戻る - 参加 

いろいろ使える日記です。 皆さんのですし、たわし=わたしのです。 白いけど、亀の子束子のように硬い頭髪!

2006年7月1日 (土)  風神も

 

2006年6月30日 (金)  6月のWOS日記題名一覧

6月1日 休載
 2日 共謀罪新設反対の札幌デモ
 3日 共謀罪法案は継続審議になったものの
 4日 またまた稲村一志さんの「イマジン」
 5日 「オセロゥ」と「アーサー」と「美女と野獣」
 6日 2006WOC水戸大会公式発表サイト
 7日 WOCのHPの日本語で読めるもの
 8日 今秋水戸市でのオセロ世界選手権大会
 9日 世界大会三カ国(地域)への助成?
10日 時の記念日、サッカーWorld Cuo
11日 6月15日と歌と大通公園(1)
12日 6月15日と歌と大通公園(2)
13日 6月15日と歌と大通公園(3)
14日 九条江別市民の会をはじめ、皆さんからの協力と支援
15日 天候にも仲間にも恵まれて思う存分詠いました
16日 国会デモの270人と札幌の10人
17日 知られていない定石=風神 
18日 「パギやん」と呼ばれる浪速の巨人
19日 昨日のオセロ全日本大会へのブロック予選
20日 風神定石のあれこれ
21日 風神定石の僅差の変化あれこれ
22日 昨日出会ったど偉い詩人江原光太さん
23日 「四人のゲリラ」はフォーク・ソングとして
24日 「江別文学」68号合評会
25日 東京地区の代表も出揃って
26日 風神のゼブラによる引き分け進行まで
27日 棋譜の全部または一部をコピー&ペーストするには?
28日 不眠による疲労の蓄積はあるけれど
29日 映画「六ヶ所村」のこと
30日 6月のWOS日記題名一覧

2006年6月29日 (木)  映画「六ヶ所村」のこと

六ヶ所村というのは、青森県下北半島のあの手斧の形の付け根にあって、
太平洋側の豊かな漁場と、内陸の牧畜丘陵地帯が広がっています。
この美しい村を歴代日本政府は巨大開発と核汚染で翻弄してきました。

核燃料サイクル基地で、その中心は使用済み核燃料再処理工場です。
処理といっても多量の放射能で村一体を汚染、プルトニウムを製造します。
世界で最新最大のプルトニウム製造は2007年に開始されます。

映画「六ヶ所村ラプソディー」の鎌仲ひとみ監督が上映後のステージで、
真剣な表情と穏やかな口調で昼夜2回、次のように挨拶しました。

「イラクで劣化ウラン弾を浴びる現代の被爆者を撮り続けた私は、
その劣化ウラン弾が原子力産業廃棄物から作られていることを知った。
その廃棄物が日本中から六ヶ所村に集められていることを知らせたくて、
しかも村の人たちは否応なく、ここで暮らし続けなければならない。
エネルギー政策に賛成でも反対でも、日本人全ての難題を引き受けている。
そうした六ヶ所村の人たちの日常を、反対やPRのためでなく撮り続けた」

原子力発電が世界では見直されているのと全く逆に日本では推進一方です。
広島や長崎で被爆した日本が、今や劣化ウラン弾の製造元になっていて、
その原因が原発であり、核廃棄物処理や再生であることが良く解ります。

六ヶ所村だけが汚染されているのではなく、世界中が核の脅威に直面し、
美しい自然をあらゆる手段で破壊されてゆく矛盾の中心がこの村でした。
映画館でもTVでも上映されないこの映画を全国に広めたいものです。

2006年6月28日 (水)  不眠による疲労の蓄積はあるけれど

アーサーのレートが急降下して1935から1400台にまで下りました。
勿論ずっと1650平均で来ていたのですから、オレンジは一時の華です。
しかし、紫を維持できずに青レンジャーにまで落ちた訳に疲労もあるかも。

この年齢で、研究を記憶するのには厳戒があるのは解っていますから、
風神定石で調子がよかったとしても、それは終盤の形が解り易くなって、
それまで常に課題となっていたポカが減ったせいではあったにせよ、
実力が伴わなかったレートを維持できなかったのは当然でした。

しかし、その後の急激な転落ぶりには、われながら驚いています。
寝不足は夕方にいったん眠くてたまらなくなって少し寝る悪循環を生んで、
また午前2時3時まで起きていたり、PCから離れても眠れなかったりと、
甚だ不健康な生活が続いた結果がレートにも反映しているのでしょう。

今日風邪でのどが痛いのも理由にして朝から横たわり続けていたところ、
いくら眠ってもまだ眠いという状態になってしまい、ふと気づきました。

やりたいことがあり過ぎるせいで、次々と忙しく飛び回ってきたために、
またPCの前でさまざまな執筆や編集の作業に時間を割き過ぎたために、
多分拾うが蓄積したのでしょう。いい反省と休養ができたかどうか、
ここ数日自分を観察してみようと思います。

2006年6月27日 (火)  棋譜の全部または一部をコピー&ペーストするには?

どうしたらいいのでしょうか? どなた様からでもお教えください。
今のところ、キフスターが使えたり使えなくなったりするので、
他人様からメッセに送っていただいたものを、ゼブラにコピぺしています。

それで解析もできるのですが、自分でゼブラ24手読みなどを置いてみて、研究の真似事をした後に、それを日記などに入力する方法が解りません。

棋譜・定石などの解説図も、++++++++と1〜8列まで作って、
●や○をそこへいちいち入力するので、時間ばかりかかって困っています。

以前にRiaを勧めていただいた時にも、ダウンロードやその保管まででき、
それを実際にHPの中で使うことはできずにいます。
ついでに「ゆにま」もデスクトップにアイコンがあるだけで使えません。

メッセのやり取りなどで、この物わかりの極端に悪いアーサーを相手に、
いろいろ教えて下さった方も多かったのですが、アーサーはどうも重症で、
何をマスターするのも遅くて、皆さんをさぞ困惑させたことでしょう。

一体全体このような頑固な老人に教えてくださる方っていらっしゃいます?

2006年6月26日 (月)  風神のゼブラによる引き分け進行まで

F5d6C3f4F6d3F3b3C6b6D7e8C4c5B5e3B4a5C7d8A4a3C8e7E6a6F8g3E2f2
G4h4D2c1D1e1F1c2B1g5G6g2B2b7H5b8A8a1H1g1H2f7H3g7H8h7A2a7G8H6
これは33手目C1と打つべきところをD2に打ったために引き分けと、
ゼブラが診断している棋譜です。そこで33手目をC1で、以下の棋譜。

F5d6C3f4F6d3F3b3C6b6D7e8C4c5B5e3B4a5C7d8A4a3C8e7E6a6F8g3E2f2
G4h4F1g5C2d2B2f7E1a1G8b7G6h6A8b8A7h8A2b1C1g2G7d1H1h2G1h7H3h5
先日紹介した9手目C5より、このC6の方が24手読みで黒優勢と、
ゼブラは診断するのですが、以上の二つとも置いてみて比べて下さい。

風神定石はいろいろ調べてもみましたし、特にレイさんが実験もされ、
その数局では白が終盤になるにつれて、解り易くなったのですが、
今の時点では9手目C6が、風神対策として有効のようです。

2006年6月25日 (日)  東京地区の代表も出揃って

全日本オセロ選手権大会の地区代表は今日の東京地区予選でかなり増え、
麻布学園の中学1年生榎本康熙四段が1位で通過。以下有名人ぞろぞろ。

石崎光六段は過去全日本2位の実績があり、北島秀樹七段は名人経験者で、
世界大会5位にもなった古豪です。アーサーの自慢は昔彼に勝ったこと。

谷田邦彦七段は機長として世界の空を飛び回るかたわらオセロでも活躍。
最年少世界チャンピオンの記録は1982年以来破られていません。
「改訂版図解早わかりオセロ」の著者としても有名です。

駒形真之五段も全日本優勝の経験者で、世界大会にも出ました。
平川有宇樹六段も優勝こそしてはいませんがビッグな大会での成績よく、

村上健九段は世界チャンピオンに3回もなった超有名人です。
初1の1分持ち対局で、国内外のビッグ・プレーヤーと打ち、
為則九段、谷田さん、ベン・シーリー、宮岡前名人などとの名勝負を
WOSからも多数見学させていただいています。

亮先生の出る東関東予選は来週日曜7月2日ですから、楽しみに待ちます。

2006年6月24日 (土)  「江別文学」68号合評会

今朝早くわが家を出発し、家内が講演する「母と女性教職員の会」のため、
寝不足のまま、北海道中部の芦別市まで長距離運転で往復してくたくた。

避妊手術を終え退院した愛猫「キュー」をわが家で落ち着かせてから、
またまた江別市往復。こっちは「江別文学」今年前半号の合評会でした。

江別に40年も住んだために、「九条江別市民の会」は退会できない上に、
「江別文学」には新しく加入させていただくことになった新人ですから、
第一回の合評会に欠席などということは、できるわけがありません。

歌と自分の関係の40年を振り返った「戯歌(ざれうた)」という随筆を、
この68号に掲載していただいたので、その批評も受けました。

「事実を述べるだけでなく、それを描写する市井が足りない」
「書きたいことが余りにも多過ぎて、焦点が定まっていない」
「どこかに絞って、もっとそこを深く書くべきだったと思う」

小節も詩も創り出すのは今回は無理と考えたものですから、
随筆という形式に逃げて、しかも新人として自己紹介的に書いた欠陥を、
見事に指摘されて、文学の同人として執筆する厳しさを感じました。

批評していただくということは、ありがたいものです。

2006年6月23日 (金)  「四人のゲリラ」はフォーク・ソングとして

佐渡山豊という沖縄出身の歌い手によって歌われてきていて、
「イタリアンブーツ」という題名のCDに含まれているそうです。

詩集に自作の詩の朗読が録音されCDが付いているのにも目を見張り、
江原光太さんという高齢の詩人と親しく話せたのにも感謝感謝でした。

地元にこんな凄い詩人がいたことも知らずに定年まで国語教師をやって、
勤務や趣味の多忙を、そうした詩の世界への無知の弁解にはできません。

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」は超がいくつもつくほど有名ですが、
そのパロディーも江原さんの詩にありますから、ここに紹介します。


 <ゲジゲジ‥‥>ノ歌

飴ニモ マケズ
カネニモ マケズ
核ニモ石油パニックニモ マケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
欲ハナクチモ
決シテ妥協セズ
イツモ怒リニ モエテイル
一日二合ノ玄米ト
無農薬野菜ト少シノ魚ヲタベ
一日五時間ダケ ハタライテ
ヨブンナ カネヲカセガズ
ソシテ ヨケイナモノヲツクラズ ツカワズ
小サナ町ノ場末ノ共同住宅ニ表札ヲブラサゲ
五尺ノカラダハ寝袋カツイデ ホイサッサ
東ニ電気ノナイ村アレバ
行ッテ風力発電所ヲツクロウトイイ
西ニキーセン観光アレバ
行ッテ大臣ヤ助平ドモノ キンタマヲツブシテヤリ
南に仲間同士ノ戦争アレバ
行ッテ兵士タチニ ソレゾレノ故郷ニカエロウトイイ
北ニ領土ヲカエセトイウ声アレバ
ソノホントウノ住民ヲタシカメテ話シアイ
小サナ島バカリデナク大キナ島ノ山ヤ森ヤ川
ソコニスム熊ヤ鹿ヤフクロウヤ鮭タチヲ
自然ノママニ解放シテヤル
ヒデリノトキハ太陽エネルギーヲアツメ
サムサノフユモ ハダカデクラス
<ゲジゲジ ゲリラ 過激派>トヨバレ
ヨッシャ・アーウー政府カラ ニクマレ
原発ゴロヤ電力資本カラ クニサレ
ソレデモ世界ノ貧民カラ アイサレル
ソウイウモノニ
ワタシハナリタイ
        ──一九七四・一〇・ニ七──

2006年6月22日 (木)  昨日出会ったど偉い詩人江原光太さん

1933年のお生まれで、専念第10番めの詩集を出版された83歳!!
江原さんは旭川出身の北海道を代表する詩人で児童文学者でもある方です。
旭川タイムスを皮切りにジャーナリストも、後に出版社経営もされました。

2003年度の北海道文学賞を第10詩集「北極の一角獣」で受賞され、
江別の激情兼喫茶「ども」でお目にかかって、その詩集を買いました。
その中に非常に興味深い詩がいくつもありましたが、一つだけ紹介します。

四人のゲリラ     江原光太

砂漠で落ちあった四人のゲリラ
だれも旅券など持っていない
彼等には国籍がないのだから
まして磁石などいらないのだ
彼らが歩きつづけている地点
捜し求めている土地は
どんな地図にもでてこないのだから

砂漠で落ちあった四人のゲリラ
だれも水筒など持っていない
彼等には渇きがないのだから
まして花束などいらないのだ
彼らが辿りついた砦の蔭
サボテンの原や泥沼のほとりで
女たちはみんな殺されているのだから

砂漠で落ちあった四人のゲリラ
だれも後を振向きはしない
彼等の過去は断ち切られていたのだから
まして空を仰ぐことなどできないのだ
彼等の頚骨は釘づけのままだし
彼等の眼球はとっくに
鳥どもに奪われてしまったのだから
                ── 一九七三・一〇 ──

2006年6月21日 (水)  風神定石の僅差の変化いくつか

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  そもそも竜定石からでなければ風神にはならず、
3++●+++++  F5d6C3f4(=龍素-3)にF3なら大杯+0、
4+++●●○++  E6なら猿+0で、それぞれ立派な定石です。
5+++○○●++  4手目でもう3石損するのが嫌ならf4を避け、
6+++○++++  虎定石を選ぶのが、おおかたの当然な傾向です。 
7++++++++  4手目で3石損しても、相手が知らない型で、
8++++++++  優位に立とうというのがf4の狙いですね。

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  竜定石にd3F3b3だと、左図風神になるし、 
3+─○+7++  6手目はf3もc5もg5も1石損の-4評価。 
4+++○●◆++  7手目も風神を嫌えばC6が2石損でも+1評価。
5+++○●●++  風神定石は白い裡垣仟擦鬮Ν┐鳩僂い世發里如
6+++○+●++  並び取りの-6ほどではない不利な冒険であって、 
7++++++++  ゼブラの評価に従わない人智の一つでしょう。 
8++++++++  さらに┐梁紊錣蠅飽焚爾亮蠱覆盒郎洪聞圓任后

(続きは明日に)

2006年6月20日 (火)  風神定石のあれこれ

井端健介さんが「勝手に名付けた定石集」で竜神・風神を発表したころ、
まだアーサーはネット内のサイトに目を通す能力もなかったのですが、
竜神(=F5d6C3f4F6d3C4)と風神の命名に目を見張りました。

竜神・風神ともに、日本画の名作で知られていますが、勿論想像上の神で、
TVゲームのFF(ファイナル・ファンタジー)にも脇役ながら出ますね。
風神の圧倒的な魅力は、竜定石>竜神定石の進行と違うb3への引きです。

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  白石が風の袋、黒石がそれを操る鬼神。
3+○○○+●++  確かに左右に分かれて、一方が不利とは言えず、
4+++○●●++  黒の塊に対して、白の姿がやや不安ですが、
5+++○●●++  外見の不安に反して互角の形勢というのが凄い。
6+++○+●++  白┌癸海梁任訴が、いかにも素人っぽいですね。
7++++++++
8++++++++  黒9はC5が最善、C6は次善でも、僅差です。

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  9,C5g4と常識的に進行する展開の他には、
3+○○○+●++  9.C7d7以下E7d8C6F7E6c5も、
4+++○◇◇+  9.C6以下も、9.C2以下も打たれますが、
5++●●●●++  ここでは立ち入らず、左図からの展開を見ます。
6+++○+●++  11手目からG3c6C4で下の図になり、
7++++++++
8++++++++

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  ここからe6以下F7d7と僅差で進んで、  
3+○○○+●●+  次の図になり、
4++13◆◆●○+   
5++●○●●++   
6++○○+●++    
7++++++++
8++++++++

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  ここからE2b5E7e3D2f2C2g6と、 
3+○○○+●●+  極めて常識的な展開で次の図になります。
4++●●●●○+  途中様々な変化は考えられるにせよ、   
5++●●●○++  風神定石は┌癸海隆餞僂粒笋鵬困笋ですね。  
6++○○◇●++    
7+++亜棔++
8++++++++
 
   
 A B C D E F G H
1++++++++
2++●●●○++ 左図は白24g6までですが、この後、ゼブラは、
3+○●●○○●+  24手読みの最善をE1b4B6h3と示してはいます。
4++●○●○○+  もっとも、その数値的な評価は揺れていて、   
5+○○○●○++  ゼブラが動揺しながら手を決めているかに見え、 
6++○○○○○+  人間の立場から非常に親近感を覚えます。    
7+++○●●++
8++++++++

ある強豪との実戦例をここでご紹介しておきましょう。

2006年6月19日 (月)  昨日のオセロ全日本大会へのブロック予選

18日までに予選を突破した皆さんの名がオセロジャパンに掲載された。
北海道地区予選無差別部門には16名の参加者があり佐々木四段が優勝。
大学生の山崎四段が2位、東大出で北大の先生になった竹信三段が3位。

ずっとマスターの部で好成績をあげてきた野崎四段、岡林三段は届かず、
シェリー君も惜敗、アーサー=若松は2勝4敗と不振(むしろ実力?)

