戻る - 参加 

いろいろ使える日記です。 皆さんのですし、たわし=わたしのです。 白いけど、亀の子束子のように硬い頭髪!

2008年2月22日 (金)  昨夜の金曜ライヴまたの名は金曜劇場

「ども」とは安念智康という劇場主のあだ名であり、劇場の名でもあります。
正規には「ドラマシアターども」が、この小劇場の名であり劇団の名です。
江別市民であるなしを問わず、ここを知る人は短く「ども」と呼びます。

「ども機廚鰐酲擶愼邯の倉庫跡、「ども供廚蝋馥撮隠温羸近くの馬舎跡、
「ども掘廚蝋盧襲悗函屬匹皚供廚隆屬裡桶建てアパート4戸分を改造‥‥
そしてようやく転居させられなくなった「ども検廚蝋省民惷瓩の川沿い。

ここの歴史を書くだけで1冊否数冊の本ができてしまう「ども」で月一回、
金曜ライヴが始まって数ヶ月、私もそこで歌うことができました。
1月は「椰子の実」、うさぎ追いし‥‥の「故郷」とりんごがらみ3曲で、
全部無伴奏(なぜかアカペラとも言います)でしたが、今月は伴奏あり。

最初に19時の開演前の前座で「夜明けのうた」次につなぎの「Ederwise」、
3曲目に「江別市立中央小学校校歌」、4曲目に固いい絆に‥‥の「乾杯」、
5曲目に「500マイル」。事前のお願いも音合わせもない伴奏は圧巻でした。

「乾杯」はY夫人のピアノ、Oさん、Iさんお二人のギター伴奏という贅沢。
(更新中)

2008年2月21日 (木)  ガトリフGatrif のオセロ定石リスト

ガトリフGatrif のオセロ定石リスト(1995-)はゼブラの使う定石名にもあり、
国際的に大きな影響を今もなお持っています。人名による命名過多ですが、
その分類の有効さ・命名の機智&柔軟さに学ぶところは多いと思います。
               現在も欧米で広く利用されている定石集ですから、知らずには済ませません。
そこで、少し日本語の説明を付け加えました。
英語、フランス語ともにカタコトしか操れないアーサー(=若松雅迪)の
辞書頼りの和訳と説明です。

★の左側:Moves(手順)初手がC4やD3やE6のリストは省略
★の右:Names(定石名)と説明と短い略称。
黒の着手を大文字にした最初のカタログです。
1-2-2-2といった便宜上の分類を試みました。 

 1 縦取り
F5d6★ Perpendicular(=垂直」)。
     1978.井上博著「逆転の発見」では「縦取り」と命名。=縦

 1-1 虎系虎素虎
F5d6C3★Inhuman=これを非or超人間という意味の語で呼ぶわけ不明。=虎系
F5d6C3d3C4★Tiger=1976年に私が「虎」と名づけた定石名の英訳。

 1-1-1 イエス流
F5d6C3d3C4b3★Bill-de Grey=ドゥグレイ定石。開始(=Bill)
F5d6C3d3C4b3C5★de Grey classic=古典的or元祖イエス流。石損ものかわ。
F5d6C3d3C4b3C6★de Grey compact=小型イエス流。WZebraの言う最善。
F5d6C3d3C4b3D7★de Grey=Aubrey de Grey氏は英国オセロ連盟会長、
この人の写真はWOCのHPで見たところ、イエス・キリスト風^^次善

1-1-2 中央虎
F5d6C3d3C4f4C5★Central Tiger=虎からf4への「中割」という意味。
 略して「央虎おうとら」最善
F5d6C3d3C4f4C5b3★Small Central Tiger=中割虎への「ジャブ」
 といった語感?「小央ぷちおう」最善

 1-1-2-2 ローズビル
F5d6C3d3C4f4C5b3C2★Triangle=黒石は美しい三角形(Rose-Bill)
 =「美三びゅーさん」最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4★Central Triangle=美しい三角への中割。
 fjt志向=「央三おうさん」次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6★Classic Central Triangle=三角への古典的中割
 =「古三こさん」C6次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2★Big Mass Triangle
 =「大ミサ」(キリスト教の)三角。最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2A3★Big Mass Triangle 2
 =「続おおみさ」A3の置き打ちは次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2E3★Warsaw Triangle
 =ワルシャワはポーランドの古都=「ワル三」六善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2E6★Caspard=Emanuel Caspard(強豪カスパール)
 「カス三かっさん」最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2E6b5A5★Caspard 2=カスパールの続き
 「続カッ三」A5は-4次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2E6b5E3★Delayed Caspard
 =遅ればせのカスパ風「遅パ三」最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6d2E6b5E3f3G4★Caspard of 91='91年のカスパ。
 「カスちゅい」f3最善G4次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6e6★Delayed Tamenori
 =遅ればせの為則風「遅為」(ちい)e6三善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6e6B5★Penloup-Caspard Delayed Tamenori
 =Penloupも仏国。「パカちい」次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4C6e6E3★di Meglio Delayed Tamenori
 =メグはOthbase作者。「メグちい」最善

 1-1-2-2-1 fjtへ
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4E3★Ladybird
 =天道虫と書いてテントウムシと読む。そう見える。絵はHPに。最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4E3e6C6★ Thor Ladybird
 =Thorはデータベース名。神輿(みこし)。e6C6最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4E3e6C6f6★ Modern Ladybird
 =90年代には新しかった?最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2b4E3e6C6g4★ Classic Ladybird
 =それ以前の手ということか?最善

 1-1-2-2-2 酉定石へ
F5d6C3d3C4f4C5b3C2e3★Nicolet Triangle
 =ニコレがチキンのはしりという主張でもある。ニコ三=最善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2e3D2b4★Central Nicolet Triangle
 =それの中割?三善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2e3D2c6★Flat Nicolet Triangle
 =盤側から見て平らに打った手。最善
(F5d6C3d3C4f4C5b3C2e3D2c6F2)★このF2も次のB4もいい手だが、
 Gatrif Listにない。次善
(F5d6C3d3C4f4C5b3C2e3D2c6B4)★次4つの酉a3フック、a4ストレート、b5アッパー、f6キックの
どれもGatrif Listにない

 1-1-2-2-3 為則
F5d6C3d3C4f4C5b3C2e6★Tamenori=欧米にも超有名な為則九段、最善。
 ここまでを金魚とは言わない。
F5d6C3d3C4f4C5b3C2e6B4★Stockholm Variant
 =ストックホルムは地図上こんな位置とも言えない。次善
F5d6C3d3C4f4C5b3C2e6B4f6C6b6★Delayed Moorlin
 =スペルミスか? ムーラン?Moulinは風車小屋。
(F5d6C3d3C4f4C5b3C2e6B5f6C6b6)★これもGatrifの

2008年2月20日 (水)  定石の絵のホームページの更新停滞

「オセロ定石を絵に」の更新が進まず、初歩的なことで停滞しています。
この「オセロ定石を絵に」という題名さえもまだ「テスト」のままです。

2008年2月19日 (火)  北海道名人戦の結果と、佐々木四段(白)戦の感想

北海道名人戦での若松二段(黒)37-27S四段(白)
F5d6C3d3C4f4F6f3E6e7D7g6D8c5C6c7C8f7D2b3B4e3C2a4E2f2B5c1E1a5
G5b6G4c8F8h5H4h3F1g3H6h7A3a2B2g7H8g8H2g1H1g2A7a1B1d1B7a8B8a6

せっかくWOS棋譜掲示板があるので、そちらに棋譜をコピぺします。
S四段にはいつも大きな石差で負けてきたので、今回は嬉しい善戦ですが、
帰宅してからゼブラで解析したところ、終始僅差の劣勢のままでした。

17C8までの黒壁は好きで頻繁に打ってきたのですが、欧悗留手は未研究。
局後に「f7はわざとでしたか?」と畏れ多くも質問したら「定石ですよ、
ああいうのを定石って言うんですよ。」と嘲笑されてしまいました。

もっともなお言葉で、私のマニアックな定石関連文書への批判でもあり、
不用意な言葉で質問したことを大いに恥じました。めげずに更に質問して、
「終盤までずーっと黒劣勢だったのでしょうね?」答「中盤良かったよ」~~

さて、北海道名人戦の結果は以下のサイトでご覧いただけます。
http://www.othello.gr.jp/ps2/a39.html
コピペが面倒ならオセロジャパン>日本オセロ連盟>北海道>大会結果

名人戦参加者の氏名も日本オセロ連盟から見られるけれど会員限定で、
連盟のレーティングと同様、パスワードを使わなければ見られません。
こういう閉鎖的との批判を招きかねないあり方はいいとは思えません。

参加の枠が128名あるのに対して、昨日40名ほど余裕があったのに、
今見たら受付締め切りになっています。驚きました。
お馴染のメンバーがずらっと並びましたが、北海道はT新三段と女性2人。

旅費の援助などどこからもない現実では、東京での開催が固定されると、
今後も北海道、東北、中国四国、九州からの参加は途絶えるかも知れず、
オセロ界全体にとって、決して好ましいことではないと痛感します。

2008年2月18日 (月)  北海道名人戦に参加して

昨日札幌市北2条西7丁目「かでる2・7」の10階で北海道名人戦があり、
以下のような文書を数十枚印刷して持参の上、出場しました。

 「オセロの定石を絵でお楽しみください」
    2008年2月17日北海道名人戦の日に 若松雅迪
    携帯090-9518-5913 新メールアドレスarthour_wos@gmail.co.jp
    ホームページ http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/6784/
このたびオセロ定石を手順も、盤面の白黒の変化も見ながら、
絵で楽しめるホームページを作りました。

http://arthourwos.blog121.fc2.com/blog-entry-3.html
毎日少しずつ定石の手順や絵を増やしてゆきます。
初手から順に盤を右向きの▲クリックで動かせます。

http://www1.big.or.jp/~wakamatu/tawashi/zukai1.html
こちらは絵を何枚かずつ見ていただけます。
虎系では虎、猿、竜定石など、兎系では兎、馬、野兎定石などから、
ゆくゆくは牛系の、牛、猛牛、蛇、狸、闘牛、雁定石なども、
猫系の、猫、羊、カバ定石など、他には鶏も犬も、燕もカラスも、猪も鼠も、
また快速船、ヨット、飛行機、沈没船、猫快速、戦車といった乗物の定石も、
チムニー、ヒラメ、金魚、お御輿、コウモリ、ラッコ、バナナなどの定石も、
絵でわかりやすく、見ていただけると思います。

ネット内にWind Othello School というオセロの学び合いの場もあります。
冒頭にそのホームページアドレスも書きましたが、私の本名で検索もでき、
そのホームページの表紙から上の、各ページを見にゆくこともできます。

オセロは強い方にも、これから強くなる方にも、弱くても楽しみたい方にも、
実に広く深い世界を見せてくれます。
年齢・性別・国籍・言語の違いなど無関係に、誰とでも仲良くできます。
どうぞ、新しいオセロ界の輪にお入りください。

参加者中の選手数は遅刻の方を含めて19名、運営や介護のスタッフが2名。
他は準備も進行も片付けも、必要に応じて、みんなでやるのが慣例です。

午前3局、午後4局の、罫7回戦の結果はオセロ連盟公式HPに載ります。
ここには2回戦佐々木惣平四段と私の棋譜を貼るにとどめます。
F5d6C3d3C4 f4F6f3E6e7 D7g6D8c5C6 c7C8f7D2b3 B4e3C3a4E2 f2B5c1E1a5
G5b6G4c8F8 h5H4h3F1g3 H6h7A3a2B2 g7H8g8H2g1 H1g2A7a1B1 d1B7a8B8a6

感想は明日ここに書きます。
結果もオセロジャパン>連盟北海道支部公式ページで、ご覧になれます。

2008年2月17日 (日)  オセロの本

坂口和大著「美学のオセロ」'05年4月20日碧天舎社刊、B6版,p323。
1ページ1手ずつに著者のマラソン人生を重ね合わせた哲学的と言える本。

史上最高の贅沢な編集。「美学の坂口の面目躍如! 自戦解説4局詳細。
「美学の棋譜」18局の相手が超一流揃い。1200円+税は惜しくない。

長谷川五郎著「オセロ百人物語〜オセロ史を飾った名選手たち」A5,p317,
'05年12月30日初版河出書房新社発行。世界選手権も含め超一流棋譜満載。

連盟のHPに29回にわたって連載されたものを編集した本。新しい写真も。
やはり長谷川五郎さんの本の資料価値は抜群に高い。2000円+税。

中島哲也編集中島ゆかり協力「品川インターナショナル2005」2006年1月21日発行。
オセロジャパン管理人の編集した優れた多数の小冊子の中でも白眉の本だ。
オセロジャパンのサイトで購入できるのも非常に便利。特にこれはお勧め。

2005年3月の名人戦に来日したBen Seelyを囲む後藤宏、坂口和大、末国誠、
為則英司、冨永健太、中島哲也、村上健という世界八強の総当りリーグ戦。

同じ日に「品川インターナショナル2005」オープン部門に私も出場して55人中34位、
優勝した渡辺一四段は榎本康煕君の師匠であり、佐々木惣平さんには敗け、
その佐々木さんは惜しくも3位に。2位は平川有宇樹六段、4位徳田尚也三段。
WOS講師の高島亮詞四段5位、渡辺英明三段が6位、龍見有希子当時初段7位、

Othello Quartery編集長の Eddie Wiliams三段は15位、4勝で16位になり、
念願の初段を獲得したのは、北海道の女流強豪で、岩村日比貴さんだった。

その隣室で闘われていたリーグ戦を制したのはシーリーで2位は為則九段。
8人全員の感想があり、シーリーも13ページの自戦解説を執筆している。

この冊子をはじめ、Seaside Othello of Shinagawa発行の本は揃えたい。
オセロジャパンのサイトで買える物は、ソフトのコブラだけではない。

2008年2月16日 (土)  定石のオセロ盤クリック(アプレット)導入成功しました

16日夜遅くまでかかりましたが、WOSのHPの表紙から行けます。
http://arthourwos.blog121.fc2.com/blog-entry-3.html
まだ虎系虎素のリフト定石だけですが、数日かけて虎系アップします。

さらに数日かけて兎系もアップできると思います。表紙の左上の、
・オセロ定石の名前の絵
・定石の名前5手までの一覧と絵を付けるための更新
・盤面をクリックして見る定石の名前の絵

この3つを片っ端からクリックして、たっぷり絵もお楽しみください。
身内褒めになりますが、弟若松倫夫の描いてくれた絵はばっちりですし、
あるオセロ通じての友人が、アプレットやコメントや画像の貼り方を、
丁寧に教えてくださったお陰です。

明日と言っても、もうこれを書いている当日の17日になりましたが、
札幌で北海道名人戦に行きますので、有段者の中のブービー以上を狙い、
皆さんと充分楽しんできます。ではでは。

2008年2月14日 (木)  オセロの本

長谷川五郎著「オセロ百戦百勝」'90年7月29日講談社刊、B6版,p323。
歴代の全日本、名人戦、世界大会優勝者の対局を集めた本で、1500円。
長谷川さんの四大定石に主眼を置いた分類が膨大な数の棋譜数で載った。

現WOS講師、渡辺康晴五段の全日本準々決勝準決勝決勝の棋譜はp114に。
教え子にあたる佐々木一憲、佐々木信也兄弟の全日本2位、名人戦3位や、
東京都、北海道の若い友人たちの懐かしい戦歴が写真入りで見られる。

私若松の負け試合棋譜もvs井上博さんp29、vs石塚裕司君p31と2局ある。
昨日紹介した「オセロの打ち方」と並んで、私にとっては非常に懐かしい。

高橋茅香子「英語で人生をひろげる本」'00年12月20日初版,B6版,p.198
中に村上健世界チャンピオンがロジステロという世界最強のコンピューターと、
勝てはしないと知っていて公開対局し、6戦全敗した経緯が書かれた。

村上さんの英断は、大方の批判をよそに、その後のオセロの隆盛を招き、
このできごとは国内では中学校の英語の教科書にも載せられた。
晶文社からの発行で、1800円+税。朝日ウイークリーの編集長も務めた。

