Welcome to My Homepage                       Counter

技術者の皆様へ!      更新:2014/06/21

色々な問題を抱える巷の技術者同士,さらに技術者でなくても技術に興味のある
方々と知恵と意見の交換をしたいとの思いでこのホームページを作りました。

   
著書・・・好評発売中
  ご愛読に心から感謝いたします。  


書籍名: まだ遅くない。博士を目指そう!
     −−夢で終わらせない。退職技術者の再挑戦


著者  :  和田 肇
  出版社:  日刊工業新聞社
           A5版 約170ページ  1,600円
  発行日:  2009年10月30日   初版1刷発行
    書籍名: あなたの機械設計ココが足りない!
     −−潜在技術力アップのための実務対策ヒント集

 
           ISBN4-526-05675-8
  著者  :  和田 肇
  出版社:  日刊工業新聞社
           A5版 約204ページ  2,200円
  発行日:2006年5月30日  初版1刷発行
         
2006年10月31日    2刷発行
          2007年4月20日     3刷発行
          2007年9月10日      4刷発行
       2008年1月10日     5刷発行
          
2008年7月25日       6刷発行
         
2010年6月18日     7刷発行
 
  
校正が不十分で内容に誤りがありました。
  お詫び申し上げます。
  下のキーをクリックすると誤りの訂正案内を参照できます

              誤り訂正案内  
 
あなたの機械設計ココが足りない!(日刊工業新聞社)
書籍名: 続・あなたの機械設計ココが足りない!
     −−実際の設計&要素設計編−−

    
   前著は設計に関する雑学集でした。本書はその雑学を受けてそれではどの
  ように設計するのかを、前著と
様に筆者の経験を基に述べます。
  著者  :  和田 肇
  出版社:  日刊工業新聞社
           A5版 約210ページ  2,200円
  発行日:  2008年5月30日   初版1刷発行
        誤り訂正案内 
 

 30年以上,技術者として多くの失敗をし,多くの達成感も味わいました。

 そして,その間に汗と涙で獲得した知識や知恵やデータを20年近くにわたってPC上に蓄積してきました。

 その蓄積をベースに多くの技術者の皆様と知恵と意見を交換するためメルマガを発行しております。

 自己紹介のページをご覧ください。皆様と波長が合いそうな内容がありましたら,意見交換に役立つ素材にしていただけるのではないかと思っています。

メルマガ説明用の図にリンク
(続)メルマガ説明用の図にリンク
(続々)メルマガ説明用の図にリンク

  

バネの設計に関する例を取り上げました。ある関係で発表した内容の抜粋です。(ANSYSという単語が出てきますが有限要素法のソフト名です)

