カンボジア旅行記その1

〜シンガポール航空〜

5月の23日から27日までカンボジアとタイを旅しておりました。
アジア系航空会社の中では上等と言われるシンガポール航空で行かせていただきました。
東京−バンコク、バンコク−東京往復線ともに、乗客率10%以下では?と思えるような、乗客の少なさ。
CAの人に聞くと、新型インフルのせいではなく元々乗客が少ない路線とのことですが、それなら確実に廃線になっているでしょ。
上等といわれるだけあって、機内食やドリンクなどは豪華、客室乗務員のサービスも丁寧、日本人も乗り込んでいて安心、女性の客室乗務員の制服となっている民族衣装サロンケバヤもエキゾチックオシャレ。

ただ、客が少ないからなのか、客室乗務員の方々の私語がひどい
呼んだときの対応は素早いし、その対応は細やかなのに、バック(と言っても仕切りもなく客室から丸見え丸聞こえ)でのおしゃべり、おたわむれが・・・
みんなで記念撮影とかして、えっ、高校生のバイト?
別に嫌な気持ちはしませんけど、そんな飛行機初めてだったので、驚きました。

13:30にタイバンコクのドンムアン空港に到着。

自転車日本一周旅行記サイト だったが今は…

▼旅関係

現在、旅行代理店で働いています。
最近は、キングダムと弱虫ペダルが面白いと思います。
みうらじゅんと浅草キッドは相変わらず好きです。
最近は、TOTALFATと50回転ズと9mmをよく聴きます。BACKHORNのライブも最高です。
今年も野外フェスに行きたいです。