英語の教師でもある村上さんの影響で、国際的であるとはどういうことか、
人間はコンピューターをどのように生かし、生きてゆくべきかを人々は教わった。

長谷川五郎著「オセロの勝ち方」'01年5月30日河出書房新社刊、p286。
過去のB6版からA5版になった最初の本。定石分類と解説は82ページに及ぶ。

棋譜付きの手筋戦術やヨセについての解説も豊富。108の問題も素晴しい。
世界のオセロに大きな影響を持つ著者だからこそ、連盟の資料も駆使し、
該博な知識、独特の語り口で読者を楽しませてくれる。2000円+税。

五郎さんが連盟の名誉会長から会長になったのは、
ツクダオリジナル、メガハウス、パルボックスのどの社とも、
互いに自立・協力する関係を築いてきた実績におごらぬ積極性の表われだ。

尾崎峰穂著「見えないから見えることできること」'01年7月10日初版。
パラリンピックの陸上競技で4大会連続の金メダルに輝いた著者は、
全日本オセロ選手権大会盲人の部でも、後の盲人オセロ選手権大会でも、
何度も優勝し、香取通浩五段同様、無差別の部にも出場したプレーヤー。

オセロは障害の壁も、民族や性別や宗教や国籍や年齢の壁と同じく破って、
あらゆる人々に愛され、楽しまれる頭脳スポーツである。
著者はそれを自らの努力で立証し、この本で沢山のことを教えてくれた。

私が尾崎さんと対局した時は見事に中盤から挽回され、終盤で逆転された。
全盲や肢体不自由の皆さんの強いプレーヤーを何人も知っているけれども、
尾崎さんは別格の強さと風格を持っていた。衆芸社刊、1500円+税。

以下、明後日に続く。

2008年2月14日 (木)  オセロの本

昨日の続きです。
長谷川五郎著「オセロの打ち方」B6版p.410,'81年12月5日初版'62年6刷。
 講談社発行で定石の解説も、実戦譜も、写真も豊富。同じ題の旧版も引用。
 第10回全日本選手権の全部門の参加者名も。白眉は定石と変型の棋譜一覧。

日本オセロ連盟編「図解オセロ入門〜基本戦術から実戦まで」B6版p.212。
岡田三男、大和久道夫、秋山末雄、北島秀樹、片山雄二、大久保良一と、
若松雅迪、連盟事務局の共著で、統一性に欠けても各執筆者の個性が生きた。

何と驚いたことに、若松が担当したのは、当時から一番苦手だった終盤で、
例示すべき棋譜や、その確認に三村卓也、高柳直哉の両君も携わった。

定石のページは僅か25ページで、岡田三男さん他の都本部は往生したろう。
'83年9月25日虹有社から発行され、1000円の定価では売れ行きが悪かった。
この本はネットでの販売も最近まであったが、今はあるのだろうか?

谷田邦彦著「図解早わかりオセロ入門」'87年月日発行、B6版p.212?。
15歳で世界制覇した谷田少年の出版は丸岡秀範君の16歳を超えた。

谷田邦彦著「絵でわかるオセロ入門」'88年5月10日発行、B6版p.212。
定石よりも中盤終盤の手筋に重点が置かれた1冊。詰めオセロも豊富。

谷田邦彦著「改訂版・図解早わかりオセロ」2001年4月10日発行、B6版、p.219。この改訂版で定石の名前が以下のように紹介されて、定番化に至る。
海外の定石リストにも英訳されてGatrifリストが'95年に出た時期である。

この3冊は互いに内容が異なり、飛躍的に向上した。日東出版刊,800円前後。
著者は20歳から執筆。改訂版でもまだ34歳の若さ。類書の追従を許さない。
75ページに圧縮した定石解説は今やバイブル的存在である。

鼠には簡単に触れ、兎14,虎16,馬,猫,羊,燕,野兎計6,牛20,闘牛11,猛牛,蛇8
というページ数に、当時の流行もしのばれる。

長谷川五郎著「ソクラテスの打ち方」B6版p.173,'94年5月1日初版,ソラリス衄行。
1200円。ソラリスの社長は国枝交子四段。ソクラテスの選手はオセロ出身が多い。
大象棋の紹介も含むゲームどうしの比較論調が必読と感じ、敢えて挙げた。

長谷川五郎著「オセロ大観機B6版p.259、'95年9月10日初版、1400円。
近代文藝社刊。序盤を定石と実戦解説充実で145ページ費やして圧巻。

長谷川五郎著「オセロ大観供B6版p.335、'95年9月10日初版、1500円。
中盤を末國誠名人、坂口和大名人、村上健王座、大柳真咲女流名人、
滝沢信行全日本選手権者、金田繁世界選手権者、滝澤雅樹世界選手権者と、
当時超一流メンバーの実戦譜解説と、それに取材した問題集で埋め尽くした。

終盤も山中真美世界最強女流、滝澤兄弟、末國誠名人、手塚博久名人、
坂口、村上、金田の豪華メンバー実戦譜解説と、問題集で充実させた。

(以下明日に続く)

2008年2月13日 (水)  オセロの本

最古は長谷川五郎著「オセロの打ち方」('74年4月10日刊)B6版、p.252
これは間もなく英訳も出された。A打ちB打ちC打ちX打ちの語の最初。
日本オセロ連盟発行。オセロ以外のゲームの歴史にも触れた。当時1200円。

井上博著(国枝交子編集)「逆転の発見〜オセロの定石と必勝術」
'77.10.10初版企画室ネコ刊。これが最初の定石書。p239,B6版、980円。
戦術も手筋も豊富で、コンピュータが普及していなかった時代の最高峰。

長谷川五郎著「オセロ」('78年12月1日刊)B6版,p.222あかしや出版蝓
1st,世界大会も、鼠牛虎兎を定石として若松の名も紹介して下さった。
p242,B6版、780円。セルゴやHOW TO OTHeLLO p222の紹介もある。

丸岡秀範著「ぼくたちオセロエイジ」'79.3.25初版は世界制覇の翌年、
1ページ2枚ずつで自戦解説を1枚1手ずつという素晴らしいB6版,p.278
富山県高槻市C・D企画蠅らの刊行、880円。丸岡君はこの時高校2年生。

以後長谷川五郎さんや谷田邦彦さんの出版が続く。それらの紹介は明日。

2008年2月11日 (月)  ジョン・ストーナーさんはアメリカオセロ連盟の強豪でした

ストーナーと呼ばれる「わな」をかけるのが大好きな人もいますし、
わざとかけさせて、相手に1隅と2辺を与える代わりに隣の隅を得て、
わなをかけた相手にそれほどいい思いはさせない人もいますよね。

米オセロ連盟の季刊誌は1979年の創刊で、3号には米国内のRating が
21ページ目に出ていました。Jonathan Cerf 1791, Carol Jacob 1655 は、
それぞれ世界大会で日本代表と熾烈なゲームを展開したplayerです。

1977年東京での世界選手権大会決勝にはアメリカは進めず井上博優勝。
1978年ニューヨーク大会決勝でヤコブは丸岡秀範に全滅負けを喫しました。
1979年ローマ大会決勝ではサーフが井上博に2度目の世界制覇を許し、
1980年ロンドン大会決勝ではサーフが三村卓也に見事に勝ちました。

その'79-'80冬号のレーティング全米12位がストーナーさんでした。
2位に比べても130以上の差がありました。8位のDavid Tothと91差の12位。
'79USナショナルの記事を書いている Iago Sangriaさんはレートな入らず、
既に後進の指導に当っていたのでしょう。Iago定石というのもあります。

ストーナー・トラップの由来が人名だと推測していたものの、実際に、
Johan Stoner という名をあるサイトの世界オセロプレーヤー一覧で見、
念のため「オセロクォータリー3号」を見直したところ、偶然発見でき、
急にストーナーさんのことを知りたくなりました。

後にDavid Shaman も Brian Rose も、オセロを学ぼうと来日しました。
2004年の「OQ」編集長Eddie Williamsは Ben Seeley を伴い東京へ。
幸いにも名人戦、品川OP、麻布学園オセロ部合宿と一緒に宿泊しました。

ストーナーさん以前の日本選手の棋譜にストーナー・トラップがあったか?
それは今や謎ですが、人名を冠に持つ手筋には他にボスコフもありますね。
そろそろオセロの歴史もしっかり文献を調べておくべき時期ではと思います。
Stoner Trap
The stoner trap is named after John Stoner, the first US player to use it. The trap depends on several conditions being exactly right, and is not seen in games between good players often. The explanation of this trap will be deferred to the strategy section of this website. The example above shows a Stoner trap. Black is in a dilemma after the trap is sprung: If he takes the Northwest corner, White gets to wedge into the north edge and take the other northern corner, along with seven of the north edge squares whenever it is convenient. If black takes the hilighted square, white gets both corners, and if black ignores the situation white gets the northeast corner and at least six of the squares on the north edge.

2008年2月10日 (日)  休載が続いてごめんなさい

このところ毎日「オセロ定石を絵に」というHPを弟と共同で作っていて、
メール送受信も膨大な量になる一方、いささか興奮し過ぎているせいか、
真夜中を2時間過ぎても眠くはならず、朝も7時頃に目覚めて眠れません。

そのため日中はあくびbかりして、夕方はPCの前で居眠り。
これが身体にいいわけはありませんよね。
でもお陰でHPかなり進みました。

毎日のように更新ですが、以下コピー・ペースト・クリックしてご覧下さい。
http://www1.big.or.jp/~wakamatu/tawashi/2.html
WOSの野崎講師、桜子さんなどの出ている先だっての夕刊も見られます。

ではおいおい、ストーナーという名前の由来なども書いてゆきます。
オセロの古い書籍も図書館から借りてきたので、ご紹介します。

2008年2月6日 (水)  定石の名前の絵が60枚を超えて

弟と、以下のようなメールやり取りして、描いてもらっています。
http://www1.big.or.jp/~wakamatu/tawashi/2.html
ここには、先だってご紹介した「読売新聞」の記事のサイトもあります。

 C D E F   C D E F  C D E F   C D E F C D E F
2●+++  ++++  ++++  ++++ ++++
3●●++  ●●●+  ●○++  ●○++ ●○++
4+○●+  +○●+  ●●●+  +○●+ +○●+
5+○●●  +○●●  +○●●  +●●● +○●●
6+○++  +○++  +○++  ●○++ +●++
7++++  ++++  ++++  ++++ ●+++  
 ★リフト ◎クランク縦 ◎ザリガニ ◎エビ  ★羽球
リフトC2C3.,E4F5背もたれ、C3D3,E5F5シート。スキー場リフトのイメージ。
羽球C3シャトルコック、C7D6脚、E5F5肩と腕とラケット、E4頭と顔と左手。
鰐C3C5上下のあご,D4目と顔。D5E5F5鰐の胴と脚と尾。
漏斗C3C7上部,D4D6E5に液体あってF5下部に流れる。

 C D E F   C D E F  C D E F   C D E F  C D E F  C D E F
3●●+○  ●+●○  ●++○  ●++○  ●++○ ●++○
4+●●+  +●●+  +●●●  +●○+  +●○+ +●○+
5+○●●  +○●●  +○●●  ●●●●  +○●● +●●●
6+○++  +○++  +○++  +○++  +●++ +●++
7++++  ++++  ++++  ++++  ●+++ +●++
 ◎犬縦   ◎蟹fE  ◎プードル  ★鰐33  ★漏斗37 ★手旗

手旗C3右手の旗と手,D4顔,D5胸,E5手,F5左手のと旗と手,D6D7腰と両脚。

定石名のそばに数字、記号、上下左右、表裏、縦、斜、並、進退、
東南北などと付してあるのは、分類上の符号であって、
定石名を姿形で見立てて呼ぶことに関わってはいない。
英文字は盤の行、数字は列を表わすほか、
黒に大文字、白に小文字を充てることもある。

 C D E F   C D E F G  C D E F ■音符=C3音の高さ
3●++●  ●++++  ●+++  D4E4F4G4垂直線,
4+●●●  +●●●●  +●●○  G4F5E4音の長さ♪   
5+○○●  +○○●+  ●●●● ■ホチキス=C3手で握る部所,
6+○++  +○+++  +○++ C5D5E5F5台
 ◎大杯   ★音符    ★ホチキス D4E4ホチキス上部

 C D E F   C D E F ■跳馬=C3頭部,C6D5両脚,
3●+++  ●+++  F5両手,E4両腕,D4両肩と胸,
4+●●○  +●●○  D4D5胴,D5腰、下方から上方に
5+○●●  +●○● 向かって走って跳び越える姿。  
6+○●+  +●++ ■背筋=C3頭,D4首,E4F5手, 
7++++  +●++  F5重い物,D5D6D7胸と胴と脚。
 ★跳馬   ★背筋  バーベル使って背筋力を強化する姿。

2008年2月3日 (日)  6日(水)北海道では「読売」夕刊が楽しみ

札幌支局の酒井記者からは、その後も電話での入念な問い合わせが来て、
掲載当日の夕刊を近所のキオスクに買いに行くのが今から楽しみです。

前回の「北海道発」「悠ものがたり」は札幌在住の渡辺武二段のお宅で、
孫田さんという女性の記者が撮影も取材もしてくれたのですが、
それは土曜日の夕刊に載ったのでした。それを今ネットで見るときは

http://hokkaido.yomiuri.co.jp/youyomi_05/ikoi.htm
ですが、以下の手順で見ることもできました。
「読売新聞(ニュース)」で検索>地域ボタン>左図「北海道発」ボタン>
スクロールで右側の「過去の特集」内の「憩ものがたり」クリック>
スクロールで左の「楽しきかな人生」の最下段「オセロゲーム」クリック

この記事が'05/02/12という日付になっていますから、3年になるわけで、
「光陰は矢のごとし」ですね。今回は札幌在住のプレーヤー多数の中に、
野崎さん、飯塚さんの姿も見られるはずです。若松は白髪激増です。

これを機に、札幌あるいは北海道のオセロ愛好者が増えるといいですね。
ネットで探せば全国どこでも見ていただけるので、似た手順で今回も、
ぜひご覧下さい。

2008年2月2日 (土)  しんさん歓迎会の高質と盛会

嬉しいことに、前半高島亮詞、後半渡辺康晴両講師が久し振りに来られた。
お客様はwataameさん、izayoiさん、starwaltzさん、suguruさん、
無言だったけれど、tacuz2000という18歳沖縄紫IDの人もずっといた。

WOS参加者を敬称省略で短く書くと、しん主賓、ガオ代表、UN司会者、
剛=ばっしー、まり、めり、桜、すのー、きこ、ウィル、うまかに、アー。
9時過ぎには十人近くになり、UNちゃが会の次第を示してスタート。

代表挨拶から開宴の乾杯、しんさんの自己紹介も、abc順の一言スピーチも。
しんさんの加入経緯も動機も非常に一同の心を揺さぶったものだった。

「水戸で数千の子どもたちにオセロを教える立場だからWOSで学ぶ」って。
WOSをしんさんに紹介したのがどこの誰だったのか質問も出たほど。

亮さんが仮IDで対局は遠慮されたが、恒例によってしんさん連戦。
珍しく桜子四段格もしんさんと打ったが5分は短過ぎたか勝勢時間切れ。
アーサーは2石負けを含み、しんさんに連敗したはず。詰めも記憶もだめ。

しんさんはテーブルの会話を「まるで説法を聴く新鮮さ」と感じたらしく、
いたく感動されて、「今日を私のオセロ記念日にしたい」と発言し、
「皆さんの期待に応えるように精進する」とも宣言された。嬉しいなぁ。

WOSは最近メンバーの集まり具合が必ずしも良くなかったのだけれども、
この歓迎会で素晴らしい復原力を示した。復元力と書いてもいいが、
船が倒れそうになっても自力で安定を保つ「復原」の語が相応しい。

ガオちゃは生命の秘密を研究する集まりでの発表を直後に控えて多忙だが、
祝宴の途中でいったん研究室に赴き、また歓迎会に戻って代表の貫禄充分。

moguriさん=saredoさん=渡辺講師五段も居並ぶWOSを唸らせた。
対局は勿論、キフスターの不具合について、オセロジャパン掲示板に、
「3日夜までに対策を明示するから、それを試してほしい」という朗報も。

頻繁に来られているレイ六段、野崎四段両講師、当夜は都合つかず残念。
宮崎純四段=田舎名人講師も富士市で子どもたちを集めて教えているし、
WOSは少なくてもネットでは「教え教わる場」に成長できたね。

2008年2月1日 (金)  WOSの現在の傾向

arthour、merry、hero、rupan=hide、love、gaogao、kiko、masa、will、
hana、bassy=goucha、high=standard、saru、un、uma、snowman、shin
maricha=marily、ryunosuke、fujiko=kei、sakurako。
以上の21人のメンバーが頻度の差はありますが来ています。

pome、nachu、yukie、mods、ten、haruka、bib、harupyon、sabo、peace、mayuira、kissan、hiroppi以上の13人の皆さんはしばらくお休みですが、
いつでも戻って来られていいように、WOS在籍のままです。

2004年に創立して以来、辞意を表明された方のIDは伏せますが、
合計6人で、例えばもとちゃのように良く遊びに来てくれる元WOSも、
全く姿を見せていない元WOSもいます。

客員講師はname_rei六段、inakameijin五段、eternity_ryo五段、nozaki_junetsu四段、saredo_othello 四段の5人です。
ボケじじいのアーサーの記憶が間違っていたら、ご訂正願います。

メンバーの中の現役のオレンジャーはがおちゃ、ごうちゃ、すのちゃ、
すたさんの多分4人以上です。自己申告制ですから4人「以上}!!
オレンジ経験者はさくちゃ、UNちゃ、アーサーの2人「以上」かな?