女子の部は山本絵美初段優勝、WOSの桜子さん2位、他二人通過。
以下のまだ公表されていない地区代表や来週開催地区の結果が気になる。

北海道=佐々木惣平四段、山崎宏平四段
東北= 6/18 ( 3枠 )の結果まだ公表されていない
新潟=梅沢佳紀四段、松沢隆二段
茨城=瀧澤信行六段、佐脇裕輔三段
北関東=戸田智也四段、木内秀行五段、倉地隆行四段、佐竹庸介三段
東関東= 7/2 ( 3枠 )
東京= 6/25 ( 7枠 )
神奈川=成谷允四段、飯島隆宗四段、 大森敬太四段、野田敏達二段
東海= 6/4 , 6/25 ( 4枠 )
中部= 6/18 ( 4枠 )・・・速報でname_reiさん通過はご存知の通り。
近畿=宮岡環七段、松本大志三段、朱亀純希初段、玉木恭太郎四段、
   松坂勝彦初段。なお玉木四段は最近北海道から転居。
北陸= 6/25 ( 1枠 )
兵庫=芳賀一寿三段、渡辺英喜三段
中四国=川上由泰三段、岩崎和生三段、古本悠貴四段
九州=江藤順一二段、大橋友繁二段
シード=為則英司九段、山田雄一四段、坂口和大九段、荒木靖之五段、
    大清水崇典五段、冨永健太七段、河原田雄一五段、後藤宏七段、
    滝沢雅樹八段、大野友弘1級、渡辺一四段、沢田智宏四段、
    土田英二五段、立木英四段、管生貴祐六段、中島哲也七段

札幌での打ち上げの最中にWOSのまさちゃからシェリーにメールが来て、
レイさんの通過を知り、野崎さん、桜子さん、アーサーも大喜びして、
佐々木さん、山崎さん、山本さん、桜子さんの東京での活躍を期した。

2006年6月18日 (日)  「パギやん」と呼ばれる浪速の巨人

今日午後、退職教職員協議会主催のコンサートがあるとの案内を受けて、
「風れんが」のメンバーと「パギやん」が歌うのを聴きにいってみた。
「どんなものかわからないけど勧めてくれた人を信じて」という感じで‥‥

「空が泣いたら雨になる 山が泣いたら水が出る 俺が泣いても何にも‥」
「泣いてたまるか」の主題歌だが、渥美清とは違った味で歌い、凄くいい。

「橋」に続いてフォーク・クルセーダーズの絶版歌「イムジン河」
 イムジン河 水清く とうとうと流る 水鳥自由に 群がり飛び交うよ
 わが祖国南の地 思いは遥か イムジン河 水清くとうとうと流る

’70年代のヒットソングが葬り去られてしまった背景を思ううち、次の歌
「命を捨てて国を守れと言われたら尻込みなさい逃げなさい隠れなさい‥」
加川良という有名な人の歌だそうだ。これも凄い歌だ。さらに「女工節」

そして「従軍慰安婦に」というサブタイトルの「祖国と女達」の凄さ!!
「祖国と女達(従軍慰安婦の唄)」/美輪明宏

北は青森から 南は沖縄 売られ買われて 今日も旅行く
違うお国訛りで 慰め合いながら 捕虜の女囚も 同じ仲間さ
荒れ涯てた肌に やせこけた頬 今日も覚悟の 最後の化粧
バンザイ バンザイ

毎日百から二百 兵隊相手に 朝日が昇り 月が落ちるまで
いずれ死んでゆくことが 決っている男 虚ろに空を 見つめる女
涙も渇れはて痛みもないさ そこには神も仏もいない バンザイバンザイ

誰の子かわからぬ 赤子残して 死んだ女やら 銃を片手に
愛する若い兵士と散った女やら 歌える女は 子守唄を唄う
あまりの怖さに狂った女 嫌な将校に斬られた女 バンザイ バンザイ

男はなんていいんだろう 羨ましいじゃないか
死ねば死んだで 名誉の戦死とやらで
立派な社に奉られるんだろ 私も男に生まれていたら
今ごろきっと勲章だらけ バンザイ バンザイ

戦に負けて帰れば 国の人たちに 勲章のかわりに 唾をかけられ
うしろ指さされて 陰口きかれて 抱いた男たちも 今は知らん顔
祖国の為だと死んだ仲間の 幻だいて今日も街に立つ バンザイ バンザイ
ニッポン バンザイ 大日本帝国バンザイ バンザイ バンザイ

この歌詞を今読んでも胸熱くなる。この歌を涙溢れずには聴けない。
美輪明宏が作詞作曲とは、ステージが終わってからパギさんから教わった。

休憩時間を伴奏者のはるまげんさんにだけ取って、パギやんは舞台に残り、
「一本の鉛筆があれば 戦争はいやだと 私は書く」と歌ったあと、
太鼓を鳴らしながら「2500曲あるアリラン」からいくつかを歌う。

後半の冒頭が、やはり美輪明宏の「よいとまけの歌」で、またもやうなる。
次の「光のエチュード」も良かった。
「朝日が昇るとき 目を伏せてはいけない 
 君の不幸だけが ・・に宿るのではない」の全ての歌詞はメモできない。

この浪速の歌う巨人と称される趙博さんは釜ヶ崎出身の在日朝鮮人であり、
聴衆に「日本日本と閉じこもらずに、在日日本人になってほしい」と訴え、
「自分の学者という存在をアイヌの皆さんに否定されて思い知った」とも、
反省しながら、新婚旅行に北海道を選んだ上アイヌ式の挙式もしたという。

聴衆は極めて男性が少なかったのは全道女性集会ゆえ止むを得ないが、
こういうコンサートは男にこそ聞かせるべきだと痛感した。

2006年6月17日 (土)  知られていない定石(1)風神

F5d6C3にd3だとC4で虎になるのが普通ですね。
F5d6C3f4はF6で竜定石、F6の代わりにE6なら猿定石です。
竜も猿も1970年代からよく打たれていたので図も付けて名付けました。

牛や兎が余りにも前世紀80年代に流行し続けたために虎も普及せず、
竜や猿は長谷川五郎さんの著作にも全く名前としては使われませんでした。

虎定石が90年前後から牛、闘牛、兎に対抗する流行を示した後、
インターネットでのヤフー、オセロワールドなどのゲームが人気を博し、
使われる定石が非常に多岐にわたって、世紀を越えたのでした。

長谷川五郎著「オセロ大観機廚法峺廝庁院廚箸気譴討い襪里竜定石で、
「虎D2」とされているのが実は猿定石なのですが、名前は流行せず、
インターネットのさまざまなサイトで見かけるようになったのが今世紀。

そして井端健介さんの「勝手に名付けた定石集」がチキンの命名に並んで
竜神・風神を発表しました。竜神は竜=F5D6C3F4F6>F3d3
風神が竜からd3F3b3です。

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++  白石が風の袋、黒石がそれを操る鬼神。
3+○○○+●++  ここまでのゼブラ評価はご自分で調べて下さい。
4+++○●●++
5+++○●●++
6+++○+●++
7++++++++
8++++++++

2006年6月16日 (金)  国会デモの270人と札幌の10人

連日の、オセロから離れた話題にあきれていらっしゃるかも知れませんね。
TVでは無視されても新聞は小さいながら、国会デモが写真入りで扱われ、
札幌のまことにささやかな行動まで、北海道新聞には続けて出ていました。

以下その「北海道新聞」33面の記事の転載です。

見出し=「安保」当時の全学連メンバーがデモ行進‥‥九条改正反対訴え
本文=
 六十年安保闘争当時の全学連(全日本学生自治会総連合)メンバーらが
十五日、憲法九条の改正反対を訴え、国会周辺でデモ行進した。
学生を含め約十万人が国会を取り囲んだ一九六〇年六月十五日から、
ちょうど四十六年。警官隊との衝突の際、亡くなった樺美智子さんの遺影
を掲げ、「九条改正を許すな」などと気勢を上げた。
 憲法改正論議が本格化する中、危機感を募らせた当時のメンバーらが呼
びかけた。市民を含め約二百七十人が日比谷公園から国会まで行進し、
樺さんが死亡した国会南通用門前で献花した。
 一方、札幌市中央区の大通公園でも六〇年安保闘争に参加した約十人が
反戦歌などを歌い「憲法九条改正反対」を訴えた。
全学連の道内組織・北海道学連書記だった同市北区の元高校教諭若松雅迪
さん(六七)は「かつての仲間がつえをついてでもデモをすると聞いて、
自分も何かしなくてはと思った」。
立ち止まって聞く人はほとんどいなかったが、若松さんは「やってよかっ
た」と話した。

 新聞記事というものには、大きな影響力がありますから、訂正も少し。
「六〇年安保闘争に参加した約十人が」というのは当たっていません。

お一人は確かに46年前の三越交差点座り込み6000人の中の方です。
さらに当時東京にいて数回デモに参加された方もお見えで、先輩も数えて、
アーサーとで4人になります。ややお若い皆さんは全共闘世代ですね。

当時まだ幼かった四五十代の友人が趣旨に賛成して一緒に歌ったり、
横断幕や拡声器の準備など様々な動きを示して下さってこその結果です。
60年安保の「同志」から伝えられてきた波動がこの結果とも言えます。

当日終始、蔭から見守ってくださった先輩からの今朝の電話で、東京は、
170人、60年安保の「同志」が日比谷公園に集まったそうです。
お若い100人と計約270人が行進し、国会に向かったわけですね。

「朝日新聞」37面には小川登さんのお話と横断幕に近い皆さんの写真、
「毎日新聞」26面には佐藤粂吉さんのお話と、遺影を抱えた写真‥‥
粂吉さんは律儀な方で、昨夏の「榊原君を偲ぶ会」にもいらしています。

「われわれの運動に期待した人たちにはこの46年間申し訳ない気持ちで
生きてきた。新しい運動をしたい」(粂吉さんの話)この思いは全国に、
現に広がっていますし、これから深まり広がるに違いありません。

表面に出てはいなくても、東京・札幌と同様、九条の会の皆さんとともに、
全国の様々な旧友が、志を活かし続けているに違いないと思います。

2006年6月15日 (木)  天候にも仲間にも恵まれて思う存分歌いました

大通公園は快晴とは言えぬまでも好天で歌うのもアッピールも気持ちよく、
江別市から駆けつけた仲間とともに予定の行動を3時に無事終えました。
50年近くもの間の先輩も見守られ、ビラまきまで手伝ってくれました。

「憲法改悪を止めさせましょう」「樺美智子さんを追悼しましょう」と、
鳩が物凄く多い大通公園で合計3時間マイクを握り、訴え、歌い続けて、
流石に身体はくたくたになったものの、小雨が少し降っただけで万事OK。

ギター伴奏がなくてもわが家の古いテレコが代用してくれて一安心。
楽譜はなくても、例のカタカナ・ドレミファで、これまた何とかOK。
プラカードも横断幕も間に合い、ビラの印刷は安くできました。
公共機関での印刷は紙代を別にして、何と500枚で80円でした。

アーサーの記憶力の減退は相変わらず深刻で、CDやテープを探せず、
アカペラでという曲が増えましたが、かえって好評だったかも知れず、
ハンドマイクの性能が抜群で、宣伝カーは必要がないほどでした。

今のところテレビでの報道はないようですが、東京の行動はどうでしょう?
今日の行動は国会周辺でどのように展開されたか、興味津々です。
穏やかで、和やかな市民運動の継続のお蔭で札幌はまずまずでしたから‥‥

北海道新聞社から受けた「取材」の質問までが大変好意的に感じられ、
明日の朝刊が今から楽しみです。カメラマンとお二人で、2時間も‥‥
穏やかなスタイルは貫き、反戦の歌を、少しでも親しみ深く歌いました。

これらのささやかな行動の後は、これまたささやかな「反省会」。
車椅子で参加され、終始私たちへのアドバイスもなさったAさんをはじめ、
詩人でいつも優れた演出のBさん、その寸劇朗読劇でも活躍のCさん。

長い住民運動の経験を伝えるDさん、細かい配慮で支えて下さったEさん、
遅れても来てくれて憲法九条の歌とイマジンを歌い損ね残念がったGさん、
Eさんとの姉妹コンビで笑顔を絶やさないHさん、その他通りすがりの方。

みんなで歌い、満足感にも浸っていただけたようで嬉しいです。

2006年6月14日 (水)  九条江別市民の会をはじめ、皆さんからの協力と支援

一人で公園で歌うだけでもと思って始めた明日の行動に沢山の支持を頂き、
意外にも十指を超えるご参加があることが今日までに判りました。

歌で「憲法改悪を止めさせよう」「樺美智子さんを追悼しよう」という、
東京での中高年「’60年安保」世代の国会デモへの賛同の輪、和!!

「歌うにはギターの伴奏が要るでしょう、楽譜はあるの?」という朗報、
プラカードや横断幕は一緒に作りましょう」という江別市民の会の支援、
「ビラの印刷は安く、ここの公共機関でやってあげるよ」という協力。

CDやカセットテープの用意にも手が出せないほどのメールや電話応対、
50年来の先輩や同輩からの新聞社への連絡やそれによる取材への対応、
ハンドマイクや宣伝カーを貸してくださるという団体もありました。

とにもかくにも、東京の行動に駆けつけたい本音を我慢しての行動です。
政府与党が「憲法は特に九条は変えるべきでない」という世論を無視して、
教育基本法改悪や共謀罪新設などを企んでも、今国会では無理でした。

それでもあきらめずに、虎視眈々とアメリカのお先棒を担ぐ勢力があり、
小泉政権の靖国参拝に辟易している人々を尻目に突っ走る政財界もいて、
一般庶民は医療や保険や介護の制度にも苦しめられる一方なのになぜ?

