心中ルウュヂモ

MOD(MODULE)というコンピュータで作曲・演奏できる楽曲データの情報を扱っています。

GEOCITIES統合によりURLが変わりました!新URLは http://www.geocities.jp/technissimo/ です。更新頻度が激減していますが今後もよろしくお願いします。

心中ルウュヂモ Valid HTML 4.01 Valid CSS Mozilla Now! Get Firefox - Web Browsing Redefined Get Thunderbird - Reclaim Your Inbox


MOD MUZIK

MODは90年頃から海外のアマチュアの間で流行り始めた、オープンなフォーマットを用いたフリーの楽曲データです。サウンドカードを取りつけたマシンならデータ(MOD)とプレイヤーを用意すればすぐに聴くことができます。MIDIのように音源に依存することもなく、MP3のような圧縮音楽ではないのでファイルサイズも小さくてすみ、データ構造を自分で修正することもできます。

The Kosmic Free Music Foundationは作品をMODとMP3で公開していて自由にダウンロードできるようになっています。「せっかくだから、試しに聴いてみよう」と思ったらアクセスしてみてください。

HOW TO LISTENING

MODを聴くには環境に対応したプレイヤーが必要になります。Windows95/98/Meを使用していて、これからMODにはじめて触れるユーザーは、ModPulg Player日本語版がお勧めです。


MOD FILEZ

FAVORITE MUSICIANの項目では個人的に気に入っている作品へリンクを張っています。とりあえず、いくつかダウンロードしてみるといいでしょう。

アーカイブサイトのKosmichornet.orgへ行けば1000曲以上のデータがあります。気に入ったアーティストがいたらhornet.org, Trax in Space, MOD Archiveで検索してみてください。

プレイヤーによってはデータ内部に書かれているコメントを読むことができます。メッセージやメールアドレスが書かれていることがあるので感想を送ってみるのもいいでしょう。

HORNET.ORG

hornet archiveで作品を検索すると、検索結果に作品の評価を表す★印が付いています。最高は5つ★、4つ★以上ならばそこそこの評価を得ていることになります。ただし、点数は単なる目安だと思ってください。評価が低くても良い曲がありますので、ミュージシャン名を目安に選んでみてください。(97,98年のデータに未評価のものがあります)現在、残念ながらhornet.orgは更新されていません。

4つ★以上の作品が多いアーティストは、たいていの作品が水準以上のクオリティを持っているので1つ1つチェックするのも面倒ですから全部ダウンロードしてしまいます。ダウンロード専用ツール(後述)を利用して就寝中にダウンロードを行いましょう。ISDN64Kなら一晩で軽く200MBくらいダウンロードできますが、加入しているプロバイダの性能に大きく依存します。

SCENE.ORG

hornet.orgを引き継いだアーカイブサイトです。ftp.scene.org(日本のミラーサイトはftp.dti.ad.jp/pub/scene/)にhornet.orgの更新停止後からのデータがアーカイブされています。ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/scene/music/groups/ にグループごとの楽曲データが、ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/scene/music/artists/ にアーティストごとの楽曲データがまとめられているので収集に便利です。scene.org内にwebを置いているグループもあるのでチェックしてみましょう。


FAVORITE ARTIST

気に入っているMODアーティストの一部を紹介します。PC-DEMOのMOD アーティストが中心です。マシンがローパワーだった時代の曲もあり、最近のような派手さはないですが、当時の雰囲気みたいなのが出ていると思います。

ELWOOD

個人的にイチオシでどの曲もレベル高いです。お勧めはDead Lock,Feats of Valor,Into The Shadow,Little Man。
Dead Lock, Fall from Sky, Feats of Valor, Inferiority Complex, Into the Shadow, Little Man, Neutral Zone, Shooting Star, Sweet Dreams, Unknown Phuture, One Fine Day After Hours, Sick on Monday, Experience, Homecoming


PURPLE MOTION

SKAVENと同じFuture Crewに所属しています。私がMODを聴きはじめるキッカケとなった人です。メインの活動時期が昔なので曲調が古いけど全体的に良質です。大半の作品がMusicDiskと呼ばれるアーカイブに収録されています。hornet.orgの検索で出てきますので是非ゲットしてください。Windowsユーザーに有名なbenchmark demo、Final Realityの曲にも参加しているようです。
Insideout, Sundance, Seaside Hotel, Starshine Cool City1.2, Exploration, Panic, Shadowrun, Soul-O-Matic


SKAVEN

PURPLE MOTIONと同じFuture Crewに所属しています。彼のwebに行けばほとんどの作品をゲット可能です。スローテンポな曲調が多く地味な感じがしますがIce Frontierはhornet.orgで5つ★の評価が付いています。Final Realityを製作したRemedyで働いているようです。
Catch That Goblin!!, Ice Frontier, Lavender Hill, Unreal Symphony, Amazones,Captured Sun,Mangrove,Revenge of Cats


DUNE

Future Crewのメンバーが兵役で活動できなかった頃に現れたOrangeというグループに所属しています。独特の作曲センスで他とは違う雰囲気がありました。
DANCE XTC, HPL_32k, Reoclassic Mokk, Hy!Super, 1-TE2, Arsa Bamk, Control E, Frequent, Southern Pacific, Waypoint, World of Saracens VERSO3,Blak Scpek


DEE

DubiusのDeeをはじめとするメンバーのMusicDiskです。Dee1 (4MB),Dee2 (3MB)それぞれサイズが大きいので注意してください。個人的に注目していたグループで、demo,music共にレベルは高いほうだと思います。
Illumination,Aquaville,Combat Signal,Jade,Swim in Liquid Metal,Kharma,My Own Potatoland,Tetsuo Craching,The Warhead,Yathna e Roog Salah


HEATSEEKER

過去の作品はあまりパッとしませんが、97年くらいから急にパワーアップしました。April Snow,Made to LastはAnders Akerhedenの作品ですがRemixというカタチで出しています。こちらも本家を超える完成度です。
April Snow Remix, Made to Last Remix, Around Chaos, Battle Zone, Birth of a Star, Dive in Venus, We Are All Illusions, Lunar Explosion, Magic Earth, NeoTokyo, Rebirth, Space Trip


LOGOS

作品の大半がdrum'n'bassです。好きなら1日聴いていても飽きないでしょう。Charlie Brown Recordsに所属していて、メンバーにもdrum'n好きが多いです。
DreamScape, Deep307, Fusion Vibes, Draft, Melancholoop, Freaks Live East, Keep It Underground, Dark, My Pulse, Vasily Myazin, Nine-One-One, The Orbit,Damn,Instant Death,Out,Shy be,The Run,There's a Hole


OONA

kosmicの新鋭?OONAです。どんなジャンルもそつなくこなします。99年になってからは作品をあまり発表してません。
Below the Surface, Hippocampus, Invarave, Jones Gateway Tune, Intelligent Reload, We Cna Fly, BreezE, HeaveN, Dark Side of Life, Neutral Feelings, Back to Deep, Experiment I'98 Technomix, Universal Horn, Interstate Dreams Part1


VOGUE

DEMO SCENEの双璧といえばFutureCrewのSecond RealityとTritonのCrystal Dream2。VOGUEはCrystal Dream2の音楽を担当していました。Ambient PowerとThe DecalogueがCD2で使われ、当時を知る人には懐かしい音楽です。知らない人もどうぞ。
Ambient Power, The Decalogue, Don't You Remix, Beyond Reality


LIZARDKING

VOGUEと同じくTritonに所属しCrystal Dream2の音楽を担当。自分で唄ったり、ファミコンゲームのBGMをコピーしたり、自分のテーマ曲を作ってみたり、いろいろやってる多彩なアーティストです。
Trance Atlantic, Tang Love Song, Never Ending Story, Ooo Uh Uh Uh, Wild King Arthur, I Need The Actions, Underworld Dreams Bubble Bobble,Satuaday Night


GROO

フランスのDEMOグループ、NoooNのStarsに曲が使われた(OOLAH)。現在もCNCDで作曲活動をしてるようです。
Dawn Mosaic, Biomechanoid, CCCP, C42, Galerie Remix, OOLAH Aleksis Kivi,Kiul42,Anamnesis


RAGE

mp3プレイヤーsoniqueを開発したNight55に所属しています。ドラムン系がメインです。
Shred with Me, Enigmatic Hatred, Errorzone Zero, Fresh, Julli, Logic, No Turth, Orbiting, Over the Mountains, Planets of Euphoria, Space and Time, Under Pressure


COMPETITION

海外ではDEMO,MOD,GFXのデキを競い合う大会が頻繁に行われており、ゲームクリエイターやミュージシャンを志す者の登竜門ともなっているようです。アマチュアのレベルがどの程度のものなのか、いろいろな大会の作品を見てみるのも面白いでしょう。

MOD to WAVE, MP3

MODをWAVEファイルに変換すると、CD-Rでオーディオトラックが作れたり、MP3に変換したりいろいろ使えるようになります。WAVEに変換すると、演奏時間1分あたり約10メガバイトのファイルサイズになるので、作業は容量に余裕のある領域で行いましょう。