   ばねの設計にリンク
             

       メール
 
 タイプ45 メルマガ購読は左のキーをクリ           ックしてください。

2011年1月6日より「技術力の幅を拡げる雑学」を発行いたします
テーマは、発行者の本業に近く、読者皆様の実益になるものにしたいと考えております。



































*************************************

技術関係に役立つサイトです。(クリックでリンクします)
     國井技術士事務所

*************************************

☆☆ Back Number の紹介 ☆☆  メルマガ Back Number にリンク
 
 06.19 第129回「データベース、ビッグデータ(5)」
 06.05 第128回「データベース、ビッグデータ(4)」
 05.22 第127回「データベース、ビッグデータ(3)」
 05.08 第126回「データベース、ビッグデータ(2)」
 04.24 第125回「データベース、ビッグデータ(1)」
 04.10 第124回「鍛造について(4)」
 03.27 第123回「鍛造について(3)」
 03.13 第122回「鍛造について(2)」
 02.27 第121回「鍛造について(1)」
 02.13 第120回「3次元プリンター(3)」
 01.30 第119回「3次元プリンター(2)」
 01.16 第118回「3次元プリンター(1)」
 01.02 第117回「韓国における医療機器産業(3)」
 ↑(2014年)
 12.19 第116回「韓国における医療機器産業(2)」
 12.05 第115回「韓国における医療機器産業(1)」
 11.21 第114回「社会インフラの老朽化(2)」
 11.07 第113回「社会インフラの老朽化(1)」
 10.24 第112回「設備の老朽化とリユース 」
 10.10 第111回「ペットフードについて(2)」
 09.26 第110回「ペットフードについて(1)」
 09.12 第109回「キチンナノファイバー(3)」
 08.29 第108回「キチンナノファイバー(2)」
 08.15 第107回「キチンナノファイバー(1)」
 08.01 第106回「特許について、その2(8)」
 07.18 第105回「特許について、その2(7)」
 07.04 第104回「特許について、その2(6)」
 06.20 第103回「特許について、その2(5)」
 06.06 第102回「特許について、その2(4)」
 05.23 第101回「特許について、その2(3)」
 05.09 第100回「特許について、その2(2)」
 04.25 第99回「特許について、その2(1)」
 04.11 第98回「ビジネスモデルの重要性(5)」
 03.28 第97回「ビジネスモデルの重要性(4)」
 03.14 第96回「ビジネスモデルの重要性(3)」
 02.28 第95回「ビジネスモデルの重要性(2)
 02.14 第94回「ビジネスモデルの重要性(1)」
 01.31 第93回「風車(8)」
 01.17 第92回「風車(7)」
 01.03 第91回「風車(6)」
 ↑(2013年) 
 12.20 第90回「風車(5)」
 12.06 第89回「風車(4)」
 11.22 第88回「風車(3)」
 11.08 第87回「風車(2)」
 10.25 第86回「風車(1)」
 10.11 第85回「プラスチックの温度と寿命の関係」
 09.27 第84回「イオン液体について(3)」
 09.13 第83回「イオン液体について(2)」
 08.30 第82回「イオン液体について(1)」
 08.16 第81回「木材の成分と利用(3)」
 08.02 第80回「木材の成分と利用(2)」
 07.19 第79回「木材の成分と利用(1)」
 07.05 第78回「白色LEDについて(5)」
 06.28 第77回「白色LEDについて(4)」
 06.21 第76回「白色LEDについて(3)」
 06.14 第75回「白色LEDについて(2)」
 06.07 第74回「白色LEDについて(1)」
 05.31 第73回「デジタルの基礎知識(7)」
 05.24 第72回「デジタルの基礎知識(6)」 
 05.17 第71回「デジタルの基礎知識(5)」
 05.10 第70回「デジタルの基礎知識(4)」
 05.03 第69回「デジタルの基礎知識(3)」
 04.26 第68回「デジタルの基礎知識(2)」
