戻る - 参加 

いろいろ使える日記です。 皆さんのですし、たわし=わたしのです。 白いけど、亀の子束子のように硬い頭髪!

2007年3月11日 (日)  すのちゃに深夜長時間教わってゼブラ復活

書くのが遅くなりました。先日すのちゃのお陰でDLし直しから復活まで、
手を取り足を取りメッセで指導してもらって、ついにゼブラが直りました。
しかも最小画面が今までより少し大きくなったので非常に見やすいです。

ゼブラが万能でないとしても、ゼブラの読みを参考にして研究できるのが、
たとえ読みの深さによる誤差が種々あっても、アーサーには有難いです。
レイさんのように高段者の皆さんは、ゼブラの研究のしかたが深いです。

それに匹敵する深い研究はできませんが、基準になる評価が得られます。

2007年3月10日 (土)  箱詰めプラパズルNo.22の楽しさ

ワープロと違ってスペースキーを打っても空白1ますにならないのが残念。
1行ごとに冒頭に半角スペースを作ってあれこれ試してはいるんですが。

++++++++++L L W W Y F F D D D D
+++++++++L W W Q Z Y F F D B B
++++++++L W Q Q Q Z Y Y F B B
+++++++L N N N Q Z Y X G U B
++++++N N S S H Z X X X G U
+++++I S S C C H Z X G G U
++++P I S C H H J T G U U
+++A P I V C C H J T T T
++A P P I V J J J E T E
+A A A P I V V V E E E

アルファベット一文字が正六角形1個を表わすのは同じですが
昨日の図と違うところがたくさんあります。

(1)右上の正三角形BD計10文字が小さいです。

(2)その分、内側の六角形は上辺がLLWWYFFの7文字分、
下辺VVVEEE、左下辺NSSVVV、右下辺EETUUUが6文字分、
左上辺NLLLL、右上辺FFYGGUが5文字分という長さです。
つまりこの六角形は左右対称であるだけです。

(3)六角形の内側にある対称形は今この図を見るだけだと、
FY、ET、LW、GUXY、CHNSなど、それほど多くないのに、
これを例えばGUXYをひっくり返すとQYZの対称形が現われるなど、
次々と新しい対称ができます。

(4)合同な形の置き換えも同様に増えてゆき、
昨日の六角形の内側よりもその数が多いのが解りました。
ギネスには未登録ですが世界記録だと自負しています。

2007年3月9日 (金)  箱詰めプラスチックパズルの正六角形単位のもの

プラスチックパズルは短くプラパズルとも呼ばれ、80年代の流行でした。
http://idolep.hp.infoseek.co.jp/_plapuzzle/plapuzzle2.htm#No600
このHPにはテンヨーという玩具会社の売ったパズルが写真で出ています。

これらのパズルに長年凝ったアーサーは、中でもプラパズルNo.22が好きで、
ペンタヘクスとして数学的にも取り扱われているこのパズルに取り組み、
そのプラパズルNo.22の箱詰めの詰め方について、ある発見もしました。

モノミノ、ドミノ、トリオミノ、テトロミノ、ペントミノ、ヘクソミノ、
ヘプトミノ、オクトミノと挙げると、正方形のつながりを示す言葉で、
左から正方形を1,2,3,4,5,6,7,8個つなげたものを意味し、

モノへクス、ディへクス、トリへクス、テトラへクス、ペンタヘクス‥‥
こう並べると正六角形を1,2,3,4,5,6個つなげたものです。
正六角形を5個つなぐ形は22種類あって、次のように名づけられました。

全角英文字大ひとつを正六角形1個とみなして表します。
アルファベット26文字のうちK,M、O、Rを除く22文字です。

:::::::::::::::::::::::::::::V V V W W Y B B B Z Z  
::::::::::::::::::::::::::V N W W Y Y L B B Z D  
:::::::::::::::::::::::V N W J J Q Y L Z Z D  
::::::::::::::::::::N N G J Q Q H Y L D D      
:::::::::::::::::N G G X J QQ H C L D 
::::::::::::::I G X X X J H H C L C   
:::::::::::P I G X F F U T H C C   
::::::::A P I F F F S U T E E    
:::::A P P I S S S U T T E     
::A A A P I S U U E E E

こういう作図はどうしても意外な歪みを見せてアーサーを悩ませます。
しかしだいたい大きな平行四辺形を見てとっていただければ幸いです。

APIの3種計15文字(BDZも同様)正三角形2個が合同で、
残りのVWNYLGJQCHFUXTSEの16種80文字が六角形。

この中央の六角形は4つの辺が長さ6文字分、2つの辺は5文字分です。
これをひっくり返したり、回したりすることで新たな合同が現れます。

この形の中にはFX=JQとかGX=FSとかの合同があり、
ET、JQ、FX、GX、FS、SU、HQ、NWといった、
2駒で対称形になっているものがたくさんあり、同類解合計が凄い数!!

同類解というのは対称と合同の置き換えだけで詰め方が増えるその数で、
上の形は20万くらいの同類解を持っているのです。
次回はこれを上回る同類解の発見について書きます。

2007年3月8日 (木)  蜂の巣オセロ=HEXELLO(その2)

一昨日の続きです。一辺が5単位正六角形状蜂の巣オセロ。
:::::::::::::+++++:::::::::::::
::::::::::++++++::::::::::::::
:::::::+++++++:::::::::::::::
::::++3 ○●+++::::::::::::::::
:+++●+○+++:::::::::::::::
::::++◆●1 ++::::::::::::::::
:::::::+++++++:::::::::::::::
::::::::::++++++::::::::::::::
:::::::::::::+++++:::::::::::::
盤がこれくらい広ければゲームにはなりそうに見えますがどうでしょう? 
白いら黒9までの進行を省略して、一昨日の手順を再現してみます。

:::::::::::::++○++     
::::::::::11+○+++     
:::::::+○○●●●+   
::::++○+○+++  
:++●○●●+++  
::::++●+++     
:::::::+●+++++     
::::::::::++++++
:::::::::::::+++++

こうした図を作るのはWordを使っても結構難しくてこれは失敗図。
そもそも中央の試合開始の白黒の位置をずらしてしまっていました。
直接入力するのは無理と解ったので斜眼紙という紙でまず実験しました。

開始時の中央の配置を白黒対称にして始めると白が有利になるようです。
そして真ん中にはどちらも置けずに双方パスで終局するのが避けられず、
6つの隅とその隣はオセロのC、X同様、双方なかなか打ちません。

結局は互いに置きたくない場所と他に6カ所置けない場所ができます。
双方パスでどちらかの石数が多くなってゲームセット。
これでは元祖のオセロのような奥深さが生まれようもないと推察します。

上記の白黒対称の開始前配置に加え、真ん中に黒石を置いて白から、
または真ん中に白石を置いて黒から打ち始めるという方法も試しました。
これでようやくゲームは成立しそうですが、最初の非対称が残念です。

5+6+7+8+9+8+7+6+5=61単位(ますとは言えない)は、
使う駒の数としてはなかなかいいと思ったのですが、Hexelloは頓挫です。

ちなみに斜眼紙という紙は過去にプラパズル研究に重宝でよく使いました。
箱詰めプラスチックのパズルには次回触れます。

2007年3月6日 (火)  「蜂の巣オセロ」=Hexello(1)

六角形という意味のHexとOthelloを結びつけて新しいオセロにします。
Hexelloの盤面表示は可能かどうか、1行の文字数を36に減らして、
行数を増やして入力してみました。46行以上には増えませんが。

六角形をオセロ盤にして、中央に交互に白黒の石を置いて対局開始。
ただし、ど真ん中は空けます。そのわけは対称性の確保で多分重要です。
これを基礎に盤を広げて考えます。

その広げていった六角形でオセロができるのはどれでしょうか。
できれば正六角形であってほしいと思います。    

  +++   +++
 ++++  +○●+
+++++ +●+○+
 ++++  +○●+  
  +++   +++   

一辺3駒分のHexelloでは開始の白黒の配置を変えない限り、
非常に単純で中央と6隅は両者が置けずに終局します。
一辺4駒分ならどうなるでしょうか?
    ++++       ++++     ++─棔   
    +++++     ++5++    ++●++ 
   +◆●++   +○○○ぁ棔  棔●●○7
   ++●+○++ ++●+○++ ++○+○++
   +3 ○●1+   +●●●●+  +●○○●+
    +++++     ++Α棔棔   ++○++
    ++++       ++++     +9++

   ++○+      ++○+
  11+○++     ●+○++
 +○○●●●   +●○○●●
++○+○++  ++○+○+
 +●○●●+   +○●●○13
  +●+     ○+●+○
   +●++      +●++

は6つの隅のうちの一つですから白断然勝勢です。
この広さの盤では白有利という結論になってしまいますね。 

2007年3月5日 (月)  ゼブラのダウンロードがうまくできなくて

あれこれやってみているのですが、困っています。
そもそもの発端は、対極研究モードの初手の評価が、ゼロじゃなくなって‥
24手読みだとC4、D3,E6,F5の4箇所がー2になっています。

どこかにうっかり触ったために、こうなっているのでしょうか?
それとも、ゼブラを使い過ぎたなんてことがあるのでしょうか?

「ゼブラの使い方」というサイトを見ながら、ダウンロードしてみました。
どうも最期まで到達しません。どなたか教えてくださいませんか?

2007年3月4日 (日)  元海兵隊員アレン・ネルソンさんのお話

札幌市の北星学園大学講堂での講演は、実に率直で、感動的でした。
ヴェトナムからの帰還兵の一人でもあるネルソンさんの戦争体験。

帰還後の病から、精神科医の助けで脱した彼はその体験を語り始めて‥‥
アメリカ国内でも、日本などの外国でも語り続けてきたそうですが、
小学生の質問は大人とは違って、いつも本質的だとのことでした。

曰く「人を殺すのってどういう気持ちですか?」
「耐えられない、たまらない気持ちで、胃の中の物を全部吐くようで、
 それでも地図などを持っていないか、必ず死体を調べる義務があります」

曰く「ジャングルでトイレに行く時は怖くなかった?」
「仲間の兵士と離れて、武器を置いて、これほど心細い瞬間はありません」

曰く「ジャングルでお母さんに会いたくなりませんか?」
「兵士にとって誰よりも会いたいのは母親です。
 戦友が息を引き取る時にも、最期の言葉はいつも「母さん」でした。
 結婚していても、子どもがいても、そうでした」

そうした質疑応答の紹介から語り始めて、
アメリカこそテロ国家であること、戦争は映画のようなものじゃないこと、
憲法九条に守られて、戦争を知らない顔をしていられる日本人の幸せ、
それを今こそ守って、アメリカも九条を憲法に書くまで頑張りたいこと、
ネルソンさんの語りかけは、簡潔明瞭で、心に強く響くものでした。

2007年3月3日 (土)  斜め取りどうしの4手目どうしの対称から5手目の対称へ

斜め取りどうしなら、数も減り、対称ではない同名も多くなります。

 C D E F  C D E F   D E F  D E F G   C D E F  C D E F G
3○●++ ○+++  ●++ ●+++  ++++ +++++ 
4+○●+ ●○●+  ●●○ ●●++  ●●●○ ●●●++ 
5+●○● +●○●  ●○○ ●○○○  +●○○ +●○○○ 
6+++○ +++○  ++○ ++○+  +++○ +++○+
  I1      I2     J1     J2      K1     K2

I1=D3c3(羊Dc素)とI2=C4c3(羊Cc素)
 I1の中では大砲と大砲、羊と羊、I2の中でも錨と錨、
       羊と羊が異順同型で等価。
 I1の2種の羊とI2の2種の羊も合計4組が対称で等価。

J1=D3f4(海豹Df素)とJ2=D3g5(海豹Dg素)
   海豹Df素のT字とトドは海豹Dg素になく、
   そこのセイウチと数も名前も違うが、
   海豹、孔雀、モップが共通します。
   J1とJ2の間に対称はありません。

K1=C4f4(シャチ素)とK2=C4g5(烏北下素)
   シャチ素の鯨とシャチは烏北下素になく、
   そこの大蛇と数も名前も違いますが、烏、掃除機、モップが共通。
   K1とK2の間にも対称はありません。

 D E F   D E F   C D E F   D E F   D E F   D E F
3+○+  +++  ++++  +++  +++  +++
4○○+  ○○○  +○●+  ○●+  ○○○  ○●+  
5●○●  ●○●  ○○○●  ○○●  ●●○  ○●●
6++●  ++●  +++●  ○+●  +●○  ○○○
7++●  ++●  +++●  ++●  +++  +++
  L1    L2     M1    M2     α1    α2   
L1=F7e3(老人上素)とL2=F7f4(見下し斜素)
   老人上素のイの字と、見下し斜素の見下し斜は異なるが、
   麒麟と老人が共通します。
   L1とL2の間にも対称はありません。

M1=F7c5(海豹Fc素)とM2=F7d6(海豹Fd素)
   M1noラクダとM2の銃は似ていても異なりますが、
   前傾、曲尺、屈伸、海豹が共通。
   M1とM2の間にも対称はあrちません。

次は別格です。
α1=E6f4(牛北素)とα2=E6d6(牛南素)
   これは9組18種全部、同名どうし対称等価。
   おまけに牛と闘牛、蛇と内蛇、狸と内狸、猛牛と暴走牛が対称異価。

