強化オイルポンプ

SP武川のスーパーオイルポンプ(6V用)を取り付けます。
強化オイルポンプを取り付けるためにオリフィスの拡張をまず行わなければなりません。オリフィスの拡張の作業風景はこちらから!
また、クラッチも取り外さなければポンプの取り付けが出来ないです。クラッチに関する作業風景はこちらから!

※素人が一人で勝手にやってます(^^;はじめてご自身で実際にやられるときにはプロや精通した方に相談された方がいいですよ!
私のように間違わなくて済みます(笑)


2004年10月にSP武川からキタコウルトラオイルポンプに変更しました。
吐出量は変わらず3倍です。
こちらのタイプはポンプ側が凹シャフトのため、同梱されている凸カムチェーンスピンドルに変更する必要があります。
作業の手軽さではステーターなどを分解しなくても良いSP武川の凸シャフトかキタコのスーパーオイルポンプ(2倍)がお勧めです。


クラッチとプライマリードライブギアを外せばオイルポンプが現れます。
3本のビスを外してオイルポンプを外します。
ビスはそれぞれ長さが違うので気をつけてください。


強化オイルポンプと交換するだけです。
※カムチェーンスピンドル交換タイプは反対側のステーターなどをばらす必要があります。
取り付ける前にオイルポンプにオイルをたらして間違いなくスムースに回るか確認しました。

 
クラッチやクランクケースカバーなどを復旧して完了です!

オリフィス拡張の作業風景はこちらから!
クラッチに関する作業風景はこちらから!

ブラウザのBack又は           HOME