 04.19 第67回「デジタルの基礎知識(1)」
 04.12 第66回「火薬と戦争(3)」 
 04.05 第65回「火薬と戦争(2)」
 03.29 第64回「火薬と戦争(1)」
 03.22 第63回「中小企業経営と特許(2)」
 03.15 第62回「中小企業経営と特許(1)」
 03.08 第61回「特許出願(7)」
 03.01 第60回「特許出願(6)」
 02.23 第59回「特許出願(5)」
 02.16 第58回「特許出願(4)」
 02.09 第57回「特許出願(3)」
 02.02 第56回「特許出願(2)」 
 01.26 第55回「特許出願(1)」
 01.19 第54回「スマートグリッド(3)」
 01.12 第53回「スマートグリッド(2)」
 01.05 第52回「スマートグリッド(1)」
 ↑(2012年)
 12.29 第51回「百貨店について」
 12.22 第50回「自動車部品取引の特徴(3)」
 12.15 第49回「自動車部品取引の特徴(2)」
 12.08 第48回「自動車部品取引の特徴(1)」
 12.01 第47回「センサー」
 11.24 第46回「価値創造と価値獲得(4)」
 11.17 第45回「価値創造と価値獲得(3)」
 11.10 第44回「価値創造と価値獲得(2)」
 11.03 第43回「価値創造と価値獲得(1)」
 10.27 第42回「植物工場(5)」
 10.20 第41回「植物工場(4)」
 10.13 第40回「植物工場(3)」
 10.06 第39回「植物工場(2)」
 09.29 第38回「植物工場(1)」
 09.22 第37回「小水力発電(2)」
 09.15 第36回「小水力発電(1)」
 09.08 第35回「BDF(Bio Diesel Fuel)」
 09.01 第34回「オゾンの利用」
 08.25 第33回「CVD、PVD(2)」
 08.18 第32回「CVD、PVD(1)」
 08.11 第31回「地球温暖化と梨」 
 08.04 第30回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(8)」
 07.28 第29回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(7)」
 07.21 第28回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(6)」
 07.14 第27回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(5)」
 07.07 第26回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(4)」
 06.30 第25回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(3)」
 06.23 第24回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(2)」
 06.16 第23回「太陽光発電システムの品質・信頼性の実態(1)」
 06.09 第22回「次世代自動車(6)」
 06.02 第21回「次世代自動車(5)」
 05.26 第20回「次世代自動車(4)」
 05.19 第19回「次世代自動車(3)」
 05.12 第18回「次世代自動車(2)」
 05.05 第17回「次世代自動車(1)」
 04.28 第16回「血液脈波の健康診断への利用(2)」
 04.21 第15回「血液脈波の健康診断への利用(1)」
 04.14 第14回「蓄電池について(2)」
 04.07 第13回「蓄電池について(1)」
 03.31 第12回「リチウムイオン電池(3)」
 03.24 第11回「リチウムイオン電池(2)」
 03.17 第10回「リチウムイオン電池(1)」
 03.10 第9回「セラミックスについて(2)」
 03.03 第8回「セラミックスについて(1)」
 02.24 第7回「CADについて(2)」
 02.17 第6回「CADについて(1)」
 02.10 第5回「LEDの生物への応用」
 02.03 第4回「プレス加工のシミュレーション(2)」
 01.27 第3回「プレス加工のシミュレーション(1)」
 01.20 第2回「段ボールについて:段ボールその他」
 01.13 第1回「段ボールについて:段ボール原紙」
 01.06 再発行のご挨拶
↑(2011年)「技術力の幅を拡げる雑学」