明日の行動は確かに大勢でも痛烈でもありません。、
いわゆる革新政党や労働組合の支持など全くありませんけれども、
穏やかで、和やかな市民運動の継続から、受けた援助の大きいこと!!

新聞社も事前の報道は流石にしてはいただけませんでしたけれども、
風変わりなスタイルの反戦・護憲運動だと思ってか、当日取材に来ます。

「誰かが上京するのなら、密着取材する」というテレビ局もあったけれど、
何だかメディアの餌食になりそうで、何人もの友人が固辞しました。

こうしたささやかな行動は、ささやかなところから始める価値があります。
あっという間に声が潰れたりしないように、今晩はせいぜい早寝します。

2006年6月13日 (火)  6月15日と歌と札幌大通公園(3)

6月15日に歌う歌の紹介を続けます。

E  三木露風作詞山田耕作作曲「赤とんぼ」
 (樺美智子さんがお好きだった歌です。亡くなった翌日、
  札幌では三越前を埋めた学生デモの6000人が歌ってくれました)
 夕やけ小やけの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か
 山の畑の 桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか
 十五でねえやは 嫁にゆき お里の便りも 絶え果てた
 夕やけ小やけの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先

F  ホン・ナンバ作曲「鳳仙花」
 赤い鳳仙花 お庭に咲いたよ 

G  ヒグメット「扉をたたくのは私‥‥」で始まる被爆少女を歌った歌
 扉をたたくのは私 あなたの胸に響くでしょ 
 小さな声が聞こえるでしょ 私は六つの 女の子
  十年前の夏の朝 私は広島で死んだ 
  そのまま六つの女の子 いつまで経っても 六つなの
 私の髪に火がついて 目と手が焼けてしまったの
 私は小さな灰になり 風で遠くへ 飛び散った

H  ポーランドの「ワルシャワ労働歌」
 暴虐の雲 光覆い 敵の嵐は荒れ狂う 怯まず進めわれらが友よ 
敵の鉄鎖を打ち砕け
 自由の火柱輝かしく 頭上高く燃え立ちぬ 砦の上にわららが誓い 
築き固めよ美しく

I  張寒暉作詞作曲岩谷時子訳「松花江上」
 遠きわが家を想う 森と緑の大地 流れるは松花江
 はるか過ぎ去りし日々 夢に見るのは母の なつかしい笑顔よ
 九・一八(チュイパ)九・一八(チュイパ) あの柳条湖の
 九・一八(チュイパ)九・一八(チュイパ) あの悲しい事件
 故郷を追われ いつ変えるあてもなく 続くさすらい 
 いつの日 母のもとに
 また帰ることができるのだろうか ああ 
 父よ 母よ 燃えるペチカを囲んで
 ああ 再び暮らせる 時を夢見て いつか帰らん
J  題名不詳「北海道学芸大学の皆さんの愛唱歌」
 学びの園 乱す者 正義もて叩け
 自由の誇り けがす者 真理もて叩け
 闘い長く苦しくも 仲間の誓い忘れまじ
 固く腕組み面(おも)あげて 闘い貫かん

K  シベリウス作曲 訳詞者不明「フィンランディア」序曲より
 七つの海越え響け 遥かの国の人へ 
 ふるさとの野に歌える 私の希望こそ
 世界の隅まで同じ 平和への歌声

L  浅田石二作詞 木下航二作曲「原爆許すまじ」
 ふるさとの街焼かれ 身寄りの骨埋めし焼け土に 今は白い花咲く
 ああ許すまじ原爆を 三たび許すまじ原爆を われらの街に

2006年6月12日 (月)  6月15日と歌と札幌大通公園(2)

以下はアーサーが6月15日に公園で一般市民の皆さんにお配りするもの。
俗に言われる「ビラ」ですが、歌詞が沢山付いていますから、
WOS内外の読者の皆さんに、オセロとはまた別にご利用いただけるかも。

6月15日の「九条改悪阻止・樺美智子追善」国会デモに呼応して
(当日配布予定)                     若松雅迪
私は、いわゆる「60年安保世代」の者です。
1960年6月15日に国会デモで樺美智子さんが亡くなって46年経ちました。
「憲法九条改悪阻止」「樺美智子追善」を掲げて、
同じ世代が今日国会デモが行われます。
この「6・15国会デモ」に賛同して、
札幌で自分ができることをしようと考えました。
「北海道新聞」の先日の記事をご覧の北海道各地の皆さんも、
「九条改悪をさせない」「樺美智子を追悼する」の二つで今日それぞれ、
できることをなさっているはずです。

札幌市大通り公園西2丁目、3丁目と三越デパート前で、6月15日
正午ころから、国会デモに呼応する行動を、できれば数人で行います。
宣伝カーはありません。大量のビラも準備できません。
しかし、かつて1960年6月に6000人を超えるデモで埋めた場所で
反戦の歌を歌い、携帯用のスピーカーで
通行の皆さんへのアッピールもいたします。

アッピールの主眼は「憲法九条改悪を阻止しよう」です。
最近「教育基本法改悪反対」(ピースネット)や、
「共謀罪反対」(札幌弁護士会)の街頭行動にも参加しました。
稲村一志さん(札幌の歌い手)が日本語訳「イマジン」をここで歌われ、
私も笠木透作曲「ピースナイン」を、ここで歌いました。
今日は,できれば歌いたいとお思いの方と、ここで歌いたい歌を挙げます。
もちろん、聴いてくださるだけでも、嬉しいことですから、
カンパもご署名も求めません。

A  稲村一志作曲「憲法九条」
B  稲村一志訳ジョン・レノン作詞作曲「イマジン」
C 笠木透作詞作曲「ピースナイン」
D  笠木透作詞作曲「軟弱者」(同上)
E  三木露風作詞山田耕作作曲「赤とんぼ」
F  ホン・ナンバ作曲「鳳仙花」
G  ヒグメット「扉をたたくのは私‥‥」で始まる被爆少女を歌った歌
H  ポーランドの「ワルシャワ労働歌」GもHも当時歌われた歌です
I  中国の「松花江上」(CD劇団四季「ミュージカル李香蘭」あり)
これらの歌をCDで流したりしながら、
市民の皆さんと共に歌ったりするつもりです。

札幌・江別両市では幾多の護憲反戦集会で講演会も催されてきました。
そこで寸劇「新しい憲法のはなし」や朗読劇と歌「戦争絶滅を請合う法」
などの連続公演も江別市民の会の皆さんと演じました。
CとDは、その時に歌ったものですが、このたびは、その人々の知恵は
お借りするものの、あくまでも私個人の責任で、行動します。
一緒に歌ってくださる方のために、歌詞をここに書きます。

A  稲村一志作曲「憲法九条」
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない
国の交戦権は、これを認めない

B  稲村一志訳ジョン・レノン作詞作曲「イマジン」
 天国もなければ 地獄もありゃしない あるのは大地と 青い空だけ
 イマジンぼくたちは いまを生きてる
 国などなければ 宗派などなければ こんなに憎み合い 戦うこともない
  イマジンぼくたちは 平和に生きる
 (以下繰り返し部分) 君にとって僕はドリーマー? 夢なんかじゃない
         いつの日にか僕ら(世界)は ひとつになる
誰かの独り占めが 誰かを飢えさせる
今こそ人として 彼らに返そう
イマジン僕たちは 全てを分かち合う(繰り返しへ)

C  笠木透作詞作曲「ピースナイン」
 鳩は平和を運ぶ鳥 九の鳥と書くのだから 
 カタルーニャの鳥も 日本の鳥も
 ピースピースピースと さえずる この世は九で 充分なのさ
 鳩よ世界の空で鳴け ピースピースピースピース ピースナイン

D  笠木透作詞作曲「軟弱者」
 この国を守るために 戦争をしなければならないとしたら
 戦争をしなければ滅びてゆくとしたら滅びてゆこうではないか
 私たちは どんなことがあっても 戦力は持たない
 私たちは なんと言われようと 戦争はしない

E以後は明日に回します。

2006年6月11日 (日)  6月15日と歌と札幌大通公園

以下は今アーサーが計画している6月15日の札幌大通公園での行動の、
原因の2番目くらいに当たる新聞記事です。ご参考までにご覧下さい。

北海道新聞 06/6/3 記事(8段抜きコラム)
                    (編集委員 嵯峨仁朗)
元全学連 46年ぶりデモ
あの日と同じ「6・15国会周辺」

60年安保を闘った学生運動組織・全学連(全日本学生自治会総連合)の元
メンバーたちが15日、憲法九条の改正反対を訴え国会周辺でデモを行う
10万人が国会を取り囲んだ大衆デモから46年。
その後、当時の全学連関係者が集結しデモを行うのは初めてという。
平均年齢70歳近い元学生たちは「若さは失ったが、
平和への思いは変わらない」と意気軒昂だ。

平和への思い 今も変わらない
9条改正反対呼び掛け 樺さん追悼も

桃山学院大名誉教授の小川登さん(70)大阪市,著述業蔵田計成さん(71)
東京=ら33人が世話人・呼びかけ人となり企画した。
みな当時の全学連の役員・主要メンバーだった人たちだ。
デモは15日午後4時、東京・日比谷公園を出発。
46年前の「6・15デモ」で警官隊との衝突の際亡くなった女子学生、
樺美智子さんの遺影を掲げ約一時間かけて霞ヶ関から国会周辺を行進する。
樺さんが死亡した南通用門で献花を行う。
今回は「国会突入」のない順法デモだ。

きっかけは、今年1月、小川さんに届いた教え子からの年賀状だった。
「憲法改正の動きに、先生はどうなさるのか注目しております」と
添え書きがあった。60年代の「政治の季節」が終わった後、
政治運動から距離を置いてきた小川さんは「今こそ動かなければ」と
心を揺さぶられた。「遺言状を書くつもりでの再出発だった」
署名運動や国会傍聴など小川さんの動きを知った全学連時代の知人たちの
輪が広がり、「6・15デモ」再現に行き着いた。
軍国主義と飢えの時代を知り戦後民主主義の洗礼を受けた世代に、
平和憲法は特別な輝きがある。
「9条改正は見逃せない問題」と世話人の蔵田さん。
「ここに至るまで、もっと何かできなかったのか、
責任を果たしてこなかったという悔いがある。
無念さを抱いて人生を終わりたくない」

蔵田さんらは5月下旬、全国の元全学連関係者ら千人に
デモ参加を呼び掛ける手紙を送った。
手紙を受け取った北広島市の主婦白石コウさん(65)は
「あの後、それぞれ違う道を歩んできた同士がまた連帯できる」と
嬉しかった。全学連メンバーではなかったが、短大時代にデモに加わった。
「当時は学生デモに市民がどんどん入ってきて大きく膨らんだ。
今は政治への関心が低すぎる」と嘆く。
15日は都合で参加はできないが、憲法を読む会など
身近でできる運動で連携したい」という。
約千通のうち、既に亡くなったり住所不明だったりで
戻ってきた手紙も少なくない。
「賛同できない」と返事してきた人たちもいる。蔵田さんはいう。
「いったい何人が再結集するのか、それもまた楽しみです」

2006年6月10日 (土)  時の記念日、サッカーWorld Cup

時間、時計、時刻を抜きには歴史も、現在も、未来も語れません。
時には時刻も時間も忘れていたい皆さんも、アーサーも時を大切にします。
オセロの対局の時間設定、相手の都合、友や仲間の事情なども大切です。

シンデレラじゃなくても真夜中を過ぎると、多かれ少なかれ寝ようとして、
しかし、できればもっとオセロもチャットもメッセもしたかったりします。
睡眠は勿論健康維持になくてはならないのに、睡眠時間を削っては反省‥‥

老齢と言えるアーサーに限らず、持っている時間は、どなたも有限ですね。
サッカーのワールドカップも、会場国ドイツとは時差がありますから、
TVをリアルタイムで観戦したくても、深夜オセロに劣らない努力が必要!

時として興奮したフアンが流血の事態を引き起こしはしますが、平和です。
戦争や組織犯罪的な殺戮や暴力でなく、スポーツや芸術やゲームで闘い、
そのぶつかり合いで、どんな民族や宗派の人々とも心を通わせたいですね。

2006年6月9日 (金)   

谷田邦彦さんが「オセロジャパン」の掲示板で示してくれたURLは
httm://www.woc2006jp/subsidy.htmlです。
Subsidyは、辞典を引いただけではちょっと理解できない単語でした。

subsideという動詞が、そもそも沈下する・陥没する・落ち込むだとか、
(水が)引く、(悪天候・騒ぎ・激情などが)静まる・治まるだとか、
口語で(ぐったりと)腰を下ろすという意味でsubsidyはその名詞形‥‥

subsidaryという形容詞が頻度高く使われる「補助の」「助成金による」
subsidy は結局(国・組織などからの)助成(補助)金のことらしく、
以下の国(地域)別の人数割り当てのような表は、それかも知れませんね。

The subsidy per country for the WOC 2006
We made a mistake in Finland and Poland Total player, I'm sorry very much.
Country Representative team Womons team Total player Remarks
国or地域名 ・無差別・女・計
1 Australia・・・・1・・・1
2 Belgium・・・・・1・・・1
3 Canada ・・・・・1・・・1
4 China ・・・・・3・1・4
5 Croatia・・・・・1・・・1
6 Czech Republic ・1・・・1
7 Denmark・・・・・3・1・4
8 Finland・・・・・1・・・1
9 France ・・・・・3・1・4
10 Germany ・・・・3・1・4
11 Great Britain ・3・1・4
12 Hong Kong ・・・3・1・4
13 Italy ・・・・・3・1・4
14 Iceland ・・・・1・・・1
15 Israel・・・・・3・1・4
16 Japan ・・・・・3・3・6    Male team + Female team
17 Malaysia ・・・1・・・1
18 Netherlands ・・3・1・4
19 Norway・・・・・3・1・4
20 Poland・・・・・3・1・4
21 Singapore ・・・1・・・1
22 Spain ・・・・・3・1・4
23 South Korea ・・3・1・4
24 Sweden・・・・・3・1・4
25 Switzerland ・・1・・・1
26 Taiwan・・・・・1・・・1
27 Thailand・・・・1・・・1
28 USA ・・・・・・3・1・4
Total ・・・・・・63・15・78

これが助成ないしは補助の人数なのか、選手数の割り当てなのか不明です。
谷田さんの書き込みのなかにあったオランダからの疑問には答があるはず。
国際親善には、世界オセロ連盟あたりの懸命な対処が今こそ必要です。

2006年6月8日 (木)  今秋水戸市でのオセロ世界選手権大会

第30回オセロ世界選手権大会は2006年10月に水戸市で催されます。

前夜祭が10月5日(木)水戸芸術館で、組み合わせ抽籤も夕食会も
第一日は10月6日(金)偕楽園及び好文館で、1回戦から7回戦まで
第二日は10月7日(土)同上会場で、8回戦から13回戦まで
第三日は10月8日(日)県民文化センターで決勝総当り戦(上位4名で)
その夜県民文化センターで、表彰式と「さよならパーティー」
(なお、これらの会場は正確には以後の公式発表でご確認ください)

参加出場チームは1カ国(or地域)から代表3人ずつの、約30カ国予定)
関係者は、外国から100人ほど、国内から100人はど。ギャラリー1000人ほど
第28回大会(ロンドン)は米、独、日、仏、英、伊、オランダ、
 スエーデン、デンマーク、フィンランド、ポーランド、ノルウエー、
 チェコ、ベルギー、イスラエル、スペイン、香港、韓国、スイス、
 マダガスカル、カナダ、中国、ブラジル、オーストラリア
第29回大会(レイキャビック)は米、独、日、仏、英、伊、オランダ、
 スエーデン、デンマーク、フィンランド、ポーランド、ノルウエー、
 チェコ、ベルギー、イスラエル、スペイン、香港、韓国、スイス、
 マダガスカル、カナダ、中国、ブラジル、オーストラリア、クロアチア、
 アイスランド
(ただし両大会とも、3人に満たない選手数の国or地域もあった)

2006年6月7日 (水)  WOCのHPの日本語で読めるもの

「オセロ」「世界選手権大会」で検索すると英文のホームページが出ます。
日本語じゃないと読めない人だって沢山いますから、翻訳しようと思い、
とりあえず辞書も引かなくちゃと、印刷しているうちに”Japanes”発見!