メンバーの有段者は桜子四段格、剛三段、アーサー二段、3人でしたか? 
WOS新人のしんさんは水戸のお世話役でもあります。4人は間違い?
リアルの大会=生オセロに出さえすればすぐ入段できそうな人も多いです。

だいたい夜9時くらいから、誰か彼か交流3にいます。
強ければそれでいいのではなく、他のメンバーやお客様を楽しませる人‥‥
その代表は誰でしょう? 楽しんで貰うことにかけては人材豊富です。

楽しみはチャットにもありますが、勿論いい試合ができた時が一番です。
強い相手に勝てた時の喜びは誰しも共通です。しかし強豪は真剣です。
「手を抜いてくれた?」なんて言われないように真剣に打てば敗北もOK!

WOSには「教え上手」が沢山います。教わって頂くのが好きなのです。
講師は勿論「教え上手」ですが、メンバーはレートの高低に拘わらずです。
WOSが初心のお客様を歓迎するのは、共に何かを得たいからですよね。

教え方に特別な何かがあるわけではありません。何よりも対局が大事です。
時にはレートをつけずに、序盤の一定のところまで何度も打ち合ったり、
棋譜を自動的にとっておいて、ただ損得をソフトから教わるだけでなく、
打ったときに考えたことや、思いつかなかったことを述べたりします。

わざと負けてあげて相手を喜ばせるのは、相手が幼児なら一度はよくても、
これはアーサーなどには苦手なこと。全力で対戦するのがいいと思います。
負けた悔しさをバネにさらに対戦を望み、研究もし始める人に出会いたい。
実際にリアル、ネットを問わずオセロで、沢山出会ってきました。

2008年1月31日 (木)  明後日の歓迎会の準備 '08年1月のWOS日記題名一覧

司会はUNちゃが快く引き受けてくれましたが、もう一人必要です。
剛ちゃとめりりんにお願いして、どちらかに引き受けてもらうつもりです。

講師陣では昨夜遅くにレイさんに教わり、歓迎会のこともお話しました。
1月27日(日)の中部地区名人戦で、レイさんは優勝した辻慎也三段に、
二度勝ってなお、石数差で優勝を譲るという結果だったそうです。

その経過はまだ連盟のHPにアップされていませんでしたが、
「白黒な日記」という題のHPに少し載っているとも教わりました。
連盟の会員専用ページで見ると、名人戦参加受付は既に39名でした。

さて、月末か月初めに1か月分のWOS日記題名をまとめているので、
今日もそれを掲げます。題名だけで解ることは少ないけれども、
続けて3年間分作りました。ご利用なさりたければ、仰ってください。

'08年1月のWOS日記題名一覧

1月1日 (火) 年頭のご挨拶と昨年末のWOS日記題名一覧
2日 (水) 滝澤雅樹九段のRoyal Roadのバックナンバー
3日 (木) 滝澤雅樹九段のRoyal Roadのバックナンバー(2)
4日(金) 人名で呼ばれた定石名とその手順
5日 (土) 人名で呼ばれた定石名とその手順(2)
6日 (日) 人名で呼ばれた定石名とその手順(3)付:69歳になって
7日 (月) 人名で呼ばれた定石名とその手順(4)
8日 (火) 長谷川会長・中島王座のTV出演、本日真夜中
1月9日 (水) 弟倫夫が定石の名前の絵を描いてくれます
10日 (木) 既に描いてもらった定石名の絵
11日 (金) 同名でも異なる手順の定石名
12日 (土) 5種ずつある同名異種の定石名群と、絵になる楽しみ
13日 (日) 定石名の絵ついにリンク成功 付:同じ名の4種あるもの全て
14日 (月) ある美しい形 付:同名異手順の定石続き
15日 (火) 昨日の問題への解答と、同名異手順定石続き
16日 (水) 日中合作の素晴らしい映画「純愛」と、同名異手順定石続き
17日 (木) 同名異手順の定石が2組ずつあるもの全38組
18日 (金) 江別の小劇場「ども検廚任離薀ぅ屬韮偽米半
19日 (土) 349種の命名に今日新たな修正
20日 (日) 同名の定石が1種しかないものの図示(1)
21日 (月) 同名の定石が1種しかないものの図示(2)
24日 (木) まだ定石の名前の絵ができていないものを挙げてみます
25日 (金) 定石の名前の絵ができていないもの(2)
26日 (土) 定石の名前の絵ができていないもの(3)
27日 (日) 定石名の絵の依頼過程の一例
28日 (月) 絵に描いてほしい兎系統定石の見立て
29日 (火) 読売新聞のベテラン記者Sさん
30日 (水) しんさんの歓迎会の予告 付:読売新聞社屋(札幌)にて
31日(木) 明後日の歓迎会の準備 '08年1月のWOS日記題名一覧

2008年1月30日 (水)  しんさんの歓迎会の予告

しんさん、皆さん、お待たせしました。歓迎会を開きます。
ゲストブックにも書きましたが、今週の土曜日2月9日21時から交流3です。
★ 間違いでした。2月2日21時からです。訂正してお詫びします(2日)

この機会にWOS日記を頼りに、過去の歓迎会の一覧を作ってみました。
04年12月16日 pome_wos_easygoingさん ようこそ
'04.1.16 連日の講師お二人と、掲示板復活と、ニューフェイス
1.18 大歓迎会から、HP大改造へ
1.19 スクール内外の素敵なお友だち
2.19 WOS参加志望の方々は非常に多いけれど
3.15 ガオちゃが1708になったんです!
4.4 WOSに久し振りの新しい仲間
4.18 新しいWOS代表ぽめちゃ誕生
5.31 今日でWOS創立以来半年が過ぎました(以下その抜粋)

 2004年9-11月 justice_aichaとjustice_authorがスクール創立へ
 11月30日 賛同されたオセロ仲間への約=月末創立をやっと実現
 12月2日 arthour_schoolがIDをarthour_wos_openに
 この頃、みんちゃ、ひろちゃ、めりりん加入。ゲストブック開始。
 次いでケイちゃ、ひでちゃ加入。HP全般をみんちゃに教わる
 12月8日 Diary開始。その感想を書いていただくジオログも使用
 中旬 さく(ら)ちゃ、やすちゃ加入
 16日 ぽめちゃ加入
 下旬 亮さんルーム開始。らぶちゃ、りゅうちゃ、もとちゃ加入
'05年1月松の内 なっちゃ加入
 中旬 らるちゃ、ゆきちゃ加入
 1.12 客員講師お二人お見え
 1.16 そのっち、ガオちゃ、ひろっぴ加入
 1.17 びぶちゃ、はるぴょん加入
 1.22 もずちゃ、リヴちゃ加入
 1.29 さぼちゃ、まりちゃ、ぴーちゃ、てんちゃ、まゆいら加入
 4.3 加入前に1ヵ月半WOSに通ったまーたん加入
 5.12 3週間通って、キコちゃ、まさちゃ加入

12.18 剛ちゃ、はるちゃの歓迎パーティー
'05.2.27 WOSの新しい仲間はなちゃ歓迎会
 3.25 UNちゃとさるちゃをWOSに迎える喜び
 4.2 UNちゃ=un_wos_sdfの歓迎会
 5.9 うまちゃの歓迎会は主賓も司会も乾杯も新鮮!
 7.22 巣のちゃ歓迎会速報
 11.19 よもちゃの歓迎会
(更新中)

2008年1月29日 (火)  読売新聞のベテラン記者Sさん

オセロ連盟札幌支部の渡辺武二段から紹介されたと仰る読売新聞のSさん。
本名を公開してもお叱りを受けることはないと思いますが少し待ちます。

札幌市北区の我が家の近くの大きな社屋にもかつて通われただけあって、
迷わずマンションまで来てくださり、オセロについて取材なさったSさんは
流石長年経験を積んだベテランらしく、温厚で博識な紳士でした。

江別市や札幌市でのお仕事も長いそうで、接点がいくつもあって驚きました。
それはさておき、連盟札幌支部や北海道ブロックの活動を報道するために、
様々な角度から4時間近くも詳しく、取材を超えた話し合いができました。

昨日既に私とほぼ同年輩の渡辺武さんへの取材を終え、
明日は北海道を代表するプレーヤー数人を集めて撮影もなさる計画です。
早速野崎順悦四段、岡林満美三段、飯塚美智子四段格に伝えました。

佐々木惣平四段(北海道ブロック長)と竹信航介二段にはご連絡され、
総勢7,8名の有段者が試合ではなく研究会風に集うのは画期的です。
取材を受けて嬉しかったことがいくつもあります。

 。械嫁も前のガリ版ミニコミ「オセロ新聞」のこと。

 '76年2月19日発行の26号は、このHPにもリンクされていますが、
 定石の名前の絵が私のつたない絵で描かれた最初の印刷物なので、
 渡辺さんのお話から興味を持ってくださったようでした。

 その実物を見たいと仰ったのに、引越し以来潜ったままのファイル!
 やむなくPC画面で26号だけは見ていただいたものの、送信が難しく、
 ようやく夜中になってから試行錯誤の上送信はできました。

◆…蠕个量樵阿妨造蕕坤セロ全般で長年やってきたこと。

 新聞の読者に興味を持ってもらえる書き方には自身があるからと、
 Sさんは私のマニアックな話にも積極的に突っ込んで質問を繰り返し、
 ノートにどんどんオセロ史的なあれこれが書かれてゆきます。

 勿論記事になるのは、その何万分の一かだと思いますが嬉しいことです。
 このWOS日記にも目を通してこられた上での取材に敬服しました。
 長谷川五郎会長、谷田邦彦さん、河村末告初代二代三代名人など、
 現存する歴史上の人物の皆さんにも話題が広がると、きりがなく続きます。
 
 オセロでお嬢さんに勝つために取材しに来たとは!!?

 おいくつのお嬢さんかはお尋ねしませんでしたが、Sさんより勿論強く、
 勝つための、あるいは強くなるためのコツを聞き出すのに真剣なSさん。
 STVラジオのわずか5分の放送もチェック済みでした。
 
 「初めは沢山取らない」「隅を取られても諦めない」「強い相手と打つ」
 この三つはラジオ聴取者の皆さんに解り易いようにという要求に応えて、
 「手の数を減らさない」「最後は必ず数える」「暗記でなく考える」など、
 中級以上のプレーヤーにとっても大切なコツは避けた放送局との合作。

 熱心なSさんを、勿論WOSにも例会にもお誘いしましたから、
 PC操作はお手の物ですから、いつかラウンジにお見えになるでしょう。

ぁ‘蒜篆景垢悗侶悩椶錬卸遑尭(水)夕刊

 北海道以外の読者は新聞を買っても出てない場合もあるでしょうから、
 読売新聞のデータベースをPCで見てください。前回のサイトは次行。
 http://hokkaido.yomiuri.co.jp/youyomi_05/ikoi/t_050212.htm
 
 読売新聞で検索>ホーム>北海道発>過去の記事>憩ものがたり 
 渡辺さんご一家の和やかな雰囲気を私が壊してはいないでしょうか?
 

2008年1月28日 (月)  絵に描いてほしい兎系統定石の見立て

(15)横兎 F5D6C5F4E3C6D3G5

 C D E F G
3+●●++ 1980年代の後半からローズ定石が示されるまで、
4+●●○+ 兎定石からはこの「横兎」が大流行していました。
5●○○○○ 体長の長い兎の姿を白黒両方の石で見立てる方が、
6○○+++ 絵は描き易いか。鼻先C5と耳D4D3E3は黒石で、顔はc6C5d5
首がd5、胴がE4f4e5、前脚がd6、後脚がf5g5、尾はf4

(16)雪兎 F5D6C5F4E3C6E6F6

 C D E F
3++●+ 雪深く埋もれた兎のイメージです。兎の耳はD4E3と伸び、
4+●●○ 鼻先もC5に、胴体or背の一部E4E5も見えていますが、
5●○●○ 白兎か黒兎かは別としてf4d5f5c6d6e6f6の雪に埋まっていて、
6○○○○ どこが兎かわからないほどだというイメージです。左向き。


(17)穴兎 F5d6C5f4E3c6E6f7D7e8F3f6

 C D E F
3++●● これは黒石全部が兎で、白石全部が兎の巣穴です。
4+●●● こういう穴を巣として兎が作ったものと考えて絵ができると、
5●●●● 「穴兎」という見立ては大成功なのですがねぇ。
6○○○○ 鼻先と顔C5D4D5、耳はE4とF4まで伸び胴と尾はE4F4、
7+○+○ 前脚と後脚は辛うじて見えるE5F5、尾はF4の一部ですね。
8++○○ 白石が水鏡に映った兎の姿と見立てると相当絵は難しいし、
      名前も短くはできませんから、「穴兎」と名づけました。

(18)たま兎 F5d6C5f4E3c6D3e2

 CDEF
2++○+ 「たま」とは宮岡環さんの学生時代からのあだ名なので、
3+●○+ 玉、球、多摩、弾、珠、魂、霊のどれでもありません。
4+○○○ 環さんが得意とする兎定石の一変化ですから、絵は難しい。
5●○○● 兎が中腰で杵を持って、餅を搗いていると見たいのですが…
6○○++ 耳e2,顔e3d4e4,前脚d5c6,後脚e5d6,尾F5,杵D3d4,臼C5c6です。

(19)ラル兎 F5d6C5f4E3c6D3f3

 CDEF
3+●●○ 「ラル」も人名で、フランスの世界チャンピオンPaul Ralle。
4+○○○ 左の盤面で兎っぽい姿を想像するのは、諦めたいですね。
5●○○● 何事も無理は禁物ですから。この形はラル君の得意技として、
6○○++ 兎の姿なしの記憶に留めるのがいいでしょう。

定石の名前には人名を冠代わりに使うものが非常に多いのです。
それを絵にするのは当然無理なわけです。

2008年1月27日 (日)  定石名の絵の依頼過程の一例

(13)オクトバス(蛸)=Octopus=F5f6E6d6南E7闘牛/g5C5d7C4f3/
               F7c6C8d3C7/6b3/H4b4
 ABCDEFGH
1++++++++ オクトバス(蛸)という定石は「定石大王」にある。
2++++++++ 辞典にはOctopusとなっている。
3+○+○+○++ 左の盤面は蛸が頭部を下にして8本の脚を
4+○○○○++● 上方に伸ばしたと見立てたのではないか。
5++○○○○●+ WZebraに言わせると次善の手が多いが、
6++●○●●●+ そうした次善手を誰か強豪が打ったのだと思われる。
7++●○○●++ WZebraが言う石損は、人間の実戦では最善ともなる。
8++●○○●++ 心理戦や時間がらみの駆け引きは人間だからできる。

(14)槍試合(旧名ロジクスピア) F5d6C3d3C4f4F6f3E6e7C6g6G5f7G3

 ABCDEFGH
1++++++++ 井端健介さん命名のLogic Spear を生かして、
2++++++++ D6E5F4G3と斜めに鋭く出た槍を、
3++●○+○●+ 相手の騎士は白装束で受ける槍はf5e4d3と出ている。
4++●●○●++ 白騎士の頭部はg6で、f6e7f7が白装束。f3は片方の脚。
5+++●●○●+ 黒装束の騎士は頭部がD6に埋まった感じ、C6E6両肩。
6++●●●○○+ G5は支えの腕で、D5D4は胴、C4C3が脚部。接近戦に。
7++++○○++ 「論理の槍」は「Shakespear」連想の言葉。
8++++++++ 何とかこの盤面を槍騎士の試合に描いてほしい。