2007年3月2日 (金)  4手目の素どうしで大きくグループの対称を見る

4手目の素の中の5手目グループどうしの同名や対称が、
4手目の素の形によるのは当然で、その特徴を見るのも面白いです。

並び取りの5系22素は全てどれかとどれかが対称になっています。
並び取りの後の3手目C3とG3、D3とF3が対称なのは勿論ですが、
E3は4手目のd2とf2、d6とf6が対称です。

これらを対称なグループどうし、例えばP1とP2のように表わします。

並び取り
狼系(旧名犬系) C3   と 老犬系(旧裏犬系) G3
P1=C3c4(モグラ球素)とP2=G3g4(裏モグラ球素)
Q1=C3c6(蟹cE素)と Q2=G3g6(裏犬gF素)
R1=C3d6(蟹dD素)と R2=G3f6(裏蟹fF素) 

 C D E F  D E F G   C D E F  D E F G   C D E F  D E F G
3●+++ +++●  ●+++ +++●  ●+++ +++● 
4○○○○ ○○○○  +●○○ ○○●+  +●○○ ○○●+
5+●●● ●●●+  +○●● ●●○+  +●○● ●○●+
6++++ ++++  ○+++ +++○  +○++ ++○+
  P1     P2       Q1      Q2       R1      R2  

S1=C3e6(狼eF素)と S2=G3e6(老犬eC素)
T1=C3f6(盃fF素)と T2=G3d6(裏手桶dE素)
U1=C3g6(手桶gE素)とU2=G3c6(盃cD素)

 C D E F  D E F G  C D E F  D E F G  C D E F G  C D E F G
3●+++ +++● ●+++ +++● ●++++ ++++●
4+●○○ ○○●+ +●○○ ○○●+ +●○○+ +○○●+  
5+●○● ●○●+ +●●○ ○●●+ +●●○+ +○●●+ 
6++○+ +○++ +++○ ○+++ ++++○ ○++++
 S1       S2      T1      T2      U1       U2

校旗系(旧名椅子系) D3 と 荷車系(旧名裏椅子系) F3
V1=D3c4(椅子cE素)とV2=F3g4(裏椅子gE素)
W1=D3d6(ヌーdF素)とW2=F3f6(裏ゴリラfE素)
X1=D3f6(校旗fG素)とX2=F3d6(裏荷車dC素)

 C D E F   D E F G   D E F   D E F   D E F   D E F
3+●++  ++●+  ●++  ++●  ●++  ++●
4○○○○  ○○○○  ●●○  ○●●  ●●○  ○●●
5+●●●  ●●●+  ●○●  ●○●  ●●○  ○●● 
6++++  ++++  ○++  ++○  ++○  ○++
  V1      V2     W1     W2     X1     X2

鼠系E3どうし
Y1=E3d2(T字dE素)とY2=E3f2(T字fE素)
Z1=E3d6(裏鼠dF素)とZ2=E3f6(鼠fD素)

 D E F   D E F   D E F   D E F
2○++  ++○  +++  +++
3+○+  +○+  +●+  +●+
4○●○  ○●○  ○●○  ○●○
5●●●  ●●●  ○○●  ●○○
6+++  +++  ○++  ++○
 Y1      Y2       Z1      Z2

縦取りどうしは極めて少なくなります。
しかし3つの素N1,N2,N3が互いに深い関連を示します。

 B C D E F   B C D E F   B C D E F
4○+○●+  ++○●+  ++○●+  
5+○●●●  +○●●●  ++●●●
6++○++  ○+○++  ○○○++
  縦C5b4   縦C5b6   縦C6b6

N1=C5b4(烏南上素)とN2=C5b6(烏南下祖)
N2とN3=C6b6(烏南平素)、N3とN2
 C5b4(蛇口上素)とC5b6(烏南下素)が6種同名非対称。
 C6b6(烏南平素)には鯨がなく、脱兎があり、5種同名非対称。
 この互いに似た関係をN1=上)、N2=下、N3=平と名付けます。
 共通する種の名、アシカ、烏南、海豹、猿、蛇口に
 皆上、下、平がつくからでもあります。

O1=C7f3(花束素)とO2=C7f4(鰐74素)
 C D E F   C D E F
3+++○  ++++
4+○○+  +○○○
5+○●●  +○●●
6+●++  +●++
7●+++  ●+++
 O1       O2

 花束素にない尾長と大鷹が鰐74素にあり、漏斗、花束、鋏、鰐は共通。
 
ここまで縦取りどうしには対称はありません。

2007年3月1日 (木)  同名の5手目どうしでの対称形などについて(2)

同名7種中2種ずつが等価で、それらと別の1種が対称異価にもなるが、
他の2種は非対称なもの
 羊124と125は盤中央を中心に180度回転した対称等価、
 149と150も同様の等価、
 それらはブラックライン軸の対称等価でもある。
 寿羊218は羊125とはE5中心の回転対称異価。他の羊とも対称異価。
 124と148も、125と149も異順同型等価。035と152の羊はどれとも非対称。

同名7種中2種ずつ3組が対称異価で、他の1種は非対称なもの
 蟹227と345、233と339、238と333が対称異価、008はどれとも非対称。
同名7種中2種ずつ2組が対称異価で、他の3種はどれとも非対称なもの
 アシカdC272とfG282、dG275とfC283はE列軸の対称異価、
 他のアシカ上中平は非対称。

同名10種の烏は南左273と280、274と279がE列軸の対称異価、他は非対称。
同名11種の海豹は134と207、145と202がE5中心の180度回転対称異価。
 276と284、277と283がE列軸の対称異価。他は非対称。

2007年2月28日 (水)  2月のWOS日記題名一覧

2月1日 5手目まで349種の図示(14)並び取りの荷車系
 2 5手目まで349種の図示(15)並び取りの老犬系前半
 3 5手目まで349種の図示(16)並び取りの老犬系後半
 4 5手目349種の生物分類風の種別
 5 同じ名前でたくさんの種類のある5手目の名前とその数
 6 更新中
 7 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(1)
 8 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(2)
 9 「約束の夏」中国語版出版記念会
10 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(3)
11 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(4)
12 昨日の、孫たちの見送りと、夜のコンサート 
13 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(5)
14 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(6)
15 川西政明著「定本 謎解き 死霊論」
16 棋譜取りソフト「ゆにま」を作った人との対話
17 最多種類の海豹11種と、次の烏10種
18 各地に先駆けての北海道名人戦
19 WOS講師亮さんの水戸での優勝と牛定石あれこれ
20 ベルク・タイガーという名の定石
21 蟹7種とざる6種
22 手順が違うだけの同型が合計27組51種も!!
23 蝸牛と名付けた二つが孔雀と同型だった
24 5手目までの早いX打ちのいろいろ
25 349種見直しの結果のまとめ(1)
26 まとめようと思って確かめたらまあ変わること!
27 同名の5手目どうしの対称形などについて(1)
28 2月のWOS日記題名一覧

2007年2月27日 (火)  同名の5手目どうしでの対称形などについて(1)

同名2種が対称でも等価でもないもの
 音符012と105、猫033と155、蜂034と154、杓子039と040、猪047と091、
 馬062と073、兎063と066、鴫093と215、花束096と100、鋏097と101、
 掃除機161と172、老人193と196。
同名2種が等価なもの
 虎003と032、錨148と151、雁178と187。
同名2種が対称異価なもの
 モグラ球、烏球遠、ラッコ球遠、L字、上呂、乳母車、フィギュア、
 ゴルフ、駝鳥、飛び立ち、H字、ビーグル、桶、荷車、校旗、鼠、
 露台、揺椅子、汽船、W字、Y字路。

同名3種全てが対称でも等価でもないもの
 蛇口上061,下072,平089 、火の鳥上080,下090,平139、
 麒麟e192,f195・病麟131、前傾e198,d203・前傾過169。
同名3種中2種が等価なもの
 漏斗011と095、大鷹103と331、屈伸094と206、曲尺168と199、
 見下し197と314。 
同名3種中2種が対称異価なもの 
 クランク表裏、犬表裏、ラッコ球近表裏、傘表裏、椅子表裏、
 孔雀081と135、トド裏表、カマキリ裏表、イの字裏表、
 大鷹331と病大鷹249、見下し197と265、見下し265と314、
 ラッコ021と109(5列軸)

同名4種中2種が等価なもの
 大砲123と126、内蛇175と184、内狸177と186、狸179と188、蛇181と190。
同名4種中2種が対称異価なもの
 ハイエナcE141とgE214、鯨fG045と斜158、
ヌーcD221とgF318、ヌーdF264とfD312、狼dF234とfD338、
 狼eF239とeD332、老犬dG235とfC340、 老犬eG240とeC334、
ゴジラdF236とfD341、ゴジラeF241とeD335、手桶fE244とdE328、
手桶gE250とcE323、盃fF245とdD327、盃gF251とcD322、
 大八車fG247とdG329、大八車gG253とcC324、ネッシーfG248とdG330、
ネッシーgG254とcC325、大砲cB255とgH300。

同名5種中2種が等価で他の2種も等価、かつ2種ずつ対称異価なもの
 ゴリラ048と263が等価、ゴリラ092と313が等価、167はどれとも非対称。
 048と092は5列軸に対称異価、263と313はE列軸に対称異価、
 048と313、092と263はE5中心に90度回転して対称異価。
 猛牛174と183が等価、暴走牛182と191が等価、174と182は対称異価、
 183と191も対称異価、174と191も対称異価、182と183も対称異価。
同名5種中2種が対称異価で他の3種はそのどちらとも非対称なもの
 鰐表231と裏348が対称異価、他の010,098,104はそのとも非対称、
 猿017と116は5列軸に対称異価、他の上060,下071,平088は
 どちらとも非対称。
同名5種中2種ずつが対称異価で残り1種は非対称なもの 
 T字044と132が、T字271と278が、それぞれE列軸に対称異価、
 055は非対称。

同名6種中2種ずつ4種が等価で、残りの2種も互いに対称異価なもの
 ざるcG229とcC321、gG252とgC343が等価、
 fG246とdC326、229と252、229と343、252と321、321と343が対称異価。
同名6種中3種が等価で、別の2種が等価、残りの1種が他の2種と
 対称異価なもの
 牛176と牛185と牡牛表297の3つが等価、闘牛180と189が等価、
 裏牡牛291は176,185,297の3つと対称異価、
同名6種中2種1組が等価、2種1組が対称異価で、他は非対称なもの
 破モップ136と270は等価、モップ309がその270と対称異価。他は非対称。
(明後日3月1日に続く)

2007年2月26日 (月)  まとめようと思って確かめたらまあ変わること!

あれほど見直したのに、今朝未明になって新しい同型異名が見つかり、
こうなったら徹底的に同型は全て同名にとまとめたのが、以下です。

海豹11種と烏10種は変わりません。
羊が寿羊を加えて7種になり、アシカ7種、蟹7種と同数になりました。
破モップをあわせたモップ6種、闘牛・牡牛をあわせた牛6種、ざる6種、
ゴリラ、T字、鰐各5種に、イルカ・暴走牛をあわせた猛牛5種。

さて、ここに猿5種が加わることになったのには驚きました。
飛立ち3種もスピード1種も、なんと猿と同型だったのに今朝気づいて‥‥

錨と同型と思っていた並D3c4B5と並F3g4H5がイの字と同型で、
錨は4種から2種に減り、スケート2種がハイエナ2種と同型と判明!!
4種あわせてハイエナと改めて名付けることにしました。

飛込み3種は消えて、病麟をあわせた麒麟3種、雪崩をあわせた前傾3種、
旧名錨の中の2種をあわせたイの字3種が誕生しました。

1種ずつ数えていた「音符」と「フライパン」も同型で新名「音符」2種、
同様に「テニス」と「離雁」もあわせて「テニス」2種。

5手目の349種すべてに名前を付けることから始まったこの作業は、
マニアックのそしりは免れませんが、途中で投げ出すのはまずい。

役に立つかどうか分からないところが、こういう作業の醍醐味です。
ひと目で理解できるような図示ができないのが残念ですが、面白いですよ。

2007年2月25日 (日)  349種見直しの結果のまとめ(1)

349種の名付けの見直しで多彩な収穫がありました。
5手まではあくまで黒石の姿だけで名付けてきましたから、
黒石の姿が同じなものが複数あるのを正確に把握する必要があります。

海豹11、烏10、アシカ7、蟹7、ざる6、羊6と、ここまでは既述。
モップ・破モップあわせて6、牛・闘牛・牡牛あわせて6、これが新規。
ゴリラ5、T字5、鰐5が既述、バッファロー・暴走牛・イルカ計5が新規。

錨、狼、鯨、ゴジラ、盃、大八車、大砲、狸、手桶、ヌー、ネッシー、
蛇、老犬各4、                         
椅子、犬、傘、曲尺、カマキリ、屈伸、クランク、蛇口、トド、飛込み、
火の鳥、見下し、ラッコ、ラッコ球近、漏斗各3、ここまで既述。
大鷹・病鷹あわせて3、孔雀と蝸牛あわせて孔雀3として新規、