(2004年)

 04.01 第 1回 「発行の挨拶」
 04.08 第 2回 「FPCの銅箔が切れる!」
 04.15 第 3回 「フライホイールが外れる」
 04.22 第 4回 「引張ばねが破損する」--私のホームページのばねに関して
 04.29 第 5回 「グリースがおかしい!」
 05.06 第 6回 「図面の注記」
 05.13 第 7回 「海外輸送でCDの読取り能力が落ちる」--部品の加工法を配慮した
            設計の重要性
 05.20 第 8回 「間違いの少ないコミュニケーション」--特に海外とのやり取り
 05.27 第 9回 「Q値を御存知ですか」
 06.03 第10回 「続・図面の注記」--鋼板の場合
 06.10 第11回 「力は受ける場所が必要」--解りきったことをベテランでも見逃した例
 06.17 第12回 「プラスチック部品の価格」--技術者も価格について考えよう
 06.24 第13回 「スティック・スリップ」--付着すべり
 07.01 第14回 「小ねじの意外な問題」--知らない人が多いためのトラブル
 07.08 第15回 「MTBF」--信頼性予測
 07.15 第16回 「可塑剤」--消音ギアでの失敗
 07.22 第17回 「部品の定格について」--モータの電気ノイズ対策に使用するバリスタ
 07.29 第18回 「生産地によるトラブル」--真犯人は意外なところに
 08.05 第19回 「特許出願(1)」--発明者の陥りやすい罠
 08.12 第20回 「特許出願(2)」--発明者の陥りやすい罠
 08.19 第21回 「特許出願(3)」--発明者の陥りやすい罠
 08.26 第22回 「スーパーエンプラPPS」--長所あれば短所あり
 09.02 第23回 「静電気対策」
 09.09 第24回 「摺動案内の自動止め」--よく必要とされる構造の簡単な計算
 09.16 第25回 「開発プロジェクト継続の可否は?」--判断の事例
 09.23 第26回 「プラスチックの分子量が低下する」--加水分解が生じる
 09.30 第27回 「慣性モーメントの測定法」--複雑な形状の現物の測定
 10.07 第28回 「フィールド調査の重要性」--明確な目的を持って実施すれば得るものあり
 10.14 第29回 「VEを切る」--実施する側の本音
 10.21 第30回 「リサージュ曲線の利用」--振動を目に見えるように
 10.28 第31回 「ベテランの指摘(1)」--設計者、品質管理者の生産ラインの見方
 11.04 第32回 「ベテランの指摘(2)」--設計者、品質管理者の生産ラインの見方
 11.11 第33回 「ベテランの指摘(3)」--設計者、品質管理者の生産ラインの見方
 11.18 第34回 「ベテランの指摘(4)」--設計者、品質管理者の生産ラインの見方
 11.25 第35回 「シリカゲル」--単なる乾燥剤ではない
 12.02 第36回 「同じスポンジでも」--独立気泡と連続気泡
 12.09 第37回 「FTAとFMEA」--一般論から離れて
 12.16 第38回 「ジャイロスコープ」--CDディスクが外れる
 12.23 第39回 「議論における秘伝」--何故何故問答の使い方
 12.30 第40回 「熱電対」--正しい使い方を知ろう
(2005年)
 01.06 第41回 「中高年技術者の英語」--理想どおりにはいきません
 01.13 第42回 「歯車の外径測定」--奇数歯歯車をどう測定する?
 01.20 第43回 「歯形係数」--歯元応力計算のネック
 01.27 第44回 「教科書にない歯車問題」--軸にかかる力
 02.03 第45回 「歯車のバックラッシ」--小モジュールのプラスチック歯車の場合
 02.10 第46回 「歯形の作図」--PCによるインボリュート歯形の作図
 02.17 第47回 「標準化について」--まず標準化ありきではない
 02.24 第48回 「ねじりばねについての知恵」--F社製品の例
 03.03 第49回 「摩擦係数」--特定条件下での統計量である
 03.10 第50回 「表面接触抵抗」--めっき鋼板は接触抵抗を持つ
 03.17 第51回 「電磁音」--制御にも影響
 03.24 第52回 「気付かない磁気回路」
 03.31 第53回 「公称寸法と実寸法」--寸法は作為される可能性大
 04.07 第54回 「アクリル樹脂の光学設計」--光学設計の初歩の初歩
 04.14 第55回 「監査について」--目的による違い
 04.21 第56回 「モータのコギング」--開発の目的を確認すること
 04.28 第57回 「コイルの用途」--用途によっての違い
 05.05 第58回 「PID制御」--概念を知っておこう
 05.12 第59回 「8D(Eight disciplines)」--問題解決のチェックリストになります
 05.19 第60回 「潜在する応力」--実際に使える応力は
 05.26 第61回 「定点観測法」--変更経歴が不明になっていたら
 06.02 第62回 「反射防止コート」--使用の注意点
 06.09 第63回 「強さの優先関係」--受話器のスピーカーの例
 06.16 第64回 「低分子シロキサン」--電気接点問題の原因
 06.23 第65回 「電蝕」--サビの雑学
 06.30 第66回 「モータの騒音」--原因は色々
 07.07 第67回 「メカ騒音の測定」--自分で作る音ピックアップ
 07.14 第68回 「アルミの加工」--切削問題だけではないのです
 07.21 第69回 「タイミングベルトの芯線」--仕様書に書かれない重要項目
 07.28 第70回 「予圧とコンプライアンス」--ボールベアリングの例
 08.04 第71回 「ゴムベルトの切れ」--ゴムの性質の掘り下げ
 08.11 第72回 「技術者に必要な英語略語」--辞書に無いような略語を中心に
 08.18 第73回 「リニアモータの設計」--表計算で役立つ方法
 08.25 第74回 「プラスチック使用上の注意まとめ」
 09.01 第75回 「ねじの締め付けについて」--実用的計算式の紹介
 09.08 第76回 「Excelの活用(1)」--実測値のグラフを数式化する
 09.15 第77回 「Excelの活用(2)」--回帰分析の利用
 09.22 第78回 「オイルとグリースの変身」--粘度とちょう度について
 09.29 第79回 「接着剤」--失敗経験の総括
 10.06 第80回 「グラフを読む知恵 」--右脳(視覚)でひらめきを
 10.13 第81回 「図面の雑学」--意外に曖昧なことがあります
 10.20 第82回 「有機溶剤」--安全性への基礎知識 
 10.27 第83回 「ウォームギアの実際」--わからない部分の見込みが重要
 11.03 第84回 (最終回)「美しさ」--良い設計の究極の尺度は美しさ 