変換にはModPulg Playerが便利です。ModPulg Playerへドロップして、Save wavでWAVEファイルに変換できます。WAVEファイルを細かく調整するにはGoldWave(shareware)のようなWAVEエディタを使います。

MOD TRACKER

MODを作曲するためのエディタ(tracker)です。操作をマスターして作曲にチャレンジしてみてください。


REALAUDIO

RealAudioから最新のリアルオーディオプレイヤー(無料版)をダウンロードし、セットアップを完了させて起動します。

起動したら「ラジオチューナー」をクリックし、「Radio Tuner」の画面を表示させ「Dance / Techno」のメニューを選択します。するとテクノ放送のリストが表示されますので、とりあえず「NetRadio.com - Techno」を選択します。

アクセスに成功すると別プレイヤーが起動しNetRadio.comのメニューが表示されます。「Electronica/Dance」を選択すると、細かくジャンル分けされたメニューが表示されるので、好みのジャンルを選択してください。

「Techno」「Hardcore」「Drum'n'Bass/Jungle」「Trance/Acid」がオススメです。


MP3 TECHNOTRACK

MODは面倒という方は、MP3をダウンロードしてメディアプレイヤーで聴いてみてください。適当ですが簡単にジャンルも書いておきます。ダウンロードにかかる時間はISDN64Kなら5MBで約12分です。


DEMOSCENE

ORAGE復活記念!!ということで誰でもお手軽に見られるWinで動くものをピックアップ。昔も今も海外のコーダー、グラフィッカー、ミュージシャンのテクニックには驚くばかりです。アマチュアの域を超越してます。

asm00 01 Spot! DESKTOP ADVENTURE by EXCEED CooL!
TOY-STORYのようなオモチャの物語のようです。クラシカルな音楽も見事。必見!! (10MB)
asm00 02 Art by Haujobb
美術館の絵の中に入り込んでいくシチュエーション。不安定ですがとりあえず見られます。 (5MB)
asm00 05 the NONSTOP IBIZA EXPERIENCE by orange
派手さはないけどorangeってことで。後半はDune節が炸裂。 (5MB)

DEMOを起動するとマシンのボリューム設定が最大に設定され、低音を増強していると音が割れます。デモ終了後にボリュームのプロパティで元に戻してください。


MOD LINK

module archive

music, demo scene

mod artist

mod program, tools, sample, gfx


OTHER CONTENTS

新居昭乃 - BRAND NEW HOT SHOT

BAY-FMの放送をテキスト化 (00.05.30)

Another HTML-lintをオフラインで使う

仕上げたhtmlをチェックする (01.12.27) uPdATe!


TECHNICALNOTE

09.11.15

今年最初で最後の更新か?パンクしたチャリ修理しないとな〜


08.10.14

orange - Duneにハマって10数年、彼がブロッサムステイツ(Brothomstates)としてプロデビューしてた事をつい最近知りました。早速CD「Claro」をゲット!リリースしたの7年も前か…Duneとして活動してた頃の雰囲気が残っているものの、やっぱ変わりましたね。今も良いけどDuneの頃が好きですね。色々調べてたらGUSエミュなんてあるのか!ISAバス滅んでGUS捨てちゃったけど、エミュ出ると信じてたよ…時間があれば色々やってみたいな。


08.09.02

生存確認のため更新です。福田首相辞任です。それよりも気になるのがGoogle Chrome。Firefoxより軽ければ使ってみようと思います。まずはGoogle Chrome Portable出してください。とまあ、こんな最新ネタを書いておきながら掲載してる情報は7、8年前のままとかね。もー時間なくてチャリにもろくに触れてないし…


08.01.01

殆ど更新してないけど12年目突入です。飼い犬にウン○付けられました。今年は運がついてるのか!ついてないのか!待て年末!

PCでの音楽といえばMOD…じゃなくて初音ミクですよね。テレビで紹介されたり、辞書に載ったり、めちゃめちゃが盛り上がってますよね。正直、個人の音楽って?なのが多くて、国内に見切りをつけてMOD巡りを始めたんですが、隠れプロのオリジナル作品はスゴイ。中には素人もいるだろうけど、ほとんどは仕事でかじってる感じがする。それでも良いものは良い!

個人で動画や音楽を作成できるようになって、あとできると面白いと思うのは、立体音響!ホロフォニクスのような効果が個人レベルでも利用できるようになれば、もっと面白い作品が出てくるのは確実。音だけは未だにステレオサウンドから変わってない。


07.09.16

約2年使ったパセラの側面がボロボロになり、埋め込まれていた糸?がブチブチ切れて内側からチューブが盛り上がってきた。日々の直射日光がキツかったのかなぁ。トレッドは多少減っている程度でまだ凹凸がハッキリしているが、もう使いも似にならないので交換した。しかもチューブがタイヤの内側に張り付いていて、避けた側面に引っ張られるようにチューブがヒビ割れパンクした。あーついてない。

今年は忙しくて乗ってる時間が少ないからチャリへの投資額が少ない。いまのうちにチャリ用品の整理と、乗ってないフレームの処分も検討しなくちゃな・・・。


07.06.13

フィニッシュライン シトラスバイオソルベントディグリザー、使ってみました。商品名が無駄に長いだけあって効果抜群です。原液を少し水で薄めてパーツをつけて置くだけで油分が落ちます。ヘタなパーツクリーナーよりよく落ちるし、なにより溶剤っぽいニオイがないのがいいですね。灯油は安いけどニオイがきついし油分が残るし処分に困るしで、これがあれば灯油を手放せそうです。さらに説明には、家庭でのお掃除には・・・家庭でのお掃除?ということで油でベトベトのレンジフードを掃除してみました。しかもパーツやチェーンの洗浄に使用済みの汚れた残り物を使います。

残ったディグリーザをよく見ると、上澄みが汚れていて白乳色の洗浄成分?とキレイに分離しています。キッチンペーパーをディグリーザに浸してレンジフードに貼っていきます。最後はどうせ拭き取るので上澄みの汚れを吸ってもかまいません。そうすると・・・おお、台所洗剤では歯が立たなかった油汚れがヌルヌル溶けてきました。実はパーツクリーナーも試したけど落ちなかったんですよ。溶け出した油汚れをぬぐってさらに貼りを繰り返し、見事にピカピカです。ヘタな洗剤よりよく落ちます。チャリと台所に使えるコイツはおすすめです。


07.06.08

久々の更新です。多忙でチャリや音楽そっちのけでした。TV見る暇もなく世間とは違った刻の流れの中で生活しているようです。もう半そでの季節なんですね・・・。

CB-2 シトラスチェンブライト効果は3ヶ月くらい、だったかな。結構良かったです。何度か雨に濡れちゃったので晴れの日専用チャリならもっと持続したと思います。晴れの日専用フジトラは効果持続中です。

まだピストは流行ってるんですかね?マイフジトラは快調で多段変則のロードやMTBには乗らなくなってしまいました。全バラして自分で組み付けをやってみた感じでは、後輪をパンクさせるとちょっとやっかいかな。チェーンの張り調整が面倒といえば面倒ですね。現在も48x20で乗ってます。スタイル的に細身のフレームにはスレッドが似合います。後発のピストモデルはアヘッドが多くてフジトラ買ってよかったと思います。あ、今のモデルは前後ブレーキが標準になったんだね。どうせならフレーム売りしてくれたほうが・・・サドル、ステム、ハンドルは交換すると思います。


07.02.17

MNWLM6000の追加レビューです。その前に、手首が痛くなってくるのでエレコムのMP-096BKを買ってきました。机に張り付くエラストマーのベースに硬質マウスパッドと手首を置く部分に低反発ポリウレタンを組み合わせたサイズ的にも使いやすいマウスパッドです。価格が安くオススメなのですが、ベースが硬いので、柔らかいポリウレタンがすぐ底付きしてしまって手首に硬い感触が伝わってくることがあります。ポリウレタンを増量&若干硬めがベストバランスのような気がします。

押しにくくて悩んでいたホイールの中ボタンと上部の2ボタンはなんとか慣れてきました。ただ、2ボタンのうちの前は押し辛いですよね。Trackball Opticalのように、左右ボタンのさらに脇に配置すればまだ使いやすかったのではと思います。IME 3.0ライクな配置もいいけど、親指を曲げて使うのはスマートではありません。

慣れてきたとはいえ、やはり中ボタンは硬すぎます。左右のチルトが登場する前のホイールボタンはカチカチと気持ちよく連射でき、ブラウザでタブを開きまくるのもラクでした。今ではタイミングを取るように気合を入れて押さないとポインタがずれてタブが開けなかったりします。もっと使い込めばヘタって柔らかくなるのでしょうか・・・


07.02.12

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000 を買ってきました。横から掴む?ちょっと変わったマウスです。実際に手をあてられるパッケージなので店頭でも握り具合を確認できます。ホイール部の回転はクリック感がなく、ヌルヌル回ります。これはすぐ慣れます。親指を置くところは滑り止めのゴムです。ここの掴み方がポイントだったりします。