以下は2種ずつあるもの                       
あ行)猪、兎・鴨、乳母車、馬、H字、L字、桶、    
か行)烏玉遠、雁、汽船、麒麟、校旗、ゴルフ、     
さ行)鴫、杓子、上呂、スケート、前傾、掃除機、    
た行)ダチョウ、W字、飛び立ち、虎、         
な行)荷車、猫、鼠、                 
は行)ハイエナ、鋏、蜂、花束、ビーグル、フィギュア、 
ま行)モグラ球、 
や行)揺椅子、            
ら行)ラッコ球遠、老人、露台、 
わ行)Y字路、                                                     
ここまでの集計で11+10+14+24+20+52+51+76=258。
以下は1種ずつ。
あいう)アの字、イの字、イルカ、牛球            
うえお)鳳、海老、大船、大鷲、丘、尾長、音符、       
かき)街灯、鰹、河馬、烏球近、カンガルー、簪、キャップ、  
くけこ)蹴上がり、剣、懸垂、合雁、コンドル、        
さ)サーフィン、鷺、撮影進、撮影退、サソリ、ザリガニ、猿、 
し)鹿、シャチ、銃、十字、寿兎、寿羊、寿老人、背負籠、仁義、信号、
すせそ)スピード、滑り台、セイウチ、聖火台、潜水、漕艇、ゾンデ
たち)大蛇、大杯、鷹、凧、抱っこ、脱兎、種蒔き、談合、跳馬、
つてと)燕、吊輪、鶴、テニス、手旗、鳶、          
な行)雪崩、ナの字、野兎、                 
はひ)背筋、獏、ハット、羽球、パンチング、庇、病犬、病麟、日除け、
ふ)プードル、フの字、フライパン、フラッシュ、フラメンコ、 
へほ)蛇球、暴虎、ホチキス、ホッケー、           
まやら行)蝮、用意、ラクダ、離雁、リフト、竜、ロバ、鷲   
                     1種しかないもの合計91種   
                            総計349種

2007年2月24日 (土)  5手目までの早いX打ちのいろいろ

一番早いX打ちは4手目。斜F7g7の4種。
 C D E F G   C D E F G   C D E F G  C D E F G  C D E F G H
3+++++  +●+++  +++++  +++++  ++++++
4+○●++  +●●++  ●●●++  +○●++  +○●+++
5+●○●+  +●○●+  +●○●+  +●●●+  +●○●++
6+++○+  +++○+  +++○+  ++●○+  +++○++
7+++●○  +++●○  +++●○  +++●○  +++●●●
 寿羊素     寿老人216    寿兎217    寿羊218     談合219
F5f6F7g7     F5f6F7g7D3   F5f6F7g7C4    F5f6F7g7E6   F5f6F7g7H7

5手目のX打ちは全部で種
まず破モップ5種5手目は全てG7
破モップ136    同147       同162      同173      同270
 C D E F G   C D E F G   C D E F G  C D E F G   C D E F G
3+●+++  +●+++  +++++  +++++  +●+++
4+●●○+  +●●++  ●●●○+  ●●●++  +●●○+
5+●●○+  +●●○○  +●●○+  +●●○○  +●●○+
6+++●+  +++●+  +++●+  +++●+  +++●+
7++++●  ++++●  ++++●  ++++●  ++++●
 136と270が異順同型等価である。

次に脱兎、病麟、病犬、暴虎、雪崩、病鷹を挙げる。
 脱兎084   病麟131   病犬143    暴虎157   雪崩169   病鷹249
 B C D E F  C D E F G  C D E F G  C D E F G  C D E F G  C D E F G
3+++++ +●○++ +●+++ ++○++ +++++ ●++++
4++○●+ +●○++ +●●++ ●●○++ ●●●++ +●○○+
5++●●● +●●●+ ○○●●+ +●●●+ ○○●●+ +●●○+
6+●○++ +++●+ +++●+ +++●+ +++●+ +++●+
7●++++ ++++● ++++● ++++● ++++● ++++●
 縦C6b6B7  斜D3e3G7  縦D3g5G7  斜C4e3G7  斜C4c5G7   並C3f6G7

暴走牛の二つはお馴染みだが猛牛(バッファロー)やイルカと並べて図示しておく。
 暴走牛182     同191    猛牛174     同183      イルカ108
 C D E F G   C D E F G   C D E F   C D E F   C D E F G
3+++++  +++++  ●+++  ●+++  +++++
4+○○○+  +○●++  +●○○  +●●+  +○●++ 
5+●●○+  +○●●+  +●●○  +○●●  +●○○○
6++●●+  +○○●+  ++●○  +○○○  ●●+++
7++++●  ++++●  ++++  ++++  ●++++
 斜E6f4G7   斜E6d5G7   斜E6f4C3   斜E6d5C3  縦C7g5C6  
  
以上4手目のX打ちは1素4種、5手目のX打ちはB7が1種、G7が12種。

2007年2月23日 (金)  蝸牛と名付けた二つが孔雀と同型だった

 C D E F   D E F G     D E F G
3+++●   ●+++    ●+++
4+○●●   ●●○+    ●●++  
5+●○●   ●○●+    ●○●○
6●○++   ++○●    ++○●
縦C&f4F3    斜D3f4G6    斜D3g5G6
 孔雀    蝸牛>孔雀   蝸牛>孔雀

並べてみれば一目瞭然、同じ名前を付けて当然の型に蝸牛と名付けて、
今日まで来ていました。二つの旧名「蝸牛」を「孔雀」に改めます。

ちなみに左の二つはE列を軸に対称ですが手の価値が違います。
三つ目は、黒が同型でも白石の位置が違いますから価値が違います。
左から孔雀表、裏孔雀、孔雀gGとでも細かくは分けることにします。

349種の名付けの見直しで、毎日新しい発見が次々にあります。
マニアックな作業ですが、楽しみです。

2007年2月22日 (木)  手順が違うだけの同型が合計27組51種も!!

003F5d6C3d3C4=032F5d6C4d3C3=虎。
これは有名。以下2手目まで略称して、縦or斜or並と書くことにします。
003縦C3d3C4=032縦C4d3C3=虎。
011縦C3d3C7=095縦C7d3C3=漏斗。

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F  
3++++  +●++  ++++  +++●  
4●●●○  +●●○  +○●+  +○●●  
5+●●●  +●●●  +●●●  +●●●  
6+○●+  +○●+  ●●●○  ++●○  
  048       263       092        313
048縦C4f4E6=263並D3d6E6=ゴリラ。
092縦C6f6E6=313並F3f6E6=ゴリラ。

094縦C6f6F7=206斜F7d6C6=屈伸。
103縦C7f3G3=331並G3d6C7=大鷹。

 B C D E F   C D E F G   C D E F   C D E F
3●●●++  ○●+++  ○●++  ○●++
4++○●+  +○●++  ●●●+  +○●+  
5++●○●  +●○●+  +●○●  +●●●
6++++○  +++●+  +++○  ++●○
7+++++  +++●+
  123        126         124       125
123斜D3c3B3=126斜D3c3F7=大砲。
124斜D3c3C4=125斜D3c3E6=羊。

133斜D3f4G5=268並D3f6G5=トド。
136斜D3f4G7=279並D3f6G7=破モップ。
148斜C4c3C2=151斜C4c3F7=錨。
149斜C4c3D3=159斜C4ceE6=羊。
168斜C4c5F7=199斜F7d6C4=曲尺。(ここまでで26種)

牛系の斜E6には4手目f4とd6があって、同型ですから、9組全部。
174斜E6f4C3=182斜E6d6C3=バッファロー、
175斜E6f4D3=184斜E6d6C4=内蛇、
176斜E6f4E3=185斜E6d6C5=牛、
177斜E6f4F3=186斜E6d6C6=内狸、
178斜E6f4G3=187斜E6d6C7=雁、
179斜E6f4G4=188斜E6d6D7=狸、
180斜E6f4G5=189斜E6d6E7=闘牛、
181斜E6f4G6=190斜E6d6F7=蛇、
182斜E6f4G7=191斜E6d6G7=暴走牛。(ここまでで44種)

さらに鼠系の牡牛が牛系の牛と同型で、やや種のカウントが複雑です。
 C D E F   C D E F   C D E F     C D E F
3++●+  ++++  ++●+    ++●+  、     
4+○●○  +○●+  +○●○    +○●○  
5+●●○  ●●●●  +●●○    +○●●  
6++●○  +○○○  ++●○    +○●+  
 176       185      297       (291)291は数えない
176斜E6f4E3=297並E3f6E6(名前は牛と牡牛)。
185斜E6d6C5=297並E3f6E6(名前は牛と牡牛)。
2組増えますが牡牛の1種が増えるだけ(ここまでで45種)。

197斜F7f4F3=314並F3f6F7=見下し。
229斜C3c6G3=321並G3c6C3=ざる。
252並C3g6G3=343並G3g6C3=ざる。(以上合計51種)

349種全てを見直す過程で、こんなに多くの同名同型があるのが判り、
正直なところ、非常に驚きました。

以上は全て、5手目の時点で手の価値も同じなものばかりです。

2007年2月21日 (水)  蟹7種とざる6種

蟹7種の対称異価 
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   D E F G   D E F G  D E F G
3●+●○   ●+●+  ●●++  ●●++  ++●●  ++●● +●+● 
4+●●+  +●●○  +●●○  +●●○  ○●●+  ○●●+ ○●●+
5+○●●  +○●●  +●○●  +●○●  ●○●+  ●○●+ ●●○+
6+○++  ○+++  +○++  ++○+  +○++  ++○+ +++○
 008       227       233       238       333    339       345
 
227と345、233と339、238と333の3組はE列軸の対称で価値は皆異なる。

ざる6種の同型等価と対称異価
 C D E F G  C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G  C D E F G
3●+++●  ●+++●  ●+++●  ●+++●  ●+++● ●+++●
4+●○●+  +●○●+  +●○●+  +●○●+  +●○●+ +●○●+
5+○●●+  +●●○+  +●●○+  +○●●+  +○●●+ +●●○+
6○++++  +++○+  ++++○  ○++++  +○+++ ++++○
  229        246        252        321        326       343
  
229と321、252と343は異順同型等価。C3c6G3=G3c6C3、C3g6G3=G3g6C3。
229と343、246と326、252と321の3組はE列軸の対称で
価値はそれぞれ異なる。

2007年2月20日 (火)  ベルク・タイガーという名の定石

虎の6手目b5と打つのがマティアス・ベルクさんの名前を戴く手です。
がおちゃがその名をすのりゃに教えて、WOSに少しずつ広まりました。
ベルクさんの友人であるはずのアーサーがその名を知らないでいた次第‥‥

 B C D E F   B C D E F   B C D E F   B C D E F   B C D E F
3+●○++  +●○++  +●○++  +●○++  +●○+○
4+○●●+  ●●●●+  ●●●●○  ●●●●○  ●●●○○
5○+○●●  ○+○●●  ○+○○●  ○+○●●  ○+○●●
6++○++  ++○++  ++○++  ++○+●  ++○+●

F5d6C3d3C4b5  7手目B4   8手目f4   9手目F6   10手目f3
 最善はf4   B4が最善     f4が最善   F6が最善    f3が最善
b5は-2       E3もほぼ同じ   他は劣る    C5=+1,E3=0    他は劣る

僅差の進行はこの後もあって、なかなか一筋縄では行きません。
ベルク・タイガーという命名の由来はまだ判明していませんが、
2005年の名人戦に来日したベン・シーリーが星竜一さん相手に打って、
中盤でリードしたまま勝っています。

参考までにこの後の白-2進行を書くと、E3a4C5e6C6Book。
ただし8手読みの場合Bookはここまでで16手目からは8手読みでc2-1、
24手読みだとg5とg6がともにBookで−2となっています。

ゼブラにこの類の誤差があるのは珍しいことではありませんが、この後、
皆さんそれぞれ調べてみてはいかがですか?