(2006年) 「59歳で博士取得の打ち明け話」
 10.19 第 1回 「第1回 再スタートにあたって」
 10.26 第 2回 「博士取得に挑戦するに至った経緯」
 11.02 第 3回 「研究生として大学へ」
 11.09 第 4回 「研究生としての最初の活動」
 11.16 第 5回 「大学院博士後期課程の受験に向けて」
 11.23 第 6回 「大学院博士後期課程の受験に向けてU」
 11.30 第 7回 「研究生としての後半」
 12.07 第 8回 「研究課題の模索と光明」
 12.14 第 9回 「大学生活に必要な費用について」
 12.21 第10回 「博士後期課程に必要とされる履修単位」
 12.28 第11回 「博士の学位授与の要件と審査の進行」
(2007年)
 01.04 第12回 「具体的な研究課題の模索」
 01.11 第13回 「何はともあれやってみる」
 01.18 第14回 「実験のイメージとコンピュータシミュレーション」
 01.25 第15回 「自分の屁理屈で課題への方針」
 02.01 第16回 「論文の調査を徹底的に」
 02.08 第17回 「論文に結びつく実験」
 02.15 第18回 「失敗は成功の母」
 02.22 第19回 「学術講演」
 03.01 第20回 「権威ある学会に論文を通すこと(1)」
 03.08 第21回 「権威ある学会に論文を通すこと(2)」
 03.15 第22回 「昔の恩師のありがたさ」
 03.22 第23回 「人間関係、人脈の大切さ(1)」
 03.29 第24回 「人間関係、人脈の大切さ(2)」
 04.05 第25回 「博士論文の提出まで」
 04.12 第26回 「博士論文の構成」
 04.19 第27回 「予備審査・本審査」
 04.26 第28回 「公聴会」
 05.03 第29回 「論文の書籍化」
 05.10 第30回 「そして、博士合格」
  「技術伝承について」
 10.18 第1回 「はじめに」
 10.25 第2回 「技術伝承に関する推移」
 11.01 第3回 「2007年問題の実態」
 11.08 第4回 「技術伝承問題の見方(私見)」
 11.15 第5回 「常在する課題」
 11.22 第6回 「技術の伝承、技能の伝承」
 11.29 第7回 「伝承を妨げる要因(1)」
 12.06 第8回 「伝承を妨げる要因(2)」
 12.13 第9回 「伝承を妨げる要因(3)」
 12.20 第10回 「既存の手段について(1)」
 12.27 第11回 「既存の手段について(2)」
(2008年)
 01.03 第12回 「既存の手段について(3)」
 01.10 第13回 「既存の手段について(4)」
 01.17 第14回 「効果的伝承への提言・・シリコンバレーの例」
 01.24 第15回 「効果的伝承への提言・・日本企業への適応」
 01.31 第16回 「提言・・まずはドキュメント」
 02.07 第17回 「インターネットに学ぶ(1)」
 02.14 第18回 「インターネットに学ぶ(2)」
 02.21 第19回 「インターネットに学ぶ(3)」
 02.28 第20回 「インターネットに学ぶ(4)」
 03.06 第21回 「成果主義下の技術伝承(1)」
 03.13 第22回 「成果主義下の技術伝承(2)」
 03.20 第23回 最終回 「成果主義下の技術伝承(3)」
  「品質管理・保証アラカルト」
 09.17 第1回 「品質目標とアクションプラン」
 09.25 第2回 「品質を保つ製品開発(1)」
 10.02 第3回 「品質を保つ製品開発(2)」
 10.12 第4回 「品質を保つ製品開発(3)」
 10.20 第5回 「品質を保つ製品開発(4)」
 10.27 第6回 「品質を保つ製品開発(5)」
 11.06 第7回 「品質を保つ製品開発(6)」
 11.16 第8回 「品質を保つ開発プロセス(1)」
 11.25 第9回 「品質を保つ開発プロセス(2)」
 12.01 第10回 「品質を保つ開発プロセス(3)」
 12.11 第11回 「品質を保つ開発プロセス(4)」
 12.18 第12回 「品質を保つ開発プロセス(5)」
 12.25 第13回 「品質を保つ開発プロセス(6)」
(2009年)
 01.05 第14回 「品質を保つ開発プロセス(7)」