まずデカイです。手の小さい人は厳しいと思います。金銭的に冒険したくない人はフツウの形状にしておいた方が無難です。あまり紹介されてませんが付属のレシーバーはお馴染みの有線マウスみたいな形状のものです。マウス内部に単3電池を2本入れて使うのですが、1本でも動きます。1本の方が軽いです。前後重量バランスを考慮して中央に入れておきましょう。

親指上の2つのボタンはマウスの形に慣れるまで押しにくいです。このボタン使ってると持ち方が変わっちゃって、全然ナチュラルじゃなくなっちゃいます。親指だけをスムーズに移動できるようになると押せるようになります。慣れるしかないです。もっと親指寄りだったら便利だったのにね。

ホイールボタンが「ガチ、ガチ」という感触で重いです。左右にも動くから誤操作防止のためにあえてこうなっているんでしょうけど、やはり重すぎです。ホイールを前からマウスの中心部へ押し込むようにクリックするとガチガチ連射できます。上からだと押しにくいですね。ボタンを離してからのレスポンスが他のボタンより鈍い気がするのですが、気のせいでしょうか。

慣れてきたら追加レビューをすると思いますが、今のところは Wireless Laser Mouse 5000の方がよかったかなぁ・・・とちょっと考えちゃいますね。持ち方に慣れるまでは普通のマウスより操作性が劣りますから、しばらく使い続けてみるしかないと思います。ワイヤレスの感度とレーザーの精度は文句ナシです。パソコンの低価格化み、CPUはどんどん進化したのとは反対に周辺デバイスは安っぽくなる一方で、まともな商品作れよって感じですね。IntelliMouse Explorer 3.0 のワイヤレス版出してよ!と小声で言っておきます。


07.01.23

ギガ蟹の発熱が怖くなってきたので安くて評判の良い?玄人志向 GbE-PCI2に交換しました・・・が、100では問題ないものの、GbEで接続するとパケットの送受信をしていなくてもハブのランプが点滅し続けてほとんど通信ができない状態になる。ハブのポート不良、ケーブル不良、PCIバス不良、ドライバ不具合、設定ミス、などなど、あらゆる不具合を疑った結果、GbE-PCI2が不良っぽいので交換してもらいました。交換品は正常動作しています。

交換前の物はブラケットの精度が悪かったようでPCIにギリギリ挿せる感じでした。ブラケットの曲げが悪いんでしょうね。交換したものは問題ありませんでした。わざわざ安物を買いに行ったのに、あれこれ検証した手間を考えれば始めからインテル買った方がよかった気がしてきましたよ。

ONKYO SW-5Aが在庫僅少とのこと。新型が出るのかな?もし製造終了なら手軽なSWが消えてしまうのは残念。小型SPユーザーはウーファーを追加してみるといいですよ。


07.01.07

PARKTOOL CM-5 サイクロン、CB-2 シトラスチェンブライトでチェーン洗浄。今まではペットボトルで灯油シェイク派だったけど後始末が結構面倒で、専用のクリーナーはどれくらい手軽にキレイになるのか気になってました。ニオイは安物芳香剤のような強い柑橘系。室内で作業するなら油臭くなるよりはマシですが、もうちょっと鼻にやさしい香りに変えてもらいたいです。

詳細は他のサイトを見てもらうとして、さすが専用の道具だけあって灯油シェイクよりキレイになりますね。汚れたまま1年放置したチェーンがピカピカになりました。CB-2はクリーナーというより灯油のような浸透力のある洗浄油のようです。最初はパーツクリーナーだと思っていたのですが、余分なグリスを落とす・・・と説明の通り、油分がなくなるわけではありません。この残留油膜?の耐久力がどれくらいのものなのか、しばらく様子を見てみます。

シトラスチェンブライトは汚れを沈殿させればチェーンを何本も洗浄できます。チェーンの汚れ具合にもよりますが、継ぎ足しなしで4本のチェーンを洗浄できました。チェーン1本だけの洗浄で容器いっぱいに注いでしまうと確実に余ってしまうのでギリギリの最低量だけ注げば大丈夫です。余ったらスプロケやギヤ板のクリーニングに使えます。

使い終わったら、廃油を紙に染み込ませて処分。ドロだらけになったクリーナーは、プラに使えるパーツクリーナーで掃除したほうがいいですね。完全に脱脂したければシトラスチェンブライトではなくプラに使えるパーツクリーナーを入れればいいので、CM-5だけでもオススメです。シングルギア系のチェーンを洗浄する場合は、前輪を持ち上げないとチェーンが水平にならないのでちょっと面倒でした。これは仕方ないですね。

以前までのチェーン油はホームセンターで見かけるベニサンの自転車油(サイクリングオイル)。サラサラで浸透性が良く値段が安い。1滴ずつ垂らしてふき取ってやればホコリが付きにくく雨にもそれなりに耐えてくれました。その前はスーパー556。潤滑はいいけど雨で流れやすかった気がします。独特のネバネバ汚れが付くんですよね。556の汚れは556をぶっかけて落としてました。


07.01.01

HappyNewYear!!11年目の今年もよろしくお願いします。まず昨年末にピスト、というかFUJI TRACK、通称フジトラをゲットしました。固定ギアやシングル人気のおかげで品薄のようです。吊るしのスタイルは街乗りでもなくレーシーでもなく中途半端なんですよね。乗って気がついた点を幾つか挙げてみます。

ロードレーサーライクなグラフィック。クラシカルにするか、シートステイのようにシンプルな方がよかった。トップチューブにフレームカバーをつけて隠すこともできるけど、せっかくの細身のスタイルを崩してしまうのでカバーの生地は薄いものが良いです。塗り潰してしまう人もいるようです。

アップライズなぶっといステム。昔のMTBのようなデザインがマッチしていません。日東などの適当なステムに交換しましょう。ピスト人気のせいでタダでさえ入手困難なスレッドステムがさらに品薄になった気がします。チネリとか3Tとか、色々コレクションしたかったのに。

チープな安物サドル。サドルを交換するだけで雰囲気変わりますよ。最初はラフに扱えるコレでいいんですけどね。気に入らなければ交換しちゃいましょ。

真っ黒クランク。ここは人それぞれですかね。シートポスト、ステム、クランクはシルバー派なので、いつか交換したいです。大ギアはPCD130-48T、小ギアは16T。ケイデンス100で30kmくらいのギア比が好きなので変更予定。まったり固定ギアにします。今の小ギアはシマノSF-1200 20T。

幅広ドロハン。末端部分で外外440mmくらいあります。ドロハンをそのまま使おうという人はサイズに注意です。ドロップを切り落としてブルホーンにするには丁度いいサイズかな。

ブレーキとレバー。別売りなので公道走行するなら必ず付けましょう。チェーンの調整にチェーン引きを付けておくといいかも。

今のところこんな感じですね。色々いじって合計6万円くらいです。パナのPOSで5万でフレーム買えても残りのパーツを1万で揃えるのはムリでしょう。フレームのグラフィックはともかく、不満なパーツは交換すればいいし、スレッド大好きな俺はコイツしか眼中にありませんでした。シフターとディレイラーの調整がないから組み立てや掃除がラクです。シンプルイズベスト。


06.12.5

OGKのコットンタイプバーテープ CBT-2を使って1年経過しました。小雨の日を含むほぼ毎日乗っており結構酷使しています。よく使うバーの水平の部分は生地の凹凸が磨耗してツルツルです。素手で乗ることがほとんどなのでコットンのザラついた手触りが滑りにくくて良かったですね。今度はソフトタイプのCBT-4にしてみようかな。


06.09.23

Soloその後。涼しくなりファンの回転を落とせるようになりました。静かなのっていいな。でも、絶対に落としたくないマシンは爆音電源と轟音ファンを取り付けます。冷却を優先するならBTXよりもラックマウントのサーバマシンがいいですね。ケース内にファンを無数に並べて強制換気!エアフローを考慮したケースは前から後ろまでバッチリ風が当たります。静音化できたらいいんですけどね。で、フィルタを外したことによるホコリの入り具合は大した事なかったです。チャリに乗る時間が欲しいなぁ。


06.09.04

Soloその後。前面フィルターは付けてません。やはり無いほうがいいです。ケース内部はツキイチでブロアー吹いて掃除します。あとこのケースに望むことは、サイドパネルを外さなくてもフロントパネルの開閉ができるようにする点と、サイドパネルを開閉するには横にスペースが必要なので、スライドさせてフスマのようにパタンと閉まるようにする点、天板を外して容易に電源の入れ替をできるようにする点です。ケースの買い替えは当分ないと思いますが、将来のSoloに期待します。現状でもSoloは拘りをもって製造された良いケースだと思います。買ってよかったです。

耳障りだったチップセットクーラーを他社製に交換し静音化。残すは定格で回る峰のファン音だけとなりましたが、ここだけはいじらないようにしておきます。そこまで静音には拘らないし、問題が起きたら怖いですからね。現状で真横で就寝できるくらい静かで、扇風機の「弱」のほうがうるさいくらいです。HDDを2台冷却する都合上前面ファンを2台回しています。ここをファン1台で済ませばさらなる静音化が可能なのですが、ファンレスビデオカードのエアフローのこともあり、ある程度の空気の流れは必要ですね。