第一はSightseeing Guide to Mito city という題です。Chinese,Koreanも!
http://www.city.mito.ibaraki.jp/kankou/en/index.html

第二はMITO Othello Web
http://www.mito-othello.com/pages/04.html
ここには掲示板もあってアーサー=若松雅迪も投稿、Resも公開されました。

第三は「第30回世界オセロ選手権大会 水戸大会 の概要」という題です。
http://mopic.jp/world.html

以上をご覧いただければ、「翻訳」は今慌ててする必要がなさそうです。
上記「第二」の掲示板には「はせら」というHPの長谷川彰さんも投稿し、
日本オセロ連盟理事の北島正人さんも投稿して、それぞれResもあります。

はせらさんも北島正人さんも熱心なプレーヤーで、若松対北島戦も過去に!
なお北島秀樹元名人とは1979年に9位決定戦で闘った懐かしい思い出も^^
その頃はアーサーもまだ40歳くらいでお二人とはいい勝負でしたが‥‥

日本オセロ連盟会長の長谷川五郎さんは七歳上の確か今74歳ですし、
連盟理事の下之園三段=osero_kasekiさんは確か72歳と記憶しています。
今年も元気いっぱい、全日本大会や世界大会にお見えになるでしょう。

2006年6月6日 (火)  2006WOC水戸大会公式発表サイト

オセロジャパンからあちこちクリックし、谷田邦彦さんの書き込み発見!!
世界を飛び回っている機長だけあって、凄く国際的な視野の指摘をされて、
感心しているうちに、世界大会(=WOC)のサイトの更新を知りました。

http://www.worldothellochampionships.com/
水戸黄門の絵がHPのトップにあるユニークなこのサイトは、さて、
どなたが作られたものなのでしょうか? 村上健さんかなぁ?‥‥

諸外国の選手や役員を主な対象として、世界中のオセロフアンに公開され、
今のところは英語版だけのようですが、きっと他の言語でも書かれ、
各国の沢山の皆さんが気軽に読めるもののなるだろうと思ってはいます。

WOS内外の語学に少しは明るい皆さん、あなたの得意な言葉に翻訳を!!

2006年6月5日 (月)  「オセロ」と「アーサー」と「美女と野獣」

ゲームのオセロよりも遥かに昔から知られているのが悲劇「オセロー」。

私的には愛犬の名前だった「アーサー」は「円卓の騎士」で有名な王です。

そして「美女と野獣」も「ジャンヌ・ダルク」も少し関係しています。

まるで「ダ・ヴィンチ・コード」のような不思議に満ちていますよ。

 .轡А璽スピア劇「オセロー」は将軍オセローの皮膚が黒っぽく、
 美貌の妻デズデモーナの皮膚が白っぽくて(俗に言う黒人と白人で)、
 将軍の副官イアーゴーに乗ぜられて、夫が妻を手にかける悲劇です。
 16〜17世紀のイギリス人作者シェークスピアも謎に満ちていて、
 人物像には様々な学説があるようです。

◆〇房造箸眦狙發箸盡世錣譴襦屮◆璽機鴫Δ髪濛遒竜鎧痢廚呂發辰噺鼎、
 5世紀初頭のブリテン島(現在のスコットランドなど)を舞台とする、
 中世イギリス(11世紀前後)に伝わったアーサーと騎士たちの物語を、
 12世紀頃から15世紀頃までに、書物のかたちにしたということです。
 手軽に味わうにはわずか500円のDVDシリーズが出回っています。

 「エクスカリバー」という聖剣を石から引き抜いた王子が即位します。
 同時に王妃グウィネヴィアと王腹心の騎士ランスロットの愛の物語です。
 聖杯を探す騎士パーシヴァルも最後のほうに出てきます。

 「美女と野獣」のミュージカルには聖剣を引き抜く場面の朗読があり、
 野獣と化している王子に、賢い美女ベルが読んで聞かせるエピソード。
 野獣の城の大図書館にある、夥しい書物から選ばれた一冊でした。

ぁ 屮献礇鵐漫Ε瀬襯」は百年戦争でフランスを救った少女です。
 1412年1月6日生まれで、誕生日がWOSのめりりん&アーサーと同じ!
 魔女裁判で火あぶりの刑にいのちを奪われた彼女は後に聖女と認められ、
 その戦いぶりも、死後の逆転も、オセロ=リヴァーシにぴったりです。

ヨーロッパに伝わる物語には、ほぼ例外なく宗教色が濃いのですが、
仏教、イスラム教、無宗教の人に感動を与えるものも少なくありません。

映画「ダヴィンチ・コード」は活劇でしたが、背景に人類の歴史があり、
芸術が闘いに巻き込まれてもなお、永遠の光を失わないことを描きました。
私たちのオセロも世界の大きな歴史の流れに深く影響されていますね。

2006年6月4日 (日)  またまた稲村一志さんの「イマジン」

3日の札幌は憲法改悪や教育基本法改悪への反対の集会や街頭行動が沢山!
中でも注目は大通り公園周辺でいくつもあったデモに比べて、ささやか!!

まるで小学校の運動会のように、教育基本法改定に賛成の人は白い玉を、
改定に反対の人は紅い玉を、高く掲げた竹かごに入れるという試みでした。

いろんな動物のぬいぐるみを着たお若い方が、歩道の上を行き来して、
演説は誰にでもできそうな普通の言葉で、普通の市民が素人っぽくやって、
そこにな、なんと「歌うたいの稲村です」と、一志さんが加わったのです。

コンサートじゃないから、ギターはお持ちじゃなく、大君もいないけど、
アカペラの「イマジン」がスピーカーの音量は控えめでしたけど、
公園に響き渡って、コンサート以上と言いたいほど、素晴らしかったです。

歌詞は先日この日記でご紹介したとおりで、日本語です。
ジョン・レノンが生きていたら、さぞ大喜びしたに違いありません。

オノ・ヨーコさんも、あのオリンピックスタジアムで素晴らしかったし、
世界の人々が稲村一志さんの「イマジン」と「Kempou No.9」に、
喝采を惜しまないと思います。

調子に乗ってしまって、アーサーも笠木透さんの「ピースナイン」を、
公園でマイクを通して歌ってしまいました。

6月15日には東京での国会デモに呼応して札幌でも「九条を守ろう」と
歌いっぱいの行動を、中高年と呼ばれている皆さんに呼びかけて、
大通り公園でやろうと思います。

ちなみに篭の中の白い玉は11個、紅い玉は131個でした。

2006年6月3日 (土)  共謀罪法案は継続審議になったものの

昨6月2日の衆議院法務委員会は野党全て欠席という異常事態で開かれ、
あわや与党だけの採決強行かと、緊張した状況でした。

民主党の「修正案」も、悪法の印象を和らげるだけの代物でしたけれど、
与党案に比べて、かなり与党の受け容れがたい中身でした。

「民主党案を丸呑みする」と言い出した与党の狙いはどこにあったのか‥‥
「後で修正すればいいから」という細田前官房長官の「失言」まであって。

廃案にすべき悪法が継続審議の見込みとなったわけで、安心はできず、
教育基本法改悪や国民投票法案といった憲法改悪への布石も打たれました。

オセロは囲碁と違って、序盤に定石はあっても布石と呼べるものがなくて、
初心者には、いきなりねじり合いの闘いが始まるように見えます。

外国はさておいて、日本の政治の世界は、国会よりは料亭辺りが舞台で、
談合もどきの与野党の取引が日常的に行われるので、庶民には不可解です。

定石どころか、ルールもないようなもので、参加など到底できません。
ゲームにはルールがしっかりあり、定石も手筋も研究されています。

国会議員や官僚には、まるで封建時代のような上下関係が目立ちます。
オセロや囲碁の石(駒とも呼ばれる)はすべて平等で、働きは個性的です。

選挙で当選すれば、その後はやりたい放題の政治家には、ルールが皆無‥‥
今も地球のどこかで続く戦争にも、ルールが皆無、あるのは生命無視。

オセロは「ゲーム界のエスペラント」とも呼ばれます。
世界の人々とオセロや囲碁で堂々と競技すれば、戦争はなくなるでしょう。

2006年6月2日 (金)  共謀罪新設反対の札幌デモ

札幌弁護士会からの呼びかけに応じ、ささやかなデモ行進に参加しました。

1960年6月には連日学生だけでも数千人のデモ隊が埋めた中心部を、
弁護士会の若々しい弁護士さんたちと「九条江別市民の会など」計約百人。
ライラック香る大通公園の地方裁判所前から、三越デパート前まで1キロ。

「共謀罪」が監視社会や密告社会の再現を招くものであることを訴え、
テロやマフィアの取り締まりを口実に、政府が市民運動を押さえ込もうと、
躍起になって、この悪法を通そうとしていることへの反対を表明しました。

いつの世も「そんなことしたって、お上にやられてしまうんじゃない?」、
あるいは「反対運動にまでは参加する気がしない」と言う人は多いもの。

今日政府自民党は民主党案を全部受け容れてまで通そうという動きを示し、
「治安維持法」そこのけの悪法が通過しそうな勢いです。

そんな法律ができたって、罪を犯さなければいいじゃないと思いますか?
有罪かどうかよりも、逮捕してしまえるかどうかが、重要な公安警察です。
政府に意向に反する市民運動をこの法律で萎縮させてしまう意図明白です。

夜には高校時代の家内の友人たちに、アーサーも加わって札幌ドームへ。
北海道日本ハムファイターズがセ・パ交流戦でジャイアンツとの試合。
4万を超える満員の観客と一緒に、素晴らしい熱戦を堪能しました。

結果は前日に続いての地元球団の敗戦に終わりましたが、充分満足。
新庄、小笠原、八木、高橋、森本、田中賢介選手らの活躍、見事でした。

4点もリードされていたジャイアンツが二岡や小久保のホームランで逆転!
アンチ巨人のアーサーは、こういう強い巨人に立ち向かうのが好きです。

2006年5月31日 (水)  5月のWOS日記題名一覧

5月1日 定石の流行について(うっかりこれを削除してしまいました)
 2日 定石の流行(2)
 3日 憲法記念日に今年は朗読劇と歌で参加
 4日 3日のステージ」はまずまずの出来で
 5日 4日は札幌の護憲運動の集会によばれて
 6日 こどもの日の夜の初1
 7日 (休載)
 8日 今夜9時uma_wos_kani さんの歓迎会
 9日 うまちゃの歓迎会は主賓も司会も乾杯も新鮮!
10日 今日が亡友の「追想」原稿締切日なのに
11日 明12日から17日まで夜のオセロ謹慎
12日 亡友榊原勝昭君の代表作「灰とダイヤモンド」の題名
13日 めりりん泊の赤井川村は日本で一番美しい村
14日 80歳のアルツハイマーとの闘病歌手横山茂さん
15日 予定より早くテーブルに復帰できます
16日 「ヤーディ=漢字で雅迪」と書かれていた広告
17日 昨日今日と駆けずり回って
18日 昨日ビラ撒き、今日戦時下の歌
19日 友人の詩集の出版祝賀会
20日 はるばる甥一家が東京から来てくれて
21日 HBCラジオ放送「約束」ご紹介。付:偽アーサー 
22日 江別駅近くの劇場での朗読会で歌が生まれました
23日 丸善書店で見つけたいい本・雑誌
24日 五線譜の代わりに数字で音符も休止符も
25日 映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました
26日 25日夜のWOSテーブルと世界選手権大会
27日 稲村一志・大父子コンサートと教育基本法
28日 稲村一志さんの日本語訳の歌「イマジン」
29日 ベン・シーリー選手の初1観戦
30日 「鬼神の秘密」というHPとオセロジャパン
31日 5月のWOS日記題名一覧

2006年5月30日 (火)  「鬼神の秘密」というHPとオセロジャパン

OJ=Othello Japan に公開されているnakaji=中島哲也さんの日記や、
村上健さんの日記は、ここで紹介したこともあるサイトです。さらに最近、
「鬼神」と謳われる為則英司現世界チャンピオンのサイトが人気の的です。

2004年にまだデータベースを使わずに世界5位になった為則九段が、
同年出場の木下央子さん(昨年結婚されて星さん)から存在を教わって、
データをPCで調べて試合に臨んだ結果が世界制覇につながったとは!!