(15)横兎(=うさぎ,com ) F5D6C5F4E3C6D3G5

 CDEFG
3+●●++ 説明は明日
4+●●○+
5●○○○○
6○○+++

(16)雪兎 F5D6C5F4E3C6E6F6

 CDEF
3++●+ 説明は明日
4+●●○
5●○●○
6○○○○


(17)穴兎 F5d6C5f4E3c6E6f7D7e8F3f6

 CDEF
3++●●
4+●●● 説明は明日
5●●●●
6○○○○
7+○+○
8++○○

2008年1月26日 (土)  定石の名前の絵ができていないもの(3)

定石の名前を全て絵で説明できるかと言えば、勿論全ては無理です。
弟の名前は若松倫夫で、水彩画家と言えるくらい上手にはなりましたが、
弟に依頼すれば何でもできるわけではないからです。

亡き父は結核などの養護学校の教員を定年まで勤めるかたわら、
沢山の水彩画を書き続け、免許は中学校の美術・書道・国語と小学校で、
日曜日などは家で絵も書も教えていましたから、弟が後継ぎと言えます。

「若松倫夫」で検索していただくと、水彩画を主とする絵が見られます。
http://www.big.or.jp/~wakamatu/ ここをクリックでもHPに行けます。
今回膨大な「オセロ定石の名前の絵」を描いてもらっているので宣伝も^^

写生とも創作絵画とも違って「オセロ定石の名前の絵」は難しいです。
快く難題を引き受けてくれて、実際に絵を描く弟が一番大変でしょう。

私が名づけたわけをメールで説明して、それを描いてもらうわけですが、
イメージがいくら脳裏にあっても、それを文章で説明するのも大変です。

これまでに描いてもらった絵は鼠、牛、虎、兎、竜、馬、猿、鶏、犬、
猫、鹿、ゴリラ、ヌー、燕、鷹、烏、鶴、雁、蝮、ザリガニ、エビ、蟹、
プードル、海豹、トド、火の鳥。架空のも含めてこれら26枚が生き物。

吊輪、キャップ、簪、校旗、滑り台、Y字路には人間も加わります。
椅子、フラッシュ、杓子、クランク、T字、蛇口、ざる、上呂、大杯、
荷車と加えて、累計42枚。

手数の6手になるものは、りんご=集合煙突。
7手になるのは、コウモリ。
8手以上になるのは、飛行機、ヨット、快速船、沈没船、猫快速、戦車、
トラクター、スポーツカー、ショベルカー、キーパー、フライ返し、バナナ、
風神、雷神。ここまでで、何と昨日までで59枚にもなりました。

まだ描いてもらっていないのは、羊、河馬、猪、ラッコ、蛇、狸、アシカ、
バッファロー=猛牛=イルカ、闘牛、暴走牛、手桶、傘、ヒラメ……

手数がもっと長いものでは、金魚、パラソル、マンボウ、潜水艦、獅子、
ぼんぼりなどです。メールで依頼してないものもまだあるのです。

オクトパス=タコも興味深い定石ですし、トカゲ、野いちごも大事です。
挙げれば切りがないわけですが、あまり石損の多いものは控えています。

例外の暴走牛はバッファローと形が同じでも、暴走ぶりが楽しみですが、
牡牛などは果たして絵に描けるものやら、牛と同型でもぜひと思います。
こんな図々しい兄に、さぞ弟はあきれ返っていることでしょうね。

2008年1月25日 (金)  定石の名前の絵ができていないもの(2)

(12)まんぼう=F5d6C5f4E3兎c6D3f6E6d7G3#ローズc4B4b3G5狭開c3B5e2F1g6
F3h5E7g4F7f2C2f8B6c7H3e1D1d2E8h4
 
 A B C D E F G H
1+++●●●++ マンボウという魚をみたことはないが、
2++●○○○++ 魚が左側に向かって泳いでいる姿のつもり。
3+○●○○●○● WOSのUNちゃが#ローズの様々な変化を、
4+●●○○○○○ これでもか、これでもかと打ってくれるので、
5+●●●○●○○ すっかり感化されて私も#ローズ好きになり、
6+●●○●○○+ こういう進行もゼブラが推奨していると知ったが、
7++○●●○++ こんなに長い手数を記憶できるはずもない。
8++++●○++ 上の方のひれがくろいわけでもなく、
          下の方のひれが白いわけでもないが、
全体としてずんぐりむっくりの魚体が「マンボウ」の名に相応しいと思う。
目はどこにあるのやら、模様なんかどうなっているのやら解らないまま、
UNちゃが「マンボウになっちゃった」と言ったのが1月になってたかなぁ。
UNちゃと打ちながら、妙に名前に納得してしまった。

と書いているうちに、弟からメールが来たので開けてみたところ、
昨日の日付の日記の中の数枚が送られてきた。わああああおおおおお

2008年1月24日 (木)  まだ定石の名前の絵ができていないものを挙げてみます

以下は弟に送ったメールに手を加えたもので、
定石の絵を描いてもらう依頼メールは、こんな風にもう10通を超えて、
しかも簡単に描けるとは到底思われないものばかりです。

(1)戦車=F5f6E6d6南C5牛e3防弾F3搭乗f4閉鎖G5 
  =Tank=F5f6E6f4北E3牛c5防弾C6搭乗d6閉鎖E7
 C D E F G  
3++○●+ e3d4 前面(防弾硝子)F3兵士
4+○○○+ e4f4 側面(扉部分を含む)
5●●●●● C5D5E5F5G5 ボディ&キャタピラ上部
6+○○○+ D6E6F8 キャタピラ下部

異手順=F5f6E6d6南C5牛f4林檎F3搭乗e3防弾G5
同鏡像=F5f6E6f4北E3牛d6林檎C6搭乗c5防弾E7

(2)裏戦車=F5f6E6d6南E7闘牛g5防弾G4搭乗f4閉鎖E3
  =Reflected tank=F5f6E6f4北G5闘牛e7防弾D7搭乗d6閉鎖C5
 C D E F
3+●++
4○●○●
5○●○○
6○●○+
7+●++

異手順=F5f6E6d6南E7闘牛f4林檎G4搭乗g5防弾E3
同鏡像=F5f6E6f4北G5闘牛d6林檎D7搭乗e7防弾C5

7手目の「搭乗」は1石返す手筋ではあるがやや石損で、
ここまでを「とかげ定石」と井端健介さんが名づけました。

(3)猫快速=High speed cat=F5d6C4d3C5猫f4D7f6D2

 C D E F  B C D E F G
2+●++ ++++++ この二つが白黒逆でも形が似ていて、 
3+●++ ++●●●+ 右を快速船、左を猫快速と呼びます。
4●●○○ ++●●++ C5の石損は小さくはないが、
5●●○○ ○○○○○○ 猫定石は戦法として有力でもあります。
6+●+○ ++○○○+ 他にもいくつかの「…猫」がありますが、
7+●++ ++++++ 石の姿を絵で表わせるのはこれだけ。

(4)バナナ=Banana Republic=F5d6C3d3C4f4C5b4
井端さんの命名はバナナ・リパブリック、バナナは略称

 B C D E F
3+●○++  白石全てをバナナの皮に、D5E5F5の黒石を実に見立てて、
4○○○○○  b4が付け根に当たる。C3の黒石は人の指とでも見ます。
5+○●●●
6++○++

(5)フライ返し=Upsetting=F5f6E6f4北E3牛d6林檎G4d3C3h3C4g3

 C D E F G H
3●●●+○○ 左の黒石6個を加熱中のオムレツなどの食材と見ます。 
4●●●○○+ g3h3f4g4が太目の取っ手、f4D5e5f5d6e6f6が鍋。
5+○○○++ 弾みを付けて食材を浮き上がらせひっくり返す様子。
6+○○○++

(6)キーパー=Goal keeper=F5d6C3f4F3大杯e3D3e2f2g6

 C D E F G
2+●○++ アイスホッケーのゴールを、キーパーが守る姿。
3●●●●+ D2はヘルメットとキーパーの顔。
4+●○●+ C3D3E3F3D4F4は、広い肩幅を更に覆うプロテクター。
5+○○○+ D4かF4は、パックを捕まえる大きなグラブ。
6○+++○ e2を顔に見立ててもいいが、飛んできたパックと見ます。
       e4は腹部。d5e5f5c6g6はやはり防具に守られた脚部。
       c6g6はアイスホッケー用のスケート靴

(7)コウモリ=Bat=F5f6E6f4北E3牛c5(防弾)G3

 C D E F G
3++●++ E3頭部&顔。c5d5d4左翼F4f5G5右翼
4+○●●+ E4胸or背。e5胴体。E6尾部。
5○○○○●
6++●○+

(8)裏コウモリ=Reflected bat=F5f6E6f4G5闘牛e7(防弾)E3

 D E F G
3+●++ (7)をg3f4e5d6の斜め線を中心に裏返した形
4○○●+
5●○●●
6+○○+
7+○++

(9)ぼんぼり(旧名Ritの続き)=Bombori=F5d6C3d3C4虎f4C5b3C2ローズビルe6B4りと
りと>f3E3e2G4d2G3f2

 B C D E F G
2+●○○○+ 雛祭りの「灯りを点けましょぼんぼりに」というあれ。
3○●●○●● 今はプラスチック製の枠だが、C2d2e2f2で上をぐるっと円で、
4●●○●●● そこから左ならb3B3C5d6、右ならG3G4F5e6とその枠が下って、
5+●○○●+ 底でd6e6と小さな円を描く、あの「灯り」の点き方もほのか。
6++○○++ 絵に描くのはきっと難しいでしょう。

(10)獅子(旧名三郎)=F5D6C3D3C4虎F4C5B3C2ローズビルF6

 B C D E F
2+●+++ 獅子と呼ぶよりは狛犬と呼ぶべきかも知れないこの形
3○●●++ 獅子ならば鬣(たてがみ)ふさふさと全ての黒石。
4+●●●○ 鼻先はあまり尖らずb3。背も胴も鬣に覆われていいのかどうか、
5+●●●○ 前脚がd6に後脚がf6に見えていて、尾はf4の臀部からf5f6に。
6++○+○ 

(11)パラソル=F5d6C5f4E3兎c6D3f6E6d7G3#ローズc4B4b3G5狭開c3B5a5A4a3B6a6D8

 A B C D E F G
3○○○●●+● 日傘の大きなものをパラソルと呼ぶとして、G3は太陽、白石は空。
4○○●●●●+ 支柱が中央にないのが残念だが、D行黒6個が支柱。
5○●●●●●● 布張りはD3D4を最

2008年1月21日 (月)  同名の定石が1種しかないものの図示(2)

人間の様子、四足の動物、鳥類、水に棲む魚類など、爬虫類や甲殻類、
想像上の生き物、生き物以外の順に挙げてゆきます。

四足の動物たちの名前の定石とその図示
 C D E F  C D E F C D E F   C D E F  B C D E F  C D E F
3●++○ ++++ +++● ++●+  ++++ ++++
4+●●● ●●●○ +○●● +●●+  ●●●+ +○○○
5+○●● ●●●● ●●○● ●●○●  ●●○● +●○●
6+○++ +○++ +○++ +○++  ++○+ ●●●+
+プードル++河馬+++鹿++++ロバ++++獏++++野兎+++
F5d6C3f3F4 F5d6C4f4C5 F5d6C5f4F3 F5d6C5f6E3 F5d6C5f6c4 F5d6C6f4E6

 B C D E F  C D E F C D E F G  C D E F B C D E F  C D E F G
3+++++ ++++ ++○++ ++++ +++++ +++++
4++○●+ +○●+ ●●○++ ●●●+ ++○●+ ●●●++
5++●●● ●●●● +●●●+ ○●○● ●●●●● +●○●+
6○●○++ +○++ +++●+ +●+○ ++++● +++○+
7●++++ ●○++ ++++● ++++ ++++● +++●○
++脱兎++++牛球+++暴虎++カンガルー++ラクダ+++寿兎++
 F5d6C6b6B7 F5d6C7d7C5 F5f6C4e3G7 F5f6C4c5D6 F5f6F7c5B5 F5f6F7g7C4

 C D E F G
4●●+++
5+●●++
6+○●●+
7++++●
++病犬++
 F5f6D3c5G7

2008年1月20日 (日)  同名の定石が1種しかないものの図示(1)

まず人間の様子などの名前の定石とその図示

 C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F
3●○++ ●++○ ●+++ ●+++ ○++++ ○++++
4+○●+ +●○+ +●●+ +●●○ +○●●+ +○●●+
5+○●● +●●● +●○● +●○● ++○●● ++●●●
6+●++ +●++ ●○++ +●++ ++●++ ++●++
7●+++ +●++ ++++ +●++ +●+++ ++●++
羽球++++手旗+++跳馬++++背筋+++吊輪++++抱っこ++
F5d6C3d3C7 F5d6C3f3D7 F5d6C3f4C6 F5d6C3f4D7 F5d6C4b3C7 F5d6C4b3D7

C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F G  C D E F G
2●+++ ++++ ++++ ++++ +++++ +++++
3+●++ +++○ ++++ ++++ +++++ +++++
4●○●+ ●●○+ +○●+ +○●+ ++○●+ +○●●+
5+○●● +○●● ●●○● ●●○● ++●●● +○●○○
6+○++ +●++ +●+○ +●+○ ○○●○+ +●+++
7++++ ●+++ +●++ ++●+ +●+++ ●++++
仁義++++蹴上がり+背負籠++サーフィン+用意++++懸垂+++
F5d6C4d3C2 F5d6C4f3C7 F5d6C5f6D7 F5d6C5f6E7 F5d6C5f6F7 F5d6C7g5F4

 C D E F  C D E F D E F  C D E F C D E F G  C D E F  C D E F
3+●++ ++++ +++ ++++ +++++ ++++ ++++
4+●●+ +○●+ ●○+ +●++ ○●++● +●++ ++++
5+●○● +●●● ●○+ +●●+ ●○○●+ +●●+ ○●++
6+●+○ ●○++ ●○● ○●○● ++●++ +●○● ●○●+
7●+++ ●○++ ++● +●+○ ++●++ +++○ ++○+
8++++ ++++ ++● ++++ +++++ +++● +○○○
フラメンコ+潜水+++漕艇+パンチング++種蒔き++寿老人+++談合+

2008年1月19日 (土)  349種の命名に今日新たな修正

見直すことの大切さを、今日午後改めて思い知りました。
旧名鷺を次の二つにしてあったのですが、互いに異なる形だったのです。
F5d6C6f4D7とF5f6F7g5F4です。=釣針(F5f6F7g5F4)

 C D E F G   C D E F G
3+++++  +++++
4+○○○+  +○●●+
5+●○●+  +●○●○
6●●+++  +++●+
7+●+++  +++●+
鷺F5d6C6f4D7  釣針F5f6F7g5F4=旧名鷺

少し似た形に鴫定石があります。ちなみにこの2つはE行中心の鏡像です。

 C D E F G     C D E F G
3+++++    +++++
4+○●++    +○●++
5+●○●○    +●○●+
6+++●●    ●●+○+
7+++●+    +●+++
鴫斜里F5f6F7g5G6  鴫縦F5d6C6f6C5  

さて、同じ定石名で、異なる手順の複数あるものは以下の256種です。
黒石の配置が同じものに同じ名前をつけたので、
同じ名前でも、白石の配置が違うものと同じものがあります。

11種 1組 計11(1)海豹
10種 1組 計10(2)烏
 7種 3組 計21(3-5)羊、アシカ、蟹
 6種 3組 計18(6-8)牛、ざる、モップ
 5種 5組 計25(9-13)ゴリラ,T字、猿、鰐、猛牛(別名イルカ)
 4種13組 計52(14-26)老犬、狼、鯨、ネッシー、狸、蛇、大八車、
              盃、手桶、ハイエナ、ヌー、ゴジラ、大砲

 3種19組 計57(27-45)漏斗、ラッコ、クランク、犬、蛇口、トド、
          火の鳥、屈伸、孔雀、ラッコ球近、椅子、傘、曲尺、
          麒麟、カマキリ、門前、前傾、大鷹、除雪

 2種38組 計76(46-81)虎、音符、猫、蜂、杓、猪、馬、兎、鴫、 9
          花束、鋏、テニス、ホッケー、錨、掃除機、老人、7
雁、モグラ球、烏球遠、L字、上呂、フィギュア、6
          汽船、乳母車、ゴルフ、駝鳥、飛翔、ラッコ球遠、6
          H字、ビーグル、桶、荷車、校旗、鼠、揺椅子、 7
          露台、W字、Y字路 3
     