置き場所ないのに安いピストのフレームが欲しくなりました。現状でロード系2台、MTB系2台で、この前MTBを1台譲ってやっと減らしたばかりなのに。ドロハン買うならなににしよう?お気に入りはdeda215シャロー浅曲がりと日東B105です。ITMミレニアムはドロップがキツすぎで交換。TNIネオクラ浅曲がりはリーチが短すぎたのとドロップが浅すぎて手が入らない。シマノブレーキにピッタリ合わせようと思って買った日東MOD184STI80はまだ使ってないし・・・アナトミックはどうも好きになれませんでした。J-FITが人気あるようですが、アナトミックなのでパスです。


06.08.22

Soloその後。電源スイッチの溶着が取れました。そんなに酷使したわけじゃないのに一ヶ月もちませんでした。スイッチ周り安っぽいもんな。瞬接で応急処置したけどまた取れちゃうようだと困りますね。ヒンジ、スイッチ周辺、眩しすぎるHDD LEDを改良したパネル出しませんか。

いろいろ試してみた結果、ファンは噴出し側より吸い込み側にフィルターなどの遮蔽物があると風切音が目立つ気がします。Soloのファンケージをカットして効果がありそうなのは前面ですね。メッシュフィルタの有無で風量が増減するのと、フィルタがファンの直前にあるせいで風切音が出ています。ファンとフィルタ類は2cmは離したいところですが、無理なのでフィルタを外すことにしました。フロントパネル外周の吸気穴にフィルタがあればベストかもしれません。ちなみに、フィルタを外すとCPUやHDDの温度が2〜3度下がりました。


06.08.19

Soloその後。電源ファンの音がどうにもならないので Seasonic SS-500HMをゲット。背面ファンを鎌フロゥ12cm静音、CPUクーラーを峰 RevB、ファンコンとビープ用のスピーカーの無いSolo用にブザーを追加。予定通りファンのケージをカット。

初物はできれば買いたくないのですが、とりあえず信頼できて静かそうなSS-500HMを選びました。ファンが回っているのか不安になるくらい音がしません。排気は微量で暖かくありません。温度と負荷を検出しているらしいですが、イザという時は回ってくれるんですよね?着脱式のケーブルは内部の狭いSoloでは大変便利です。先述のファンコンは、結局HDDを5インチベイに取り付ける金具で浮かせて解決しました。

そして峰 RevB。買ったはいいものの、サイズ的に取り付けできるか不安でした。まだ若干余裕があるのでInfinityでも大丈夫だったかもしれません。ファンの回転数検出がころころ変わる・・・ファンは回っているのに0rpmになったり、センサーが変です。残念ならが初期不良品のようです。返品するの面倒だからこのままでいいや。鎌フロゥの12cm静音はファンコンで絞って1000rpmで使用。1500rpmではそれなりの音量になりますが、余力が欲しかったのであえて超静音を選びませんでした。結局、ファン関係は全部Scytheになっちゃいました。

初期不良チェックを兼ねて、CPU Burn-inで45分加熱してみました。室温31度でCPUが58度あたり、やはりリテールより冷えるんですね。そして動作音が確実に静かになりました。電源やらあれこれ変更してるのでどれが効いているのか検証できないのですが、一番苦労したファンケージの切り取りがあまり意味なかったら悲しいです。耳障りだったのは、CPUファンと電源だったのかな・・・。

ここまでパーツを入れ替えても消えない音がありました。チップセット用クーラーの音です。指で止めてみると既に静音しまくった他の音なんてほとんど聞こえません。ココさえどうにかすれば真の静音PCが完成しそうです。Core2Duoに移行予定なのにいまさら頑張ってもたいして使わないのですが、ここまでやってしまったら仕上げてしまいましょう。涼しくなってからでは耐熱実験がやりにくいので8月中に交換パーツをそろえなくては。


06.08.13

Soloその後。付属の5 > 3.5インチベイにファンコンを取り付けようとしたところ、ケース前面パネルの厚みの分前に出すとネジ穴がない。3.5 HDD用のマウンタかませば固定できそうだけど、とりあえず固定しないでいいや。背面の12cmファンは弱で使っていれば問題なし。中からは音大きいです。静音タイプと交換するときに前後のファンケージを切り落とそう。フロントの青LEDが強烈なのでなんとかしたいなあ。電源ボタンのようにほんのり青ならよかったのに。

foobarでMDXを再生できるプラグインを発見。MDXとは、SHARP X68000というパソコンでFM音源やサンプリングを組み合わせたりできる音楽データです。ゲームミュージックが好きで大量にコレクションしていたのですが、PC/ATへ買い換えるときにHDDごとあげちゃったんですよね。まさかWinで聴けるようになるとは思ってなかったし…。そういえば、MDXを焼いたCD-Rがあるのを思い出し、押入れから掘り出してPCへセットすると…昔聴いた懐かしいサウンドと再会することができました。ドラスピとか、アクアレスとか、ファランクスとか。bos.pdxなんてのもあったっけ。容量食いのpdxはFD運用では厳しかったなぁ、なんてことを思い出してみたり。CPUパワーやHDD容量が貴重だった時代と比べて、今のPCは無駄だらけになった気がしますね。


06.08.05

PCのケースをAntec Soloに買い換えました。前回ケースを買ったのはATマザーから乗り換えた時だから…もう昔の事です。本当はBTX待ちでしたが自作の世界は移行する感じが全然しないので諦めました。メーカー製のBTXマシンはケースファン1個でCPUから何から全部冷えて、感動的なくらい静かなんです。まぁ、Core2Duo買っちゃえば当分買い替えしないから、そのうちにBTXの立ち上がりを待つつもりです。

Soloの詳細はメーカーサイトを見てもらうとして気になった点を。内部は狭いです。頻繁に中身を入れ替える人には向きません。前面パネルのヒンジがプラで手荒に扱うと折れそうです。ここは改善の余地アリかな。5インチベイのレールがネジ止め。工具レスでやってほしかった。HDDを固定するネジは専用品なんだから工夫するべき。付属の12cmファンはスイッチで3段階に風量切替可能。悪くないと思いますが、アフターパーツのファンよりは音大きめです。前面ファン用のメッシュフィルタは目が細かすぎて風量が弱くなります。トータルでエアフローは良くできていると思います。どうでもいいんですが、ピアノ調ブラック=艶ありブラックです。

PCの構成はリテールファンのP4-26C、SATA HDD2台、光学ドライブ2台、ビデオはファンレスのGF4MX440という、どうでもいいスペックです。エアフローなんて言葉のなかった時代のケースでは熱がうまく排出されず、HDDの冷却もできずでいつ壊れるかわかりません。これらをSoloに押し込み、せっかくなので鎌フロゥ9cm超静音ファンを2個突っ込みます。

突っ込み完了。室温31度、湿度66%の環境で、CPU温度58>44、HDD温度47>38、こんな感じです。エアフローの改善は素晴らしい〜!とりあえずメッシュフィルタは付けてみました。外すとエアの流量が増えますが僅かながらファンの音が漏れてきます。この状態でCPU Burn-inで焼きつづけるとCPUは64度くらいまで上昇、まあこんなものでしょう。近日中に電源をSeasonicの新型に交換予定。勢いでCore2Duo買いたいけど、年末まで我慢するぞ。


06.07.17

GW過ぎても完成しないスポルティーフはどうなったのかというと、フレームの欠陥を見つけて修正してもらってました。おいおい、自分で作っておいて出荷前に検品やらないのか?素人の俺が見つけちゃっていいわけ?って感じです。今思えば、店側の案内が不十分だったりして不安な要素がいくつもあったんです。ま〜これも経験か。人命かかってる製品でチェック工程がズサンなビルダーなんてもう使いません。名前は結構知られてるトコですよ。


06.06.07

新居昭乃「キミヘ ムカウ ヒカリ」購入。良いです!ボーカル入りのCD買ったのは今年初めてかも。音楽はBNDと新居昭乃の2極化になってきました。目新しいアーティストは出てこないし、エロカワイイだけでは20年持たないでしょ。買おうか迷ってた Laugh and Peace「ちょっときいてな」、HALCALI「Twinkle Star」をゲットしてみっかな。

夏季恒例、ユニクロのドライメッシュクルーネックTまとめ買い。年々変化していくのが面白くて毎年買ってます。今年は伸縮性のある生地が使われてる気がします。多分、気がするだけです。ユニクロはサイズが大きめなので、レーサージャージのようにピチピチに着たいならコンプレッションを購入したほうがいいです。そういえば、ずいぶん前にピタT流行りましたね。


06.05.17

リコール対策品が届きました。リコール初めてって書いたけど、よく考えたらWIPPERMANのステンレスチェーンも交換してたのでこれで2度目です。それじゃ3度目もあるのかな。リコール前後で比較してみると、リコール前の方がネジが長く切ってあり、対策後は若干短くなってます。ネジ山のある部分は細いので、必要以上にネジ山を切って細くなり強度不足という事なんでしょうか。とりあえず交換しておきましょう。

名曲アルバム「No One Knows - Pendulum」Unreleased Demo、MP3で聴けます。始めの1分くらいはいい感じ、それ以降はマッタリ気味です。もったいないな。