大試合に臨む超ビッグな皆さんの心の内が棋譜とともに明らかにされて、
非常に読み応えのあるサイトです。
pfaltz 軍団HPから木下さんのHPにも行くことができて、また納得。

OJのお勧めサイトには sonsen さんなど研究を助けてくれるものがあり、
オセロ盤やオセロの雑誌・棋譜集・著書の購入までいろいろできます。
ゼブラの携帯版までしょうかいされていますし、各地大会の情報満載です。

野崎順悦さんや井端健介さんや野田敏達さんが対局コーナーに時々登場し、
この対局コーナーのレベルアップにつとめてもいます。
WOSは休学中のBIBちゃやはるぴょんもそこで健在です。

ぜひOJを頻繁に訪れて幅広く深いオセロの海を航行してみましょうね。

2006年5月29日 (月)  ベン・シーリー選手の初1観戦

http://www.othellogateway.com
2003,2004年の世界チャンピオンBen Seeleyお勧めのHPです。
彼はサンタバーバラに住む22歳のアメリカ代表として数年連続出場。

今夜は初1の村上健さんのテーブルで、村上さん対pfaltz_reisi戦観戦。
WOS講師のsaredo_oserooさんや,強豪slarin_27さんも見学していました。
赤レンジャーどころか2200台大勢。WOSは剛ちゃとアーサーでした。

大地さんと仰る強豪もお見えだったとのことですが、詳細は控えます。
yingyang_foompy_kattさんは、本名Benjamin Seeley と公開していますし
pfaltz_reisi さんもファーストネームは同じ「れいし」さんです。

本名をIDにしているmurakami_takeshiさんやnozaki_junnetsuさんも、
公開PFで本名を書くベン・シーリーや渡辺康晴さんや若松雅迪もいます。
しかし多くの皆さんは様々な弊害・被害を懸念して、本名は伏せますね。

ネットにはそっくりだけど違うIDで現われるワルがいます。
成り済ましてあることないことを言い張ってみたり、嫌がらせをしたり‥‥
こういう精神状態を自ら異常にして目立ちたがり、愉快がるワル‥‥

アーサー=若松は札幌や東京での大会や麻布学園合宿などで沢山の選手と、
それはそれは有意義なお付き合いをさせていただいてきましたから、
こうした悪者にいくら出会っても、毛頭邪魔されたくありません。

2006年5月28日 (日)  稲村一志さんの日本語訳の歌「イマジン」

Imagine there's no Heaven  it's easy if you try
ソソソソーソーシシラーーーソソソソソソソシシラーーー
てんごくもなーければーーーじごくもありゃしないーーー

No Hell below us  Above us only sky
ソソソソーソーシシラーーーソソソソソソソシシラーーー
あるのはーだーいちとーーーあーおーいーそらだけーーー

Imagine all the people  Living for today
ラドラ ドーミーレドドーーーシシシシシードーレーミソーーー
イマジンぼーくーたちはーーーいまを生きーてーるーンンーーー

Imagine there's no countries  It isn't hard to do
ソソソソーソーシシラーーーソソソソソソソシシラーーー
くになどーなーければーーー宗派などーーなければーーー

Nothing to kill or die for  And no religion too
ソソソソーソーシシララーーーソソソソソソソシシラーーーーー
こんなにーにーくみあいーーーたたかうこーとーもないーーーー

Imagine all the people  Living life in peace
ラドラ ドーミーレドドーーーシシシシーシードーレーミソーーー
イマジンぼーくーたちはーーーへいわにー生ーきーるーンンーーー

(以下歌詞だけ)
You may say I'm a dreamer  But I'm not the only one
君にとって僕はドリーマー? 夢なんかじゃない

I hope someday you'll join us  And the world will live as one
いつの日にか僕らは ひとつになる ンン

imagine no possessions   I wonder if you can
誰かの独り占めが 誰かを飢えさせる

No need for greed or hunger  A brotherhood of man
今こそ 人として 彼らに返そう

Imagine all the people  Sharing all the world
イマジン僕たちは 全てを分かち合う ンン

You may say I'm a dreamer  But I'm not the only one
君にとって僕はドリーマー? 夢なんかじゃない

I hope someday you'll join us  And the world will be as one
いつの日にか世界は ひとつになる 

2006年5月27日 (土)  稲村一志・大父子コンサートと教育基本法

北海道の誇るフォーク&ロックシンガー稲村一志(かずし)と大(はじめ)
歌った曲がジョン・レノンの「イマジン」日本語訳と「日本国憲法前文」!
しかもこの2曲だけという地道なコンサートでしたが、待望の2曲でした。

以前から「イマジン」の日本語で歌えるいい訳詞はないのかなぁと思い、
1年前からの寸劇の仲での朗読が稽古のたびに感動的だったこともあって、
チューニング中のお二人をすぐそばで見ながら、わくわくしていました。

よっぽど、「今日はイマジンも歌って下さい」って言おうとしたほどです。
気さくなご挨拶のあと、そのイマジンが歌われて、聴衆の皆さんも観劇!

英語の原詩は、この日記でも何度もご紹介してきた通りですから、
国境や宗派や民族の対立がないと想像してみようという言葉をどう歌うか、
楽しみにしていた気持ちを、稲村さんが息子さんをハモらせて、
決して声も張り上げ過ぎずに歌ってくれたその声は心にしみてきました。

憲法の前文に曲をつけたと新聞で読んだことはありましたけれど、
実際に聴くのは初めてでしたから、これにも驚きました。
詩でさえない条文を差作曲して、しかも美しいハーモニーとリズムで歌う。

このお父さんが、この息子さんを、どんなに大切にしてきたか、
この大(はじめ)君がどんな葛藤の末に、このお父さんを敬愛しているか、
想像できるように感じて、ぜひこの歌を自分たちも歌おうと思いました。

CDも買えて、特別なサインまでしてもらって、歌う許可も求めました。
「どんどん歌ってください」とのお答えに、身が引き締まるようでした。
駅まで思いギターを運んで歩くと仰るお二人と、さらにお話まで続いて‥‥

この集会に案内を下さった「九条の会」の仲間の詩人に感謝感謝です。
講演も亡き先輩荒木俊夫元北大法学部長のお仲間山口二郎北大教授で、
教育基本法改悪を目論む政府や与野党の誤りを鋭く解説してくれました。

2006年5月26日 (金)  25日夜のWOSテーブルと世界選手権水戸大会

F5F6E6D6E7F4G4G5C6F7D7G6H6H5H4H3H2E8D8G7G3F3E2F2E1D1C1C8C7C5
D2F8D3E3C4C2B3C3B6B4A4F1G1A2B5A6H8H7G8H1B8A5A3B1A1B2A7G2B7
これは裏大量=裏りんごからの逆転棋譜。黒ガオちゃvsアーサー。

F5D6C3D3C4F4C5B3C2D2E3B5B6E2C6B4D1C7A3F3A4E6A5A6G5A2E1F2G4F1
F7H4E7G3H5G2H3H2B8D8C8A8A7B7A1D7B2E8F6B1C1H6G6H7H1G1H8F8G7G8
これはチキンじゃない「こけこっこ」の逆転棋譜。黒アーサーvs剛ちゃ。
フック、ストレート、アッパー、くらげのどれにもならなかった。

レイさん、ガオちゃ、剛ちゃといった高いレートの人に勝つ人の多いこと!
めりりんも1700オーバーで安定した強さを示していましたし、
UNちゃも1700に迫る好調ぶりで、レイさんにも一矢報いていました。

紫レートのメンバーも、皆がそれぞれ個性溢れる努力を続けているのが、
アーサーは猛烈嬉しいです。ぽめちゃ代表が見たら、さぞ喜ぶでしょう。

WOSで比較的新しい皆さんも各々強豪として力をつけてきています。
レイさんを始めとする講師連だけでなく、ガオちゃ剛ちゃのおかげです。

ガオちゃに勧められてWOC=オセロ世界選手権大会のHPも見ました。
水戸市で10月5日開始前のレセプション。6日〜8日試合です。
WOSみんなで見学に行きたいですよねーーー。以下上記HPより。
英語の苦手な方に(  )で、蛇足ながら、少し解説します。

Dear Mr. Jan C. de Graaf,←検索すると夥しい項目!何のことでしょう?

WOC 2006 will be held in Hotel Terrace the Garden Mito in Mito,
Japan on October 6th-October8th, 2006.
(テラス・ガーデン・ホテルで、昨年の要領に準じて3日間試合進行)

The Welcome Reception will be held at ART TOWER MITO on
thursday, October 5th from 7:00 PM to 9:00PM.
In keeping with tradition,
first round pairings will be drawn at the reception.
(世界各国代表と歓談。慣例通り1回戦の対戦相手が抽選で決まる)

BEST REGARDS(「よろしく」)
MASATO KOIDE(小出雅人日本オセロ連盟理事の名での挨拶)

The formal and official announcement will follow end of may.
5月末の公式発表って、どんなかたちなのでしょうね。
水戸の「オセロ・ミュージアム」なら、もう教えてくれるかも知れません。
http://www.mito-othello.com/taikaiannai/200605taikai.html です。

2006年5月25日 (木)  映画「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました

まだ観てない皆様のために、内容はあまり言ってはいけないと思いますが、
感想めいたものをここに書かせていただきますね。

原作読みたくなりました。アメリカ・イギリス・フランス・他の欧州‥‥
キリスト教と切っても切れない人々の2000年以上もの生活と文化が、
今もなお世界を支配し過ぎていることへの反省が映画で表されています。

まさかと言うご意見もおありでしょうが、反省には誇りがちらつきます。
非常に人間味あるトム・ハンクスも、怜悧で可愛いオドレイ・トトゥも、
老宗教学者のイアン・マッケランの深みも、監督のロン・ハワードも、
さまざまな教会芸術のそれらしさも、ハイテク満載の闘いも見応え充分。

新聞やTVやコンビニで売られている宣伝などで、ご存知のように、
名画にレオナルド・ダ・ヴィンチが大昔に込めた謎がテーマなんだけど、
謎が謎のまま、アーサーのハートに残ってしまっています。

文庫本3冊の原作を、しかも翻訳文で読むのはさぞ草臥れるでしょうね。
フリーメーソンを扱った「石の扉」も難しいなりに面白かったし、
この映画も世界を動かしている巨悪の根源まで描かれているようでした。

これ以上は皆さんがご覧になる妨げになるかも知れないので控えます。
映画はやっぱり素晴らしい総合芸術ですね。
本には本の魅力があるに違いありませんが。

2006年5月24日 (水)  五線譜の代わりに数字で音符も休止符も

12345671って書いてあるとドレミファソラシドと歌えるんですよ^^
一昨日の「わが街 江別よ」という曲はミファソーーーーラシドーーーーー
などと書きましたが、あれは正式でも何でもなくて、我流表記法です。

アーサーの幼時、身近にあった楽器はハーモニカで、#♭は出せなくて、
どんな高さ(キー)の曲でも皆ハ長調に転調したかのようにドレミファで、
つまり相対音階というやつでメロディーを記憶したりしていました。

11123ーーー 55565ーーー 3332111233212ーーー
ドードレミーーーソーソラソーーーミーミレドードレミーレドレーーー
おーてーてーーーつーないでーーーのーみーちーをーゆーけーばーーー

この記憶(&記録)法、なかなか便利なんです。
絶対音階は全く駄目なアーサーですから、音の高さはいい加減ですが、
いわゆる音程は、初めての曲でも2,3回聴けば書き取ったりできます。

現代の音楽教育とは通じない、貧しかった「ハーモニカ世代」の便法です。
リズムが複雑になればなったで、アンダーラインを使ったりしますけど、
そこまではできなくても、例えば「おーてーてーーー」で表わせます。

336−ーーー 3332−−− 5−−41−2−3−−−−
しろいーーーーマットの−ーージャーングールーにーーーー
タイガーマスクのオープニングメロディーです。

 33323− 212− 171−7−−− 33323− 212− 17176−
あたたかい−ひとのーなさけ−もーーーむねをうつーあついーなみだーもー
タイガーマスクの挿入歌「みなしごのバラード」大好きでした。

特に「強ければそれでいいんだ、力さえあればいいんだ」という逆説が、
きっと子どもたちに、しっかり「強いだけじゃない優しさ」と理解され、
一見残虐な悪役プロレスラーと、その出身の孤児院の子たちの深い絆が‥‥

オセロも「力さえあればいい」のではない点で、この歌と共通しますね。

2006年5月23日 (火)  丸善書店で見つけたいい本・雑誌

  崋駝の塗り絵 日本の四季と花」(若松倫夫絵)ダイアプレス刊
◆ 屮錙璽匹悩い辰燭箸に拓く本」(中村正史編集)朝日新聞社刊
 「群像6月号」(中でも川西正明さんの評論)講談社刊

こうして列挙しても皆さんのお好きな分野とは思えませんけれど、
アーサーは非常に嬉しくて、日記に書きたくなってしまいました。

,蓮⊆造歪錣良舛い針椶任后水彩画が大好きでホームページもあります。
http://www.big.or.jp/~wakamatu/
アーサーと違って、大人になってからも、真面目に絵に取り組んだ奴です。

△蓮∈廼瓠岼箙董δ描杤検彿埆犬烹ord を使っていて、あれこれ悩み、
PC画面からだけじゃないアドバイスが欲しかったので飛びつきました。

は、李恢成「地上生活者」の連載がアーサーの高校時代の先輩たちの、
大変ユニークで素敵な群像を描いていて、図書館で借りて読んでいた雑誌。
今月号は卒業論文以来大好きな埴谷雄高という作家の代表作の「死霊」を、
活字でなく生原稿で読んだ川西正明さんの力作が載っていて嬉しいのです。

家内は絵本を孫や甥の子たちへのプレゼント用に買い込んでいました。
「子どものとも」のあれやこれや、「ぐりとぐら」シリーズなど。
アーサーもよく息子たちや娘に読んでやって自分が眠っちゃったものです。

2006年5月22日 (月)  江別駅近くの劇場での朗読会で歌が生まれました

アーサー夫婦共通の友人Oさんが北海道書道展で会友に選ばれたのを祝い、
久しぶりに「ひまわり朗読会」が開かれて、昼から参加しました。
深夜4時まで起きていてHBCラジオドラマを聴いた疲れもそのままに。

そこに江別在住の十倉智子さんという作曲家がキーボード携帯で現われ、
出来立ての曲「わが街 江別よ」を弾き語りした、その歌の素晴らしさ!
家内がチラシの裏に書き付けたのを見た時とは比較にならぬいい歌でした。

その朗読会に出席していた皆さんで、何度も習って歌うことになりました。

一、風に 揺れる ナナカマド並木
  この街に 私は 生まれた
  父がいて 母がいて 友がいて
  笑顔溢れる
  いのち はぐくむ街

二、光 はじける 石狩の流れ
  この街で 私は 育った
  恋をして 愛を知り 重い悩み
  涙溢れる
  こころ やさしい街

三、雪の 降り積む 原始の森よ
  この街で 私は 生きてきた
  いのち生み いのち育て ひととわかれ
  老いてゆく日々
  とわに いとしい街

メロディーをハ長調に転調して判り易く、ここに書いてみます。

ミファソーーーー,ソラシドーーーーー,ドレシシーーーラソシーーーーー,
シドラララーーファソラソーーーーー,ラーーーーーラシソーーーーー,
ソファミファソーーー,ラソファソラーーー,シーーシシーシドレーーーーー
ソソミーーーーーレドシーソー・・
ララシーーーシシシドレドーーーーー.