   

2007年2月19日 (月)  WOS講師亮さんの水戸での優勝と牛定石あれこれ 

2月18日には新潟、札幌以外でも大会が沢山あったようで、
オセロ連盟のHPに公開されている結果がどんどん目に入ってきています。

バイクで立川から水戸までよく行かれる高島亮詞四段は水戸で優勝。
これが5回目の優勝だそうです。
世界大会の決勝解説にも加わった和泉二段が準優勝でした。

牛定石には実は同型がいくつもあります。手順が違うだけのも。
牡牛fE297は牛176と同型。
牡牛dE291をE5中心に反時計回りに90度回転すると牛185になり、
対称同型で、手の価値も等しく、これを等価と呼びます。

牡牛291を時計回りに90度回転すると闘牛180になり、対称同型等価。
闘牛180をE5中心に180度回転すれば牛185。闘牛を裏牛とは呼び辛い。

闘牛189も牛176と180度回転同型。闘牛は牛と同型でも双方危険の急戦!
闘牛189と5列を軸に対称になるのが牡牛291。

牡牛(旧名去勢牛)は互いにE列を軸に対称であるだけでなく、
牡牛297が牛と同型等価+0ですが、
牡牛座という星座もあるので、敢えてこの名前を使いました。

牡牛291は白3石の小壁が中辺に近いところが少し違うのに等価。
牛が5手目まで全て+0なのに比べて、
牡牛は2手目と4手目が−6、3手目が+6。

 C D E F   C D E F G   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++●+  +++++  ++++  ++++  ++●+  ++●+    
4+○●○  +○○○+  +○●+  +○●+  +○●○  +○●○
5+●●○  +●●●●  ●●●●  +○●●  +○●●  +●●○  
6++●○  ++●○+  +○○○  +○●○  +○●+  ++●○
7++++  +++++  ++++  ++●+  ++++  ++++
 牛176      闘牛180   牛185     闘牛189     牡牛291    牡牛297  

2007年2月18日 (日)  各地に先駆けての北海道名人戦

有段者もそうでない人も一同に会しての名人戦は、高校野球の選抜に似て、
全国のプレーヤーが3月の東京での本戦を前に腕を磨きます。
札幌では佐々木惣平さんが、1回戦で級位者に敗れるという波乱の幕開け。

中学生にパーフェクトで勝ったアーサーと竹信航介二段が2回戦で戦い、
途中意外にもアーサー有利な展開になったのですが、決め損ない2石負け。

3回戦に勝って2勝1敗の4位という最近ない午前の好スタートでした。
WOSの桜子さんにも引き分け勝ちを見逃した2石負けで我ながら善戦。
しかし午後は結局1勝しかできませんでした。

優勝は6勝の佐々木さん。緒戦のショックにもめげず、流石の実力です。
準優勝の梁田健司二段は佐々木さんへの1敗だけで三段を獲得。
以下日本オセロ連盟のHPで公式発表をご覧下さい。

この日は新潟市で日本海オープンもあり、うまちゃが出場しました。
有段者以外の参加は彼一人だったそうで、しかも初段二人を倒す好成績。
これも公式発表で詳しくご覧下さい。

東京での全日本名人戦は、角逐での成績にかかわらず誰でも出場可能です。
3月25日(日)ハートンホテル東品川」で朝8時から受付開始。
無差別の部、女子の部、小学生以下の部の三部門で行なわれます。

WOSやWOSの講師、知人、友人の皆さんも参加されるといいですね。

2007年2月17日 (土)  最多種類の海豹11種と、次の烏10種

烏052、057、068、085、160、171は皆、下のどれとも非対称です。
273は281と、274は280と対称ですが、手の価値はそれぞれ違います。

 C D E F G   B C D E F   B C D E F   B C D E F   C D E F   C D E F G  
3+++++   ++●++  ++●++  ++●++  ++++  +++++
4●●●++  ○+●●+  ++●●+  ++●●+  ●●●○  ●●●++  
5+●●○○  +○●●●  +○●●●  ++●●●  +●●○  +●●○○
6+○●++  ++○++  ○+○++  ○○○++  ++●○  ++●○+  
 052         057        068        085        160       171
  
 D E F   D E F   D E F   D E F
2○++  ○++  ++○  ++○
3●○+  +○●  ●○+  +○●  
4●●○  ○●●  ●●○  ○●●  
5●●●  ●●●  ●●●  ●●●
 273      274    280    281

海豹058、069、086、145、202、の5種も互いに非対称。
134と207は互いにE5を中心に180度回転してできる同型対称で等価です。
276は284と、277は283と対称ですが、手の価値はそれぞれ違います。
202と145もE5を中心に180度回転してできる同型対称で等価です。

 B C D E F   B C D E F   B C D E F   D E F G   C D E F   C D E F   
3+++++  +++++  +++++  ●+++  ++++  ++++    
4○●●●+  +●●●+  +●●●+  ●●○+  +○●+  +○●+
5+○●●●  +○●●●  ++●●●  ●●○+  +○●●  ○○●●
6++○++  ○+○++  ○○○++  +●○+  +○●●  ++●●
7+++++  +++++  +++++  ++++  +++●  +++●
 058       069        086        134        207           202


C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G   D E F G
2+○+++  +○+++  +++○+  +++○+  ++++  
3++○++  ++○++  ++○++  ++○++  ●+++
4●●●○+  +○●●●  ●●●○+  +○●●●  ●●++
5+●●●+  +●●●+  +●●●+  +●●●+  ●●○○
6+++++  +++++  +++++  +++++  +●○+  
 276       277        283        284          145

2007年2月16日 (金)  棋譜取りソフト「ゆにま」を作った人との対話

昨夜から今朝未明にかけて、WOSテーブルに「ゆにま」の作者が登場!!
テーブルチャットまで保存できる仕組みを考えたwired_graceさんです。

棋譜をとってくれる「ゆにま」はこの点で「キフスター」を遥かに上回り、
レイさんやガオちゃの講座を日記に遺す等の凄い能力も発揮しています。

UNちゃが自分のホームページで、GRACEさんのお名前を特筆して、
このソフトの再配布が可能性を直接作者に問い合わせていると書きました。

メッセを受けたGRACEさんが、UNちゃと直接対話しようとして、
けいちゃ、アーサーに順にコンタクトをとってくださり、UNちゃとも、
間もなく対話できることを楽しみにしていたわけです。

ところが出張が多分長期で、このところPCに触る暇がないのか、
アーサーからのオフメッセもメールもUNちゃに届いていない様子でした。

アーサーと友だち登録もしてくれたGRACEさんはメッセをオンにしていて、
WOSテーブルにも数日前お招きしたのですが、昨夜それが実現しました。

めりりん、うぃるちゃ、はなちゃ、すのちゃ、わたちゃ、アーサーなど、
WOSメンバー皆感激して質問もしていた席に、ぱりきんさんも見えて、
ゆにまの歴史も含めたお話が続きました。

社会人になってお忙しいGRACEさんは、ゆにまから離れていたそうで、
昨夜のあの後、必要な手続きをして、ゆにまの作者として復活!!
これから少しずつ手直しも、とのことでした。

こうした画期的なお仕事の継続に、何とか声援を送りたいと一同は考え、
GRACEさんは「使ってもらえることが嬉しい」と言ってはいますが、
経済的観念の薄弱なアーサーは人々とのつながりをお役に立てたいですし、
がおちゃ代表をはじめ、WOSの皆さんと一緒にできることをしたいです。

2007年2月15日 (木)  川西政明著「定本 謎解き 死霊論」

10年前1997年の2月19日に亡くなった埴谷雄高の忌日行事はと、
ネットで検索していたら、頭書の新刊を発見しました。
川西政明さんは神奈川県在住の作家で、評論家でもあります。

「昭和文学史」上中下三巻、「評伝埴谷雄高」などの著者で、ここ数年、
神奈川県立近代文学館に通って、埴谷雄高の「死霊」自筆原稿を読み、
埴谷雄高没後10年の今年の忌日に間に合わせて旧著を書き改めました。

今日買ってきたばかりなので、「死霊」が通説通り未完なのかどうかを、
大江健三郎と川西政明だけが「完結」という立場なのに注目して、
少しずつ読み解いてゆきたいと思っています。

2007年2月14日 (水)  349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(6)

ハイエナ141(斜D3c5E6)とハイエナ214(斜F7g5E6)も
対称同型だが、これは珍しいことに、
E5を中心として141を180度回転すると214になる。
盤の中央を中心とする回転対称は他にいくつかあるが、
E5を中心とは珍しく、中辺に白黒2個ある214が、
すべてボックス内の141と同型対称ながら急戦模様だ。
ゼブラ評価は141が−9、214が−5。

 C D E F G   C D E F G
3+●+++  +++++   
4+●●++  +○●++  
5○○●●+  +●●○○  
6++●○+  ++●●+
7+++++  +++●+

 二つずつの同名非対称異価には、
猫(縦と斜)、蜂(縦と斜)、スケート(fDとfE)、
杓子(fFとfC)、猪(C4f4C6とC6f4C4)、
馬(bDとfD)、鴫(6Dと5G)、花束(3Dと4D)、
鋏(3Eと4E)、蝸牛(fGとgG)があることは先日書いたが、
ハイエナ141(斜D3c5E6)とハイエナ214(斜F7g5E6)が、
E5中心の回転対称で同名対称異価。
掃除機(fGとgG)、麒麟(eCとfC)、老人(eDとfD)、
前傾(cCとdC)。
以上黒石の位置は同型で、ハイエナのような対称もありつつ、
概ね非対称、当然異価。

2007年2月13日 (火)  349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(5)

349種の名付けには、いくつも間違いがあったのを発見しました。
同じ型に別の名がつけてあったり、違う型に同じ名をつけてあったり。
訂正はかなりの数になりましたが、この日記に書いてあるのがほぼ全て。

さて、これを図示と手順と分類入りの日記記載だけでは不十分なので、
エクセルで表を作ってみました。こちらは盤面の図示までは無理ですが。

エクセルには不慣れなので、完成までにはまだ紆余曲折があるでしょう。

とりあえずここには、白黒とも同じ配置のものをまとめます。
虎、漏斗、ゴリラ、屈伸、大鷹、トド、曲尺、見下し、大砲、羊、錨
バッファロー、内蛇、牛、内狸、雁、狸、闘牛、蛇、暴走牛。

全て2個ずつ、手順は異なるけれども、同型等価です。
虎、003縦C3d3C4=032縦C4d3C3
漏斗、011縦C3f3C7=095縦C7f3C3
ゴリラ、048縦C4f4E6=092縦C6f4E6
(互いにホワイトライン軸の対称)
屈伸、094縦C6f6F7=206斜F7d6C6
大鷹、103縦C7f4G3=331並G3d6C7
トド、133斜D3f4G5=268並D3f6G5
曲尺、168斜C4c5F7=199斜F7c5C4
見下し、197斜F7f4F3=314並F3f6F7
大砲、123斜D3c3B3=126斜D3c3F7(ブラックライン軸対称)
羊、124斜D3c3C4=125斜D3c3E6(同上)
羊、149斜C4c3D3=150斜C4c3E6(同上)
錨、148斜C4c3C2=151斜C4c3F7(晩中心180度回転対称)
バッファロー、内蛇、牛、内狸、雁、狸、闘牛、蛇、暴走牛は省略。

2007年2月12日 (月)  昨日の、孫たちの見送りと、夜のコンサート

水戸へは新千歳空港から羽田まで行ってからなのでかなりの時間です。
4歳でも半額を支払うわけですから、なかなか来られないとも思い、
春から幼稚園に入ることも考えれば、簡単には行き来できないでしょう。

朝から猛吹雪で、予定していた高速バスは全面運休ゆえ、マイカー運転。
狭い小型車に大人3人子ども2人は窮屈ですが、致し方ありません。
ちょっとスピードを出すと妻子孫4人からチェックされるので苦笑い。

雪は次第に晴れて、羽田へのANA便は無事離陸してゆきました。
後から電話で、札幌に住みたいと孫が言っていたそうですが、勿論無理。
羽田まで迎えに来たお父さん(=娘の夫)に飛びついて喜んだのが本音!!

その後札幌市内の中島公園にある「キタラ音楽ホール」の演奏会へ。
その合唱に出るのはアーサーの妹(還暦前後年齢不詳ソプラノ)。
曲目はバッハの「マタイ受難曲」で長いこと長いこと。

日本語訳の歌詞は配られたものの、ちょっと眠ったらどこか解らず、
妹の夫に解説されて、どうやら最後まで聞き終えました。

オーケストラもソリストも一流の皆さんだったらしいけれど、いまいち。
かえって素人集団の合唱100人ほどの声に迫力がありました。
全部ドイツ語で、よくもまああんなに長い曲をものにしたなと感心‥‥

帰路も雪道の公園の中はロマンチックではあっても大変でした。
これで少しまた、のんびりできるといいなあ。

2007年2月11日 (日)  349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(4)

次に破モップの五つを比べる。

破モップ136    同147     同162       同173       同270
 C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G
3+●+++  +●+++  +++++  +++++  +●+++
4+●●○+  +●●++  ●●●○+  ●●●++  +●●○+  
5+●●○+  +●●○○  +●●○+  +●●○○  +●●○+
6+++●+  +++●+  +++●+  +++●+  +++●+
7++++●  ++++●  ++++●  ++++●  ++++●
  18図       19図      20図       21図       22図
 斜D3f4    斜D3g5    斜C4f4    斜C4g3   並D3f6

18図と22図が異順同型等価である。並D3f6D7の裏は並F3d6C7でモップ309
で、これはXに黒がないから、破モップとせず、名前はモップとした。

2007年2月10日 (土)  349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(3)

E列を軸とする対称型は特に並び取りの型どうしに多いのは前述の通り。
鼠と裏鼠のように、片方に「裏……」と名づければ、裏は凄い数になる。

F5f4C3c4B3=カマキリ。F5f4G3g4H3=裏カマキリ。
3、4、5手目だけ書くとC3c4D3=ヌー、G3g4F3=裏ヌー。
モグラ球素では、カマキリ、ヌー、モグラ球、烏球遠、ラッコ球遠、L字。
蟹素では、犬、蟹、上呂、ざる、乳母車、鰐、フィギュア。
もう一つの蟹素では、蟹、狼、老犬、ゴジラ、ゴルフ。
狼素では、蟹、狼、老犬、ゴジラ、駝鳥、飛び立ち。
盃素では、手桶、盃、ざる、大八車、ネッシーの5組に加えて病鷹と大鷹。
手桶素では、手桶、盃、ざる、大八車、ネッシー。
椅子素では、大砲、クランク、椅子、傘、ラッコ球近、錨。
ヌー素では、H字、ビーグル、ゴリラ、ヌー、見下し。
校旗素では、桶、荷車、トド、校旗、破モップ。

T字素では、同じ鼠系F5f4E3どうしの、裏T字素の7組。
T字dEとT字fE、アシカdCとアシカfG、烏dDと烏fF、
烏dFと烏fD、アシカdGとアシカfC、海豹dCと海豹fG、
海豹dGと海豹fCがそれぞれ表裏。

裏鼠素と鼠素の7組も同様で、裏鼠dFと鼠fD、露台dCと露台fG、
揺椅子dGと揺椅子fC、汽船dCと汽船fG、W字dGとW字fC、
Y字路dCとY字路fG、牡牛dEと牡牛fEがそれぞれ裏表。