06.05.14

GW過ぎてもスポルティーフはフレームのまま。間に合わなかった。完成するとBIANCHI ANCORAみたいになる、っていうかANCORAは8万あれば買えるのか。フレームより安いよ・・・出るの知ってたら考えたのになぁ。ただ、ホリゾンタルじゃないのと、チェーンリングの色がちょっとね。まあ変えてしまえばいいだけの話です。毎日使ってる26インチのパセラのサイドが割れてきた。まだ3ヶ月目なんだけど夏まで持つのか・・・。スチールビードのタイヤは荷物になるからいつもまとめ買いしてます。

シマノのクイックレリーズがリコール、この前組んでもらったホイールがビンゴでした。いろいろ買ってるけど人生初めてのリコール対象ですよ。電話したらおばちゃんが対応してくれたんですが、ディレイラーのセッティングとか、玉当たり調整のコツとかも余裕で答えちゃうんでしょうか。まさかね。じつはこっそり、クランク兄弟の泡だて器の方が使いやすいっス!てなアドバイスしてたら面白いんですけど。今度の泡だて器、よさそうですね。自分はクランク兄弟派です。

名曲アルバム「Dark Sound Foundation - Silence


06.04.23

スポルティーフ組まなくちゃ…フレーム届いてから数ヶ月、時間ないです。組み上げても乗る時間あるのか?GWまでにはなんとかしたい。

名曲アルバム「Evol Intent - The Blood」この曲いいな!と思ってもプレイリストが公開されてないと調べるのに苦労するんですよね。DNBみたいなジャンルは1曲ずつWAVで売ってくれたほうがいろいろ加工できるし便利かもしれません。


06.04.02

アルテのシートポストSP-6600をゲット。180gでした。仕上げはSP-7410に劣るもののほとんど同じです。友人のSP-R600も同重量でした。EASTONやLOOKのカーボンポストも持ってるけど、カーボンなんて見栄えだけで、安くて軽いアルミポストが気軽に使えて良いと思います。ブランドロゴはサドルバックで隠れちゃいますから。

完成車用の安物ハブホイールを余っていたDEOREハブのホイールと交換しました。漕がなくても走り続けるような軽い走行感、こりゃ別物ですね。完成車用といえどもハブのメンテは行っていたのに、これほど差があるとは驚きです。今まで体力を無駄に使っていたんですね。組んでもらった105ハブのホイールも、奮発してアルテにしておけばよかったかな。

名曲アルバム「John B - One Way」最近までアーティストも曲名もわかりませんでした。口に出して説明するにしても、よほど個性的な曲じゃないとわからないです。


06.03.26

Tiagra FC-4401-S 50-39 買ってきました。もろプレスな39Tはずっしり重い80g。ティアグラの重い理由はこれか?アルミ製なら40gくらいでしょう。50Tは60g。FC-7700の52Tが70gなのでまぁまぁです。ちなみに、ノーマル状態のクランクとBB-ES51で約1kgでした。鉄板のインナー39Tとギア板ボルトを交換すれば先代105くらいの重量になります。ティアグラは簡素な箱がいいですね。デュラやXTRの箱は無駄に豪華すぎるので、箱共用して値下げしてほしいなあ。

名曲アルバム「State of Mind - Sunking」めっちゃメジャーです。ありとあらゆるMIXで使われ尽くした感がありますが、塩コショーの感覚で使いまくるDJも多いです。とりあえず間違いないですからね。


06.02.27

ホイール組んでもらいました。MAVIC OpenProと105で前750g、後1000gでした。R560と迷いましたが価格も重量もこちらが低くイケました。普段履きがCOSMICなのでどれくらい変わるかちょっと楽しみです。同じフレームには使わないのであまり比較できませんが、ちょっとは柔らかい乗り味になるのかな。フレームが柔らかいのでCOSMICのようなディープでも硬さをあまり意識してないです。やわいフレームに硬いホイール、なかなかいいです。

名曲アルバム「Pendulum - Through the Loop」お目にかかることが多い曲です。Pendulumのmix cd、例えばHold Your Colourはいまいちしっくりこなかったのですが、彼がリリースした曲は多数のmix setで使われてたりするんですよね。気が付けばPendulum、みたいな。


06.02.22

注文していたフレームが届く。ショップの質とフレームの質をトータルで評価すると、45点かなあ。趣味の人ばかりを相手にする商売はあんなものなのかなと、甘い商売しているなと思いました。不満だらけです。

名曲アルバム「Unknown Error - Shadows」いろんなmixに入ってるので気になってました。ダークコア系でいろいろ探していきます。dnbradio.comへのリクエスト用のリンクも付けときます。


06.01.29

お前ら、DJ HYPEだ!俺のDJを聴きやがれ!KISSFMでは、100回は軽く回しちゃってんだぞこの野郎!You listening to DJ HYPE, one hundred time on kissfm!!(英文は適当)たまたま kiss100.com で放送してるDJ HYPEの放送を聴いてたらこんな番宣が流れてました。声が知人にモロ似なので驚きです。

スレッドステムにハンドルを通すのは知恵の輪を解くのと似ていると思います。ドロップの曲がった部分にステムをどう通すか、ステムの形状やハンドルの曲がりを考えながらぐねぐねとやるわけです。強引に通そうとするとステムとハンドルが絡んで抜けなくなったりハンドルに傷がついたり・・・。リーチが短くドロップが小さいハンドルだと曲がりがきつくて大変です。


06.01.01

ハピニュ!惰性で続けてついに10年目です。音楽の10年といえば、CDが売れなくなり、カラオケや紅白の人気低下。携帯とかゲーム機とか、趣向の幅が広がれば、収入が増えなければ支出を減らすしかないわけですから、イマイチ面白くない音楽への出費が減っただけのことです。コピーとかMP3は別問題ですよね。iPodなどのメディアへの課金を企てるより、何が起こっているのか考えて、改善するために行動するのが先だと思いますけどね。

さて、重低音バリバリのドラムンベース好きな私はフレーム注文しちゃってン十万の出費が待っているというのに、CDへの投資も年末だけでン万円。これだけ買ってもお気に入りの曲は少ないもんです。DNBなウェブサイトを巡っては情報を集めてるんですが、DNBでひとくくりだから曲調なんかわからないんです。なので買ってみるしかないと。DJのMIXCDなんかはDJごとの志向があるからまだいい方です。

外出時もDNBは欠かせないアイテムです。携帯プレイヤーも年々メモリサイズが増えてますが、HDDでもない限りすぐに使いきっちゃうもんです。そこで、MP3を作る場合は128kじゃなくて96kにするといいですよ。ブレイクビーツ系はジャカジャカ鳴ってるだけですから微妙な差なんて電車の中じゃわかりませんよ。1曲あたりのファイルサイズがさらに小さくなって、もっと曲が詰め込めるようになりますよ。お試しあれ!今年1年、DNBer&自転車乗りにとっていい年でありますように!


05.12.8

自転車に乗れないのでCDを買いまくってみました。新居昭乃「sora no uta」、光栄のサントラでしかリリースされてない曲などが収録されると期待してたのに残念。アルバムをほとんど持ってる人はあまり美味しいトコがないです。

kraftwerk「THE MIX」、これらの原曲が70年後半から80年前半にかけてリリースされていたなんて。シンプル、イズ、ベスト。複雑なドラムパターンのジャングルの対極にありながら、音源が異なるせいでそう思えるだけでなんでしょうね。

Karl Bartos「COMMUNICATION」、kraftwerkをポップな感じにしたらこうなるのかな。THE CAMERA、15 MINUTES OF FAMEがツボでした。たまにはシンプルな曲がいいな。

「ULTIMATE DRUM AND BASS ALBUM」、CD6枚組で93〜04の10年分のドラムンダイジェストです。MODで聞きなれた古典的なドラムンが懐かしいですね。ああ、昔はこんな曲いっぱいあったなぁという、懐メロならぬ懐ドラムンです。HIGH CONTRAST、DJ ZINCなどの最近の曲も入ってますよ。少ないけど・・・。ドラムンも10年か・・・。


05.11.6

多忙で自転車に乗れない日々が続いています。TOPEAK ジョーブロースポーツのホースが経年劣化でヒビ割れてきたので、ちょっと奮発して2ランク上のターボに買い替えました。スポーツのメーターは、パナの空気圧計と誤差が20psiくらいあったのに、パナと同じくらいの精度になり、空気が入れやすくなった気がします。エアーのリリースボタンもあるのでパナの空気圧計の出番は確実に減るでしょう。ただしスマートヘッドがクセモノです。レバーが短く、起こすのに力が必要で、しかもつまみにくいです。戻す時も勢いよくバチンと戻り、指を挟みます。血マメ作りました。ツインヘッドの方がレバーが長くて扱いやすいです。高級品の方が扱いにくいってのは・・・。もう指を挟みたくないので、ヒラメのポンプヘッドに交換しようかと思ってます。スプリントにしておけばよかった。

プロフィールの欲しい物からスポルティーフを削除しました。そうです、ついに念願のフレームをオーダーしてきました。入手できるのはかなり先の事になりそうですが、自分の好みを反映させたフレームがどんな風に仕上がってくるのかとても楽しみです。