     累計267種

以上の他に同名異手順のないものを以下82種加え、全部で349種です。

羽球、手旗、跳馬、背筋、吊輪、抱っこ、仁義、蹴上がり、背負籠、 9
サーフィン、用意、懸垂、フラメンコ、潜水、漕艇、パンチング、種蒔き、 8
寿老人、談合、プードル、河馬、鹿、ロバ、獏、野兎、脱兎、牛球、暴虎、11
カンガルー、ラクダ、寿兎、病犬、鷹、鳶、コンドル、燕、鶴、鷺、合雁、11
烏球近、尾長、鷲、大鷲、病鷹、ザリガニ、鰹、イルカ球、鯱、セイウチ、10エビ、蝮、サソリ、蛇球、大蛇、竜、鳳、リフト、大杯、フライパン、簪、11
ホチキス、滑り台、街灯、ハット、キャップ、フラッシュ、庇、掃除、凧、 9
十字、音符、浚渫、掃除、凧、丘、日除け、銃、剣、ゾンデ、聖火、大船 12
旧名鷺=釣針(F5f6F7g5F4) 1    
     計82
今日になって、旧名鷺が異なる二つの形であることを見つけました。
349種の内訳が上記のように変更された次第です。

2008年1月18日 (金)  江別の小劇場「ども検廚任離薀ぅ屬韮偽米半

札幌市の北側に当別町があって、その中の太美町には温泉があります。
その名も「万葉の湯」といって、札幌・石狩・江別の3市が近いので、
大層賑っていて、近くに板谷みきょうさんという音楽家が住んでいます。

「ども検廚箸いΨ狆豬鶺蔽磴乃酣から月一回金曜に開かれているライブに、
板谷みきょうさんが出るので、今夜聴きに行きました。久しぶりの江別市。
「ども」という劇場はどもさん、がまさん夫婦の経営する劇場&喫茶&画廊。

がまさんの司会というか、参加者がそれぞれ2,3曲ずつ歌うライブです。
全員必ず歌うわけではないのですが、順に参加者が何かやるしきたりで、
教え子にも当たるがまさんに促されて1回目は「椰子の実」と「ふるさと」、2回目は「りんごの独り言」と「りんごの歌」を歌いました。

どもさんも演劇稽古の演出の合間に聴いて「りんご追分」をリクエスト!
懐かしい歌ですから歌ったところ「ども興行」に出るように言われました。

「ども興行」というのは、この小劇場で盆暮れなどに開催されるイベントで、
だいたい2日間にわたって、合計30前後のグループや個人が出ます・

以前にここにも書きましたが、「風れんが」という音楽ユニットの一員で、
言いだしっぺでもあるので、いつかは「ども検廚暴个燭い隼廚辰討い董
こんな偶然のきっかけから実際に出演してしまいました。

「風れんが」の親分はどうなっちゃったの? なんて仲間から言われて、
申し訳ないとも思っていたので、これから休み休みでも行くつもりです。
ちゃんと準備しないと、聴いてくださる方々に失礼ですから稽古もして…

みきょうさんのお嬢さんが自作の詩を2つずつ2回朗読しました。
みきょうさんは風邪でのどが痛いのに我慢して、
「500マイル」「花はどこへ行った」他2曲ずつ2回。
帰りはあいの里まで送ってくれて、いrぴろ教わりもしました。

2008年1月17日 (木)  同名異手順の定石が2組ずつあるもの全38組

さて、同名異手順が2種ある定石は以下の38組76種である。
虎、音符、猫、蜂、杓(しゃく)、猪(いのしし)、馬、兎、鴫(しぎ)、9
花束、鋏、テニス、ホッケー、錨(いかり)、掃除機、雁、老人、モグラ球、9
烏球遠、L字、上呂、乳母車、フィギュア、ゴルフ、駝鳥(ダチョウ)、 7
飛翔、H字、ビーグル、桶(おけ)、荷車、校旗、鼠、露台、W字、   9
揺椅子(ゆりいす)、Y字路。    上4行計34組+左2組=36組   
●++++++●+●++++●+++●+●+++●+++++●+++
+●●●●++++●●++++●++++●+++●++++++●++
+++●++++●++++●+●+++●●●++●●●●+++●●+
+++++++●++++●++●+++++++++++++++●++

音符+++++テニス++ ホッケー++モグラ球++ L字+++ フィギュア
縦C3f4C4+++縦C4d3C7+縦C7f6C4++並C3c4E3++並C3c4C5++並C3c6D6
縦C7g5D3+++縦C4e3F2+縦C7f6F7++並G3g4E3++並G3g4G5++並G3g6F6

●++++++++++++++++++++++++++++++●++
●●●+++●+●+++●+●+++●●●●++●●●++++●●+
++●●++●●●●+++●●●++++●●+++●+●++●●+●
++++++++++++●+++++++++++●+++++++++

虎+++++猫+++++蜂+++++杓+++++猪+++++馬+++
縦C3d3C4++縦C4d3C5++縦C4d3C6++縦C4f3F4++縦C4f4C6++縦C5f4C3
縦C4d3C3++斜C4c3F4++斜C4e3F3++縦C4f3C5++縦C6f4C4++縦C5f6D3

++●+++++++++●++++++●++++++++++++++
+●++++++●+++●●+++++●+++●+●+++●●●++
●●+●+++●+●++●●●++++●●+++●+●+++●+●+
++++++●●++++●+++++●+++++++●++++++●
+++++++●+++●+++++●++++++++●+++++++

兎+++++鴫++++花束++++鋏+++++錨+++++掃除機++
縦C5f4E3++縦C6f6D7+縦C7f3D3++縦C7f3E3++斜C4c3C2++斜C4f4G6+
縦C5f4E7++斜F7g5G6+縦C7f4D3++縦C7f4E3++斜C4c3F7++斜C4g5G6+

+++●++●++++●++●++●++●++●+++++●++++
++●+++●●+++++●●+++●+●+++●●●●++●+●+
●●++++●+●+++●●●++++●●++++●●+++●+++
+●++++++●+++++++++++++++++++++●+++
++++++++●+++++++++++++++++++++●+++

雁+++++老人+++烏球遠+++上呂++++乳母車+++ゴルフ++
斜E6f4G3++斜F7e3D3+並C3c4F3++並C3c6F3++並C3c6G4++並C3d6D7+
斜E6d6C7++斜F7f4D3+並G3g4D3++並G3g6D3++並G3g6C4++並G3f6F7+

●+++++●+++++●+●++●+++++●++●++●++++
+●+++++●++++●●●++●●●●++●●●+++●●●●+
+●+●+++●+●++●+●++●+●+++●●++++●●+++
++●+++++●+++++++++++++++++++++++++
+●+++++++●++++++++++++++++++++++++

駝鳥++++飛翔++++H字+++ビーグル++桶++++荷車+++
並C3e6D7++並C3e6F7++並D3c4F3+並D3d6G4++並D3f6E3+並D3f6G4+
並G3e6F7++並G3e6D7++並F3f6D3+並F3f6C4++並F3d6C3+並F6d6C4+

●+++++●●+++++●+++●++++●++++++●+++
●●++++●●+++●●●+++●●+++●●●+++++●●+
●●●+++●+++++++●+++●●+++●+++++●+++
+++●++++++++++++++++++++++++●++++

校旗++++鼠++++露台++++W字+++揺椅子+++Y字路++
並D3f6G6++並E3d6F3+並E3d6C4++並E3d6G5+並E3d6G4++並E3d6C6+
並F3d6C6++並E3f6D3+並E3f6G4++並E3f6G4+並E3f6C4++並E3f6G6+

以上で同名異手順が複数あるものは全て列挙した。

2008年1月16日 (水)  日中合作の素晴らしい映画「純愛」と、同名異手順定石続き

今日札幌市南3西2の「マリオン」という小さな映画館で観た「純愛」‥‥
モナコ国際映画祭で5部門もの受賞に輝いた愛の物語。小林桂子主演。
主演兼制作総指揮、脚本というこの若い日本女性に深い敬意を表したい。

エンジェルピース(天使の平和)賞=小林桂子に
ベストプロデュース賞=小林桂子に
インデペンデントスピリッツ(独立精神)賞=作品に
最優秀助演男優賞=ポン・ボー(ヒロインの夫、萬山龍の役)に
最優秀助演女優賞=ジャン・シャオホワ(山龍の母の役)に

TVでも新聞でもこの映画のことが取り上げられないのは何故か解らない。

満州と呼ばれた中国東北地区に置き去りにされた日本人難民の集団から、
ヒロインと恋人の俊介が怪我で離れ遅れて、村で疎まれつつ保護された。

一家の柱を日本軍に殺された山龍の母、若くして柱を担う山龍の親子は、
愛と俊介を庇って暮らすが、日本への帰国を勧めて、愛・俊介は去る。

俊介は反日中国軍に囚われてしまい、愛は集安村に戻って産婆となる。
愛は俊介の子を身ごもっていて、山龍は、生まれた桂花の父親になる。

村の人々にまるで医者のように働いて、愛は産婆として重宝されるが、
二人を幸せだけが包む人生ではなく、老母の死、意外な人の出現と続く。

これ以上は、これからこの映画を観る人には余計なお世話だから書かない。
どうか皆さんの街の近くに、この映画「純愛」が来るのをお楽しみに。

2008年1月15日 (火)  昨日の問題への解答と、同名異手順定石続き

下図のような局面になるには初手からどう打つのがいいですか?

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●●●●○+
4++●●●○○+
5++●●○○○+
6++●○○○○+
7++++++++
8++++++++

解答:実は虎定石で、F5d6C3(orC4)d3C4(orC3) f4F6g5E6g6 G4c5C6e3F3g3
いかがでしょうか? 
損な手も少しはありますが、実戦で見たので、再現してみました。

同名異順3種の定石は以下の通りです。
(27)漏斗3種 
F5d6C3f3C7=漏斗37, F5d6C7f3C3=漏斗33, F5d6C7f4C3=漏斗43
(28)ラッコ3種 
F5d6C3g5E6=ラッコ, F5d6C4g5F6=ラッコ, F5d6C7g5E6=ラッコ
(29)クランク3種
 F5d6C3d3E3=クランク, F5f4D3c4C3=クランク, F5f4F4g4G3=クランク
(30)犬3種 F5d6C3f3D3=犬, F5f4D3c4C3=犬, F5f4F3g4G3=犬
(31)蛇口3種
 F5d6C5b4D7=蛇口, F5d6C5b6D7=蛇口, F5d6C6b6D7=蛇口

●++++  ●++  ●●●+  ●●++  +●+     
+●+++  +●●  ++●+  +●●+  ●●● 
++●●●  ++●  ++●●  ++●●  ●++
+●+++  ++●  ++++  ++++  ●++
●++++  +++  ++++  ++++  +++
これが漏斗  ラッコ   クランク  これが犬   蛇口

(32)火の鳥3種
 F5d6C6f4D3=火の鳥4D, F5d6C6f6D3=火の鳥6D, F5f6D3c3C6=火の鳥3D
(33)屈伸3種
  F5d6C6f6F7=屈伸fF, F5f6F7c5C6=屈伸cC, F5f6F7d6C6=屈伸dC
(34)傘3種
  F5f6D3e3F3=傘, F5f4D3c4F3=傘, F5f4F3g4D3=傘
(35)孔雀3種
  F5d6C6f4F3=孔雀, F5f6D3f4G6=孔雀, F5f6D3g5G6=孔雀
(36)ラッコ球近3種
  F5f6D3e3F2=ラッコ球近, F5f4D3c4G3=ラッコ球近, F5f4F3g4C3=ラッコ球近

+●++  ++●+  ●+●  +++●  ●++●  
+●●+  +●+●  ●●+  ++●●  ++●+
+●+●  ●++●  ●●●  +●+●  ●●●+
●+++  +++●  +++  ●+++  ++++
火の鳥じゃ 屈伸だよ   傘です  校旗なの   ラッコ球近

この「ラッコ球近」という命名は試行錯誤を重ねた上だけど感心しません。

(37)椅子3種 F5f6D3e3F4=椅子eF, F5f4D3c4E3=椅子cE, F5f4F3g4E3=椅子gE
(38)曲尺3種 F5f6C4c5F7=曲尺cF, F5f6F7c5C4=曲尺cC, F5f6F7d6C4=曲尺dC
(39)カマキリ3種 F5f6D3c5F7=カマキリcF, F5f4C3c4B3=カマキリcB, F5f4G3g4H3=カマキリgH
(40)門前3種 F5f6F7e3F3=門前eF, F5f4D3c4B5=門前cB, F5f4F3g4H5=門前gH

+++  ++++  +++++  ++●    
●++  ●●●+  ●●+++  +●●        
●●●  +++●  +●+++  ●+●  
●+●  +++●  ++●●●  ++●  
+++  +++●  +++++  ++●  
椅子で  曲尺で    カマキリで  門前だけど、これもどうかなぁ

(41)前傾3種F5f6C4c5G7=前傾過, F5f6F7c5C3=前傾cC, F5f6F7d6C3=前傾dC
(42)大鷹3種F5d6C7f4G3=大鷹縦, F5f4C3f6G7=大鷹病, F5f4G3d6C7=大鷹斜
(43)除雪3種F5f6F7e3F3=除雪eF, F5f4D3c4B5=除雪cB, F5f4F3g4H5=除雪gH

●●●++  ●++++  ++●  
++●●+  +●+++  +●+
+++●+  +●●++  ●+●
++++●  +++●+  ++●
+++++  ++++●  ++●
これは前傾  大鷹      除雪

明日はいよいよ同名の定石が2種ずつしかないもの

2008年1月14日 (月)  ある美しい形 付:同名異手順の定石続き

閑話休題。下図のような局面になるには初手からどう打つのがいいですか?
解答は明日のこの日記で。

 A B C D E F G H
1++++++++
2++++++++
3++●●●●○+
4++●●●○○+
5++●●○○○+
6++●○○○○+
7++++++++
8++++++++

(27)漏斗3種 
F5d6C3f3C7=漏斗37, F5d6C7f3C3=漏斗33, F5d6C7f4C3=漏斗43
(28)ラッコ3種 
F5d6C3g5E6=ラッコ, F5d6C4g5F6=ラッコ, F5d6C7g5E6=ラッコ
(29)クランク3種
 F5d6C3d3E3=クランク, F5f4D3c4C3=クランク, F5f4F4g4G3=クランク
(30)犬3種 F5d6C3f3D3=犬, F5f4D3c4C3=犬, F5f4F3g4G3=犬
(31)蛇口3種
 F5d6C5b4D7=蛇口, F5d6C5b6D7=蛇口, F5d6C6b6D7=蛇口

●++++  ●++  ●●●+  ●●++  +●+     
+●+++  +●●  ++●+  +●●+  ●●● 
++●●●  ++●  ++●●  ++●●  ●++
+●+++  ++●  ++++  ++++  ●++
●++++  +++  ++++  ++++  +++

(32)火の鳥3種
 F5d6C6f4D3=火の鳥4D, F5d6C6f6D3=火の鳥6D, F5f6D3c3C6=火の鳥3D
(33)屈伸3種
  F5d6C6f6F7=屈伸fF, F5f6F7c5C6=屈伸cC, F5f6F7d6C6=屈伸dC
(34)傘3種
  F5f6D3e3F3=傘, F5f4D3c4F3=傘, F5f4F3g4D3=傘
(35)孔雀3種
  F5d6C6f4F3=孔雀, F5f6D3f4G6=孔雀, F5f6D3g5G6=孔雀
(36)ラッコ球近3種
  F5f6D3e3F2=ラッコ球近, F5f4D3c4G3=ラッコ球近, F5f4F3g4C3=ラッコ球近

+●++  ++●+  ●+●  +++●  ●++●  
+●●+  +●+●  ●●+  ++●●  ++●+
+●+●  ●++●  ●●●  +●+●  ●●●+
●+++  +++●  +++  ●+++  ++++