これらの中で大鷹と病鷹は評価値が著しく違う。
大鷹は−14、X打ちの病鷹は−34。
早く辺に打つ裏大砲=F5f4F3g4H3が−17、
F5f4D3c4B3が−26。
斜めからの大砲は互いにブラックラインを軸に対称で−20の等価。
斜めからの錨は互いにオセロ盤の中心で点対称で−14の等価。

牡牛(旧名去勢牛)は互いにE列を軸に対称であるだけでなく、
牛と同型等価+0だが、牛が5手目まで全て+0なのに比べて、
牡牛は2手目と4手目が−6、3手目が+6。

二つずつの同盟異価には、猫(縦と斜)、蜂(縦と斜)、
スケート(fDとfE)、杓子(fFとfC)、
猪(C4f4C6とC6f4C4)、馬(bDとfD)、
鴫、花束、鋏、蝸牛、掃除機、麒麟、老人、前傾とこんなにあって驚く。
 

2007年2月9日 (金)  「約束の夏」中国語版出版記念会

時計台に近い「すみれホテル」での「約束の夏」中国語版出版記念会には、
150人ものご出席があって、夕刻から薄着で出てよかったと思う汗汗汗。

会で展示する額縁入りの絵やアルバム、書籍多数と孫二人と娘を乗せて、
雪祭で渋滞のまちを開会準備予定時刻にようやく間に合いました。

発起人喜多義寛道新事業部長の挨拶。翻訳者の李建華さんの講演の第一部。
心配の種の4蔡の孫たちが着席して静かにできていたとは驚きました。

札幌にある中国領事館の総領事、斉江さんが女性とはこれまた驚き!!
「江」という名は決して女性に多いわけではないとのことでした。

李さんの「日中文化交流と翻訳」と題された講演は演説口調ではなくて、
耳の遠いアーサーには静か過ぎるほどの語り口でしたが、大層感慨深く、
特に日本語の擬声語・擬態語の中国語訳のご苦労話は珍しいものでした。

出版までのさまざまなご協力をいただいた方々皆さんのお話を伺うには、
時間が足りませんでしたが、日中国際関係学部の高井潔司北大教授は、
ファイターズの野球帽を用意して「信じられなーーい」を連発、一同爆笑。

ラジオドラマの脚本を書かれた合田一道さんは、ドラマ化への経緯に触れ、
HBCの製作担当の篠崎さん、沢出さんが作者本人を使ったため脚本が、
大幅に変えられたと愉快そうに嘆いて、これまた喝采を浴びられました。

二胡の生演奏をバックにした中国の歌「大海ああ故郷」の歌詞朗読で、
中国語の四声を駆使する抑揚の素晴らしさに満場がうっとりされたので、
アーサー夫婦を含む歌う一同、気後れしつつも懸命に中国語で歌いました。

おまけに日本の歌も歌おうと「春のうららの隅田川」で始まる「花」を、
二部合唱でやってのけたのですが、九条江別市民の会の皆さんも出られ、
高校の同期生や妹も加わって、楽しく歌うことができました。

最後に、中国からの留学生である若い女性数人等から花束を贈呈されて、
李さんと家内は壇の上からでしたが深々と感謝の気持ちを表わしました。

蔭の功労者が次々と紹介された最後にアーサーまで付け加えられて‥‥
思いがけない旧友や職組の仲間からも冷やかされつつ褒められました。
この行事が終わって、少し落ち着いてのネットオセロは格別です。

2007年2月8日 (木)  349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(2)

今夜の札幌での「約束の夏」中国語版出版記念会に、はるばる北京から、
出て下さる翻訳者の李建華さんも既に到着されていて、諸々忙しくなり、
この更新も、ワードに貯めてあるものをコピーして貼っています。

F5d6C4f4G4=鯨045と、F5f6C4f4G4=鯨158
 C D E F G   C D E F G
3+++++  +++++
4●●●●●  ●●●●●  E列を軸に対称だが鯨の頭部と尾部のどちらが
5+○○●+  +●○○+  中辺(この場合はG列)にあるかの違い。
6+○+++  +++○+ ゼブラは9図を黒−11,10図を−15と示しています。
   9図       10図
    鯨045       鯨158

F5d6C5b4B5=鯨059、F5d6C5b6B5=鯨070
 B C D E F   B C D E F
3+++++  +++++
4○+○●+  ++○●+  この二つは9図、10図のどちらとも、白の位置が
5●●●●●  ●●●●●  同型でも対称でもなくて、11図黒−2、12図黒−1。
6++○++  ○+○++  
  11図      12図
    鯨059     鯨070

次にF5d6C4f4F3=T字044とF5f6D3f4G4=T字132の対称と、
他のT字、F5d6C4g5D7=055、F5f4E3d2E2=271、F5f4E3f2E2=278の比較。

 C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G
2+++++  +++++  +++++  +○●++  ++●○+
3+++●+  +●+++  +++++  ++●++  ++●++  
4●●●●+  +●●●●  ●●●++  +○●○+  +○●○+
5+○○●+  +●○○+  +●○○○  +●●●+  +●●●
6+○+++  +++○+  +●+++  +++++  +++++
7+++++  +++++  +●+++  +++++  +++++
   13図       14図       15図       16図       17図
 T字044       T字132       T字055       T字271      T字278
044と132はE列を軸に対称で、044は黒−8、132は黒−13とされています。
他は白石の位置が異なっていて、同型でも対象でもありません。
ゼブラ評価は055が−5、271と278が、ともに+6です。

2007年2月7日 (水)  349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(1)

349種の名前の見直しで解ったことの多さは想像を超えるものでした。
まず(1)として、手順は異なるけれども同じ形になるものを挙げます。

F5d6C3d3C4=虎が、F5d6C4d3C3でも同じ型になり、
F6f6E6の後はf4でもd6でも対称同型で、以後2手9種同型です。
F6f6E6の3手を省略して4,5手目を書くと牛系だけで9組ですね。

f4C3=d6C3=バッファロー。f4D3=d6C4=内蛇。
f4E3=d6C5=牛。f4F3=d6C6=内狸。
f4G3=d6C7=雁。f4G4=d6D7=狸。
f4G5=d6E7=闘牛。f4G6=d6F7=蛇。
f4G7=d6G7=暴走牛。

これらはどの組も互いにC3からF6への線(=ホワイトライン)を軸に、
線対称になっています。虎の二つとはそこが違いますが手の値打ちは同じ。
手順が異なっていて、同じ型なので、いわば異順同型線対称等価です。

F5f4E3d6F3の裏鼠とF5f4E3f4D3の鼠は、不等価!
異順同型線対称ではあっても手の値打ちが違います。
5手目までのゼブラ評価が同じであっても以下の展開が変わっていきます。

そのことは牛と闘牛、蛇と内蛇、狸と内狸の互いの関係も同様です。
ゼブラ評価も5手目で既に違いを示しています。蛇はー1、内蛇はー3!!

さて次のそれぞれはどうでしょう? 盤に置いて比べてみてください。
F5d6C3f3C7=漏斗011と、F5d6C7f3C3=漏斗095。
F5d6C7f4G3=大鷹103と、F5f4G3d6C7=大鷹331。
F5f6D3f4G5=トド133と、F5f4D3f6G5=トド268。
F5f6C4c5F7=曲尺168と、F5f6F7c5C4=曲尺199。
F5f6F7f4F3=見下し197とF5f4F3f6F7=見下し314。
手順が違うだけで5手目までで全くの同型なのがお分かりでしょう。

次は同型線対称ですが、価値が少し変わるのも変わらないのもあります。
F5f6C4c5E6=ゴリラ167はちょっと横に置いておきます。
F5d6C4f4E6=ゴリラ048と、F5f4D3d6E6=ゴリラ263。

 C D E F   C D E F  
3++++  +●++     
4●●●○  +●●○  C3とF6を結ぶラインを軸に対称です。  
5+●●●  +●●●  このラインをホワイトラインと呼びます。
6+○●+  +○●+  手の価値は1図と2図が同じです。
  1図      2図  

更にF5d6C6f6E6=092と、F5f4F3f6E6=313
 C D E F   C D E F
3++++  +++●
4+○●+  +○●●  この二つもホワイトライン軸で対称です。
5+●●●  +●●●  そして3図と4図の手の価値が同じです。
6●●●○  ++●○  1図と3図は5列を軸に対称でも不等価、
  3図      4図   2図と4図はE列を軸に対称でも不等価。

F5f6C4c5E6=ゴリラ167はちょっと横に置いておきます。
 C D E F
3++++
4●●●+  この型は黒石の配置は全く同じですが、白二つの位置が、
5○●●●  C5とF6に、かなり離れています。囲碁なら大ゲイマ。
6++●○  名前は同じでも手の価値は大いに違います。評価ー11。
  5図

E列を軸とする対称型は特に並び取りの型どうしに非常に多いのです。
鼠と裏鼠のように、片方に「裏……」と名づければ、凄い数になります。
並び取り以外の線対称は、ラッコ021と109、鯨045と159、T字044と132。

 C D E F G   C D E F G   C D E F G
3●++++  +++++  +++++  5列を軸に
4+●●++  +○●++  ●●●++  上下が対称ですが、  
5+○●○○  +○●○○  +○●○○  6図はー4、7図は−5 
6+○●++  +●●++  +○+●+  と微妙な違いをゼブラは
7+++++  ●++++  +++++  示し、8図053はー0で、
  6図       7図       8図    C6の燕とほぼ等価値。
 ラッコ021   ラッコ109     ラッコ053   黒の配置が同じでも別物。

2007年2月6日 (火)  更新中

同じ名前のものが一つしかないのは以下の通りです。

 「人間の様子」羽球006。手旗012。跳馬016。背筋019。吊輪028。
抱っこ029.。仁義030。テニス036。蹴上がり042。背負籠077。
サーフィン078。用意079。懸垂107。フラメンコ111。スピード116。
ホッケー117。潜水121。漕艇130。パンチング140。種蒔き212。
寿老人216。談合219。

 「人以外の哺乳類など四つ足」プードル009。猿017。河馬046。
兎063。鹿064。ロバ074。獏075。野兎082。脱兎087。牛球120。
病麟131。暴虎157。カンガルー166。ラクダ200。寿兎217。寿羊218。
裏鼠285。鼠292。

 「鳥類」鷹022。鳶031。コンドル049。燕051。鶴065。鴨066。孔雀081。
鷺083。尾長102。合雁138。離雁152。鷲211。大鷲213。病鷹249。

 「魚類や甲殻類や水辺の生物」ザリガニ004。エビ005。イルカ108。
鰹115。イルカ球118。鯱159。セイウチ144。

 「虫類や爬虫類」蝮025。サソリ110。蛇球119。大蛇170。

 「想像上の生物」竜018。鳳054。

 「無生物」リフト001。大杯013。フライパン014。ホチキス015。簪020。
滑り台023。街灯024。ハット026。キャップ027。フラッシュ038。庇050。
十字076。音符105。フの字106。アの字112。凧113。ナの字114。大船137。
病犬143。丘163。日除け164。雪崩169。イの字194。銃205。剣208。
ゾンデ209。聖火台210。モップ309。

2007年2月5日 (月)  同じ名前でたくさんの種類のある5手目の名前とその数

孫たちは初めての雪祭見物。開幕前日の今日見せてきました。

同じ名前で種類が2つ以上あるものの名前とその数は以下の通りです。
( )の中は普段使うと複雑になり過ぎますから、使いませんが、
あくまでも分類のために、全て区別しておきました。

海豹11種……海豹(横上)059, 海豹(横下)069, 海豹(横平)086,
海豹(横dC)134, 海豹(横dG)145, 海豹(横fG)202,
海豹(横fC)207, 海豹(縦dE)276, 海豹(縦fE)277,
海豹(縦gE)283, 海豹(縦cE)284。  

烏10種……烏(北左)052, 烏(南上)057, 烏(南下)068,
烏(南平)085, 烏(北上)160, 烏(北右)171, 烏(南左)273,
烏(東左)274, 烏(南右)280, 烏(東右)281。

アシカ7種……アシカ(上)056, アシカ(下)067, アシカ(平)084,
アシカ(dC)272, アシカ(dG)275, アシカ(fC)279,
アシカ(fG)282。

