首大 またはクビ大 あるいは首都大学東京 についての個人的見解

このサイトは,2005年3月末まで東京都立大学経済学部教授であった

何が起こったかを記録し,個人的な見解を表明するために作ったものです。2004年4月に公開し,2005年3月まで更新しました。現在はメンテナンス・モードであり,このサイトの内容は,2, 3の追記部分を除いてすべて2005年3月末時点のものです。

このサイトのコンテンツの大部分は,研究者,とりわけ十分に透明な業績評価の基準を持つ (いわゆる refereed journals に投稿される論文によって学問が進歩していく) ような分野の大学院生以上の研究者層を対象読者として書かれています。

右サイド・メニューには,首大(首都大学東京)非就任者の会 (クビダイ・ドット・コム)が発表した文章がリストされています。

このサイトの成り立ちについて (追記)

首大 (首都大学東京) の開校からかなりの時間が経過し,おそらく当サイト訪問者の大半は,首大騒動の何たるかをリアルタイムでは知らなかった (興味がなかった,騒動に気づかなかった) 人々になっているであろうと思われます。そのような読者は,このサイトがどのような経緯で公開され,現在の形で保存されることになったのかについても,当然知識を持たないでしょう。そこで,以下では,いわば当サイト内のコンテンツへのイントロダクションとして,このサイトの設立経緯などについてまとめておくことにします。なお,首大騒動全般についてのコンパクトな年表的まとめは,こちらで見ることができます。

***

2003年当時,東京都立大学の後継である都立新大学の設立準備が,2005年度の開校を目指して進められていました。その数年前から東京都立大学を辞するタイミングをはかっていた私は,新大学開校直前の2004年度末をその適当な時期と考え,学問の世界を離れるにあたっての最後の仕事として,知識を次世代に伝えるための教科書の執筆に専念していました。ところが,2003年8月,東京都知事も公式に承認していたそれまでの新大学案が知事自身によって一方的に破棄され,グロテスクとしか言いようのない大学もどきの新「大学」設立案が突然提示されたのです。 ...

続きを読む 

このサイトの表示は,Firefoxで確認しています。IEなどで見にくいと感じる場合は,Firefoxをお試しください。不具合などありましたら,tblog2004 AT yahoo DOT co DOT jp までお知らせいただければ幸いです。

シリーズ別表示

各シリーズの紹介は こちら
各シリーズの紹介は こちら

月別表示

サイト内検索

Google
WWWを検索 このサイトを検索
首大非就任者の会で発表した文章
- 首大構想はどれだけの教員流出を引き起こしたか (まとめ) (2005年8月25日発表)
- 都立大経済学部の分裂と首大経済学コースの消滅 (2005年1月9日発表/2005年3月7日更新)
- 「クビ大COE」はなぜ阻止されねばならなかったのか (2004年10月25日発表)
- 現在の都立大学教員流出状況 都立大学人文・法・経済・理学部における教員流出状況フォローアップ (2004年10月25日発表/2005年3月7日更新)
- kubidai.com はどれだけの大学で読まれているか (2004年9月19日発表)
- 25名だけが「首大」への就任拒否をしたわけではない 都立大学文系3学部における人材流出の実態 [および理学部についての補論] (2004年7月31日発表)
- 経済学部「近代経済学」グループの大半のメンバーの場合 就任承諾書を出さなかったわけ (2004年7月9日発表)

首大非就任者の会の関連記事
- 2005年度の首都大学東京教員流出総数が判明 (2006年6月10日発表)
- 都立大学法学部法律学科の崩壊 (2004年11月7日発表)
- 都立大学人文学部文学5専攻の崩壊 (2004年12月6日発表)

リンク
- 首大(首都大学東京)非就任者の会
- 「都市教養なるもの」を超えて
- だまらん
- たまらん
- 都立大の危機 − やさしいFAQ