嫌なものを見続けたあと萌えキャラを見る事で、
通常萌えないレベルのものでも萌えを感じるという
人間の錯覚を巧みに突いた傑作