TVClock

スクリーン ショット

本ソフトウェアは、パソコンの画面上に時計を表示するソフトウェアで、テレビのような見慣れたデザインで時刻を素早く確認できることをコンセプトとしています。

作者の周りで、Windows 標準の時計は小さくて見づらいという意見をよく耳にしたことがこのソフトウェア開発のきっかけとなっています。

※窓の杜にて本ソフトが紹介されました。(2013/9/12)

  • 本バージョンは一から設計し直しているため、旧バージョン (1.0 系) とのデータの互換性はありません。
    旧バージョンにあった一部の機能については今後追加していく予定ですが、まだまだ時間がかかります。ご了承ください。
    特に時刻合わせ機能については、Windows 側で時刻合わせに管理者権限が必要になるなど、自動的な時刻合わせが困難となったため、この機能の搭載は予定していません。

特長

  • 時計を常に手前に表示することで視認性を高められる一方、マウス ポインタを近づけると時計を隠せるなど、操作を邪魔しないようにも配慮しています。
  • 時間帯によって表示するか隠すかどうかの設定もできます。
  • デザインを「スタイル ファイル」として保存できるので、複数のデザインを切り替えて使いたい場合に便利です。
  • 「プラグイン」を追加することで、新しい機能を追加することができます。
    また、プログラム開発者の方は、新しいプラグインの作成も可能です。(詳細はヘルプに記載)

システム要件

下記の環境で動作の確認を行っています。他の環境でも動作する可能性はありますが、作者側で他の環境を用意することができないため、非対応扱いとさせていただいております。

  • Windows 2000 (Service Pack 4)
  • Windows XP (Service Pack 3) 32 ビット版
  • Windows 7 Home Premium (Service Pack 1) 32 ビット版
  • Windows 8 32 ビット版

下記の環境については、利用者からの動作報告が寄せられましたが、動作を保証するものではありません。

  • Windows Vista Home Premium 32 ビット版
  • Windows 8 では、デスクトップ上でのみ使用可能です。また、Windows RT では使用できません。
  • 64 ビット版 Windows では、ネイティブ動作にはなりません。エミュレーション動作となります。
  • Windows 2000 では、Service Pack 4 以降が必要です。
  • Windows 98、Me への対応は終了いたしました。ご了承ください。
  • Linux 用パッケージ「WINE」上では、一部の機能が正常に動作しない場合があります。

正式版のダウンロード

バージョン: 2.0.3
tvclock203.zip、1,736,083 バイト、MD5 ハッシュ値: 9ABABD98435C8D2298B0CDD796F2B0A0

  • ダウンロード サイトが複数ある場合は、どのサイトからダウンロードしても構いません。なお、サイトの混雑などによりうまくダウンロードできない場合は、別のサイトからダウンロードしてください。
  • 一部のダウンロード サイトでは、最新版のファイルが反映されるまでに時間がかかる場合があります。その場合は、数日置いてから再度アクセスしてみてください。

更新情報

2014/3/7
(v2.0.3)
  • 正式版として公開。
2014/1/13
(v2.0.2 b1)
  • マルチ モニター環境において、モニターが 3 台以上ある場合に表示・非表示の選択ができなくなる不具合を修正。
  • ツール チップが消えないことがある不具合を修正。
2013/9/8
(v2.0.1)
  • 正式版として公開。
  • Windows 8 でも動作することを確認したため、Win8 を動作対象に加えた。
2013/8/6
(v2.0.0 b10)
  • 文字の間隔を数字と区切り文字それぞれに指定できるようにした。(旧バージョンで保存したスタイル ファイルの間隔は、設定し直してください)
  • 区切り文字のコロンやハイフンが下寄りに表示される不具合を修正。
  • 「時」が 2 桁の時に、半透明に設定した数字が濃くなる不具合を修正。
2013/7/26
(v2.0.0 b9)
  • スタイルの設定項目で、数値を細かく指定できるようにした。
  • フォントのピッチを設定できるようにした。
  • 縁にもぼかしと透明度を設定できるようにした。
  • UPX による実行ファイルの圧縮を廃止した。これにより、ファイル サイズが以前に比べて大幅に大きくなっています。ご了承下さい。
2013/5/12
(v2.0.0 b8)
  • 「プラグイン」機能を実装した。
  • 標準添付のプラグインとして「アラーム プラグイン」を追加した。
  • 256 色以下の表示の時に、背景がおかしくなる不具合を修正。
2013/2/24
(v2.0.0 b7)
  • 時計の位置を細かく移動できるようにした。
  • 「時計を隠す」の「穴を開ける」で、透明度とぼかしを指定できるようにした。
  • 「背景」の表示方法を見直した。(旧バージョンで保存したスタイル ファイルの背景は正しく表示されませんので、設定し直してください)
  • 「互換モードで描画」を廃止した。
  • 「スタイルの自動切り替え」の設定画面で強制終了する不具合を修正。
2013/1/27
(v2.0.0 b6)
  • 「スタイルの自動切り替え」で、自動的に切り替えるかどうかの設定を追加した。
  • 平日・休日を指定する機能で、土曜日・日曜日も指定できるようにした。このため、共通設定の「休日」で、土曜日・日曜日を休日にするかどうかの設定を廃止した。
  • 共通設定の「休日」で、既に登録されている休日を編集するとエラーが発生する不具合を修正。
  • エクスプローラーからスタイル ファイルを読み込んだ時にエラーが発生する不具合を修正。
2012/12/29
(v2.0.0 b5)
  • 時間によってスタイルを自動的に切り替える機能を追加した。
  • 時計を隠す時に、時計をクリックしてから隠すようにする機能を追加した。
  • 設定ファイルやスタイル ファイル保存時の形式を Unicode に変更した。
  • スタイル ファイルの関連付け用アイコンをプログラムに内蔵した。また、関連付け先を「全てのユーザー」から「ユーザー別」に変更した。(既に関連付けしている場合は、一旦関連付けを解除してから再度設定すると上記の変更が反映されます)
  • 「動作設定」を「共通設定」に名称変更した。
  • スタートアップのショートカットが正常に作成できない場合がある不具合を修正。
2012/7/15
(v2.0.0 b4)
  • 開発ソフトを買い替えたため、Windows 98、Me を動作対象から外した。
  • スタイル ファイルに表示時間帯の設定が反映されない不具合を解消した。
  • フォントの間隔がうまく調整されない不具合を修正。
  • 切り替え効果の動作を改善した。
  • 切り替え効果の名前を一部変更した。
    「フェード」→「フェード イン・アウト」
    「フェード アウト」→「カット フェード」
  • 「世界時計の設定」で変更内容をすぐに反映するようにした。
  • 区切り文字にハイフン (-) を追加した。
  • 時計の余白や背景を指定できるようにした。
  • 表示するモニターを指定できるようにした。
  • 最近読み込んだスタイル ファイルの履歴を保存するようにした。
  • 時計を上下左右の定義済みの位置にリセットできるようにした。
2012/2/7
(v2.0.0 b3)
  • 表示時間帯の設定で、表示する時間帯に時計が表示されない不具合を修正。
  • ファイルの関連付け時の不具合を修正。
2011/5/6
(v2.0.0 b2)
  • TVClock.dll におけるマウス処理の不具合を修正。
    一部のデスクトップ アクセサリとの併用時に発生する問題を解消。
  • 時計の表示状態の不具合を修正。
    一部の仮想デスクトップ ソフトウェアにおいて、勝手に表示状態となる問題を解消。
2011/4/30
(v2.0.0 b1)
  • 初公開。