朗読は各自持ち寄った絵本や童話や短歌集や詩集やコンサート同行記など。
昨年まで綿密に指導してくださった朗読専門家に、強い刺激を受け、
皆さんが個性的な読み方で、しかも作品を大事にした読み方でした。

アーサーもあの横山茂さんのコンサート同行記を読ませてもらいました。
千葉県流山市にお住まいの柴田和子さんの文章です。
横山さんご夫妻と安達元彦・岡田京子ご夫妻のハーモニー伝えられたかな

こうした催しを定休日にもかかわらず、会場も貸してくれサポートして、
「ドラマシアターども検廚蓮△曚鵑箸傍重な劇場空間だなぁと、
一同改めて感謝しました。

アーサーはそのあと、野幌駅前での「共謀罪いらない市民ネット」の、
ビラ撒き街頭演説も、老骨に鞭打って、1時間余りやってきました。
市民の皆さんも「共謀罪」法案には関心を持ってくださったようです。

2006年5月21日 (日)  HBCラジオ放送「約束」ご紹介。付;偽アーサー

下記の時間間違えました。2時半から3時半まででした。

家内の「約束の夏」がラジオのドキュメンタリー・ドラマになって、
今日の深夜、正確には明5月22日午前2時から2時55分まで、
HBC北海道放送(FMでなくAMで1287サイクル)で放送されます。

内容はお聴きになってのお楽しみですが、真夜中ですから無理が多いです。
タイマー設定で自動録音すると仰っていた方もいらっしゃって光栄ですが、
我が家で録音しておいても、CDやカセットにするとかPC配信とかは、
アーサーのできることからは、かなり外れていて、できません。

もしたまたまその時刻にネットオセロでもやっていらっしゃったら、
お聞き苦しいことでしょうが、聞いてやってください。

さて、以下は甚だ不愉快な、アーサーの偽者についてです。

ゲストブックにも書きましたが、justice_arthour というIDで図々しく、
やってきて「ジャスティス塾を復活しました。塾生募集中です」などと、
アーサーのふりをして、どうやらあちこちで悪さをしているようです。

似たIDで登場する手口は従来頻繁に悪者たちが使ってきましたが、今回は
なんとアーサーに成り済まして、自分の過去の悪事を述べるという悪さ。

勿論欠点だらけのアーサーはジャスティス塾の相談役時代に批判も受け、
塾の中で様々な討論もあったのですが、殊更にそれをまるで告白するように
あることないこと喋って、皆さんをあきれさせているようです。

野崎さんとも対戦して負けているのは当然ですが、レートは1300台。
対戦履歴が20回でしたから、最近こうした嫌がらせを始めたのでしょう。

ネットでの偽者の横行は数年前からよくあり、被害に遭った方も多いです。
i とj だけ違うIDだったり、一文字だけ加えたり減らしたりします。
アーサーのジャスティス塾所属時期のIDは「_author」でしたから、
ちょっと見、同一人物に見えてしまうかも知れません。

ゲストブックにも書きましたが、「無視とメモ」でご対処なさるのが、
多分この「愉快犯」を追放する最善手だと思ってはいます。
腹は立ちますが、怒らせたくてやって来る悪者です。ご注意ください。

2006年5月20日 (土)  はるばる甥一家が東京から来てくれて

奥さんも息子さんも来て、祖先のお墓参りも一緒にすることになって、
札幌在住の叔父夫婦、妹夫婦、従弟夫婦、従妹夫婦にも声かけました。

アーサーの親戚はいわゆる「いとこ会」といった集まりはしていませんが、
墓参というかたちをとる集まりが慣例なのは一般的でしょうか。

里塚霊園の「若松家之墓」には墓石を川上から担いで運んできた石があり、
この墓石としては小さいけれど、担ぐのは大変だったに違いない石を、
父の父の父が運んできたということです。つまり曾祖父ですね。

墓石の正面と背後と、墓石手前の墓誌の文字は父が書きましたが、
父が亡くなった後、父母の戒名・逝去年月日・本名・没年はアーサー筆。
石屋さんに彫ってもらう費用は以外に安くて驚いたのを記憶しています。

墓前に集まった叔父夫婦、従弟夫婦、妹夫婦、甥一家と我々夫婦計11名。
幼時から耳にしてきた祖母の毎朝のお経を、うろ覚えでアーサーが読めば、
しっかり記憶できている叔母が小声で教えて下さるという呼吸の絶妙さ。

甥は教科書会社の営業で、今月は北海道東部を巡って活躍しているそうで、
小学校の先生である素敵な妻君と5歳の息子も利発ないい子どもです。

甥の父、つまりアーサーの弟の若松倫夫のHPは本名での検索で、
WOS内外の皆様にも見ていただいたことがありますが、アーサーと違って
還暦前から今もずっと絵を描いているNTT退職の真面目な奴です。

オセロ定石の名前や由来の絵を弟が引き受けてくれたら最高なのですが、
真面目過ぎるかも知れない性格だから、無理かなぁとも思っています。

費用がかかるに違いない仕事を誰かに頼むのは無理ですねぇ。
結局どんなに下手でも自分で描くしかないのかも知れません。

草葉の蔭の父は美術の教師でしたから、笑っているんじゃないかなぁ。
「謙虚な努力と、絵への執念がお前には足りなかったんだぞ^^」って‥‥

2006年5月19日 (金)  友人の詩集の出版祝賀会

Simaというペンネームの友人が19歳の時に初めて詩集を出してから、
「魚の飛んだ日」という題で、第二の詩集を出版しました。

その一つの詩が「非戦供廚任后
 「誰かのために
  泣くことは美しい
  美しいものと感応して
  あふれる涙は
  天のしずく
  音楽は一瞬にして
  生まれ 消えていくものだから
  美しい
  人間は皆死ぬものだから
  いじらしい
  暴力によって
  戦争によって
  革命は起こらない
  ただ愛によってのみ
  革命は起こる
  政治は最高のロマンだと
  革命家は永遠のオプティミストと
  思うことにしよう
  すべての女よ
  立ち上がれ
  子どもを胎むあなたたちは
  愛の深さを知っている
  飛んでいってしまいそうな男たちを
  現実につなぎとめることができる
  男たちを
  戦争に行かせないため
  ピケをはろう
  人を愛する恍惚は
  ただ聖者のみにあるのではない
  最も貧しい人が最も貴い
  人は
  本当に出会いたい人が
  誰なのか知るために
  歩いている

「九条江別市民の会」の役員のお一人でもあるので、今日の月例会の時に、
集まったみんなで、ささやかにでしたが、お祝いもしました。

会の代表でもある、若々しい老境の元小学校の先生が、花束を贈呈した後、
初参加の方も大勢いたので、自己紹介を兼ねて、この詩の朗読もしました。

先日の朗読劇の感想や反省もそれぞれの皆さんが自己紹介の後に述べます。
詩人はあくまでも無名ですが、寸劇や朗読劇の脚本も演出も担当され、
皆さんがよく知っていますから、500円で買って読んでいます。

発言の順番がアーサーになり、簡単な自己紹介の後、「非戦供廚髻
ここ数日間かけて作曲したメロディーを披露して、歌いました。
「途中までしかできていませんが」と前置きして・・・

五線譜はここに書けないのが残念ですが、いつかはネットでも披露します。
難しい詩型ですから、日数はかなりかかる予定です。

お祝いの後、教育基本法改悪や共謀罪新設をはじめとする悪法への抗議を
みんなで行動で表わす相談もしました。

  
 

2006年5月18日 (木)  昨日ビラ撒き、今日戦時下の歌

共謀罪新設を企む政府と与党は今にも強行採決でもやりかねない勢いです。
先日朗読劇をやったメンバーからの誘いを受けて、江別市で街頭宣伝!!
市民有志15名ほどが、JR大麻駅下車の通勤の皆さんに訴えかけました。

通称「共謀罪法案」は今衆議院法務委員会で強行採決されようとしていて、
この治安維持法そこのけの悪法をしゃにむに通そうとしている与党には、
将来のこの国の暗黒が見えているのでしょうか? いないのでしょうか?

先日グリーンピースの皆さんのお勧めで政府に抗議のメールを打ったら、
あっという間に、次のような返事が来ました。勿論抗議も読まずにです。
いわく、

 「ご意見等をお送りいただきましてありがとうございました。
 いただきました国政へのご意見・ご要望は、今後の政策立案や執務上の
 参考とさせていただくとともに、法務省へも送付させていただきます。

  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当

インターネット時代の政府権力の対応ってこうなのかと、あきれます。

2006年5月18日 (木)  昨日今日と駆けずり回って

昨夜は自由学校「遊」という札幌中心部のサークルに家内が招かれて講演。
アーサーは運転手兼マネージャー兼聴衆で、気楽な数時間でしたが、
そこに参加されていた老若男女の皆さんは真剣そのものでした。

演題が「軍隊は国民を守ったか?」という、古今東西の大問題で、
1945年に至るまでの国内外での日本の軍閥はもちろんノーでしたが、
いつの時代も軍隊は兵士の皆さんの意志と関わりなく、国民を守りません。

家内は幼時、旧満州で3歳から9歳まで過ごし、軍隊に守られるどころか、
敗色濃厚状態で現地に人々を置き去りにした軍隊により置き去りにされて、
義父を武器も持たされない哀れな兵役に連れてゆかれた経験を語りました。

軍隊は国家という名の、何かしら国民にプラスに見える物を守るだけです。
愛国心という得体の知れない強制的心情を持たせて、国民を犠牲にして、
実は何の罪もない人々を大量に死に追いやったと、アーサーも思います。

HBCのスタジオで今日、ラジオドラマ「約束〜ユエイエン」の原作者として、
ドラマの監修のような役割をさせられた家内に、アーサーも付き添い、
5月22日午前2時から放送される内容に聴き入りました。

そんな真夜中にと思いますよねぇ。HBCラジオの自主制作っていうのか、
スポンサーがついていないドキュメンタリー・ドラマだからだそうです。
全国のコンクールにそれで参加して、好評なら再放送の機会があるかも。

試聴した感想も、訂正したほうがいい個所も種々あるけれど、Very Good !
声優の皆さんも実はプロじゃないのに凄く素朴な味が素敵でしたし、
市場、公園、港の音も、音楽も、ナレーションも内容にぴったりでした。

ディレクターのSさんや編成局長さんだけでなく、社長さんまで来られ、
経営より芸術、お金より文化交流っていう気概に満ち溢れていました。
当日が楽しみです。

2006年5月16日 (火)  「ヤーディ=漢字で雅迪」と書かれていた広告

先日中国の瀋陽の町角で、ネオンサインの灯る時間には間があったけれど、
確かに自分の名前を大きくはない自動車店の、馬鹿でかい広告で見ました。
キャディラックのディも、ディズニーランドのディも「迪」と書くんです。

両親はアーサーが最初の子として誕生した時に、いろいろ考えたらしくて、
父の名の「正明」の「まさ」を音として残し、字は優雅の雅を使いました。
「みち」と合わせて、意味は「みやびな道」ですから、不思議でした。

なぜかと言うと、父は軍国主義真っ只中の小学校教師で、厳格でしたから。
そんな穏やかな名前はあの反動的な時代に迎合する教育の世界では、
どうも大威張りはできない命名だったと思うからです。

子供の頃は「まさみっちゃん」とか「まさみちくん」と呼ばれるたびに、
長い名前で嫌だなぁと、ちょっぴり自分の名前を嫌ってもいました。
弟は「みちお」でしたし、よく遊んだ従弟は「ひでき」でしたから。

父の本棚の分厚い漢和辞典を苦労して引いたら、雅は正しいという意味も!
迪には導く・実行(実践)する・登用する・至る・道路・道理・文・進む‥
といった凄い意味まであって、何だか負担で、女性っぽい気までしました。

アメリカやイギリスや中国を敵視して、鬼畜米英とかチャンコロ等と言い、
勇ましいことや男っぽいことがもてはやされていた戦争中はもちろん、
戦後も自分の名前がなかなか好きにはなれなかったものでした。

父は大声で怒鳴るのが得意でしたから、書初めのときなど雷のようで、
到底のびのびとした字は書けなかったので筆勢に自身がありませんでした。
家で書道も教えていた父の字は端正で上品で勢いがありました。とほほ。

雅号ならぴったりの、人様には説明しづらい名前で、大層苦労もしました。
我が子の名前で苦労する年齢になった頃から自分の名前が好きになり始め
人名用漢字でしかない迪も含めて、今はこの名前が大変気に入っています。

あのまだ灯っていないネオンの文字を三つのアングルから撮影したのに、
なぜか2枚しか現像されていません。3枚目の写真は面白かったのに。

若い強そうな男性が偶然1階の出口から現われて、こちらを睨んだから!!
まるで出てくるのを待って、妙な老人が撮影したかと思ったんですね多分。

2006年5月15日 (月)  予定より早くテーブルに復帰できます

編集を北海道在住のアーサー他がし、印刷から出版までを引き受けたのは
埼玉県上尾市小敷ヶ谷の「小倉編集工房」で、榊原夫妻とも同期の社長。
アーサーとはその同じ大学の理類入学の同期だけでなく、同級生です。

その頃全日本学生自治会連合の学生たちの中でも過激と評された仲間です。
PCのタイピングもせいぜい3本指くらいのアーサーのもたもたを見兼ね、
「印刷済みの原稿は郵送してくれればいいよ」と言ってくれました。

早速今朝黒猫に運んでもらい、お蔭で作業予定は、大幅に短縮されました。
実は我慢できずに昨夜も、ローズマリーさん、UNちゃと対局しました。
今頃満開になった桜を空知支庁の美唄市東明公園まで行って見てきました。

今晩からテーブルに復帰します。

2006年5月14日 (日)  80歳のアルツハイマーとの闘病歌手横山茂さん

札幌市白石区東札幌のある保育園でのコンサート案内のFAXが来ました。
20歳から60年歌っているという横山さんは「わらび座」初代座長で、
わらび座を辞めた後も、さまざまな演奏活動を続けてきましたが、発病‥‥

それでもシベリアに少年のまま抑留されたとき以来の歌手生活を辞めず、
奥さんに介護されながらのステージを、発病以前よりも多くなったほど、
安達さんご夫婦と組んで続け、「奇跡の歌手」という本も出ています。

ピアノ伴奏が安達元彦さん、アコーディオンが岡田京子さんの実は夫婦で、
お二人とも笠木透さんや、わらび座や、現代座の皆さんと活動しても来て、
アーサーは大好きなご夫婦ですから、会場に駆けつけました。

園に集まった聴衆は、ゴザや、パイプ椅子に、それぞれ好きなように座り、
開始後冒頭の曲はアーサーの青年時代に好きだった「ウラルのグミの木」。
「おい、巻毛のグミよ、白い花よ。おい、グミはなぜに、うなだれる♪」

2「満州の丘に立ちて」3「鐘の音は‥」4「リラの花」と知らない歌、
でも声は素晴らしく、要介護4でアルツハイマー病だなどとは思えず、
5「ロマンス」から、6「鶴」に至り、感動は最高潮に達しました。

「空飛ぶ鶴の、群の中に、あなたは、きっといる、生きている この私を
待っている♪」と、実にしっかりとした音程・発声・リズム・強弱‥‥‥
病気も深刻なのに、歌詞忘れても、奥さんがそばで少しだけ助けてOK.

