ロクラク用ソフトウェア

2002/11/12 更新



PSからTSへの変換ソフト

日本デジタル家電のロクラクを購入しました.ロクラクには,録画した動画をUSB経由でPCへ取り込める機能があります. 取り込んだファイルは,mpeg2のTS(Transport Stream)形式に256Byteの独自のヘッダを 付加したものになっています.PC上で再生や編集を行うため,PCで一般的に扱われる PS(Program Stream)形式への変換プログラムは,標準で用意されています.また, TSベースのファイルはロクラクへ書き戻すこともできます.しかし,別のソースから 入手したmpegファイルや編集したものをロクラクで再生させることは,PSからTSへの 変換プログラムがないためできない状態でした.これを可能にしたのが下記のソフトです.

ps2tsR.exe Ver.1.39

古いバージョン Ver.1.38
古いバージョン Ver.1.37
古いバージョン Ver.1.36
古いバージョン Ver.1.35
古いバージョン Ver.1.34
古いバージョン Ver.1.33
古いバージョン Ver.1.32
古いバージョン Ver.1.31
古いバージョン Ver.1.30
古いバージョン Ver.1.27
これが一番まともという話も Ver.1.11

WIN32用です.細かくバグフィックスや改良しています.D-VHSに関しては テストする環境がないので,新しいバージョンが良いとは限りません.

PSからTS(ロクラク形式)やTS(ヘッダなし)への変換,TSファイルのヘッダの除去と 付加できるようになっています.ロクラクで記録したファイルの TS -> PS -> TS は, うまくいっているようです.決めうちしてある部分が多いので,扱えるMPEGファイルの 汎用性はあまり高くないかもしれません.TSパケットのサイズは188Byteで,Videoの PIDは0x0021,AudioのPIDは0x0031が初期値になっています. また,MPEG2 Video,MPEG1 Audio のストリームでないとうまく 変換できないかと思います.ロクラク専用のヘッダの解析が完全ではないので, ロクラクで表示されるファイル情報がおかしい場合があります.ロクラク・スーパー 以外のビットレート固定の機種の場合,ビットレートが合っていないと再生できない かもしれません.他の機器で使えるかは不明です.同じOEM元だと思われる, ロジテックの TVタンク では使えそうです.D-VHSでの再生,今度はどうでしょう? 192パケット対応? D-VHSでテストしてくれた人たちに感謝.



質問等は,下記まで.
E-Mail:tedmiy@gol.com

Counter