05.10.5

フラッシュメモリプレイヤーが安くなってきたので、今人気のiPod nano・・・ではなく、iRiver T10 1GBを買ってみました。単三電池1本で53時間再生、すげ!以前まで使っていたADTECのAD-DMG64は18時間だったのに、進化したものです。詳細はオフィシャルサイトを見てもらうとして、ウェブでは分からない欠点などを。写真ではライターのようなスリムな形状に見えますが、後ろには電池の収納部があり、太さはママチャリのグリップくらいあります。さらに、USB端子のカバーがケーブル接続時に邪魔なうえに、繰り返し開閉するとちぎれそうです。試作段階で修正するべきでしたね。ぶっといデザインは悪くないのですが、カバンの縦の狭いスペースには入れにくいでしょう。無理に押し込むと広い液晶画面を擦ってしまいそうです。付属のイヤホンのジャックはストレートなのでカバンの形状によってはL型に変えたほうがいいです。ケーブルの中間にボリュームのあるイヤホンが便利です。機能的には問題ないので厚みの問題さえクリアできればオススメですね。iPod nanoは満員電車で真っ二つに折れちゃいそうなくらい薄かったです。


05.10.2

CATEYEからLED5眼のHL-EL210が発売。今までのLEDは街灯の多い街中では使えるものの、真っ暗な田舎道ではパワー不足でHL-500IIくらいじゃないと安心できないです。HL-EL500は従来の商品よりは良かったけど白く光る路面をずっと見つづけると目が疲れます。1つでは心細いです。溶けてしまったHL-500IIの代わりに買ってみますか。


05.09.18

QUATTRO-SL その後。3穴アダプタに付属する2穴ネジ受けをナメてしまい使用不可に。力を入れて締めてないんだけどなぁ。先述した QUATTRO-SL をSPDシューズで使う件は、ペダル根元の樽状のパーツに靴底があたってしまうので難しそう。やはりSPDシューズで使用する事は考慮されていないようだ。不整地路面で3穴シューズはとても不便なのでツーリング向けならキャンディシリーズが良いと思う。

楕円クランクが付いていた時代の MTB を700Cで再生しようと検討中。試算すると4万円・・・LOUIS GARNEAU 2006 モデルの LGS-RAM は、スレッド、Wレバー、700C、ドロヨケが標準装備と、今いちばん欲しいタイプの自転車だ。実売で6万くらいだろうから、必死に再生するよりこっちを買ってしまった方が組み立て時間も節約できてお買い得だ。スチールのホリゾンタルではないのが残念だけどこの価格帯では仕方ないのか。フジ自転車の 2004 モデルに「LEAGUE」という安価だけどとても興味深い自転車があった。コイツを街乗りに仕立てればいいチャリになるのではと思い、購入を散々迷ったのだが保管場所の問題で断念した。しばらくして完売し、2005年モデルでの購入を決めたが、LEAGUE はアルミフレームとなり、国内販売も無くなってしまった。4〜6万円クラスでSTIを搭載しないシンプルなロードレーサー完成車のカテゴリーがあってもいいと思う。


05.09.11

CRANKBROTHERS QUATTRO-SL 購入。エッグビーターで使いやすさとメンテしやすさに感激したが、シューズのソールが柔らかいせいか、距離をこなすとクリートの踏面あたりが痛くなってくる。しばらくしてPD-6610に交換。痛みはなくなったけど、エッグビーターよりも緊張する着脱は街中ではストレスになった。しかも予想してた通り歩きにくい。タイムを削るような走りより快適さと安全が優先なので、今度はロード向けのクアトロSLにしてみた。

標準のクリートは2穴。3穴シューズに取り付けるには別売りの3穴アダプタが必要だ。アダプタの中央に2穴を設けることにより取り付けを可能にしている。ペラペラだけど、ひねった時の剛性は大丈夫なのかな?ちょっと不安。CRANKBROTHERS 系のクリートは全部共通なので2穴シューズならダイレクトに取り付けが可能だと思う。クリートをロード系シューズに取り付けると靴底から飛び出してしまうので、クリートを保護するようにプラのクリート受けを一緒にセットする。靴底が平らに近いので歩きやすいはずだ。

クリート取り付け時、はめ込むワッシャにバリが残っていてなかなか入らなかったので、ヤスリで形を整えてた。3穴はアダプタ使うより、3穴専用でクリートを作った方がいいと思う。どうせ QUATTRO-SL のクリートは他のと形状が異なるし、位置修正のたびにクリートを全部外すのは非常に面倒くさい。しかもクリートのネジは6角で3穴アダプタのネジがプラスだ。あれこれやりすぎて中途半端になっている気がする。

15kmくらい走ってみた。クリートがちょっとはめにくいけど感覚はエッグビーターと同じ。足を少しひねれば簡単に外れるのは街中で便利。SPD-SLは、バネを最弱にしていても足をぐいっと力強くひねらないと外れなかった。外す前には一間入れて、絶対失敗しないようにと気合を入れたりでとても疲れる。心配していたアダプタの剛性も今のところ問題ないようだ。なかなか良いペダルなのだが値段が高い。Qファクタがやや広がるが、ツーリングならエッグビーターのクロームが安くて潰しがきくと思う。

秋のツーリングシーズンに向けて、チェーン、スプロケ、BB、クランク、前後ディレイラーの分解清掃を行った。BBは玉当たり調整が必要なBB-7700で、調整に必要なロックリングスパナが使い辛いのであまり触れたくない部分だが、せっかくなのでベアリングも全部取り出して清掃した。ベアリングの組み立てがまた面倒くさい…。BBの外側は油とドロで汚れていたが、中はグリスがうっすらと汚れてるだけだった。さすがBB-7700。専用工具さえまともになってくれればもうちょいマメにメンテできるのに…。


05.09.04

215 Sharrow の撓りは Murex のせい?ステムとハンドルをセットで交換したのでなんとも言えないけど、ガチガチだった ITM Millennium, Eclypse と比較して、Deda 215 Sharrow, Murex の組み合わせは柔らかい。Sharrow はドロップを水平にしてアールを握ろうとすると掌に空間ができてしまってなんか落ち着かない。Anatomic と悩んだんだけど、クラシカルなフレームにはやっぱりコレしかないよな。年末まで悩んだら Anatomic 買ってみよう。

CICLISMO2 Sound for Climbers を買ってきた。1年位前に前作がリリースされていて、今作はクライマーを題材にしているらしい。まだあまり聴きこんでないので感想はのちほど。CICLISTI Numero.4 を読みながら聴きたい。


05.08.28

ハンドルをDeda 215 Sharrow に交換。今まで使っていたITM Millenniumは硬かったけど、コイツは撓る撓る。クランプ部分で折れちゃうかと思いました。ランスが使って問題無いのだから大丈夫でしょう。

ITM エクリプス、100mmのスレッドステムで約280gでした。クランプが25.8なので現在主流の26は入りません。どこかで使ってやらないと勿体無いな・・・。

PANASONIC POSにニューモデル登場。アヘッドかよ・・・細身のフレームで首だけ太いのはカッコ悪い。スレッドならポジション調整が楽でスペーサー不要だし、コラムカットの必要もない。極限の軽量化を求めないならスレッドで十分。FCC17か37、買おうと思ってたのにやばいな。


05.08.04

6月から使っていた26インチ用のR-AIRがスローパンク。規定以下の空気圧で使っていたので段差で噛んだか?と思ってチューブを出してみたら、空気を入れてもほとんど抜けないくらいの極小サイズの穴が。何かが貫通したというより、表面が擦れて薄くなって穴が空いたような・・・。チューブが中途半端にふくらんでいたせいで、タイヤの内側と擦れて削れたのか?初期不良っぽいけどまあいいや。


05.07.31

OGK AG-01 オレンジ、炎天下で試してみました。慣れてしまえば違和感も無く、ごくフツーに使えました。灼熱の日差しが夕日に見えるので体感温度が下がります。手荒に扱えるルディのフリーオンもどきです。気分で使い分けます。

OGK GL-16 OGK好きなのでこれも買ってみました。ちょっとタイトぎみ。エアインテイク、これ意味あるのかな。ネット上では「取れちゃった」という発言をよくみかけるんですが、まだ頑丈に付いています。カブトマークも含めてザデインがガキっぽいのも不満です。物は良いのにデザインで損してますね。

3T MINI SUB 8をゲット。クランプやハンドルの加工の荒さが目立ちます。切り口が面じゃないし・・・技術家庭の授業で作りましたみたいな感じです。昔のロットの売れ残りだったのかもしれませんが、他のメーカーならもっとマシな物になったでしょう。3Tってこんな物なのか。


05.07.22

OGKの新バーテープ、CBT-2をゲットしました。従来のコルクと比較して、クッション性があってソフトな感じです。大きな違いは、広告でもアピールしている表面のヒダです。ヌバック地のようにザラザラでグリップ力が大幅アップ。素手でも大丈夫です。素材は良く伸びて巻きやすいので文句無しですね。エンドテープも改良されて使いやすくなりました。テープ表面にOGKのロゴが入ったので、無地好みの人は敬遠するかもしれませんが、重ね巻きでロゴが見えなくなるのでなんの問題もありません。