蟹7種……蟹(fE)008, 蟹(cE)227, 蟹(dD)233,
蟹(eD)238, 裏蟹(eF)333, 裏蟹(fF)339, 蟹(gE)345。

ざる6種ざる……(cG)229, ざる(fG)246, ざる(gG)252,
ざる(cC)321, ざる(dC)326,ざる(gC)343。

羊6種……羊(縦E)035, 羊(DC)124, 羊(DE)125,
羊(DD)149, 羊(CE)150, 羊(CD)153。

ゴリラ5種……ゴリラ(縦下)048,ゴリラ(上)092,ゴリラ(斜)167,
ゴリラ(右)263,ゴリラ(差)313。

T字5種……T字(fF)044, T字(gF)055, T字(fG)132,
T字(dE)271, T字(fE)278。

破モップ5種……破モップ(fG右)136,破モップ(gG右)147,
破モップ(fG下)162,破モップ(並fG)178,破モップ(裏)270。

ラッコ球5種……ラッコ球直127, ラッコ球C224, ラッコ球D259,
ラッコ球F299, ラッコ球G315。この5種は後に二つに分けました。

鰐5種……鰐(33)010,鰐(37)098, 鰐(47)104,
 (並)鰐231, (裏並)鰐348。

錨4種……錨(32)148,錨(37)151, (並)錨260, (裏並)錨304。

狼4種……狼(dF)234, 狼(eF)239, 狼(eD)332,
狼(fD)338。

鯨4種……鯨(44)045, 鯨(45)059, 鯨(65)070, (斜)鯨158。

盃4種……盃(fF)245, 盃(gF)251, 盃(cD)322,
盃(dD)327

大八車4種……大八(fG)247, 大八(gG)253, 大八(cC)324,
大八(dC)329。

大砲4種……大砲(33)123, 大砲(37)126, (並)大砲255,
(裏並)大砲303。

手桶4種……手桶(fE)244, 手桶(gE)250, 手桶(cD)323,
手桶(dD)323

ヌー4種……ヌー(cD)221, ヌー(dF)264, ヌー(fD)312,
ヌー(gF)318。
ネッシー4種……ネッシー(fG)248, ネッシー(gG)254,
ネッシー(cC)325, ネッシー(dC)330
老犬4種……老犬(dG)235, 老犬(eG)240, 老犬(eC)334,
老犬(fC)340

椅子3種……椅子(斜め)129, 椅子(並び)257, 椅子(裏)301
犬3種……犬(縦)007, 犬(並び)226, 犬(裏)346
傘3種……傘(eF)128, 傘(cF)258, 傘(gD)300
曲尺3種……曲尺(cF)168, 曲尺(cC)199, 曲尺(dC)204
カマキリ3種……カマキリ(直)142, cB220, 裏gH319。
烏球3種……烏球F165, 烏球C223, 烏球G316
屈伸3種……屈伸(fF)094, 屈伸(cC)201, 屈伸(dC)206
クランク3種……クランク(dE)002, クランク(cC)256,
 クランク(gG)302
蛇口3種……蛇口(上)061, 蛇口(下)072, 蛇口(平)089
ラッコ3種……ラッコ(直)021, ラッコ(平)053, ラッコ(直裏)109
トド3種……トド(斜め)133, トド(並び)268, トド(裏)307。
飛込3種……飛込(上)060, 飛込(下)071, 飛込(平)088。
火の鳥3種……火の鳥(上)080, 火の鳥(下)090, 火の鳥(平)139。
見下し3種……見下し(斜め)197, 見下し(並び)265, 見下し(裏)314
漏斗3種……漏斗(37)011, 漏斗(33)095,. 漏斗(47)099

以下は皆2つずつあります。
猪……上047,下091。牛……北176,南185。内狸……北177,南186。
内蛇……北175,南184。H字……d261,f310。
乳母車……cG230,裏gC347。馬……(43)062,(63)073。
L字……cC225, 裏gG320。牡牛……裏dE291,fE297。
大鷹……縦103,並び331。桶……fG266, 裏dC305。
蝸牛……f135,g146。雁……北178, 南187。
汽船……裏dC288, fG296。麒麟……eC192,fC195。
校旗……fG269, 裏dC308。ゴルフ……dD237,裏fF342。
撮影……縦dE122, 斜eF156。鴫……縦fD093, 斜gG2

2007年2月4日 (日)  5手目349種の生物分類風の種別

水戸から娘と双子の孫が来て、今日から1週間泊まるので、
この期間、日記は、短くなったり、コピーだったりします。

名づけた名前の生物分類風な種別をここに記しておくと、
1.人間の様子 
2.人間を除く哺乳類のうち主として陸上で生活するもの 
3.鳥類など主として空を飛ぶもの、羽を持つもの 
4.魚類と甲殻類と海豹や鰐等主として水中や水辺で生活するもの 
5.虫類や爬虫類など主として土になじんで生活するもの 
6.想像上の生物 
7.無生物
といった具合に分けられる。以下名前と通し番号のみ列挙する。

 「人間の様子」羽球006。手旗012。跳馬016。背筋019。吊輪028。
抱っこ029.。仁義030。テニス036。スケート037,041。蹴上がり042。
飛込060,071,088。背負籠077。サーフィン078。用意079。
屈伸094,201,206。懸垂107。フラメンコ111。スピード116。ホッケー117。
潜水121。撮影122,156。漕艇130。老人142,193,196。パンチング140。
見下し197,265,314。前傾198,203。種蒔き212。寿老人216。談合219。
乳母車230,347。フィギュア232,349。ゴルフ237,342。

 「人以外の四つ足」虎003,032。犬007,226,346。プードル009。猿017。
猫033,155。羊035,124,125,149,150,153。河馬046。猪047,091。
ゴリラ048,092,167,263,313,335。馬062,073。兎063。鹿064。ロバ074。
獏075。野兎082。脱兎087。牛・球120。病麟131。ハイエナ141,214。
暴虎157。カンガルー166。バッファロー174,183。牛176,185。
内狸177,186。狸179,188。闘牛180,189。暴走牛182,191。麒麟192,195。
ラクダ200。寿兎217。寿羊218。ヌー221,264,312,318。モグラ球222,317。
狼234,239,332,338。老犬235,334,340。ビーグル262,311。裏鼠285。
牡牛291,297。鼠292。

 「鳥類」烏(北左)052, 烏(南上)057, 烏(南下)068,
烏(南平)085, 烏(北上)160, 烏(北右)171, 烏(南左)273,
烏(東左)274,烏(南右)280, 烏(東右)281。鷹022。鳶031。
コンドル049。燕051。鶴065。鴨066。孔雀081。鷺083。鴫093,215。
尾長102。オオタカ103,331。合雁138。離雁152。烏球165,223,316。
雁178,187。鷲211。大鷲213。
ダチョウ242,337。飛び立ち243,336。病鷹249。

 「魚類や甲殻類や水辺の生物」ザリガニ004。エビ005。
鰐010,098,104,231,348。蟹008,227,233,238,333,339,345。
鯨045,059,070,158。アシカ056,067,084,272,275,279,282。
海豹058,069,086,134,145,202,207,276,277,283,284。トド133,268,307。
イルカ108。鰹115。イルカ・跳118。イルカ・顧119。鯱159。
セイウチ144。ラッコ・球224,259,299,315。

 「虫類や爬虫類」ラッコ021,053,109。蝮025。蜂034,154。
サソリ110。蛇・球119。蝸牛135,146。大蛇170。内蛇175,184。
蛇181,190。カマキリ220,319。

 「想像上の生物」竜018。鳳054。火の鳥080,090,139。
ゴジラ236,241,335,341。ネッシー248,254,325,330。

 「無生物」リフト001。クランク002,256,302。漏斗011,095,.099。
大杯013。フライパン014。ホチキス015。簪020。滑り台023。街灯024。
ハット026。キャップ027。フラッシュ038,294。杓子039,040。
T字044,055,132,271,278。庇050。蛇口061,072,089。傘128,258,300。
椅子129,257,301。十字076。花束096,100。鋏097,101。音符105。
フの字106。アの字112。凧113。ナの字114。大砲123,126,255,303。
傘128,258,300。椅子129,257,301。大船137。病犬143。
錨148,151,260,304。掃除機161,172。破モップ136,147,162,173,270。
丘163。日除け164。曲尺168,199,204。雪崩169。イの字194。銃205。
剣208。ゾンデ209。聖火台210。L字225,320。上呂228,344。
ざる229,246,252,321,326,343。手桶244,250,323,328。
盃245,251,322,327。大八車247,253,324,329。H字261,310。桶266,305。
荷車267,306。校旗269,308。露台286。揺椅子287,293。汽船288,296。
W字289,295。Y字路290,298。モップ309。

2007年2月3日 (土)  5手目まで349種の図示(16)並び取りの老犬系後半

老犬系の裏犬素と、そこからの7種(343-349)
 D E F G   C D E F G   D E F G   D E F G   D E F G   C D E F G
3+++●  ●+++●  ●++●  +●+●  ++●●  ++++●
4○○●+  +●○●+  ●○●+  ○●●+  ○●●+  ●●●●+
5●●○+  +●●○+  ●●○+  ●●○+  ●●○+  +●●○+
6+++○  ++++○  +++○  +++○  +++○  ++++○
 裏犬素     ざる      上呂     裏蟹     裏犬     乳母車

 D E F G   D E F G
3+++●  +++●
4○○●+  ○○●+
5●●●●  ●●●+
6+++○  ++●○
  鰐     フィギュア

F5f4G3g6=裏犬素7種……C3ざる343、D3上呂344、E3蟹345、F3犬346、C4乳母車347、G5ワニ348、F6フィギュア349

 以上縦取り122種+斜め取り97種+並び取り130種=349種

2007年2月2日 (金)  5手目まで349種の図示(15)並び取りの老犬系前半

老犬系のモグラ・球素と、そこからの6種(316-321)
 D E F G   C D E F G  D E F G  D E F G  D E F G  D E F G H D E F G
3+++●  ●+++● ●++● +●+● ++●● +++●● +++●
4○○○○  +●○○○ ●●○○ ○●○○ ○●●○ ○○○●+ ○○○●
5●●●+  +●●●+ ●●●+ ●●●+ ●●●+ ●●●++ ●●●●
モグラ球素   ラッコ球遠  烏球右   モグラ球   ヌー   カマキリ    L字

F5f4G3g4=モグラ・球素6種……C3ラッコ球遠315、D3烏球右316、E3モグラ球317、F3ヌー318、H3カマキリ319、G5L字320
   ラッコ球「遠」と「近」は黒石の位置が異なるから別種。

老犬系の盃素と、そこからの5種
 C D E F G   C D E F G   C D E F G  C D E F G  C D E F G C D E F G
3++++●  ●+++●  +●++● ++●+● ++++● ++++●
4+○○●+  +●○●+  +○●●+ +○●●+ ●●●●+ +○○●+
5+○●●+  +○●●+  +○●●+ +○●●+ +○●●+ ●●●●+
6○++++  ○++++  ○++++ ○++++ ○++++ ○++++
  盃素     笊(ざる)     盃     手桶     大八車   ネッシー

F5f4G3c6=盃素5種……C3笊(ざる)321、D3盃322、E3手桶323、
C4大八車324、C5ネッシー325

老犬系の裏手桶素と、そこからの6種
 D E F G  C D E F G  D E F G  D E F G  C D E F G  C D E F G C D E F G 
3+++● ●+++● ●++● +●+● ++++● ++++● ++++●
4○○●+ +●○●+ ○●●+ ○●●+ ●●●●+ +○○●+ +○○●+
5○●●+ +○●●+ ○●●+ ○●●+ +○●●+ ●●●●+ +○●●+
6○+++ +○+++ ○+++ ○+++ +○+++ +○+++ +●+++
7++++ +++++ ++++ ++++ +++++ +++++ ●++++
裏手桶素   笊(ざる)   盃    裏手桶    大八車   ネッシー    大鷹

F5f4G3d6=裏手桶素6種……C3笊(ざる)326、D3盃327、E3裏手桶328、
C4大八車329、C5ネッシー330、C7大鷹331

老犬系の老犬素と、そこからの6種
 D E F G   D E F G  D E F G  C D E F G  D E F G  D E F G D E F G
3+++●  ●++● ++●● ++++● +++● +++● +++●
4○○●+  ●●●+ ○●●+ ●●●●+ ○○●+ ○○●+ ○○●+
5●○●+  ●○●+ ●○●+ +●○●+ ●●●+ ●○●+ ●○●+ 
6+○++  +○++ +○++ ++○++ ●○++ +●++ +●++
7++++  ++++ ++++ +++++ ++++ ●+++ ++●+
 老犬素     狼     蟹     老犬    ゴジラ   飛び立ち   駝鳥

F5f4G3e6=老犬素6種……D3狼332、F3蟹333、C4老犬334、
D6ゴジラ335、D7飛び立ち336、F7駝鳥(ダチョウ)337

老犬系の裏蟹素と、そこからの5種(338-342)
 D E F G   D E F G   D E F G   C D E F G   D E F G  D E F G
3+++●  ●++●  ++●●  ++++●  +++●  +++●
4○○●+  ●●●+  ○●●+  ●●●●+  ○○●+  ○○●+  
5●○●+  ●○●+  ●○●+  +●○●+  ●●○+  ●○●+
6++○+  ++○+  ++○+  +++○+  ●+○+  ++●+
7++++  ++++  ++++  +++++  ++++  ++●+
 裏蟹素     狼      裏蟹      老犬     ゴジラ    ゴルフ

F5f4G3f6=裏蟹素右5種……D3狼338、F3蟹339、C4老犬340、
D6ゴジラ341、F7ゴルフ342   

2007年2月1日 (木)  5手目まで349種の図示(14)並び取りの荷車系

荷車系の裏椅子素と、そこからの6種(299-304)
 D E F G  C D E F G  D E F G  D E F G  D E F G  D E F G H  D E F G H
3++●+ ●++●+ ●+●+ +●●+ ++●● ++●+● ++●++
4○○○○ +●○○○ ●●○○ ○●○○ ○○●○ ○○○●+ ○○○●+
5●●●+ +●●●+ ●●●+ ●●●+ ●●●+ ●●●++ ●●●+●
 裏椅子素  ラッコ球近   傘     椅子   クランク   大砲      錨
   ラッコ球「遠」と「近」は黒石の位置が異なるから別種。 