(37)椅子3種 F5f6D3e3F4=椅子eF, F5f4D3c4E3=椅子cE, F5f4F3g4E3=椅子gE
(38)曲尺3種 F5f6C4c5F7=曲尺cF, F5f6F7c5C4=曲尺cC, F5f6F7d6C4=曲尺dC
(39)カマキリ3種 F5f6D3c5F7=カマキリcF, F5f4C3c4B3=カマキリcB, F5f4G3g4H3=カマキリgH
(40)門前3種 F5f6F7e3F3=門前eF, F5f4D3c4B5=門前cB, F5f4F3g4H5=門前gH
(41)麒麟3種 F5f6D3e3G7=病麟, F5f6F7e3C3=麒麟e, F5f6F7f4C3=麒麟f,

+++  ++++  +++++  ++●  ●+++    
●++  ●●●+  ●●+++  +●●  +●++        
●●●  +++●  +●+++  ●+●  +●●●  
●+●  +++●  ++●●●  ++●  +++●  
+++  +++●  +++++  ++●  +++●  

(42)前傾3種F5f6C4c5G7=前傾過, F5f6F7c5C3=前傾cC, F5f6F7d6C3=前傾dC
(43)大鷹3種F5d6C7f4G3=大鷹縦, F5f4C3f6G7=大鷹病, F5f4G3d6C7=大鷹斜
(43)除雪3種F5f6F7e3F3=除雪eF, F5f4D3c4B5=除雪cB, F5f4F3g4H5=除雪gH

●●●++  ●++++  ●+++  ++●  
++●●+  +●+++  ●●++  +●+
+++●+  +●●++  ●●●●  ●+●
++++●  +++●+  ++++  ++●
+++++  ++++●  ++++  ++●

2008年1月13日 (日)  定石名の絵ついにリンク成功 付:同じ名の4種あるもの全て

WOSホームページからのリンクで、定石の名前の絵がご覧頂けます。
ここ数日間の弟の尽力によって、画期的な一歩を踏み出すことができ、
ついでに文字化けまで自動的に直してもらいました。感謝感激欣喜雀躍。

HP表紙からのリンクは「オセロ定石の名前と由来第8章」で、
ずらっと並んだ定石名のうち、青い文字の名をクリックするだけでOK^^
現在は縦C3g5=簪素の鷹、滑り台と縦C4b3=蝮素の蝮、キャップ、吊輪。

1976年に自分で描いた鼠牛虎兎竜猿以来31年余の念願がやっと叶いました。
絵はアーサー命名のもの以外にもヨット、快速船、飛行機、チキンがあり、
近日中にアップできると思われます。

出版とまでは行かなくても、寿命維持次第で小冊子を作るくらいまでは^^
ただし、まだまだ課題は山積で、オセロ盤の動画(アプレット)を使い、
クリックして定石の手順を自分で表示しつつ、絵を見て頂くのが望みです。

さて、昨日までの続き「同名異種定石」一覧です。
同じ定石名が4種あるものを(13)から(25)まで列挙します。
ハイエナを例外として白石の位置は省いてあります。

(14) 老犬4種(4種とも並び=F5f4から。3,4,5手を示す。以下同じ)
C3d6G4=老犬dG, f4C3e6G4=老犬eG, f4G3e6C4=老犬eC, f4G3f6C4=老犬fC
●++++
+●●●●
+●+●+

(15)狼4種(4種とも並び=F5f4から)
C3d6F3=狼dF, C3e6F3=狼eF, G3e6D3=狼eD, G3f6D3=狼fD
●++●
+●●●
+●+●

(16)鯨4種(前3種が縦=F5d6から、後の1種が斜めF5f6から)
C4f4G4=鯨f4, C5b4B5=鯨b4, C5b6B5=鯨b6, F5f6C4f4G4=鯨斜or鯨f6
+++●+
●●●●●

(17)ネッシー(4種とも並び=F5f4から)
C3f6G5=ネッシーfG, C3g6G5=ネッシーgG, G3c6C5=ネッシーcC, G3d6G5=ネッシーdG
●++++
+●+++
+●●●●

(18)狸4種(4種とも斜め=F5f6から。南北とも狸を外狸とも呼ぶ)
E6f4E3=北内狸, E6f4G4=北狸, E6d6C6=南内狸, E6f4G4=南狸
内狸を狐と呼ぶ向きもあるが、狐狸の別は狐を外にしたい。
++●
+●+
●●+
+●+

(19)蛇4種(4種とも斜め=F5f6から。南北とも蛇を外蛇とも呼ぶ)
E6f4E3=北内蛇, E6f4G4=北蛇, E6d6C6=南内蛇, E6f4G4=南蛇
●●++
+●●●

(20)大八車4種(4種とも並び=F5f4から)
C3f6G4=大八fG, C3g6G4=大八gG, G3c6C4=大八cC, G3d6C4=大八dC
●++++
+●●●●
+●●++


(21)盃4種(4種とも並び=F5f4から)
C3f6F3=盃fF, C3g6F3=盃gF, G3c6D3=盃cD, G3d6D3=盃dD
●++●
+●●+
+●●+

(22)手桶4種(4種とも並び=F5f4から)
C3f6E3=手桶fE, C3g6E3=手桶gE, G3c6E3=手桶cE, G3d6E3=手桶dE
●+●
+●●
+●●

(23)ハイエナ4種(前2種が縦=F5d6から、後2種が斜めF5f6から)
C4f3D3=ハイエナfD, C4f3E6=ハイエナfE , D3c5E6=ハイエナcE, F7g5E6=ハイエナfD,
ハイエナfDは、E5を中心に180°ハイエナcEを回転した同型
 C D E F   D E F G
3+●++  ++++
4+●●+  ○●++
5○○●●  ●●○○
6++●○  +●●+
7++++  ++●+

(24)ヌー4種(4種とも並び=F5f4から)
C3c4D3=ヌーcD, D3c4F6=ヌーcF, F3g4D6=ヌーgD, G3g4F3=ヌーgF
●●++
+●●+
+●●●

(25)=ゴジラ4種(4種とも並び=F5f4から)
C3d6F6=ゴジラdF, C3e6F6=ゴジラeF, G3e6D6=ゴジラeD, G3f6D6=ゴジラfD
●+++
+●++
+●●●
+++●

(26)大砲4種
●++  ●+●++  F5f6D3c3B3=大砲3B, F5f6D3c3F7=大砲3F,
+●+  +●+++   以上2種は斜め>D3海豹系 
●+●  ++●●●  
++●  +++++  F5f4D3c4B3=大砲4B, F5f4F3g4H3=大砲4H 
++●  +++++   左は並び>D3校旗系、右は並び>荷車系

2008年1月12日 (土)  5種ずつある同名異種の定石名群と、絵になる楽しみ

(9)ゴリラ5種 
++++ ++++ ●++ ++● F5d6C4f4E6=ゴリラ下 3C4猫系
●●●+ ++●+ ●●+ +●● F5d6C6f6E6=ゴリラ上 3C6野兎系 
+●●● +●●● ●●● ●●● F5f6C4c5E6=ゴリラ斜 3C4烏系
++●+ ●●●+ +●+ +●+ F5f4D3d6E6=ゴリラ表 3D3校旗系
++++ ++++ +++ +++ F5f4F3f6E6=裏ゴリラ 3F3荷車系

(10)T字5種
+++● ●+++ ●●● +●+ F5d6C4f4F3=T字fF 3C4猫系 
●●●● ●●●● +●+ +●+ F5d6C4g5D7=T字gD 3C4猫系
+++● ●+++ +●+ +●+ F5f6D3f4G4=T字fG 3D3海豹系
++++ ++++ +●+ ●●● F5f4E3d2E2=T字dE 3E3鼠系
++++ ++++ +++ +++ F5f4E3f2E2=T字fE 3E3鼠系   
  
(11)猿5種
●+++ ++●+ F5d6C3f4E6=猿34 3C3虎系 
+●●+ +●●● F5d6C5b6C7=猿54 3C5兎系
++●● +●++ F5d6C6f4C7=猿56 3C6野兎系
++●+ ●+++ F5d6C6b6C7=猿56 3C6野兎系
++++ ++++ F5d6C7f6E6=猿56 3C7花束系

(12)鰐(ワニ)5種
++++ ++++ ++++ F5d6C3f3C5=鰐33 3C3虎系
●+++ ●●●● +++● F5d6C7f3C5=鰐73 3C7花束系
+●●+ +●●+ +●●+ F5d6C7f4C5=鰐74 3C7花束系
●●●● ●+++ ●●●● F5f4C3c6C5=鰐cC 3C3狼系
++++ ++++ ++++ F5f4G3g6G5=鰐gG 3G3老犬系
  
(13)猛牛=バッファロー(別名イルカ)5種
++● ●++ ++++ ●+++ F5d6C7g5C6=猛牛gC  
+●+ +●+ ●●++ +●●+ F5f6E6f4C3=北猛牛
●●+ +●● +●●+ ++●● F5f6E6f4G7=北暴走牛
●++ ++● +++● ++++ F5f6E6d6C3=南猛牛
+++ +++ ++++ ++++ F5f6E6d6G7=南暴走牛

(14)鯔(トド)5種
●+++ +++● F5f6D3f4G5=トド斜
●●++ ++●● F5f4D3f6G5=トドDG F5f4E3d6C5=トドEC
●●●● ●●●● F5f4F3d6C5=トドFC F5f4E3f6G5=トドEG

(15)老犬4種
(16)狼4種
(17)鯨4種
(18)ネッシー4種
(19)狸4種
(20)蛇4種
(21)大八(車)4種
(22)盃4種
(23)手桶4種
(24)ハイエナ4種
(25)ヌー4種
(26)ゴジラ4種
(27)大砲4種

(28)〜(44)漏斗、ラッコ、犬、クランク、蛇口、火の鳥、屈伸、傘、孔雀、
ラッコ球、椅子、曲尺、カマキリ、門前、麒麟、前傾、大鷹、除雪
以上各3種

これらの図示、手順の確認、命名の区別は、入力に膨大な時間を要します。
「根を詰め過ぎて倒れないようにせよ」との温かい助言も頂きましたから、
続きは明日に回します。

弟から送ってきている定石名の絵は蝮、鷹、滑り台と増えつつあって、
この日記へのアップも今月中には、できそうです。

2008年1月11日 (金)  同名でも異なる手順の定石名

同名で数種類ある定石を黒石の姿だけで示して区別の仕方を考えました。

(1)海豹11種
●●●+ 初手をF5に統一した時、海豹の姿が横長なのと縦長なのがあり、 
+●●● 海豹の姿になる手順は縦からも斜めからも並びからもあります。
   
●+   
●●  
●●  下記の手順のように、縦>3C5兎系が2種、3C6野兎系が1種、   
+●  斜め>3D3海豹系2種、3F7老人系2種、並び>3E3鼠系4種です。

横長3個 F5d6C5b4C4=海豹上 F5d6C5b6C4=海豹下 F5d6C6b6C4=海豹平
縦長2個 F5f6D3f4E6=海豹Df F5f6D3g5E6=海豹Dg  
縦長2個 F5f6F7c5E6=海豹Fc F5f6F7d6E6=海豹Fd  
横長2個 F5f4E3d2C4=海豹dC F5f4E3d2G4=海豹dG   
横長2個 F5f4E3f2C4=海豹fC F5f4E3f2G4=海豹fG

(2)烏11種(図と手順は昨日までの日記に)

(3)羊7種
●+●+
+●●●   F5d6C4d3E6=羊dE 羊で最も打たれる縦>3C4猫系
++●+ F5f6F7g7E6=寿羊 唯一のぃ愨任繊斜め>3F7老人系
F5f6D3c3E6=羊DE F5f6D3c3C4=羊DC 
  以上の2種は斜め>3D3海豹系
F5f6C4c3D3=羊cD F5f6C4c3E3=羊cE F5f6C4e3D3=羊eD 
  以上の3種は斜め>3C4烏系

(4)アシカ7種        
●+++   F5d6C5b4C3=アシカ上orアシカ543 兎系    
+●●+   F5d6C5b6C3=アシカ下orアシカ563 兎系
+●●● F5d6C6b6C3=アシカ平orアシカ663 野兎系
    F5f4E3d2C3=アシカdC F5f4E3d2G3=アシカdG 並び>3E3鼠系
    F5f4E3f2C3=アシカfC F5f4E3f2G3=アシカfG

(5)蟹7種
●+●+ F5d6C3f3E3=蟹fE 縦>C3虎系
+●●+ F5f4C3c6E3=蟹cE F5f4C3e6D3=蟹eD F5f4C3d6D3=蟹dD
++●●           以上3種は並び>C3狼系 
    F5f4G3f6F3=蟹fF F5f4G3e6F3=蟹eF F5f4G3g6E3=蟹gE   
               以上3種は並び>G3老犬系

(6)牛6種 すべて斜め>3E6牛系
+●++ F5f6E6f4E3=北牛  F5f6E6d6C5=南牛  互いに線対称
●●●● F5f6E6f4G5=北闘牛 F5f6E6d6E7=南闘牛 互いに線対称         F5f4E3d6E6=裏牡牛 F5f4E6f6E6=表牡牛 互いに線対称
    牛と闘牛がまた線対称だが、闘牛を裏牛と呼ぶのを躊躇するほど
    闘牛には独特の激しさがある。

(7)笊(ざる)6種 すべて並び>3C3狼系
●+++●   F5f4C3c6G3=笊cG F5f4C3g6C3=笊gC    
+●+●+   F5f4C3f6G3=笊fG F5f4C3d6C3=笊dC  
++●●+   F5f4C3g6G3=笊gG F5f4C3c6C3=笊cC  

(8)モップ6種
●●●++ F5f6D3f4G7=モップDf F5f6D3g5G7=モップDg 3D3海豹系
+●●++ F5f6C4f4G7=モップCf F5f6C4g5G7=モップCg 3C4烏系  
+++●+ F5f4D3f6G7=表モップ F5f4F3d6G7=裏モップ 3C3校旗 
++++●         

      以下明日以後の日記で
ゴリラ5種、T字5種、猿5種、鰐(ワニ)5種、猛牛5種、トド5種。

老犬、狼、鯨、ネッシー、狸、蛇、大八車、盃、手桶、ハイエナ、ヌー、
ゴジラ、大砲以上各4種。

漏斗、ラッコ、犬、クランク、蛇口、火の鳥、屈伸、傘、孔雀、ラッコ球近、椅子、曲尺、カマキリ、門前、麒麟、前傾、大鷹、除雪、以上各3種。
 

2008年1月10日 (木)  既に描いてもらった定石名の絵

酉=チキン、ヨット、快速船、飛行機、烏=カラス。いずれも味のある絵。
このうち、私が命名したのはカラスだけですが、これが今注目の定石です。
昨夏の全日本選手権決勝大野友弘君対星野好広君の試合に登場しました。

  B C D E F    B C D E F   B C D E F   B C D E F G
3++05++   ++●++   +07●Α棔   棔●○++
4ぁ棔●+   ○+●●+   ○+●●─   +●●○09
5+03●○01   +○●●●   +○●●●   +○●○●
6++◆棔棔   棔棔++   ++○++   ++○11++

烏までの手順   烏定石開始   腹の探り合い  黒やや有利だが僅差

いf4、05はD7、07はF3、はg3が最善とは両者百も承知での次善選択。
烏定石が実戦に現れた訳は相手の研究外しと自分の土俵での戦いでしょう。
これからのオセロは最善の応酬も知ってて未知の世界を求めるのですね。

  B C D E F G   B C D E F G   B C D E F G    B C D E F G
2+++13++   +亜棔++   +○+●++  +○+●++  
3+●●○++   +●●●15+   +○●●●+  +○●●●+
4○●●○●   ○○○●○●   ○○○●●●  ○○○●●●
5+○●●●○   +○○●●○   +○●●●○  03○●●●○
6++○●++   +17○○++   押○○++  ○○○●++ 
7+++++   ++++○+   +++19○+  ++01○○+
8++++++   ++++++   ++++粥棔  棔棔椨◆+

も阿皚瓦發瓦僅差でf6が、欧c7いいとゼブラは示し、塵積もって山。
大野1級の着手には烏定石を選択して以後全く損がないから、10石リード。
21手目からは丸付き数字が使えないので0103い里茲Δ防充┐靴泙后

 ABCDEFGH  ABCDEFGH     
1++++++++  ++++++++  26手目をg6に打てばと昨夏の
2++○+●+++  ++○Α07++  「オセロニュース」91号で  
305+○●●●++  ●+○●●●++  村上健九段が解説していて、
4+○○○●●●+  +●●○●●●+  その前後で若いこの二人を
5+●●●●●○+  +●●●○●○+  「既成概念に捉われない
6+○○○●ぁ棔棔  棔○○○○─棔 ー由奔放な序盤戦」と褒め、
7+++○○○++  +++○○○++  20数年前の谷田、石井、
8++++○○++  ++++○○++  滝澤、為則と比べています。