バーテープを巻くと、最初巻いた方より、後に巻いた方が気合が入っていてキレイになってしまいます。左右で別人がやったような巻き具合に・・・。新型のコルク、CBT-1も買いました。テープの断面を見た感じでは、先日私が指摘した厚みが従来モデルから若干薄くなった気がします。好みの厚さになったのかもしれません。


05.07.10

前から欲しかった TIMBUK2 Classic Messenger を衝動買い。大は小を兼ねるとMサイズを買ったのですが日常的に使うならSの方が取り回しが良さそうです。使ってて思ったのは、フタが本体の幅と同じなので、きっちり閉じないと雨が入って濡れますね。背中に背負うと角度や荷物の大きさによってフタがずれるでしょうから、大雨の日は雨が流れ込んでたりするかもしれません。濡れても染み込まない程度に考えた方がよさそうです。将来的に買い物袋が有料化されたら使い勝手のいいカバンが増えると思います。

山と渓谷社「自転車人 第1号よ! それ行け〜」買いました。この「それ」という掛け声に年齢を感じるのは私だけ?大人の良品自転車で紹介されているマキノのINDEPENDENCE、いいなー。フレーム25万か・・・完成車20万なら考えるんだけどなぁ。次ページのトマシーニもいいなぁ。でも現有車のキャラと被るのでこちらはパス。


05.07.07

Tour de France 2005、今年はマキュアンとボクレに注目です。ここ最近は雨と私用で一ヶ月100kmも乗れてません。去年は最低でも400kmは乗っていたのに・・・。ところで、日本語表記ではマキュエン、マクユーイン、ヴォエックラー、ボクレールとバラバラです。本人の発音をベースにうまく統一されたカナ表記を用いられないのでしょうか。

バーテープをOGKからSilvaに巻き替えてみました。OGKと比較してSilvaは、テープの粘着が弱く、薄く、滑りやすく、どうも駄目です。OGKのバーテープは中央が微妙に薄くなってくれると好みです。車体が倒れてバーテープを擦っても両面テープでしっかり貼りついているのでボロボロになりにくいです。OGKのバーテープは新製品が出てますね。次買ってみます。

ラフに扱えるサングラスが欲しかったのでOGKの新製品、AG-01のオレンジを買ってみました。愛用しているルディのレーシングレッドは茶系の赤ですが、これはオレンジそのものです。フィット感はまぁまぁです。ルディやASSOAの方が好みですが、値段を考慮すれば問題ないレベルです。改善してほしいのが2点。まず、テンプルの付け根の突き出すようなエッジが張り出して眼鏡ケースに入りません。ルディのフリーオンはうまく解決してますね。次に、テンプルとモダンの結合部分のでっぱり。長時間使っていると皮膚とこすれて痛いです。贅沢を言えば、ノーズパッドがもう少し柔らかめの方がいいです。


05.06.26

DEDAのスレッドステム、MUREXをゲットしました。100mmで約250gです。以前日東のUI-2を買ったのですが、メッキ具合が気に入らないのと、やはりイタ車にはそれっぽいパーツが似合うだろうと思い探していました。重量の違いは、ミュレックスは徹底的な肉抜きがされているのと、ウスの引き上げ棒がアルミ、ポスト部が1cm程短いからでしょう。難点といえば、ポスト部が短く、下に張り出すエアロっぽいデザインのせいで上下できる幅は3cmくらいしかありません。さらに、ウスの引き上げ棒を隠しているフタのパーツがアバウトすぎてデザインがズレてます。肝心なところでイタリアらしさが出てしまいましたね。フタがないと肉ヌキした穴が丸見えだけど、気にしなけれいいと言えば・・・微妙です。パーツメーカーにこだわりがなければ日東で十分です。


05.06.19

ロングライドに欠かせない補給食。パワーバーやカーボショッツなどの定番から、あめ、バナナ、チョコ、洋菓子、和菓子、などなど、色んなアイテムを試してみました。気温で変化しにくく、どこにでも突っ込めて、手を汚さず、走りながら食えて、ゴミがかさばらない。現在のフェイヴァリットは「かし原 塩羊かん」です。スティック状で、切り口からツルッと出てきて食べやすいです。たまーに、切り口に切れ目がなくて、開けるのに苦労したりします。サイズが小さいので3本くらいまとめてラップしておくといいかもしれません。

ユニクロのメッシュ系衣料を毎年買ってます。値段は変わらず年々良くなってますね、凄いです。これらにナ○キとか、アデ○ダスのマークが付いたら3倍くらいの値段になるんだもんね。さて、毎年のことながら無意味に多い縫製は、何かあってのことなのだろうか。生地の利用効率を考慮してのこと?

今後のボディテックに投資する意味で、ドライメッシュ、タイトフィット、コンプレッションを買ってみました。メッシュは先述の通り縫製が多いのですが、発汗部位に応じて生地の種類が異なります。タイトフィットは生地の質感からして良いですね。常用してみたいです。さて、一番高いコンプレッションは、薄手のレーサージャージをさらに薄くした、ストッキングのような生地で、着ると・・・スケスケじゃないですか!カラダに自信がないと人前ではキビシイと思いました。ユニクロのダークグレイって、マックのグラファイトですよね。


05.05.27

次期105のデザインが発表されました。グループセットの顔となるクランクは・・・NEXAVEの仲間入りですか?製材所のノコギリのようなデュラのアウターが嫌いなんですが、フライホイールみたいなコイツもどうかと思います。デザイン重視のツーリング用コンポーネント作ってくださいよ、シマノさん。

組換えのため日東のUI-2をゲット。100mで約310gでした。コンコン叩くとイタルマヌブリのエクリプスより肉厚な感じで硬そうです。UI-2のメッキはアルミ調。私はキラキラ輝くメッキが好きなんで、その点が残念。クランクとステムは自己主張しないと。あと、シールは添付するだけにして貼る工程を省き、コストダウンしましょうよ。パイプの内側がサビサビだったんで、長期滞留品だったんですかね。アヘッドにも乗ってるけど、スレッドの方がポジション調整しやすくて便利なんだけどなぁ。


05.05.22

街中でコケました。歩行者&車通りがめっちゃ多い場所だったので凄まじくハズかったです。サドルに座ろうとした時、座り損ねてそのままグシャっと。自分でもどうやってコケたのかよくわかりません。ママ!キメキメなローディがコケてるよ!とか子供に指指されてたかもしれません。失敗を糧に LIVE STRONG です。

チェーンホイールは42-32くらいが丁度良いような気がしてきた。コンパクトドライブが流行っているけど、競技でもない限り延々と48Tを回すことは無いんじゃないかな。主にロングライドだからでかいアウター必要ないし。ロードのトリプルからアウターを外すのが一番早いか・・・資金に余裕ができたらやってみよう。今年すでにチャリ雑費10万突破・・・。今年欲しいのはリアエンド130mmのMTB用ホイールと、冬用の厚手のウェアだけだから、あと5万くらい?


05.04.30

TNI ネオクラッシックバーをゲット。ドロップが121mmなので気軽に下ハンが持てる。ショートリーチでポジションが狭いので、散歩用のMTBをドロハン化するのに使う。安い、軽い、あまり硬くないし、文句ないです。バーコン付けようと思ったけど、ハンドル切るとフレームにバーコンが当たり、落車時にフレームを潰すのでやめた。サドルはエラKから先日お蔵入りしたロンディネにチェンジ。フレームが硬いので柔らかいサドルがベストマッチ。サドルはフレームとの相性もあると思う。


05.04.10

出先でパンク。タイヤに鋭利な金属の切削クズが刺さっていた。細いロードのタイヤで小さなクズをピンポイントで踏み抜く確率はどんなもんなんだろう、とか考えながら修理していた。キープレフトだから路肩の異物を拾いやすいってのはあるかも。先日ゲットしたターボマチックはなかなか良好。ただ、パンクで引き返したためあまり乗れなかったのが残念。


05.04.03

「世界のロードレースが楽しくなる本」で紹介されていたチームランプレの車体。パーツは最新なのに軽量サドルは使っていない。何かあるのかな・・・と思わず買ってしまいました、Selle Italia Turbo Matic 4 Gel。重量約350g。少し古めかしい作りで、ゲルの厚みはオクタビアより薄く、フライトゲルと同じくらい。どこにこだわりがあるのか・・・あ、ありました。ベース後部が2つの色違いのパーツから成っていて、上から加重されるとVの字に開きそうです。これで衝撃吸収?早く使ってみたいです。


05.02.25

人気の高いエラK、フライトゲル、オクタビアゲル3点の比較。座面の平ら具合:オク>エラ>フラの順。フラゲルは全体的にカマボコ状です。クッションの柔らかさ:オク=エラ>フラ。フラゲルは低反発気味です。ベースの硬さ:エラ=フラ>オク。エラの方が若干撓るかな。ロンディネは予想より柔らかすぎでした。上体の起きたまったり走行向きのような気がします。500kmほど走ってみて判断することにします。