F5f4F3g4=裏椅子素6種……C3ラッコ球近299、D3傘300、E3椅子301、
G3クランク302、H3大砲303、H5錨304

荷車系の荷車素と、そこからの5種(305-309)
 D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++●  ●++●  +++●  +++●  +++●  +++●
4○●●  +●●●  ●●●●  +○●●  +○●●  +○●●
5○●●  +○●●  +○●●  ●●●●  +●●●  +○●●
6○++  +○++  +○++  +○++  ●○++  +●++
7+++  ++++  ++++  ++++  ++++  ●+++
 荷車素    桶      荷車     トド     校旗    モップ

F5f4F3d6=荷車(にぐるま)素5種……C3桶305、C4荷車306、C5トド307、C6校旗308、C7モップ309

荷車系の裏ゴリラ素と、そこからの5種(310-314)
 D E F   D E F   C D E F   D E F   D E F   D E F
3++●  ●+●  +++●  ++●  ++●  ++●
4○●●  ●●●  ●●●●  ○●●  ○●●  ○●●
5●○●  ●○●  +●○●  ●●●  ●●●  ●○●
6++○  ++○  +++○  ●+○  +●○  ++●
7+++  +++  ++++  +++  +++  ++●
裏ゴリラ素  H字    ビーグル   ヌー    ゴリラ   見下し
  
F5f4F3f6=裏ゴリラ素5種……D3H字310、C4ビーグル311、D6ヌー312、
E6裏ゴリラ313、F7見下し314

2007年1月31日 (水)  06年12月と07年1月のWOS日記題名一覧

昨2006年12月末にWOS日記のその月の題名一覧を書くのを忘れて、
やむなく今年の1月分と同日に、1ヶ月遅れでここに書くことにしました。

2006年12月1日 WOS創立2周年の夜のパーティー
 2日 2周年のパーティー(つづき)
 5日 くらげ定石の不思議
 7 WOS日記11月の題名一覧
 8 WOS2周年のメインパーティーを前に
 9 WOS2周年と新代表就任の祝賀買いを同時に
10 WOS第3ステージへ(昨夜のパーティー)
12 ガオちゃ講座(1)序盤の気づきにくい手
15 ウィルちゃ作 新しいメンバー表に
16 ぱりぱり軍団の団長キングさん
17 各地同様札幌でも北海道オープン
18 「オセロニュース」最新合到着
21 北京へは初訪問の高校同期生夫婦二組
23 27日まで北京に滞在します
28 北京の四日間(1)
29 北京の四日間(2)
30 北京の四日間(3)
31 北京の四日間(4)

2007年1月1日 年頭のご挨拶
 2 「約束の夏」中国語版の札幌での出版記念会
 3 猪定石のこと
 5 李建華さんが「北海道新聞」の「ひと」欄に
 6 68歳の誕生日に
 7 りんご定石
 8 「りんご」と「裏りんご」のいわゆる最善進行
 9 裏りんご定石の「最善」進行のいくつか
10 牛定石からの乗り物いろいろ
11 鷺(サギ)定石のこと
12 鳥類の名の定石あれこれ
13 鷹と鳶(トビ)とコンドルと鶴
14 定石の名前と分類の見直し
15 通し番号をつけることから見直し開始
16 3手目の14系の名の見直し
17 狼は蜂に、遠吠えは狼に、老ビーグルは老犬に
18 5手目まで349種の図示(1)2,3手目全部と虎系虎素
19 5手目まで349種の図示(2)虎系後半と猫系前半
20 5手目まで349種の図示(3)兎系
21 5手目まで349種の図示(4)野兎系と花束系の前半
22 5手目まで349種の図示(5)花束系の後半
23 5手目まで349種の図示(6)花束系の後半
24 5手目まで349種の図示(7)斜め取りの海豹系
25 5手目まで349種の図示(8)斜め取りの烏系
26 5手目まで349種の図示(9)斜め取りの牛系と老人系前半
27 5手目まで349種の図示(10)斜め取りの老人系後半
28 5手目まで349種の図示(11)並び取りの狼系前半
29 5手目まで349種の図示(12)並び取りの狼系後半と校旗系
30 5手目まで349種の図示(13)並び取りの鼠系
31 06年12月と07年1月のWOS日記題名一覧 

2007年1月30日 (火)  5手目まで349種の図示(13)並び取りの鼠系

鼠系のT字左素と、そこからの7種
 D E F   D E F   C D E F  D E F  D E F   D E F G   C D E F  D E F G
2○++  ○●+  +○++ ○++ ○++  ○+++  +○++ ○+++
3+○+  +●+  ●+○+ ●○+ +○●  +○+●  ++○+ +○++
4○●○  ○●○  +●●○ ●●○ ○●●  ○●●+  ●●●○ +●●●
5●●●  ●●●  +●●● ●●● ●●●  ●●●+  +●●● ●●●+
T字左素   T字左   アシカ  烏南左 烏東左  アシカ     海豹   海豹

F5f4E3d2=T字素d7種……E2T字271、C3アシカ272、D3烏南左273、F3烏東左274、G3アシカ275、C4海豹276、G4海豹277

鼠系のT字右素と、そこからの7種
 D E F   D E F   C D E F  D E F  D E F   D E F G   C D E F  D E F G
2++○  +●○  +++○ ++○ ++○  ++○+  +++○ ++○+
3+○+  +●+  ●+○+ ●○+ +○●  +○+●  ++○+ +○++
4○●○  ○●○  +●●○ ●●○ ○●●  ○●●+  ●●●○ +●●●
5●●●  ●●●  +●●● ●●● ●●●  ●●●+  +●●● ●●●+
T字右素   T字右   アシカ  烏南右 烏東右  アシカ     海豹   海豹

F5f4E3f2=T字右素7種……E2T字右278、C3アシカ279、D3烏南右280、F3烏東右281、G3アシカ282、C4海豹283、G4海豹284

鼠系の裏鼠素と、そこからの7種
 D E F   D E F  C D E F  D E F G  C D E F  D E F G  C D E F  D E F
3+●+  +●● ++●+ +●++ ++●+ +●++ ++●+ +●+ 
4○●○  ○●● ●●●○ ○●●● +●●○ ○●●+ +○●○ ○●○
5○○●  ○○● +○○● ○○●+ ●●●● ○○●● +●○● ○●●
6○++  ○++ +○++ ○+++ +○++ ○+++ ●○++ +●+
 裏鼠素   裏鼠   露台   揺椅子   汽船    W字   Y字路   去勢牛 

F5f4E3d6=裏鼠(ネズミ)素7種……F3裏鼠285、C4露台286、G4揺椅子287、C5汽船288、G5W字289、C6Y字路290、E6牡牛or去勢牛291


鼠系の鼠素と、そこからの7種(292-298)
 D E F   D E F  C D E F  D E F G  C D E F  D E F G  D E F  D E F G
3+●+  ●●+ ++●+ +●++ ++●+ +●++ +●+ +●++
4○●○  ●●○ ●●●○ ○●●● +●●○ ○●●+ ○●○ ○●○+ 
5●○○  ●○○ +●○○ ●○○+ ●●○○ ●●●● ●●○ ●○●+
6++○  ++○ +++○ ++○+ +++○ ++○+ +●○ ++○●
 鼠素     鼠   揺椅子    露台    W字    汽船   牡牛   Y字路

F5f4E3f6=鼠素7種……D3鼠292、C4揺椅子293、G4露台294、
C5W字295、G5汽船296、E6牡牛297、G6Y字路298

2007年1月29日 (月)  5手目まで349種の図示(12)並び取りの狼系後半と校旗系

狼系の手桶素と、そこからの5種(250-254)
 C D E F G   C D E F G C D E F G  C D E F G  C D E F G  C D E F G
3●++++  ●+●++ ●++●+ ●+++● ●++++ ●++++ 
4+●○○+  +●●○+ +●●○+ +●○●+ +●●●● +●○○+ 
5+●●○+  +●●○+ +●●○+ +●●○+ +●●○+ +●●●●
6++++○  ++++○ ++++○ ++++○ ++++○ ++++○ 
 盃素       手桶        盃       ざる     大八車    ネッシー   

F5f4C3g6=手桶素5種……E3手桶250、F3盃251、G3ざる252、
G4大八車253、G5ネッシー254、

校旗系の椅子素と、そこからの6種(255-260)
 C D E F   B C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F G  B C D E F
3+●++  ●+●++ ●●++ +●●+ +●+● +●++● ++●++
4○○○○  +●○○○ ○●○○ ○○●○ ○○●● ○○○●+ +●○○○ 
5+●●●  ++●●● +●●● +●●● +●●● +●●●+ ●+●●●  
 椅子素     大砲    クランク   椅子    傘    ラッコ球近    錨 

F5f4D3c4=椅子素6種……B3大砲255、C3クランク256、E3椅子257、
F3傘258、G3ラッコ球近259、B5錨(いかり)260
   ラッコ球「遠」と「近」は黒石の位置が異なるから別種。

校旗系のヌー素と、そこからの5種(261-266)
 D E F   D E F   D E F G   D E F   D E F   D E F
3●++  ●+●  ●+++  ●++  ●++  ●++   
4●●○  ●●●  ●●●●  ●●○  ●●○  ●●○
5●○●  ●○●  ●○●+  ●●●  ●●●  ●○●
6○++  ○++  ○+++  ○●○  ○+●  ●++  
7+++  +++  ++++  +++  +++  ●++
ヌー素    H字    ビーグル   ゴリラ   ヌー   見下し

F5f4D3d6=ヌー素5種……F3H字261、G4ビーグル262、E6ゴリラ263、
F6ヌー264、D7見下し265


校旗系の校旗素と、そこからの5種(266-270)
 D E F   D E F G   D E F G   D E F G   D E F G   D E F G
3●++  ●++●  ●+++  ●+++  ●+++  ●+++
4●●○  ●●●+  ●●●●  ●●○+  ●●○+  ●●○+
5●●○  ●●○+  ●●○+  ●●●●  ●●●+  ●●○+
6++○  ++○+  ++○+  ++○+  ++○●  ++●+
7+++  ++++  ++++  ++++  ++++  +++●
 校旗素    桶      荷車     トド     校旗    破モップ

F5f4D3f6=校旗(こうき)素5種……G3桶266、G4荷車267、G5鯔(トド)268、G6校旗269、G7破モップ270

2007年1月29日 (月)  5手目まで349種の図示(11)並び取りの狼系前半

狼系のモグラ・球素と、そこからの6種(222-225)
 C D E F  B C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F G   C D E F
3●+++ ●●+++ ●●++ ●+●+ ●++● ●+++●  ●+++
4○○○○ +●○○○ ○●●○ ○○●○ ○○●● ○○○●+  ●○○○ 
5+●●● ++●●● +●●● +●●● +●●● +●●●+  ●●●●
モグラ球素  カマキリ   ヌー   モグラ球  烏球左   ラッコ球    L字

F5f4C3c4=モグラ・球素6種……B3カマキリ220、D3ヌー221、E3モグラ・球222、F3烏球左223、G3ラッコ球224、C5L字225

狼系の蟹素と、そこからの7種(226-232)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F G
3●+++  ●●++  ●+●+  ●++●  ●+++●  
4+●○○  +●●○  +●●○  +●○●  +●○●+
5+○●●  +○●●  +○●●  +○●●  +○●●+ 
6○+++  ○+++  ○+++  ○+++  ○++++
 蟹素      犬      蟹      上呂     ざる

 C D E F G   C D E F   C D E F
3●++++  ●+++  ●+++
4+●●●●  +●○○  +●○○
5+○●●+  ●●●●  +●●●
6○++++  ○+++  ○●++
 乳母車      鰐     フィギュア
 
F5f4C3c6=蟹(カニ)素7種……D3犬226、E3蟹227、F3上呂228、
G3ざる229、G4乳母車230、C5ワニ231、D6フィギュア232

狼系の蟹素と、そこからの5種(233-237)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F G  C D E F   C D E F
3●+++  ●●++  ●++●  ●++++  ●+++  ●+++  
4+●○○  +●●○  +●●●  +●●●●  +●○○  +●○○
5+●○●  +●○●  +●○●  +●○●+  +●●●  +●○●
6+○++  +○++  +○++  +○+++  +○+●  +●++
7++++  ++++  ++++  +++++  ++++  +●++
 蟹素       蟹       狼       老犬      ゴジラ     ゴルフ

F5f4C3d6=蟹素5種……D3蟹233、F3狼234、G4老犬235、F6ゴジラ236、D7ゴルフ237

狼系の狼素と、そこからの6種(238-243)
 C D E F   C D E F   C D E F  C D E F G   C D E F  C D E F  C D E F  
3●+++  ●●++  ●++●  ●++++  ●+++ ●+++ ●+++
4+●○○  +●●○  +●●●  +●●●●  +●○○ +●○○ +●○○
5+●○●  +●○●  +●○●  +●○●+  +●●● +●○● +●○●
6++○+  ++○+  ++○+  ++○++  ++○● ++●+ ++●+
7++++  ++++  ++++  +++++  ++++ +●++ +++●
 狼素      蟹      狼      老犬     ゴジラ   ダチョウ  飛び立ち

