2004.5.29〜30 岡山県新見市 
新見千屋温泉たたらの森オートキャンプ場



スキー場の工事のせいか一部見苦しい所がありました
この時期に限られるかも知れませんが、ワンを走らせる場所はサイトの上下にけっこうあります
子供連れにはちょっと退屈かも、、、


Top       Home      ワン連れの目

今回から本格的にオートキャンプの始まりです
色々Goodsも買い揃えパッキングもバッチリ!
でもスペースの1/2は空のケージが占めています
       予報どうりの大雨、頭の中にあった設計図は
       変更され、一番簡単な設営になりました
       いつもはインナーのみを使用している
       H製のテントも初めてフライをかけました
       スノーピークのシールドヘキサMも
       今回が初張りです
       サイトは7番小金胴場(こどうば)でした
しばらくして雨も上がり定番のBBQの準備
発泡酒片手に火熾し中も 空の「投げて〜!」
攻撃に一休み
           空の一言 「わたしのは〜?!」
食後の散歩中の空
下段の水場までウロウロ
ちなみにこの日は雨のせいもあって
20サイト全くの貸しきり状態でした
普段はノーリードは厳禁です
        お風呂はサイト下の新見千屋温泉
        いぶきの里を使用しました
        (一回800円 キャンプ場使用者は
         半額券を一枚貰えます)
        キャンプで大きなお風呂にはいれるのは
        嬉しいのですが、割引が一回きりなので
        翌朝の二回目はえらく割高に感じられました
2003年にオープンしたスキー場の
林間コースの一部です 冬に訪れた時には
キャンプ場には気づきませんでした
このコースの為に16〜20番サイトは
後ろが切られて段差ができていました
       夜になりランタンにも灯がはいりました
       この瞬間が一番好きでもありまた
       キャンプを実感出来る時でもあります
       ランタンは大小ともユニフレーム製です
いままではユニフレームのエアースクリーンの中に
ヒマラヤ製の一番安いテントのインナーだけを
使用していましたが、雨でバタバタしたせいもあり
初めて本来のフライをかけました
しかし夜通しの雨で耐水性の悪さを
痛感させられることになりました

只、そのせいで後日スノーピークの
エルフィールドファミリーを
Getすることができたのですが、、、
      朝食はオープンサンドに簡単な野菜サラダ
      それに淹れたてのコーヒー
      これぞキャンプって言うようなメニューでは
      ありませんが とっても美味しかったです
小雨の中キャンプ場を後にして
新見あたりまで帰ると   
どんどんいい天気になってきました
慌てて近所の百間川へ急行
あきらめていたテント類の乾燥をしました
なんか二ヶ所はしごをしたようで得した気分に、、、

Top Next 湯の瀬蛍の夕べへ