上記のような図示は非常に手数もかかるから、序盤の20手でとどめます。
下記の座標による棋譜をコピーしてゼブラに貼り付けてご覧下さい。
F5d6C5b4D3 e3C3f4G4g5 E6c4E2f7F3 c2C6b6E7f8
D7e8B5f6A3 d2F2g6H6a5 B3a4D1b2C7 d8A1a2A6h5
H4h3H2g3B1 c1E1b7G7g2 F1a7H7h8G8 h1G1a8B8c8

残り時間5分を切って打たれた34手目b2のX打ちは13石負けの悪手で、
これをa2と耐えるべきだったと村上九段は解説しています。
ゼブラだと、もう全く間違えないこのあたりでa2なら6石差でした。

人間業なら充分逆転の可能性のある差でしょうね。
簡明を期した打ち方とはいえ、この後10石以上の損を両者が打つ現実です。
烏定石は6個の黒石が直角三角形を形作っていて、他にも9種類あります。

烏全部の合計は10種類です。以前にもこの日記で触れているように、

F5d6C5b4D3は烏南上=烏543
F5d6C4g5E6を烏北左=烏456
F5d6C5b6D3を烏南下=烏563
F5d6C6b6D3を烏南平=烏663
F5f6C4f4E6を烏北上=烏斜46
F5f6C4g5E6を烏北下=烏斜56
F5f4E3d2D3を烏南左=烏並dD
F5f4E3d2F3を烏東左=烏並dF
F5f4E3f2D3を烏南右=烏並fD
F5f4E3f2F3を烏東右=烏並fF

といった具合に、区別して命名してきましたが、決して分かりやすくはなく、頭部がA8方面を向いていることを南、北=H1方面、東=H8方面とし、
白石の位置を上下左右平といった文字で表わしましたが解りづらいですね。

その右側に3,5手目に打つ列の数字を付けて見ましたが、
この方がまだ解り易いかも知れなくても重複が生じて駄目です。
縦からの烏は3,4,5手目の列数字、斜からは4,5手目の列、並びは行記号。

こうした分類上の記号がどんなことに役立つかには明日の日記で触れます。

2008年1月9日 (水)  弟倫夫が定石の名前の絵を描いてくれます

実弟が二人とも東京都在住なのですが、私より遥かに絵をちゃんと描けます。
上の弟は長年好きで描いてきた水彩画などを退職後の今はお教えしています。
下の弟は札幌の教育大で立体デザインなどの美術を学び仕事に生かしました。

私と妹も絵は大好きですが、亡父の血を引いていても修行しなかったので、
幼い頃、父に習ったのに絵を描くことが得意にはなりませんでした。
定石の名前を絵に描くことは非常に大事なのに1976年以来描いていません。

WOSのすたさんも素晴らしい「竜」の絵を描いてくださったのですが、
それ以外も続けてお願いするのは、すたさんに大変な負担をかけます。

家内の「約束の夏〜約言」の表紙絵・挿絵・装丁まで手がけてくれて、
中国語版への翻訳出版祝賀会に北京に同行してもくれた香西富士夫画伯にも
夫婦二組同期生のよしみ?で、相談してはみました。

香西画伯は、オセロ定石のことも含めて、詳しく話を聞いてくれましたが、「イメージが大事だから自分で描くのが一番だよ」とのお答えでした。

以後どなたかにお願いするのは控えましたが、弟ならひょっとしてと考え、
今年の年賀状で思い切って上の弟に頼んでみたところ、快諾を得ました。

「若松倫夫」で検索すると、植物スケッチをはじめ、人物や風景など、
おびただしい水彩画を見ることができます。弟は絵の本も出版しました。

ダイアプレス社刊「趣味の塗り絵」は塗り絵ブームで依頼された出版で、
表紙のノウゼンカズラをはじめ、椿、百日草、柿、水仙、白木蓮、紫陽花、
玉蜀黍、オオアラセイトウ、百合、桜、ポインセチア、プリムラジュリアン、
サツキツツジ、センリョウ、梅、里桜などを描いています。

身内褒めになってしまいますが、長年の趣味が生きて、いい絵だと思います。

2008年1月8日 (火)  長谷川会長・中島王座のTV出演、本日真夜中

A Minute to Learn...A Lifetime to Master
「覚えるのは1分、マスターするには一生」(長谷川五郎さん訳)
Brian Rose がこの表題で書いたもの(英語で)を全文サイトで読める。

「Brian Rose」で検索すれば直ちに可能ということに、まず驚く。
オセロも英語もハイレベルできる翻訳者が訳してくれたら更に嬉しい。

Othello and A Minute to Learn...A lifetime to Master are
Registered Trademarks of Anjar Co., ©1973, 2004 Anjar Co.,
All Rights Reserved

「オセロ」という言葉がツクダオリジナル社の登録商標だったのも、
今はメガハウス社がそれを引き継いでいるのも知ってはいたけれど、
"A Minute to Learn...A lifetime to Master"もAnjar社の登録商標!

今夜というか1月9日午前0時25分〜0時55分TBS系で放映される番組〜
オビラジR「成功者から学ぶ…」に長谷川五郎さんと中島哲也王座が、
オセロ対局もするという予告が、オセロジャパンのサイトに出た。

ネットの友人の皆さんにもお勧めしたいと思うので、この日記を見た人は
宣伝してあげてください。

2008年1月7日 (月)  人名で呼ばれた定石名とその手順(4)

Ishii=F5d6C3d3C4虎/f4C5b4B5c6/F3e6E3 石井健一は'83,87世界2位
Stephenson=虎>f4F6 1st.nameがDavid,Ken,Neilのだれかは不明

Berner=F5d6C4d3C5猫/f4E3f3C2b4/B3
 Bernerは1st.nameがBenqt,Johan,Nilsのだれかは不明
Sakaguchi=猫>f4E3f3C2c6/ 坂口和大九段

Ralle=F5d6C5f4E3兎/c6D3f3 ポールPaul・ラル
Rose=F5d6C5f4E3兎/c6D3f6E6d7 ブライアンBrian・ローズ
Greenberg=兎>c6D3f6E6d7/E7 フィリップPhillip・グリンベルク不詳

Rose-Birth=兎>c6D3f6E6d7/G3c4 
 Birthは人名ではなく、ローズオープニングが始まるという意味か? 
Rose birdie,Rose-Tamenori=兎>c6D3f6E6d7/G3c4B4
 birdieはゴルフ用語からか?
Rose-Tamenori-Kling=兎>c6D3f6E6d7/G3c4B4c3
 アーノルドArnord・クリングは国籍成績とも未詳
Brightstein=兎>c6D3f6E6d7/G3c4G5c3B4/e2
 Brightsteinは国籍成績1st,name皆不詳

Roatating Flat=兎>c6D3f6E6d7/G4c4 フラットローズから回転進行
Roatating Flat(Kling Continuation)=兎>c6D3f6E6d7/G4c4G5c3F7/d2E7f2
 アーノルドArnord・クリングは国籍成績とも未詳、Continuationは続き 

Murakami Variation=兎>c6D3f6E6d7/G4c4G6 Variationとは変化のこと
Bhagat=兎>c6D7 ピーターPeter・バガットは英国から'89世界四強
Inoue=兎>c6E6 井上博は'77,79世界1位
IAGO=兎>c6E6f6 IAGOはオセロ対局ソフトの名か?
Shaman,Danish=兎>c6F3
Mimura=F5d6C5f4E3兎/>d3 三村卓也は'80年世界2位

Buffalo Kenichi Variation=F5f6E6d6C3猛牛/>d3
 石井健一は'83,87世界2位

Rose-v-Toth=F5f6E6d6C5牛/e3D3
 ブライアン・ローズとディヴィッド・トスを結ぶ記号「-v-」意味不詳
Landau=F5f6E6d6C5牛/e3D3c4C3 ランドーは'84世界4強
Maruoka=F5f6E6d6C5牛/e3D3c4C6b5 丸岡秀範は'78,'81世界1位
Tanida=F5f6E6d6C5牛/e3D3g5 谷田邦彦は'82世界1位
Aircraft,Feldborg=F5f6E6d6C5牛/e3D3g5D7飛行機
 カールステンKarsten・フェルドボーグ は'87,89世界6位、'94世界2位
Bat(Kling Continuation)=F5f6E6d6C5/e3E7c6D7f7/C7f4G6e8D8/c8G5
 アーノルドArnord・クリングは国籍成績とも未詳
Melnicov,Bat(Piau Continuation 1)=F5f6E6d6C5/e3E7c6D7c6D3/
 アレキサンダーAlexander・メルニコフはソ連から
Bat(Piau Continuation 2)=F5f6E6d6C5/e3E7c6D7c6F7/
 ディディエールDidier・ピオは'90年世界2位。Continuationは続き  
Bat(Kling Alternative)=F5f6E6d6C5牛/e3E7コウモリf4F7
 Alternativeとは選択という意味
Hamilton=F5f6E6d6C7雁/ ジョフリーGeoffrey・ハミルトン未詳

Heath=F5f6E6d6E7闘牛/
Iwasaki variation=F5f6E6d6E7闘牛/>g5G4
Mimura variation=F5f6E6d6E7闘牛/=g5G6e3C5c6/D3c4B3

2008年1月6日 (日)  人名で呼ばれた定石名とその手順(3)付:69歳になって

小寒や消防出初式はいいとして、魚市場の休みの今日が誕生日なので、
毎年祝いの食膳は期待できない。ともあれ満69歳になり、古希まで1年!
札幌市には69歳何ヶ月か以上の市民への敬老乗車制度もあり、楽しみだ。

ジャンヌダルクも1月6日生まれだそうだが、どういう史料なのだろう?
1412年フランスの片田舎に生まれ、神の啓示を受けて対英戦争を率いた。
WOSではめりりん=merry_wos_diamondも誕生日で山羊座WOSは多い。

オセロ定石名に出てくる海外プレーヤーに仏英両国の名前が頻出するのは、
このリストが元々フランスオセロ連盟作成でそれを英訳&独訳したからだ。

English Brightwell=虎>f4E3f3E6
Leader Brightwell=虎>f4E3f3E6b4/
Robin English Brightwell=虎>f4E3f3E6b4/C5
Lepidopterix Albus=虎>f4E3f3E6c6/C5
Lepidopterix Niger=虎>f4E3f3E6c6/G4

Wing Brightwell=虎>f4E3f3E6f6/
Feldborg Wing=虎>f4E3f3E6f6/G4e2

Orca Brightwell=虎>f4E3f3G4
Lille Diagonal Orca=虎>f4E3f3G4g3/F6
Hourglass Brightwell=虎>f4E3f6C6c5/D7c7
Transverse Waiting Brightwell=虎>f4E3f6C6c5/D7e7B6

Compact Tiger=虎>f4E6
Trianguler Compact Tiger=虎>f4E6b3C2
Qvist Trianguler Compact Tiger=虎>f4E6b3C2e3/D2b4
Aldaron Variant of Outside Right=虎>f4E6b3D2c5/

Modern Diagonal Tiger=虎>f4F6f3
French Diagonal Tiger=虎>f4F6f3E3
Scorpio=虎>f4F6f3E6
Piau-Puget Scorpio=虎>f4F6f3E6e7/C6
Piau Scorpio of Concrete=虎>f4F6f3E6e7/C6g6F8
Piau-Puget(Variant of Concrete)=虎>f4F6f3E6e7/C6g6F8c5
Central Piau Scorpio=虎>f4F6f3E6e7/C6g6G5
Delayed Jacpoth Scorpio=虎>f4F6f3E6e7/D7c5C6g6D8
Wada Scorpio(Inversion)=虎>f4F6f3E6e7/D7c5C6g6G5/
Jacpoth Scorpio=虎>f4F6f3E6e7/D7g6D8
Wada Scorpio=虎>f4F6f3E6e7/D7g6G5
Checkerboarding Diagonal Tiger=虎>f4F6f3G4
Ralle Diagonal Tiger=虎>f4F6f3G4g3/C5
Popov(Inversion)=虎>f4F6f3G4g5/

Clasic Diagonal Tiger=虎>f4F6g5
Holgersson Diagonal Tiger=虎>f4F6g5D6
Delayed Brightwell=虎>f4F6g5E3
Popov=虎>f4F6g5E3f3/G4
Brisson Popov=虎>f4F6g5E3f3/G4e2
Popov at the Edge=虎>f4F6g5E3f3/G4h3
Sharalle=虎>f4F6g5E3f3/G4h3C6
Tau=虎>f4F6g5E3f3/G6f7

(更新中)

2008年1月5日 (土)  人名で呼ばれた定石名とその手順(2)

リーダーズタイガー=虎>f4E6(以下の手順をも言う)b3E2c5
 ‥‥Imre Reader(英)‘83年世界2位

ローズ=兎>c6D3f6E6d7‥‥Brian Rose(米)’01年世界1位
ローズ・トス=牛>e3D3 =Rose-v-Toth(以下の手順をも言う)c4C6
 ‥‥牛以後の基本中の基本にBrian Rose とDavid Toth の名を付けたもの。
 David Tothは’79年全米Ratingで8位。-v-の意味は不明。

ローズビル=虎>f4C5b3C2。ゼブラはRose-Billと書いている。
 人名かどうかも不詳。

ゼブラにはStephensonという名も、虎>f4F6のところに出る。
 David Stephenson なのか、Ken Stephenson なのか不明。

闘牛をHeathと呼ぶのもゼブラであり、人名と思われるが不詳。

以上の他にもためてん=為則>Tensho、りと虎=Rit Tiger、
すぱりと=Super RitなどはHandle Name,つまり、
ネットでのプレーヤーの名に由来する。

さて、THORまたはGatriffのリストに登場する人名がらみの定石分類は、
おびただしい人名を含んでいる。ここまでに書いたものは最低限に止める。

Caspart=虎>ローズビル>b4/C6d2E6b5A5(orE3)/ 仏国の強豪カスパール
 (Emanuel Caspart)'98WOC2位
Penloup=ローズビル>b4/C6e6遅れ為則>B5 これも仏国の強豪パンル
 (Dominique Penloup)大会成績などは調査中

Ladybird=ローズビル>b4/E3 人名ではなく「天道虫」のイメージか?
Thor Ladybird=天道虫>e6C6 私が「みこし」と名づけた形(fjt)
Modern Ladybird=みこし>f6 ゼブラの言う最善の一つ(Public Drawへ)
Classic Ladybird=みこし>g4 これもfjt=藤田の最善

di Meglio=遅れ為則>e3 ディ・メグリオは、Othbaseというソフト作成者
 (Fabrice di Meglio)'01年名人戦で初段に。麻布学園合宿以来の友人
Nicolet=ローズビル>e3=酉 仏国の強豪Stephane Nicolet '96,'07WOC2位

Shaman=ローズビル>e6/=為則>C6b4B5=金魚d2E3/a6C1d7 d7はg4が最善
 シェイマンは世界1位3度の現在はオランダ代表David Shaman

Moorlin=為則>C6b6B4f6 ムーランなら綴りはMourlin 人名かどうか?
 Moorlin(sorokin)という表記が The Othello Guide-All Playersにある
 ムーランルージュは19世紀からパリにあるミュージックホールの名
 sorokinが括弧の中にあるのはソフトの名前かも知れない

Corkscrew=虎>f4C5b3D2b4/。コルクスクリュー(ワインなどの栓抜き)
 名前はやや長く、b4はやや損だが、形を言い得て妙

Jensen=虎>f4C5b3D2c6/B6 Erik Lund Jensen,Kim Dennis Jensenどっち?