前半終わって休憩までが、あっと言う間でした。休憩中の歌唱指導も素敵。
「故郷を思う」はこのコンサートの主催実行委員会の永井和子委員長作詞。
作曲が伴奏していた岡田京子さんでした。斉唱はコスモス合唱団の皆さん。

フィナーレに「故郷を思う」が会場全部で歌われるのを楽しみにして、
後半冒頭は、横山さんが19歳で徴兵されてすぐ敗戦>捕虜>シベリアと、
まさかの運命の収容所での、上等兵発案の漫才の前座の「椰子の実」。

当時「名も知らぬ遠き島より♪」と始めたものの、歌は好きでも自信なし。
超空腹の捕虜たちの横臥睡眠の妨げになりはせぬかと、ビクビクしながら、
「流れ寄る椰子の実一つ、故郷の岸を離れて、汝はそも波に幾月♪」‥‥

一番を終えたら数人の兵士がむっくりと起き上がって嬉しかったそうです。
二番を終える頃には兵士たち全員起きて聞き入り、「思いやる八重の潮々、
いずれの日にか国に帰らん」の結びで、寄ってきた兵士全てが涙、涙。

それもそのはず、いつ日本に帰して貰えるのか全く解らない重労働の日々、
喝采の中、手帳の半ページ、鉛筆半本、パンの耳等を戴くのも辛い状況で、
2曲目もいつ渡れるか解らない海の歌「浜辺の歌」を歌ったそうです

歌えても言葉を話すのは無理な横山さんの代りに安達さんが語られました。
続く「おんどの瀬戸」「鳳仙花」「沈丁花の華と妹」「故郷を思う」皆々、
優しさと力強さに満ちた声と握りこぶしの表情が、余りにも感動的です。

アンコール曲「我が大地のうた」も、観客も全員斉唱した「故郷の歌」も、
感涙と美声と素晴らしいピアノとアコーディオンの絶妙なハーモニー!!
FAXを貰えて、ここに来られて本当に良かったと思いました。

会場を去る前に、窮地の岡田さんやお初の安達さんともスナップ写真。
いくつもの歌を口ずさみながら、桜の花満開の並木を歩いてきました。
ああ、やっぱり、歌っていいなぁ。

2006年5月13日 (土)  めりりん泊の赤井川村は日本で一番美しい村

北海道2泊3日のツアーでお嬢さんといらしためりりんとキロロで会えて、
何とキロロリゾートホテル「ピアノ」のロビーでオセロ対局もしました。
自分の手で石を返す経験は極めて少ないため、苦戦なさってはいました。

晴天の札幌・小樽両観光地をバスで回られ、大変お気に召したようです。
キロロは未だに車道の左右が残雪多く、小樽市に隣接する赤井川村にあり、
後志支庁の山奥の、人口は少ないけれども素晴らしいリゾート地区です。

アーサーは高校の教師時代四半世紀以上、山岳部の顧問でもあったので、
札幌近郊で一番高い余市岳に春や秋に登りましたが、その麓でもあり、
山中の雪の上にテントを張って山頂を目指したりした懐かしい所です。

最近その赤井川村が日本で一番美しい村に指定されたとのことで、
寂しいその村では特産のワインやジャムでお祝いしたに違いありません。
ホテルの近くに「日本で一番美しい村」という大ポスターもありました。

フランスにある世界で一番小さな町の名前はデュルヴュイでした。
そこを訪ねたときのことを短歌にしたものを少し紹介させていただきます。

世界一 小さな町の デュルヴュイを 訪ねてゆかん 森深き奥
初夏の午後 鶏小鳥羊犬 裸身の老父 見ゆる山道
イノシシの 繋(つなが)る木彫り 似合いたる デザインの壁 森中の宿
フルコース 求め待つうち 幼児らも 秩序知りたる 市民の風情
屈強の 番犬見たり 信用の 大きかるらん ダイヤ売る店
極小の 砂粒(さりゅう)のごとき ダイヤ二個 
 記念に妻と 吾娘(あこ)に求めり
デュルヴュイに 近ければこそ また一つ 訪ねん国ぞ ルクセンブルグ

ベルギー南部のシャルルロワ市に住んでバレエ修行中だった次男の運転で、
ディナン、パリ、ルクセンブルグを巡ってきた日のことでした。

次男はその後ベルリンのコミッシェ・オパーという国立劇場に所属し、
今はフランクフルト・マンハイムの北のギーセン市で踊っています。
ベルリンに一昨年春に一月半滞在した時にも素晴らしい町を沢山見ました。

大都市ばかりが優遇される悪政の中でも、苦しい庶民はしたたかですね。
赤井川村もあちこちの豊かな自然も、さぞお二人を楽しませるでしょう。 

2006年5月12日 (金)  亡友榊原勝昭君の代表作「灰とダイヤモンド」の題名

昨夏67歳で突然死した榊原勝昭君の代表作は「灰とダイヤモンド」です。
その題名で人々がまず思い浮かべるのはポーランド映画でしょう。
'57年製作、'59年日本公開、アンジェイ・ワイダ監督のモノクロ作品です。

'59年ヴェネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞を受けました。
ポーランド語を聞いて解るわけではありませんから、字幕で理解するだけ。

'45年、ポーランドはソビエト軍によってナチスから一見解放されましたが
それに失望した自由主義系の抵抗組織は、マチェック等3人の若者に命じ
書記長シチュカの暗殺を企てました。しかし殺した相手は人違い。

市長主催の晩餐会に出席する書記長が自室に戻る瞬間を狙えと指示され、
マチェックは、元々テロになど縁のない平凡な人間ですから、
青年らしく迷い、さまよったあげく、町外れのゴミ捨て場で死んでゆく。

映画の中身を公表し過ぎるのは愚かですから、VTRででもご覧下さい。
晩餐会だったかのマズルカはショパンの名曲だったような記憶があります。

主人公がクリスチーナに詩を読んで聞かせるシーンがあって、
永遠の勝利などありはしない悲哀に「汝のむくろ(=君の死骸)」の語が、
重なって、何とも言い難い過去と、今なお続く死闘を思ってしまいます。

最近友人から、この詩が五木寛之の小説に引用されていたと教わりました。
ポーランド人のツィプリアン・カミル・ノルビィットの詩でした。

  灰とダイヤモンド

松明のごとく
汝のむくろより火花飛び散るとき
知らずや
その身を焦がしつつ自由の身となれるを
・・・中略・・・
永遠の勝利のあかつきに
その灰の底ふかく
きらめくダイヤモンドの残れることを

誰かに、この中略の部分を教わりたいもの。五木寛之は知ってるのかなぁ。

(以下6月5日の付記)
「持てるものは失わるべきさだめにあるを
残るはただ灰と嵐のごと深淵に落ちゆく昏迷のみなるを
永遠の勝利の暁に灰の底深く
燦然たるダイヤモンドの残らんことを……」
(19世紀のポーランドの詩人ツィプリアン・カミル・ノルビッドの弔詩)
という訳詩も、映画「灰とダイヤモンド」の解説HPで後日発見しました。

2006年5月11日 (木)  明12日から17日まで夜のオセロ謹慎

昨日の日記でも書きましたが、亡友の一周忌までに遺稿・追想集をと、
編集スタッフ一同で、今までは各自マイペースの作業でも良かったのが、
印刷を引き受けてくれている友人から間に合わないかもと言われました。

十代、二十代からの大事な友人が、アーサーには沢山いるのですが、
「学生運動」と一言では括れない友が、一番何でも言い合える仲です。
まるでスポーツの「運動」のように結束が今なお強さなのかも知れません。

幼い頃は児童会やラジオ体操などの継続を「運動」とは呼びませんね。
中学や高校で生徒会長になって、様々な活動もしましたが運動とは呼ばず
大学で学生運動とも、政治運動とも、革命運動とも呼べる運動に没入。

その頃からの友人というより少し年上の貴重な人に先立たれています。

60年安保全学連の唐牛健太郎委員長を四十代で失ったのが大衝撃でした。
高校の先輩でブントの同志だった荒木俊夫元北大法学部長を五十代で、
かなり年上の島成郎さん(ブント書記長)を六十代で失いました。

この三人の先輩の追悼や遺稿の出版は、日本社会運動の資料でもあります。
昨年夏の榊原勝昭君の死は学齢一歳違いの、大学入学年度同じですから、
あまりにも身近で、しかも上記3先輩追悼の中心中の中心でした。

どんなに元気な人でも死期を予測することはできませんが、
同じ8月に一泊碁会で一緒でしたから、まさに青天の霹靂でした。

未完の大作「唐牛健太郎傍伝」が遺稿としてアーサーに託された次第で、
他にも膨大な著作がある友人ですから、遺稿も追想も大部になります。

ここ1週間が山場なので、WOSはスタッフや新人の皆さんにお任せして、
執筆・連絡の送受信、編集作業などに専念します。

毎晩9時前後には初3に誰かがいるシステムは守っていきたいので、
どうかよろしくお願いいたします。

2006年5月10日 (水)  今日が亡友の「追想」原稿締切日なのに

大勢の方々から原稿が寄せられたというほどは集まっていないばかりか、
自分の原稿ができあがっていなくて、朝から四苦八苦しています。

メールにファイルを添付して送信して下さった方のぶんが開けないなど、
思わぬ障害にも出会ってしまい、開こうとして開けないのか、
保存した場所が記憶できていないだけなのか、わが身を嘆いています。

テーブルで教えていただけないでしょうか?
開けているお相手もあり、開けないでいるお相手のPCがiMacで、
こちらがWindowsXPだということが関係しているのでしょうか?

と、ここまで入力し、保存してから、念のためにデスクトップを見ました。
何と3回分もアイコン付きで出ていました。勇気百倍と同時にあきれます。

PCは、まことの可能性に満ちた道具ですが、扱うには記憶力も必要です。
画面からの指示を記憶していないと、自分にあきれ果てるほど困りますね。
その記憶力は、もはや想像を遥かに超えるボケボケ状態なのです。

例えば簡単な足し算や引き算の答えをいくつか出しても答えの記憶は無理。
これじゃあ終盤の2手を比較することが、やっとできる程度で、
何ともわれながら、あまりにも頼りないことです。

しかし、これは日常生活のあらゆる場面に言えることであって、
アルツハイマーという名の病気かどうかはともかく、仲良くしつつ、
克服していかなければ、このせっかくの人生の楽しさが半減しますね。

2006年5月9日 (火)  うまちゃの歓迎会は主賓も司会も乾杯も新鮮!

司会ベテランのひろちゃが最初の日程では、必ずしも都合よくはなくて、
WOS新人中の新人UNちゃと、さるちゃと、はなちゃに登場してもらい、
10日ほど前の打ち合わせ通りに予告めりりん、余興剛ちゃも準備万全‥‥

いつも開会前から気を使うひろちゃもめりりんもこの夜は泰然自若。
早々と講師の亮さん、主賓の馬ちゃ等々が待つテーブルに9時過ぎに着き、
ひろちゃ、やすちゃ、アーサーの古株も待つ間に内外の主要メンバー集合。

職場の宴会や会議の司会で経験充分のあんちゃの非常に新鮮な挨拶で開始、
冒頭のスピーチが、な、なんと電話中の、主賓の馬ちゃでした。

やむなく「アニマル出の、馬だヒヒン>タラバガニ>uma_wos_kaniさん」と
紹介したりの時間稼ぎするうち、正規に開会して、馬ちゃ自己紹介。

既にWOSIDで紫達成した大型新人らしく「1600、1700目指す」
「厳しくても皆で楽しむオセロ」と宣言した馬ちゃに、実は超ビッグ朗報!
「来春の就職が早くも内定した」というのです。凄い学生さんの参加です。

スピーチは右下窓のID表順という斬新なあんちゃの発想でアーサーから、
「オアシスのアニマルから羊、猫、猿さん、亀の子に続いた馬ちゃ」と、
できるだけ皆さんが仰りそうにない祝辞を述べた後、亮先生がスピーチ。

拍手喝采主賓に劣らず、生オセロ、「Kファイル」発行で多忙な亮さんが
「皆の成長でWOSに教えるというより練習相手でありたい」と言われ、
調子に乗って「メッセで呼んじゃおう」というジャブにOKパンチ!!!

剛ちゃは最初から、>┼○にとどまらぬ絵文字のオンパレードで笑わせて、
流石WOS随一の芸人ぶりを発揮すれば、合体IDのはるちゃも補佐!!

かなりの先輩になったひろちゃ、まさちゃ、めりりんも綺麗にまとめ、
レイ先生の出番に一同ドキドキしてると、「レベルそれぞれの研究を」と、
厳しさの中に優しさのこもったご挨拶。流石ゼブラを向こうに回す研究家。

さるちゃも「猿蟹合戦」を勧められるまでもなく静かな闘志を燃やし、
snowmanmorning, starwaltzさんと爽やかIDのお客様がそれを盛り上げ、
さしものあんちゃも座の活況をさばく手段に迷うほど。時間も押してきて。

始まりのやすちゃの、オフ前の一言頂けなくても、直接メッセで切抜け、
とうとう綿飴さんまでの一周を成し遂げて、乾杯の音頭は同期生に指名、
職場で100人のホテル宴会も司会するあんちゃ凄い凄い。

ずっと居て下さったアーサーの古くからのお友だちのローズ・マリーさん
お仕事中のマリリンさんも、後からお見えのハーマイオニさんも、
講師の野崎さんも、きっとこの歓迎会を楽しんで下さったことでしょう。

途中でabckazuさんやgreen_revolutionさん等、未常連の方々もお見え。
WOSの歓迎会は、いつも20人前後のテーブルになって真夜中へ突入。
締め括りはペアオセロの時と、新入生に全員時短対戦の時があって‥‥‥

今回は全敗するか否かの注目の中、馬ちゃアーサー、めりりん等に勝利!
謙遜していたけれども、この馬さん、末恐ろしい強豪になりそうですね。

2006年5月8日 (月)  今夜9時uma_wos_kaniさんの歓迎会

umada_hihinさん=tarabaganiさんがGW前にWOSに加入して、
歓迎会が今夜初3で、延べ20人以上の皆様に来ていただいて、
賑やかで和やかに、開かれました。詳細は明10日の日記でご紹介します。

2006年5月6日 (土)  こどもの日の夜の初1

スターワルツさんと剛ちゃから、初1村上さんのテーブルのビッグ対決を、
知らされて、めりりん、はなちゃ、やすちゃとほぼ一緒に行きました。
ちょうど村上さんと宮岡前名人が数局打ち終えたところでした。

ワルツさんは、このテーブルでの強豪連の多数の対局を棋譜にお採りです。
それぞれ挨拶した後、WOSがおおぜいで観戦させていただくお礼を言い、
お休みの時間になった村上さんをお送りしてから、宮岡さんに訊きました。

アーサーから、世界大会での活躍に改めてお祝いを申し上げて、
アーサー「レイキャビックはいいところでしたか?」
宮岡さん「はい、この年に行けてよかったです」
アーサー「たまプラーザの由来はお名前の環さんからですか?」
宮岡さん「まあそうです」
アーサー「あのF7を初めてお打ちになったのは、いつのことでしたか?」
宮岡さん「1997年です」

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++ F5d6C3d3C4の虎定石からf4F6f3
3++●○+○++  E6e7に対し11.F7と左図のように打つ
4++●●○○++  これが「たまプラーザ」
5+++●○●++  11.D7ならゼブラが最善と今では示していて、
6+++○◆●++  強豪はここでそのどちらかを選びます
7++++○11++
8++++++++

テーブルチャットではなくPrivate Meesage での言葉少ない対話ですが、
2001年の麻布学園での全日本学生選手権を主催していた宮岡さんに、
「オセロ定石の名前と由来」の袋とじB5版配布許可を頂いたのが初対面。

全国的に屈指の強豪として著名な宮岡環さんのお名前を存じ上げていても、
たまプラーザの名前は環さんへの学生プレーヤー連の呼び方と知りつつ、
お話らしいお話はずっとしていなかったのですが、昨春名人戦で再会。

その時にベン・シーリー世界チャンピオンの棋譜係をしていたアーサーは、
宮岡さんがシーリーを超えて優勝されたその名人戦でも遠くにいて、
ネット対局でお名前を拝見しても、なかなかお話できなかったのでした。

村上健さんのテーブルには、現世界チャンピオンの為則英司九段も、
ベン・シーリー、末國誠、谷田邦彦3世界制覇経験プレーヤーも現われ、
1分持ちの超時短ではありますが、新手法もどんどん登場します。

環さんと玉砕覚悟で対局し、終盤X打ちを迷っているうちに時間切れ負け。
かつて一度だけ村上健さんに時間切れせずに惨敗したこともありますが、
よわよわのアーサーとも対局を嫌がらない超ビッグな人々です。

皆さんも時には、初1で本名で対局されている村上さんのテーブルに行き、
マナーをしっかり守って対戦を申し込んでみてはいかがでしょうか。
赤レンジャーもオレンジャーもぞろぞろ観戦している中、緊張しますか?