05.02.20

fizik RONDINE をゲットしました。重量約310g。オクタビアより柔らかい座面で、押し込むとストロークがそこそこあります。柔らいサドルは多数ありますが、座面が狭いものは過重が集中してクッションが潰れきってしまい、ほとんど硬いベースに座っているのと変わらず意味がありません。柔らかい座面には深いストロークと過重を分散できる面積が必要だと思います。ロンディネは横幅が広いのでその点有利です。

40km程度のインプレです。エラやフライトが畳なら、ロンディネは座布団です。今まで使ってきたどのサドルよりもソフトな座りごこちで、タイヤを通して体に伝わってきたロードノイズが消えてしまいました。ただ、幅広サドルの宿命か、張り出したWING FLEX部分に足が引っかかりやすい気がしますね。走り込んでポジションを出してみようと思います。


05.02.14

マルコ・パンターニ一周忌。ラルプ・デュエーズといえば、君を思い出す・・・


05.01.30

熱を出して寝込んだにもかかわらず薬を飲んで40kmほど流してきました。何やってんだ俺・・・まあいいや。春までにはSPD-SLにチェンジして走り慣れておこうかと思っていたのに、色々あってロードバイクに乗ったもの一ヶ月ぶり。体が鈍らないようにしなくちゃ。


05.01.10

増田正人「シャカリキ!」って漫画が面白いらしい、ということでワイド版全部買って、2日で全部読みました。面白い!というか熱い!夢中になって読んでると自分もレースに参加してる気になってくる。内容も知らずにいきなり全部買っちゃったけど、買ってよかった。

物語前半の石渡山、インターハイ、ケガのリハビリを挟んで中盤から後半にかけてのツール・ド・沖縄。一番熱いシーンはやっぱり沖縄!石渡山も熱さでは負けてないと思うんですけどね。時間のない方はラストの沖縄だけでも読めば熱気が伝わってくると思いますよ。そしてパナのフレーム買って鳩村になりきれ!私はヒゲないけどカイザー酒巻に・・・やっぱ鳩村がいいなぁ。そのうちパナ買います。とりあえずお気に入りキャラは鳩村かな。気になる人は読んでみてください。自転車とか全然知らなくても熱く読めますよ。チャリンコ乗りは必読!


05.01.06

TM NETWORKのプロモDVD「All the Clips」を見つけて衝動買い。デビュー間もない頃の映像は自主制作チックな雰囲気で素人くさい。当時はこんなものなのかな。他とはちょっと毛色の違う感じが面白かったです。春先にかけてライブDVDが発売されるようなので要チェック!

初乗り後、お尻は全然痛くなかったのですが、以後2日間くらいは他のサドルに跨ると痛みがありました。FLITEの形状を記憶した尻が他のサドルを受け付けなかったようです。サドル選びは難しい。


05.01.01

9年目に突入!今年もよろしくお願いします。100km初乗りを無事済ませてきました。FLITE GELはなんとか座れそうです。よかったよかった。コレより微妙に幅広タイプのMAX FLITE、数年前はよく見かけたのですがどこにも売ってませんね。見つけたら即ゲットしたいと思います。


04.12.23

J-SPORTSのツール・ド・フランスとジロ・デ・イタリアのDVDをゲットしました。まずツールの方を見てますが、元々の素材のせいかコメントと映像が合ってなかったりします。1枚目を見た限りでは「英雄たちの夏物語」の方がいろいろな面で完成度高くて面白いですね。フジレテビさ〜ん、ぜひDVDで発売してください。


04.12.19

FLITE GELで100kmほど走ってきました。まだ慣れてないのと、ハンガーノックで行程の半分くらいはまともに動けなかったのであまり参考にならなかった。朝パン2枚だけは無謀だったか・・・。OCTAVIA GELよりやはり硬め。

Selle Italiaのサイトがやっと使えるようになりました。約1年ぶりくらい?さすがイタリアです。長期間の大工事だったわりにはサンマルコの方が見やすいような・・・。OCTAVIAシリーズがゲルだけに。これオススメですよ。


04.12.05

Googleで空気圧管理してみる。120psiって何kPaだっけ? 120 psi in kPa で計算できます。数種類のタイヤを使い分けてると覚えてるのも大変なんですよね。


04.11.28

Selle Italia Flite Gelをゲットしました。重量は約280g。愛用していたCONCOR Liteは安くて軽くて堅実な作りで気に入っていたのですが、翌日まで感触が残る座面の狭さがどうにも。SANMARCOは合わない・・・Selle Italia尻だったことが分かりました。Flite GelはOctavia Gelより若干座面が狭く、ゲルの厚みも薄そうな感じです。

今まで使ったサドルは・・・セライタ 1.SLR 2.PROLINK GELFLOW 3.OCTAVIA 4.OCTAVIA TRANSAM 5.OCTAVIA GEL 6.XO 7.FLITE GEL サンマルコ 1.CONCOR Light 2.ERA-K 3.ZIFF FUSION メジャー製品ではこれくらい。セライタで座れなかったのはSLRくらいです。


04.11.07

久々に時間ができたので走ってみた。サドル位置を前に出しすぎて違和感のあるペダリング。なんか気分が乗らなかったのでいつものルートを半分だけ走って帰った。途中で会ったおばさんに「競輪の選手?」と聞かれる。違いますって。ドロハン+ジャージのスタイルは素人目で見れば競輪選手・・・そんなもんなのね。家まであと少しの地点で右足首に違和感が。んー、ウィンドブレーカー忘れて出発するし、サイコンの設定忘れるし、今日は走るべき日じゃなかった。


04.10.11

Rudy Project Freeonを衝動買い。レンズはレーシングレッド。現在は安いASSOAとPOWER SCANを使用中で、フィット感、ホールド性共にASSOAが好み。高級品と廉価品の違いは何なのか・・・。まず、デザイン&質感はルディ、あたりまえですね。まだ慣れていないせいか、レーシングレッドは緑色が見難い気がします。落ち葉が割れたビンの破片に見えたことがあります。フィット感ですが、これが・・・ASSOAの方がいいかも。微妙です。着け慣れているのもありますけどね。価格的にも、ラフに扱える方が手軽なんで・・・。これから乗っていくうちに評価も変わるでしょう。


04.09.26

曇りの日はアームウォーマーが必要かな?と思わせるような寒さを感じさせる季節になってきました。健康目的で乗ってるのに風邪ひいたら意味がないので、今冬はウェアを充実させるべくそれなりに買い込むための予算も計上済みです。05モデルのRNC7、とりあえずフレームだけ買っておくか、時間も無いのでアルテモデルをゲットしちゃおうか、迷ってます。RNC7は拡販を狙っているのか105モデルもあるんですね。STIをやめてWレバーモデルにすればさらに安くなるのではと思います。RNC3もWレバーでさらにお買い得に。どうでしょう?


04.09.05

「LIVE STRONG」のリストバンドゲットしました。右腕に着けて自転車に乗ると70km/hで走れるように・・・なりません。なかなか出回ってなくて入手が難しいみたいですね。120円でした。使い込むと汚れが目立ちそうなのでもう1つくらい欲しいな。

サドルを CONCOR Light に戻して旅に出る。出先でリアのヴァリアントにガラス片が刺さったような穴を見つけてビビる。チューブまでは達しなかったらしい。運がいい。それ以外にも細かいひび割れが生じているのを見つけた。そろそろ寿命なのか?頼むから年内もってくれ。パワーバーは炎天下で食べる気が起きなかった。出先ではジェルがいい。

フィニッシュラインのプレミアムグリスにグリスガンをセットしておいたら、チューブの先端から折れていた。まだ1回しか使ってないのに・・・。グリスガンの取り付け部の奥行きに対してチューブの先端が短すぎるからネジ部をネジ切っちゃうんだよ。日本製だったらこんなのあり得ないよ。グリスだけ買ってこなくちゃ・・・。


04.08.22

パナのヴァリアントとR-AIRに交換してから1000km弱走ったので、コンチネンタルのリムテープの状態確認を兼ねてタイヤから外してみました。テープはスポーク穴の周辺が窪んでいるだけでまだ当分大丈夫そう。R-AIRに穴の跡もついておらず、相性も悪くない様子。パナのリムフラップは高圧に負けてボコボコになり、それがもとでパンクしたこともあるのでリムテープ選びは慎重になってます。パナのやつは短期間で交換するのが前提なんでしょうね。新品時は苦戦を強いられたヴァリアントの取り付けも、使い込んでヤレてしまえば手だけで気持ち悪いほどスパスパはまる。ちょっと拍子抜けだけど、次新品に替えるときは再び地獄を見るのか・・・。


about webmaster

最近欲しい物:休日, 任天堂 Wii

趣味:自転車, 音楽, 料理

自転車:GIANT MCM, COLNAGO ROAD (COLUMBUS-GENIUS 年代不詳), FUJIBIKES TRACK, BS Diamond-Rock ドロハン化

音楽:新居昭乃, THE ECCENTRIC OPERA, TMN, DRUM and BASS(DARKSTEP)

イヤなもの:舗装の悪い道, 排気ガス, タバコ, 長雨

technissimo@@@yahoo.co.jp

迷惑メール対策でアットマークを3つ重ねています。1つにして送信してください。

Copyright © 1996-2006 technissimo@webmaster