 01.14 第15回 「品質を保つ開発プロセス(8)」
 01.23 第16回 「品質を保つ開発プロセス(9)」
 02.04 第17回 「品質を保つ開発プロセス(10)」
 02.16 第18回 「品質を保つ開発プロセス(11)」
 02.26 第19回 「部品供給業者認定手順」
 03.09 第20回 「供給業者に対する工場監査」
 03.19 第21回 「工場監査:工場調書」
 03.30 第22回 「工場監査のチェックリスト(1)」
 04.09 第23回 「工場監査のチェックリスト(2)」
 04.20 第24回 「工場監査のチェックリスト(3)」
 04.30 第25回 「部品供給業者、外注企業承認手順」
 05.10 第26回 「供給業者出荷検査データ管理手順」
 05.20 第27回 「受入れ部品初期流動管理」
 05.29 第28回 「受入れ検査に於ける不採用部品の管理手順」
 06.09 第29回 「受入れ検査手順」
 06.19 第30回 「製品検査規定」
 06.29 第31回 「問題発生時の対応チェックリスト」
 07.09 第32回 「問題発生時の顧客に対するレポート(1)」
 07.21 第33回 「問題発生時の顧客に対するレポート(2)」
 07.31 第34回 「問題発生時の顧客に対するレポート(3)」
 08.10 第35回 「4M変更」
 08.20 第36回 「ECN/PCN管理手順」
 08.31 第37回 「OBAでのロットアウト管理手順」
 09.10 第38回 「ORT実施手順」
 09.22 第39回 「RMA手順」
 10.02 第40回 「不良部品の管理手順」
 10.13 第41回 「問題発生時の処理チェックリスト」
 10.23 第42回 「作業確認票」
 11.04 第43回 「部品承認依頼書」
 11.16 第44回 「品質管理・保証アラカルト終了のお知らせ」
(2010年)
 「巷の技術者の海外出張記」
 01.07 「巷の技術者の海外出張記」発行ご挨拶
 01.14 第1回 「アイルランドへ(1)」
 01.21 第2回 「アイルランドへ(2)」
 01.28 第3回 「アイルランドへ(3)」
 02.04 第4回 「アイルランドへ(4)」
 02.11 第5回 「ドイツへ(1)」
 02.18 第6回 「ドイツへ(2)」
 02.25 第7回 「ドイツへ(3)」
 03.04 第8回 「ドイツへ(4)」
 03.11 第9回 「ロスアンジェルスへ(1)」
 03.18 第10回 「ロスアンジェルスへ(2)」
 03.25 第11回 「ロスアンジェルスへ(3)」
 04.01 第12回 「ロスアンジェルスへ(4)」
 04.08 第13回 「香港へ(1)」
 04.15 第14回 「香港へ(2)」
 04.22 第15回 「香港へ(3)」
 04.29 第16回 「シリコンバレーへ(1)」
 05.06 第17回 「シリコンバレーへ(2)」
 05.13 第18回 「シリコンバレーへ(3)」
 05.20 第19回 「シリコンバレーへ(4)」
 05.27 第20回 「シリコンバレーへ(5)」
 06.03 第21回 「シリコンバレーへ(6)」
 06.10 第22回 「シリコンバレーへ(7)」
 06.17 第23回 「シリコンバレーへ(8)」
 06.24 第24回 「シリコンバレーへ(9)」
 07.01 第25回 「シリコンバレーへ(10)」
 07.08 第26回 「シリコンバレーへ(11)」
 07.15 第27回 「シリコンバレーへ(12)」
 07.22 第28回 「シリコンバレーへ(13)」
 07.29 第29回 「ハンガリーへ(1)」
 08.05 第30回 「ハンガリーへ(2)」
 08.12 第31回 「ハンガリーへ(3)」
 08.19 第32回 「ハンガリーへ(4)」
 08.26 第33回 「ハンガリーへ(5)」
 09.02 第34回 「ハンガリーへ(6)」
 09.09 第35回 「ハンガリーへ(7)」
 09.16 第36回 「中国広東省へ(1)」
 09.23 第37回 「中国広東省へ(2)」
 09.30 第38回 「マレーシアへ」
 10.07 第39回 「韓国、馬山へ(1)」
 10.14 第40回 「韓国、馬山へ(2)」
 10.21 第41回 「台湾、台北へ(1)」
 10.28 第42回 「台湾、台北へ(2)」