2006年5月5日 (金)  4日は札幌の護憲運動の集会によばれて

「朗読劇と歌」を北海道オーバービーという札幌の9条の会が呼んで、
アーサーも出た3日の素人のステージが、翌日また行われるとは驚きです。
アマチュア演劇の質の高さに比べて、どう考えても見劣りするはずなのに。

この日の講演は室蘭工業大学助教授の奥野恒久さんで、
「改憲論議の中で考える日本国憲法の価値」というテーマでした。

非常に理解しやすく、しっかりレジュメも用意しての熱弁でしたから、
その跡の質疑応答・意見交換も、なかなかの充実振りでしたし、
次の朗読劇の前の休憩時間が短縮されたほど、白熱しました。

3日のステージでは、歌が「夕焼け」「折鶴」「ピースナイン」で、
4日は「夕焼け」「原爆許すまじ」「軟弱もの」に変更して準備しました。
「原爆許すまじ」は高校生のころに校庭や市民会館で歌った歌です。

♪ふるさとのまち焼かれ 身寄りの骨埋めし焼け土に 今は白い花咲く
 ああ許すまじ原爆を 三たび許すまじ原爆を われらのまちに

広島、長崎と、二たび落とされた原子爆弾を、三たび許さぬぞという歌を
1950年代から、原水爆禁止運動で歌ってきた、その歴史の象徴です。

3日と同じ朗読劇の進行の第1場「世界がもし100人の村だったら」に
続いてこの歌を歌いました。次の朗読は今洋子さんという詩人の作です。

「Gさん 日本では61年前、国民を310万人も死なせ、
   アジアで2000万人もの死者を出した戦争への反省から、
   不戦の誓い、憲法9条を含む日本国憲法が制定されました。
 
 Hさん ところが、すぐに朝鮮戦争が起き、
    アメリカはアジア防衛を口実に日本に警察予備隊を作らせました。

 Iさん 後の自衛隊です

 Jさん 自衛隊はどんどん軍備を増強して1992年、
    PKO協力法により初めてカンボジアに海外派兵。

 Kさん 1999年、周辺事態法成立で
    アメリカの戦争に日本が協力できることになり、

 Lさん 2001年9月11日アメリカ同時多発テロが起きると、
    テロ対策特別法成立、

 Mさん 2003年アメリカがイラクに攻め込むと、
    ついにイラク支援法をつくり、戦時下のイラクに自衛隊を派遣、
    現在も駐留中です

 Gさん 日本はまた戦争をする国への道を走り続けています。
    ところが70年以上も前の日本で、長谷川如是閑という人が、
    デンマーク人フリッツ・ホルムの書いた
    「戦争を絶滅させること請け合いの法」を紹介しています。

この後に一昨日ご紹介した、その「‥‥請け合いの法」をアーサーが読み、
昨日紹介した「ガクッ」の後に、教え子にも当たる当別町の先生が、
前日の集会で偶然ギターを弾いていたので、急遽伴奏を依頼して、

♪この国を守るために軍隊がなくてはならないとしたら
 軍隊がなくては滅びてゆくとしたら、滅びてゆこうではないか
 私たちはどんなことがあっても、戦力は持たない
 私たちは何と言われようと、戦争はしない♪(笠木透作詞&歌)

と、聴衆の皆さんにも歌ってもらったのです。20歳代以来のことでした。
歌詞は「軍隊」を、2番は「核兵器を」と代え、アーサーの口笛の間奏後、

♪この国を守るために戦争をしなければならないとしたら
 戦争をしなければ滅びてゆくとしたら、滅びてゆこうではないか
 私たちはどんなことがあっても、戦力は持たない
 私たちは何と言われようと、戦争はしない 

と続き、最後の2行をまた繰り返して終了。温かい拍手もいただきました。
終了後の500円会費の反省会も北海道各地からの皆さんで賑わいました。

「風のオセロ学園」をネットでやっていることもお伝えして自己紹介し、
平和でなければオセロもできないことをちゃっかり主張しちゃいました。
この2日間を終え、しばらくはオセロに割く時間が確保できそうです。

2006年5月4日 (木)  3日のステージはまずまずの出来で

いや、まずまずと言うよりは、稽古の日数から考えれば上出来でしょう。
素人の、しかも高齢者の比率の多い集団でしたから、良かったと思います。
ステージでの朗読の経験も歌の経験もない中高年の「朗読劇」ですから。

救いは出演者のレベルよりも、楽しさのようなものが伝わることでしょう。
同様に護憲・反戦運動等で我慢も苦労もしている集会参加者だからですね。
朗読も歌も上手じゃなく、マイク2,3本を皆でうまく使える技術もない。

護憲も反戦も、国会では少数政党の主張で、与党は勿論最大野党とも反し、
北海道の革新派とか左派とかが全国に比べるとやや、比率が高いだけです。

それでも、この「少数派」が共産党系と旧社会党系のいがみ合いで分裂し、
労働運動も平和運動もすっかり下火になっているように思われている中で、
「憲法9条改悪阻止」の一点で一致し、党派に左右されない江別市民集会。

選挙になると民主党、社会民主党、共産党に分かれて相手候補を非難し、
様々な政治・社会問題では政党の見解が対立するまま運動も分裂する‥‥
無党派の市民も、政党を支持しつつ疑問を抱く市民も沢山いるのが当然。

「戦争絶滅を請合う法」の紹介者の役=羽織袴スタイルの長谷川如是閑、
戦争開始後十時間以内に最前線に送られる天皇、首相、外相、官房長官‥

与党幹事長まで似顔絵の面を被って登場し、妻たちの野戦病院ゆきの件で、
一同が「ガクッ」とこける場面に続いて、高齢も高齢、喜寿の女性が

「ああ弟よ君を泣く 君死にたまふことなかれ 
 末に生まれし君なれば 親のなさけはまさりしも
 親はやいばを握らせて 人を殺せと教へしや
 人を殺して死ねよとて 二十四までを育てしや」(与謝野晶子)を読み、

フィナーレは、どの党派も歓迎する、笠木透さん作のフォークソング。
ステージからの呼びかけに応じて「ピースナイン」を会場ほぼ全員が歌い、
メッセージ性の強い朗読劇は、昨年の寸劇に続いて、成功したようです。

講演も三浦光世さんの「三浦綾子の文学を支えて」は静かで朴訥な語り‥‥
光世さんご自身の悪餓鬼ぶりや、戦時下の闘病や、綾子さんへの献身等々。
100近い小説のほとんどが綾子さんの口述を光世さんが書いたそうです。

宮田汎さんの「スライドで見る生活図画事件」は丹念な調査の凄い発表。
北海道旭川市その他の美術教師や画学生を治安維持法で弾圧した事件を、
生存者・遺族の証言も紹介しつつ、絵画の映像も沢山見せてくれました。

憲法60周年を今こそ旬と考える集会は、軍事・政治情勢の緊迫する中、
全国各地で、様々な階層の人々によって、この日開かれましたけれども、
テレビなどでの報道が年々減少しているのが心配です。

2006年5月3日 (水)  憲法記念日に今年は朗読劇と歌で参加

昨年は家内が講演させられた江別市の集会で、その朗読劇と歌をやった後、
何と三浦光世さんが講演し、もう一人の講演者も同じ高校教師仲間です。

今日の集会は12時集合、13時開始なので、間もなく出発しますが、
明日のだしものでは「軟弱もの」という笠木透さんの歌のリードもあり、
子供の頃の、学芸会の朝のような緊張をおぼえてしまっています。

恥ずかしげもなく、ここで事前に紹介しますから、ご照覧ください。

3日 友人の演出で朗読劇「戦争絶滅法」に長谷川如是閑役で参加し、
次のような文章を朗読します。

「戦争行為の開始後又は宣戦布告の効力の生じたる後、
10時間以内に次の処置をとるべきこと」
即ち下の各項に該当する者を最下級の兵卒として召集し、
出来るだけ早くこれを最前線に送り、敵の砲火の下に実戦に従わしむべし
1、 国家の元首。
 但し君主たると大統領たるとを問わず、もっと尤も男子たること。
2、 国家の元首の男性の親族にして16歳に達せる者。
3、 総理大臣、及び各国務大臣、並びに次官。
4、 国民によって選出されたる立法部の男性の代議士。
 但し戦争に反対の投票を為したる者は之を除く。
5、 キリスト教又は他の寺院の僧正、管長、その他の高僧にして
 公然戦争に反対せざりし者。
上記の有資格者は、戦争継続中、兵卒として召集さるべきものにして、
本人の年齢、健康状態を斟酌すべからず。(後略)
 以上に加えて、上記の有資格者の妻、娘、姉妹等は
看護婦または使役婦として野戦病院 に勤務せしむべし」

 この法律案を採用させるには、「採用させること請け合いの法律案」も
ホルム大将に起草してもらわなければならぬと、
長谷川は書き添えたそうです。

この朗読の前に「世界がもし100人の村だったら」の朗読があって、
それは6人が少しずつ読んだあと、さらに数人の現代日本の様子を述べ、
フリッツ・ホルムというデンマーク陸軍大将だった人のことになります。

歌は最初に「夕焼け小焼けで日が暮れて・・・・・」
「100人の村」の後に「折鶴」、フィナーレが「ピースナイン」です。
「ピースナイン」も笠木透さんの歌詞が素晴らしいメッセージですね。

♪鳩は平和を運ぶ鳥 九の鳥と書くのだから
カタルーニャの鳥も 日本の鳥も ピースピースピースとさえずる
この世はs九で十分なのさ ピースピースピース ピースナイン♪  

出来はどうなるか解りませんが、できるだけリラックスするつもりです。

2006年5月2日 (火)  定石の流行(2)

オセロに似た、ルールはほとんど同じなゲームの歴史は別に考えて、
オセロが大会や連盟を持ち、著書が発刊されて広がり始めて、30数年間、
定石の誕生と流行と変遷は、考察研究のまだまだ必要な分野です。

しかも、囲碁将棋チェス等の古来のゲーム同様に今コンピューターを迎え、
猛烈な勢いの進化発展を見せていて、一見人間は脇役に見えてしまいます。

しかし、時間を無限に使って競技するコンピューターがあったとしても、
人間に勝ることのできないことが確かに存在するのが不思議です。

それは単に勝負で勝つこととは少し違っていて、美しさの認識だったり、
対局相手についての知識、対局相手との心理的なやりとりだったりします。

人間どうしの競技には、オセロに限らず、この美学・知識・精神的分野が、
非常に大きく影響して、だからこそ、競技の魅力が大きいとさえ言えます。

定石の流行について書くとき、さまざまな棋譜や講評や自戦記に触れて、
その思いを強くするのは当然です。
最近読んだいくつもの本・雑誌で、感動的な文章に触れました。

 ,泙挫翕臈也新名人七段編集の「名人戦棋譜集」
◆,修料阿貌匹鵑精筝和大九段の「美学のオセロ」
 先日郵送されてきたオセロ連盟発行の「オセロニュース87号」です。

続きを書く前にどうしてもこのことを書いておきたかったので、
ちょっと回り道しました。

2006年4月30日 (日)  4月のWOS日記題名一覧

4月1日 シャープローズの実戦とレイさん語録(3)
 2 UN(あん)ちゃ=un_wos_sdf の歓迎会
 3 再びシャープローズの非パラソル展開について
 4 「オセロ百人物語」所載棋譜の分類
 5 (休載)
 6 プードル定石の6手目以後の展開と定石名しりとり遊び
 7 オセロ定石の五十音順一覧(手順付記)
 8 オセロ定石の五十音順一覧 「カ」で始まる名前の巻 
 9 五十音順の定石名と手順の連載について 
10 坂口和大九段著「美学のオセロ」ご紹介
11 キクケコで始まる定石名
12 サ行で始まる定石名
13 HBCラジオ瀋陽市・丹東市取材スケジュール
14 去年の夏突然死した親友の遺稿・追想集
15 タ行で始まる定石名
16 ドラマシアターども犬量臀个鮟砲Σ
17 19日から4泊5日の中国行きです
18 ナ行で始まる定石名
19 ハ行で始まる定石名
20 マ行とヤ行で始まる定石名
21 ラ行とワで始まる定石名
22 定石名のリストはあちこちにあって栄枯盛衰
23 中国東北遼寧省5日間の旅行から帰国
24 丹東再訪(老妻は帰郷)の旅
25 4月21日にはコロ島という名の「港」に行きました
26 オセロ名人戦(今春3月)棋譜集到着
27 中国紀行続き
28 風刺笑劇団「ザ・ニュースペーパー」公演、札幌で
29 40年も住んだ江別市での街頭行動と朗読劇・歌
30 4月のWOS日記題名一覧

2006年3月31日 (金)  ’06年3月のWOS日記題名一覧

3月1日 WOS日記の2月題名一覧
 2日 小さい金魚の形が現われる定石
 3 フラットローズの難しさ
 4 シャープローズとパラソル
 5 「手を決めておくこと」の功罪
 6 風=Windをスクールの名前に掲げたわけ
 7 「オセロ定石の名前と由来」弟9章の予定
 8 定石名の英語訳(1)
 9 定石名の英語訳(2)
10 定石名の英語訳(3)
11 昨夜の講演は同郷の50歳の造型大学教授
12 定石名の英語訳(4)
13 定石名の英語訳(5)ゼブラ評価付き
14 定石名の英語訳(6)並び取りの研究の基礎
15 音楽ユニット「風れんが」のスタート
16 全日本名人戦は来週末26日
17 明日が「さむらいグループ」さんとの交流戦の日
18 定石名の英語訳(7)5手目の第1回虎系
19 定石名の英語訳(8)5手目の第2回虎系(つづき)
20 定石名の英語訳(9)5手目の第3回猫系
21 定石名の英語訳(10)5手目の第5回兎系
22 絵で伝えることの大切さと難しさ
23 (休載)
24 兎定石ローズOpening等の豊富な展開
25 UN(あん)さんとさるさんをWOSに迎える喜び
26 オセロ連盟HPの名人戦出場者名簿より
27 名人戦速報サイトの紹介
28 佐高信さんの「共謀罪」問題の講演
29 レイさん語録(2)
30 シャープローズの奥深さ 
31 WOS日記の3月分の題名一覧

  

2006年3月1日 (水)  WOS日記の2月題名一覧

2月1日 北海道大学構内「遠友学舎」での家内の講演
 2日 遠い心臓血管センターと誓い内科医院
 3日 オセロ定石の流行と世界大会
 4日 レイさん語録2月第1回
 5日 「虎ローズ」というブライアン・ローズの対為則九段戦
 6日 昨夏の全日本選手権での棋譜いくつか
 7日 後藤幸信さん作成の棋譜再現アプレット
 8日 な、なんと にっきの もじばけが
 9日 オセロの世界言語としての役割
10日 沈没船(昨夏男子の部決勝棋譜)
11日 トリノ五輪開会式での「イマジン」
12日 潜水艦定石はいかが?
13日(1)戦車定石とか飛行機定石もあるけれど‥‥ 
13日(2)河馬をゼブラはどう評価したか
14日 今はもう開けない様々なホームページ
15日 対称形の一例コブラ定石
16日 潜水艦定石について再び
17日 潜水艦定石は世界大会の桧舞台で
18日 準決勝での潜水艦定石とその「数ヶ月前の勝利
19日 今日札幌で全北海道の名人を選びました
20日 「品川インターナショナル2005棋譜集」のご紹介
21日 ゴリラ定石の一進行を紹介します
22日 竜定石から「風神」などへのいろいろ
23日 「風神」のライバルは「雷神」
24日 昨夏の全日本選手権の棋譜集を受け取りました
25日 獏定石の夢
26日 坂本竜馬の見た夢と世界の中の日本
27日 WOSの新しい仲間はなちゃ歓迎会
28日 昨夜のはなちゃ歓迎大パーティー