●「TEAM酷道」とは

チーム酷道とは、その名の通り酷な道を走る組織です。2001年に結成され、細々とやってます。
我々の走る対象は、国道(酷道)・県道(険道)・林道を主とし、その他の道でも酷であれば走ります。
理念としては、

1 チャレンジ精神を忘れない

2 自分の身は自分で守る

3 安全のための技術向上に励む

4 来た時よりも美しく

5 何があっても自己責任

まあこんなところでしょうか。限界的に酷な道に挑戦するため、車をかっこよく見せようとか、速く走らせようといったことはしません。実用第一・安全第一をモットーに、酷道を低速で安全に走るための集まりです。

あと、白装束を追っかけた内容もありますが、あれは林道で遭遇したのがきっかけです。
それをきっかけに、色々な事件・事故を追いかけた記録を報道部として公開しています。
酷道から発展した内容がほとんどなのですが、たまに興味を持った異業種も、散発的に含まれます。

TEAM酷道の原動力は、好奇心と探究心です。ひとことで表わすなら、「冒険」です。人間少なからず冒険はしてみたいものでしょう。子供の頃は、近所の裏山に隠れ家を作ったり、廃屋に入るだけでも冒険でした。大人になってからの冒険はというと、ヨットで太平洋単独無寄港横断とか・・・とても、気軽に誰でもできるという代物ではありません。でも、酷道を「えっ!なんで!?」と言いながら運転したり、廃墟内を探索するだけでも、十分ワクワクドキドキ、そしてハラハラできます。また、時には絶景に出会ったり、過去の人々の生活に思いを馳せたり、自分が子供の頃を思い出して感傷にふけったりもできます。こうした、特別な装備や経験を必要としない、誰にでもできる小さな冒険こそが、我々の追い求めるものなのです。



●HPの方針について

見ていただければ分かると思いますが、全く凝ってない非常にしょぼいつくりです。最大限良く言えば、シンプル(?)。メモ帳で作っているためHTMLのタグが分からないのだろうとか、面倒くさいからだろうとか、色々な憶測があると思いますが、たいてい当たっています。普通にサラリーマンなので平日は時間がないし、休日はHP作ってる時間があったら酷道か廃墟に行きます!スクリプトを使ったり、スライドショーにしたり、凝った作りにする気は一切ありません。ええ、めんどくさいんです。というわけで、いつまで経ってもこのままです。たぶん。

酷道にしても廃墟にしても、もっとちゃんとしたサイトがいっぱいあります。凝った造りで、酷道の歴史的な背景や、綺麗な廃墟の画像を公開しているサイトも増えてきました。そんななか、我々は常に少数派であることを目指しています。廃墟では、タブー視されている「実際に触れる楽しさ」に重点を置いてるつもりです。見てるだけじゃつまらない!廃墟に行ってなんぼ!酷道を走って(歩いて)なんぼ!だと思っています。


●「TEAM酷道」通常装備品

私の車には、常に

・皮手袋
・軍手
・ヘルメット
・長靴
・ヘッドライト
・懐中電灯(ハロゲン)
・50メートルロープ
・15メートルロープ
・ショベル
・土のう袋
・ナタ
・予備ガソリン
・牽引ロープ
・バッテリーブースターケーブル ・クーラント液
・バッテリー液
・方位磁石

などが用意されています。あとは、必要に応じてアイテムを用意して出かけています。ヘルメットに装着できるヘッドライトは、大変重宝します。ライトは、予備を考えて2個は欲しいですね。真っ暗な状態で電球が切れたら、途方に暮れるしかありませんので。

TEAM酷道の隊員紹介