Ghiradato=虎>f4C5b3D2e3/B4 イタリアから'85WOC2位 Paolo Ghiradato
 「オセロ百人物語」にはジラルダード Economic University Bocconiと

Grand Central Tiger=虎>f4C5b4=英語でバナリパをこう呼ぶ
Penloup Juhem=虎>f4C5b4B3 Philippe Juhem(国籍も不詳)
Requiem Penloup Juhem=虎>f4C5b4=バナリパ>B3b5/
Taste defence=Penloup Juhem タステは仏国二人目のWOC1位('92年)

Murakami Ta-hii=バナリパ>B5c6/F3e6E3g6B6/ Ta-hii 人名かどうか?
Murakami Doyo-ka=バナリパ>B5c6/F3e6E3g6F6/ Doyo-kaも人名かどうか?
Polish Doyo-ka=Murakami Doyo-ka>g5D7g3B6
Central Doyo-ka=Murakami Doyo-ka>g5D7g3E7
Plowman Central Tiger=バナリパ>B5c6/F3f6 Guy Plowman (国籍も不詳)
Andersson Central Tiger=バナリパ>C6

2008年1月4日(金)  人名で呼ばれた定石名とその手順

定石名=5手までの名前>以下の手順‥‥人名注‥‥「略称」  
 (牛は便宜上F5f6E6d6C5に統一して表記した)

イエス=虎>b3‥‥Aubrey de Grey(英)英国オセロ連盟会長の風貌は
 イエス・キリストというあだ名がふさわしい。‥‥「イエス」

石井流=虎>f4C5b4B5‥‥石井健一第五、六、七代名人‥‥「石井」
 (C5b4中損、B5微損)これ以外にも石井流と呼ばれる手がある。

井上流=兎>c6E6‥‥井上博初代、第三代世界1位。
 以下f6を雪兎、g5を早横、f7D7e8F3f6を穴兎。e3を美ラルと名づけた。
 美ラルはBlack Lineを軸に線対称。Sym.Rall
 これらを総称して井上流略して「いのうさ」

fjtPD1=虎>ローズビル>b4/E3e6C6f6A5/a4B5a6D7c7/E7e8B6d8G3/f7G5
 ‥‥藤田光典氏のHN。PDはPerfect Draw の略。短く「藤田」と呼ぼう。
fjtPD2=fjtPD1の23B6の後、f8G3/f7G5
 この二つが初期のfdjだった。「はせら=長谷川彰さん」のHP初出か?
 なお人名ではないが13C6までを「みこし」と名づけた。

大和久流=兎>f6‥‥大和久道夫三段。以下の手順をも言う。「おおわく」
 兎>f6F3c4D3e6/C3f2G3e3G4/c2

カン=虎>f4F6b4(別名白十字)‥‥Kung (USA?)‥‥「カン}
 ノーカン=No Kung はf4F6g5‥‥「ノーカン」

きじたま=虎>ローズビル>f6‥‥北島秀樹'02年名人のHN=kiji_tama
 別名「三郎」は歌手の北島三郎から。‥‥「キジ」

後藤流=牛>c4E3‥‥後藤宏'04年全日本1位、世界4位。‥‥「後藤」

坂口流=虎>f4E6f6E3c5/C6b6=びん>C7b5E7‥‥坂口和大'92,'00,'01年、
 全日本1位。'95,'00年名人。‥‥「さか」

ストーナー(ストーナーズ・トラップ)=中盤隅を捨てて隣の隅を取る罠。
 ‥‥John Stonerは’79年全米Ratingが12位。
 Othello Quarterly 1979/80号にvs全米3位のMark Weiberg戦棋譜解説。

谷口流=牛>e3D3g5D7=飛行機>c7G4d8G6‥‥谷口良一'84全日本1位、
 世界2位。‥‥「たにぐ}

Tanida=ゼブラでは牛>e3D3g5およびそれ以後の進行を言う。‥‥「谷田」
谷田バッファロー=F5f6E4d4C3=バッファロー>f4C6d3E3d7
 ‥‥谷田邦彦'82年世界1位‥‥「谷バファ」

たま兎=兎>c6D3e2‥‥宮岡環'05名人は同年、世界4位。‥‥「たまう」
たまプラーザ=虎>f4F6f3E6e7/F7 。「たま」とは宮岡環さんへのあだ名。
 学生時代からそう呼ばれ、多摩プラーザという商店街も駅名もある。
 ‥‥「たまプ」
玉家流=兎>c4E6‥‥玉家美樹'87年全日本女子1位‥‥「たまい」

為則=虎>ローズビル>e6/を「為則」とゼブラも10e6以後をそう呼ぶ。
 為則>C6b4B5=金魚をd2E3/a6‥‥為則英司‥‥「金魚」
 '88,89,90年名人、'86,88,89,90,95,05,06 計7回世界1位
為則ローズ=兎>ローズ>G3c4B4b3G5/。‥‥「為ロ」

手塚システム1=ローズ>E7=Greenberg/Dawg>c7C4f3D8/c8F7f8B8e2/
 Philip Greenbergの国籍未詳。/Dawg(ゼブラ)が何を表すかは調査中。
手塚システム2=手塚システム1の16c8>G4g3G5h5/H4h3G6e8F7f8G7
 ‥‥手塚理久'91,92年名人。短く「手塚」とか「手シス」とも呼ぶが、
 1と2の区別は当初と変えられているから、1を2と呼んだり様々だ。
 16c8以下をB8e2F1e8/F8f7B5c2G5 と打つ進行の方をゼブラは勧める。
 ‥‥「手シ」
びん=虎>f4E6=リーダーズタイガー>f6E3c5/C6b6D7
‥‥野田敏達五段'06年全日本5位‥‥「びん」

ブライトウェル=虎>f6E3‥‥Graham Brightwell(英)‥‥「ブラ」
97年世界2位

ベルクタイガー=虎>b5‥‥Berg Matthias(独)‥‥「ベル」
 世界選手権’01年4位、’04年6位、’07年3位。

ベンハー=牛>e3D3=Rose-v-Toth>c4‥‥Ben Seely(米)’02年世界2位
 ’03,04年世界1位‥‥「ベン」

まこ虎=虎>f4C5b5‥‥末國誠97年世界1位、’03,04,06年世界2位。
 ’93,03,04年名人‥‥「まこ」
 F5f6E6f4E3c5C4d3F3e2

丸岡流=牛>e3D3=Rose-v-Toth >c4‥‥丸岡秀範’78,81年世界1位。
 ゼブラはc4>C6b5 を「Maruoka」と。‥‥「丸牛」
丸岡バッファロー=バッファロー>g4C6f4。‥‥「丸バ」
 「北陸バッファロー」という命名があるのとの関係は未調査。

三村流=兎>d3(以下の手順をも言う)E6g5C4c3/D2f6C2
 ‥‥80年全日本優勝、世界2位。‥‥「三村」

村上流=闘牛>g5G6e8C4f3/G4d3D7d8。‥‥村上健’96,98,00年世界1位
 。‥‥「村闘」
村上ローズ=兎>ローズ>G4g3G6h3G5/h4H5。この後f3 or h6。‥‥「村ロ」

ラル兎=兎>c6D3>f3‥‥Paul Ralle ‘84年世界1位。‥‥「ラル」

ランドー=牛>e3D3=Rose-v-Toth c4C3‥‥Ted Landawは。‥‥「ラン」
 元Othello Quarterly 編集長
(続きは明日)

2008年1月3日 (木)  滝澤雅樹九段のRoyal Roadのバックナンバー(2)

Royal Roadの50号は年末の発行。2000年のオセロ界が網羅されていました。
春には坂口和大六段が名人に返り咲き、そこに鈴木隆広三段(東海)寄稿。
夏には坂口七段名人が全日本も制覇して八段に。村上健九段のカキコ複写。

この年は世界選手権代表決定戦が名人戦2位と全日本2位の間で競われた。
北島秀樹六段村上健八段の三番勝負は-6,+2,+4という大接戦となった。
1st,裏蝙蝠、2nd.&3rd.裏林檎という、闘牛合戦を合計石差0で村上八段勝。

女子、少年少女、マスター各部、地区の熱戦解説の後のkanさんの寄稿、
コペンハーゲンでの世界選手権の速報、宮崎純四段のオセロ紹介複写と、
前号に加えての企画もあって、当時のオセロ界への貢献がしのばれる。

Royal Roadの51号は2002年4月の発行となり、私事だが後で振り返れば、
1982年の全日本への出場を最後に上京していない私の「復活」年だった。
9年間に及んだ引退後も、マスターの部でならやれると思った浅はかさ。

かつて順位戦で勝たせてもらった北島秀樹君や、新鋭だった滝澤雅樹君、
他にも年下ながら、今やマスターの部の表寺修君、岩崎匡明君など、
少数の懐かしい顔ぶれと北海道代表を除けば、無差別は初対面の方ばかり。

「オセロニュース」で読んではいても、未知世界に戻った浦島太郎状態。
そんなことを想起しながら、読んでも頭には入ってこない解説を読んだ。

10年近く前でも、ネットオセロは盛んになり始めていたらしく、
全日本無差別8位に初出場で無名だった飛田剛さんが入賞して驚かれたし、
マスターの部3位に野崎順悦四段を全盲の香取通浩三段が勝って入賞した。

この大会に引き続いて麻布学園で開催された学生選手権にお邪魔して、
定石の名前の研究のその年までの分を配らせてもらったのも思い出される。

そこにはBrian Rose佐野洋子ご一家や若い旧友表寺修君も見えて、
村上健教諭九段と囲碁の手合わせなどもして、まことに楽しかった。
Royal Road の52号以下も、その後手に入れたいと思いつつ実現していない。

2008年1月2日 (水)  滝澤雅樹九段のRoyal Roadのバックナンバー

2001,2002年のオセロ全日本選手権マスターの部に私も出場した頃に、
無差別の部出場の滝澤さんから、1998,99,2000年の49,50,51号を買った。
創刊は確か1980年代で、まだ薄い小冊子だったのが、分厚くなっていた。

ワープロ印刷58,60,84ページB5版雑誌の体裁で、製本もしっかりしていた。
B41枚だけだった私の「オセロ新聞」を当然凌駕する内容の充実ぶりだった。
定期購読まではできなかったのが残念だが、今日懐かしくその3冊を読んだ。

49号は'99年の第20期名人戦特集から始まり、冨永健太四段が挑戦権獲得。
冨永淳一三段も兄弟出場で、予選Bリーグで坂口和大六段と引き分けた。
滝澤雅樹・信行兄弟に迫る勢いがあったのだが、淳一三段のその後は不詳。

予選決勝計28局の棋譜とそれぞれへの全角文字90字相当の解説全て!!
その前後に挑戦者決定に至る諸々の説明。さらに中島哲也六段への挑戦と、
その四番勝負全てへの解説を全て滝澤雅樹八段が書いている。

1局目、♭ローズ>風車>19D8>f3/C7d8予選で23E2をE8に打った富永四段が
38,39,40の緩手にストーナーをかけて、終盤を危なげなく寄せたと解説。

2局目、たまプラ#>g6E3e2G5に前年の名人戦滝澤g4をc6E8経てから打ち、
19E8はD8では?と指摘、21D7にもH6d7H5がいいと指摘。白隙なしと解説。

3局目、兎に三村流d3と変化した奇襲にE6g5C4c3/D2f6C2e2F1/と応じて、
序盤で優勢を築いた勢いを最後まで維持して予想外の名人交代と解説。

こうした解説はほんの一部で、ゼブラがまだ充分と言えなかった時代に、
これだけの検討を公表した努力・能力に、今さらながら敬意を表したい。

続けて夏の全日本選手権の経過・棋譜・解説も網羅した後、寄稿が載る。
inakameijinこと宮崎純四段がこの全日本で5位に入賞するまでの、
対局中の心理にまで踏み込んだ名文が予選から5,6位戦までの自戦記!!
1局2ページで計12ページにわたる解説はinakameijinのHPにも載った。

更にこの大会の女子、少年少女、マスターの各部にも解説を書いている。
準決勝決勝3,4位戦の4局ずつ全てであり、普及への功績も実に大きい。

岩崎匡明五段作成の全日本選手権の20世紀通算番付にも興味津々である。
WOS講師の渡辺さん、野崎さんの名もあるが、若い高島さんはまだ^^

各地区の大会の模様も14ページにわたって収録されているが私は復活前w
表紙の問題とその解答を含めてのこの力作は1999年6月に私費で出された。

2008年1月1日 (火)  年頭のご挨拶と昨年末のWOS日記題名一覧

2008年明けましておめでとうございます
今年もWOS(Wind Othello Zchool)をよろしくお願いいたします
併せてこの私的な日記のご愛読に感謝し、一層の充実を目指したく存じます

昨年秋の3ヶ月間ほど、休載しましたこの日記のその前後を一覧にします。
8月3日まではこのホームページの表紙にまとめてリンクしてあります。

 8月6日 チキン定石にはキックもある(うっかり削除後12月18日の欄に)
  10日 ラル兎も有力な定石
  11 同上(2)
  14 ある裏大量のゲーム
  27 くらげ定石の不思議
11月26 長期間の日記休載について
  27 世界大会明日開幕
  28 アテネ世界大会明日開幕
  29 アテネ世界大会1回戦組み合わせ決定 
  30 世界大会初日棋譜全てが今見られる幸せ
12月 1 アテネの感動(1)
   2 アテネの感動(2)個人男女と団体優勝
   3 ベルク選手の頑張り
   4 休載
   5 アテネ準決勝に見る虎定石の驚異
   6 アテネ決勝第2局まで
   7 冨永健太新世界チャンピオン誕生の棋譜
   8 アテネ3日間の棋譜分類
   9 アテネ2007の虎定石(1)ブライトウエル
  10 アテネ2007の虎定石(2)ノーカンの大流行前半
  11 アテネ2007の虎定石(3)ノーカンの大流行後半 
  12 アテネ2007の虎定石(4)コンポスもノーカンに伍す
  13 アテネ2007の虎定石(5)コンポスの再流行型
  14 アテネ2007の虎定石(6)コンポスのその他とカン
  15 アテネ2007の虎定石(7)酉、fjt、金魚
  16 北海道オープンに参加して
  17 棋譜分類で血圧上げる失態
  18 8月6日の日記蘇生
  19 アテネ2007の虎定石(8)リーダーズタイガー、びん等
  20 アテネ2007の虎定石(9)バナリパとトパーズ
  21 アテネ2007の虎定石の残り珍しい進行と虎定石全体の統計
  22 アテネ2007の虎定石の統計(パーセンテージ)
  23 Gatliff氏の定石リストが見つかった
  24 アテネ2007の斜め取り定石、まずは内蛇から
  25 アテネ2007の斜め取り分類とバッファロー
  26 巨大オセロという名のサイト
  27 1980年前後の「デイリースポーツ」紙のオセロ連載(1)
  28 1980年前後の「デイリースポーツ」紙のオセロ連載(2)
  29 1980年前後の「デイリースポーツ」紙のオセロ連載(3)
  30 1980年前後の「デイリースポーツ」紙のオセロ連載(4)
  31 1980年前後の「デイリースポーツ」紙のオセロ連載(5)
   

2008年12月31日 (月)  1980年前後の「デイリースポーツ」紙オセロ連載(5)

第4回世界オセロ選手権大会は1980年秋ロンドンで開催された。
日本4連覇を当然のように期待されていた三村卓也五段がついに、
アメリカ代表のジョナサン・サーフに敗れた歴史的な大会となった。

棋譜解説も沢山の執筆陣によって、デイリースポーツ紙を飾った。
準決勝のイタリア代表ベッチェリロvsサーフの解説で国枝交子三段は、
次のように書きました。

これまでの世界戦で日本選手は斜め取りしか打っていません。いかに名手
でも、大会でいきなり研究していない手を打たれると動揺してしまうもの
ですが、実はサーフ氏は三村流縦取りを既によく知っていたのでした。

つい数時間前に敗れた手を、今度は自ら打って見せるとはなんという自信、
なんという大胆不敵さ!  彼は初めから準決勝を問題とせず、決勝戦で
三村五段とぶつかったら「今度は予選のように楽をさせない決意だった」と
後で語っていますが、この闘志、この度胸にベッチェリロさんはすっかり
圧倒されてしまった様子。(引用了)

この後準決勝を村上さん、決勝を長谷川さんが棋譜解説した文章にも、
日本が世界選手権で負けても、それが世界へオセロを広めるとありながら、
日本オセロ初敗北の悔しさはにじみ出ているのは当然だった。

世界大会の後の1981年名人戦は岡田三男さんの自戦解説から始まって、
山本哲三さんのアメリカオセロ事情も付した解説をはさみ、
若かった表寺修君の自戦解説が続いた。

その後「デイリースポーツ」紙のこのオセロ解説欄が何年間続いたのか、
執筆者の一人であったにもかかわらず、私は知らないでいる。
メディアのオセロへの関心は決して少なくはなく、ラジオやテレビで再三
取り上げられてはいても、こうした毎日の連載が今ないのは残念である。

WOS3周年となった2007年も今日で暮れる。新しい年の飛躍を期待しよう。