作文教室

  

里山

北神戸教室=

作文ぎらいが作文名人

はっきりすっきり色塗り指導

観察力がアップ

五感が言葉のはじめ

  丁寧な指導  

 

○作文を孤独な作業にさせない

 一斉段落指導方式
     
   ○「並べて、時間をたどる」と頭がすっきり

基本文型

     ○ガイドで広がる発想       

つぶやき指導
 

作文は基礎学力 =言葉で考え、言葉で気持ちを表す= 

「この厳しい世の中、子供に学力を」という願いが強まっています。何よりも、気持ちの機微がわかる優しい子に育って欲しいという願いもあります。この二つは一見、逆の願いのようにみえますが、そうではありません。人は、言葉で考え、言葉で感情を表現します
 キーワードは言葉=言語能力です。学力の基礎になる「文章表現=作文」を通して、学力の基を育てましょう。

        
子供との質の高い絆を
この学校では、ママさんの参加も自由です。分析=段落方式という、文章表現指導法で行います。講師の指示をなぞって、自分の子供やとなりの席の子供にも支援をしていきます。そうすると、子供の心の動きや考えにふれあうことができます。質の高い親子関係が自然にできます。


     
里山と作文?

 体験と言葉のキャッチボールをすると言葉が生き生きとします。だから、里山や身近な題材を使って文章表現を学んでいこうという意味です。また、分析=段落方式での文章表現指導を基本にします。この方式だと1年生でも丁寧な指導で原稿用紙3枚程度は書けるようになります。



              

里山作文学校 募集中

北神戸教室=募集中

 

 

ホームへ

2015,3/15

更新