F5f4C3e6=狼(オオカミ)素6種……D3蟹238、F3狼239、G4老犬240、
F6ゴジラ241、D7ダチョウ242、F7飛び立ち243

狼系の盃素と、そこからの6種(244-249)
 C D E F  C D E F  C D E F  C D E F G  C D E F G C D E F G  C D E F G
3●+++ ●+●+ ●++● ●+++● ●++++ ●++++ ●++++
4+●○○ +●●○ +●●○ +●○●+ +●●●● +●○○+ +●○○+
5+●●○ +●●○ +●●○ +●●○+ +●●○+ +●●●● +●●○+
6+++○ +++○ +++○ +++○+ +++○+ +++○+ +++●○ 
7++++ ++++ ++++ +++++ +++++ +++++ ++++●
 盃素     手桶    盃     ざる     大八車   ネッシー    病鷹

F5f4C3f6=盃素6種……E3手桶244、F3盃245、G3ざる246、
G4大八車247、G5ネッシー248、G7病鷹249

2007年1月27日 (土)  5手目まで349種の図示(10)斜め取りの老人系後半

老人系のゾンデ素と、そこからの8種(208-216)
 D E F G   C D E F G   D E F G   C D E F G   D E F G   D E F G H
3++++  ●++++  ●+++  +++++  ++++  +++++
4○●++  +●●++  ●●++  ●●●++  ○●●+  ○●++●
5●○○○  +●●○○  ●○○○  +●○○○  ●○●○  ●○○●+
6++●+  +++●+  ++●+  +++●+  ++●+  ++●++
7++●+  +++●+  ++●+  +++●+  ++●+  ++●++
 ゾンデ素     剣     ゾンデ     聖火台     鷲      種蒔き

 D E F G H   D E F G   D E F G
3+++++  ++++  ++++
4○●+++  ○●++  ○●++
5●●●●●  ●●○○  ●○●○
6+++●+  +●●+  ++●●
7+++●+  ++●+  ++●+
  大鷲     ハイエナ    鴫
   
F5f6F7g5=ゾンデ素8種……C3剣208、D3ゾンデ209、C4聖火台210、
F5鷲211、H4種蒔き212、H5大鷲213、E6ハイエナ214、G6鴫215
   「鴫」215は、093と同型のため旧名「金次郎」から1月末改名。

老人系の寿羊素と、そこからの4種
 D E F G   D E F G   C D E F G   D E F G   D E F G H
3++++  ●+++  +++++  ++++  +++++
4○●++  ●●++  ●●●++  ○●++  ○●+++
5●○●+  ●○●+  +●○●+  ●●●+  ●○●++  
6++○+  ++○+  +++○+  +●○+  ++○++
7++●○  ++●○  +++●○  ++●○  ++●●●
 寿羊素    寿老人     寿兔      寿羊     談合 

F5f6F7g7=寿羊素4種……D3寿老人216、C4寿兎217、E6寿羊218、
H7談合219
            以上縦取り122+斜め取り97=219種

2007年1月26日 (金)  5手目まで349種の図示(9)斜め取り 牛系と老人系前半

牛系の牛素と、そこからの9種(174-182)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F G 
3++++  ●+++  +●++  ++●+  +++●  ++++●
4+○○○  +●○○  +●○○  +○●○  +○●○  +○○●+
5+●●○  +●●○  +●●○  +●●○  +●●○  +●●○+
6++●○  ++●○  ++●○  ++●○  ++●○  ++●○+
 牛素    バッファロー   内蛇     牛      内狸      雁  

 C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G
4+○○○●  +○○○+  +○○○+  +○○○+
5+●●●+  +●●●●  +●●○+  +●●○+  
6++●○+  ++●○+  ++●●●  ++●●+
7+++++  +++++  +++++  ++++●
   狸       闘牛       蛇      暴走牛

F5f6E6f4=牛素北9種……C3バッファロー174、D3内蛇175、
E3牛176、F3内狸177、G3雁またはY字路178、G4狸179、
G5闘牛180、G6蛇181、G7暴走牛182

牛系の牛素南と、そこからの9種(183-191)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  ●+++  ++++  ++++  ++++  ++++
4+○●+  +●●+  ●●●+  +○●+  +○●+  +○●+      
5+○●●  +○●●  +○●●  ●●●●  +●●●  +○●●
6+○○○  +○○○  +○○○  +○○○  ●○○○  +●○○
7++++  ++++  ++++  ++++  ++++  ●+++
  牛素   バッファロー   内蛇     牛      内狸     雁

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F G
4+○●+  +○●+  +○●+  +○●++
5+○●●  +○●●  +○●●  +○●●+
6+○●○  +○●○  +○○●  +○○●+
7+●++  ++●+  +++●  ++++●
  狸      闘牛     蛇      暴走牛

F5f6E6d6=牛素南9種……C3バッファロー183、C4内蛇184、
C5牛185、C6内狸または裏狸186、C7雁またはY字路187、
D7狸188、E7闘牛189、F7蛇190、G7暴走牛191

老人系の老人素と、そこからの3種(192-194)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++○+  ●+○+  +●○+  ++○●
4+○○+  +●○+  +●●+  +○●+
5+●○●  +●●●  +●○●  +●○●
6+++●  +++●  +++●  +++●
7+++●  +++●  +++●  +++●
 老人素     麒麟     老人    イの字

F5f6F7e3=老人素3種……C3麒麟192、D3老人193、
F3イの字194

老人系の見下し素と、そこからの3種(195-197)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  ●+++  +●++  +++●
4+○○○  +●○+  +●●○  +○●●
5+●○●  +●●●  +●○●  +●○●
6+++●  +++●  +++●  +++●
7+++●  +++●  +++●  +++●
 老人系     麒麟     老人    見下し
   
F5f6F7f4=見下し素3種……C3麒麟195、D3老人196、
F3見下し197

老人系の海豹素と、そこからの5種(198-202)
 C D E F   C D E F   C D E F   B C D E F   C D E F   C D E F  
3++++  ●+++  ++++  +++++  ++++  ++++
4+○●+  +●●+  ●●●+  ++○●+  +○●+  +○●+
5○○○●  ○○●●  ○○○●  ●●●●●  ○●○●  ○○●●
6+++●  +++●  +++●  ++++●  ●++●  ++●●
7+++●  +++●  +++●  ++++●  +++●  +++●
 海豹素     前傾     曲尺     ラクダ     屈伸     海豹

F5f6F7c5=海豹素5種……C3前傾198、C4曲尺199、B5ラクダ200、
C6屈伸201、E6海豹202

2007年1月25日 (木)  5手目まで349種の図示(8)斜め取りの烏系

烏系の羊素と、そこからの4種(148-151)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
2++++  ●+++  ++++  ++++  ++++
3○+++  ●+++  ○●++  ○+++  ○+++
4●○●+  ●○●+  ●●●+  ●○●+  ●○●+
5+●○●  +●○●  +●○●  +●●●  +●○●
6+++○  +++○  +++○  ++●○  +++●
7++++  ++++  ++++  ++++  +++●
  羊素      錨       羊       羊       錨

F5f6C4c3=羊素4種……C2錨148、D3羊149、E6羊150、F7錨151

烏系の羊素と、そこからの6種(152-157)
 C D E F   C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F G
2++++  +++● ++++ ++++ ++++ ++++ +++++
3++○+  ++●+ +●○+ ++○● ++○+ ++○+ ++○++
4●●○+  ●●○+ ●●●+ ●●●+ ●●●● ●●○+ ●●○++
5+●○●  +●○● +●○● +●○● +●○● +●○● +●●●+
6+++○  +++○ +++○ +++○ +++○ +++● +++●+
7++++  ++++ ++++ ++++ ++++ +++● ++++●
  羊素     離雁     羊     蜂     猫     撮影    暴虎        

F5f6C4e3=羊素6種……F2離雁152、D3羊153、F3蜂154、F4猫155、F7撮影156、G7暴虎157

烏系の鯱素と、そこからの5種(158-162)
 C D E F   C D E F G   C D E F G  C D E F   C D E F G   C D E F G
4●●●○  ●●●●●  ●●●○+  ●●●○  ●●●○+  ●●●○+ 
5+●○○  +●○○+  +●●●●  +●●○  +●○●+  +●●○+
6+++○  +++○+  +++○+  ++●○  +++○●  +++●+
7++++  +++++  +++++  ++++  +++++  ++++●
 鯱素       鯨        鯱       烏       掃除機      破モップ
 
F5f6C4f4=鯱(シャチ)素5種……G4鯨158、G5鯱159、E6烏(北上)160、G6掃除機161、G7破モップ162

烏系のカンガルー素と、そこからの7種(164-169)
 C D E F   B C D E F   B C D E F  C D E F   C D E F
4●●●+  +●●●+  +●●●+  ●●●+  ●●●+
5○○○●  ●●●●●  +●○○●  ●●○●  ○●○●
6+++○  ++++○  ●+++○  ●++○  +●+○
カンガルー素    丘      日除け    烏・球    カンガルー

 C D E F   C D E F   C D E F G
4●●●+  ●●●+  ●●●++
5○●●●  ○○○●  ○○●●+
6++●○  +++●  +++●+
7++++  +++●  ++++●
 ゴリラ     曲尺     雪崩

F5f6C4c5=カンガルー素7種……B5丘163、B6日除け164、C6烏・球165、
D6カンガルー166、E6ゴリラ167、F7曲尺168、G7雪崩169

烏系の烏素と、そこからの4種170\173)
 C D E F G   C D E F G H  C D E F G   C D E F G   C D E F G
4●●●++  ●●●+++  ●●●++  ●●●++  ●●●++
5+●○○○  +●●●●●  +●●○○  +●○●○  +●●○○
6+++○+  +++○++  ++●○+  +++○●  +++●+
7+++++  ++++++  +++++  +++++  ++++●
  烏素       大蛇        烏       掃除機     破モップ

F5f6C4g5=烏素4種……H5大蛇170、E6烏(北下)171、G6掃除機172、
G7破モップ173     

2007年1月24日 (水)  5手目まで349種の図示(7)斜め取り海豹系

 ここから斜め取り

海豹系の羊素と、そこからの4種(123-126)
 CDEF  BCDEG  CDEF  CDEF  CDEF
3○●++  ●●●++  ○●++  ○●++  ○●++
4+○●+  ++○●+  ●●●+  +○●+  +○●+
5+●○●  ++●○●  +●○●  +●●●  +●○●
6+++○  ++++○  +++○  ++●○  +++●
7++++  +++++  ++++  ++++  +++●
 羊素     大砲     羊     羊     大砲

F5f6D3c3=羊素4種……B3大砲(横)123、C4羊(上)124、E6羊(下)125、F7大砲(縦)126

海豹系の椅子素と、そこからの5種(127-131)
 CDEF  CDEF  CDEF  CDEF  CDEF  CDEFG
2++++  +++●  ++++  ++++  ++++  +++++
3+●○+  +●●+  +●●●  +●○+  +●○+  +●○++
4+●○+  +●○+  +●●+  +●●●  +●○+  +●○++
5+●○●  +●○●  +●○●  +●○●  +●○●  +●●●+
6+++○ +++○  +++○  +++○  +++●  +++●+
7++++  ++++  ++++  ++++  +++●  ++++● 
 椅子素   コブラ球   傘     椅子    漕艇   破モップ

F5f6D3e3=椅子素5種……F2コブラ・球127、F3傘128、F4椅子120、F7漕艇130、G7破モップ131
  「破モップ」は136,147,162,173,270の5種が同型と解り呼称統一。

海豹系の海豹素と、そこからの5種(132-136)
 DEFG  DEFG  DEFG  DEFG  DEFG  DEFG
3●+++  ●+++  ●+++  ●+++  ●+++  ●+++
4●●○+  ●●●●  ●●○+  ●●○+  ●●○+  ●●○+
5●○○+  ●○○+  ●●●●  ●●○+  ●○●+  ●●○+
6++○+  ++○+  ++○+  +●○+  ++○●  ++●+
7++++  ++++  ++++  ++++  ++++  +++●   
 海豹素    T字    トド    海豹    蝸牛   破モップ 

F5f6D3f4=海豹(アザラシ)素5種……G4T字132、G5トド133、E6海豹134、G6蝸牛(カツムリ)135、G7破モップ136

海豹系のパンチング素と、そこからの7種(137-143)
 CDEF  BCDEF  BCDEF  CDEF  CDEF  CDEF  
3+●++  ++●++  ++●++  +●++  +●++  +●++   
4+●●+  ++●●+  ++●●+  +●●+  +●●+  +●●+  
5○○○●  ●●●●●  +●○○●  ○●○●  ○●○●  ○○●● 
6+++○  ++++○  ●+++○  ●++○  +●+○  ++●○
パンチング素  大船     合雁    火の鳥   パンチング ハイエナ

 CDEF  CDEFG
3+●++  +●+++  カマキリは旧名「老人」とは違い、
4+●●+  +●●++  並びの二つのカマキリと同型なので改名。
5○○○●  ○○●●+
6+++●  +++●+
7+++●  ++++●
 カマキリ   病犬 
 
F5f6D3c5=パンチング素7種……B5大船137、B6合雁138、C6火の鳥139、D6パンチング140、E6ハイエナ141、F7老人142、G7軟風143

海豹系の海豹素と、そこからの4種(144-147)
 DEFG  DEFGH  DEFG  DEFG  DEFG   
3●+++  ●++++  ●+++  ●+++  ●+++  
4●●++  ●●+++  ●●++  ●●++  ●●++
5●○○○  ●●●●●  ●●○○  ●○●○  ●●○○
6++○+  +++○+  +●○+  ++○●  ++●+
7++++  +++++  ++++  ++++  +++●
 海豹素   セイウチ    海豹    蝸牛   破モップ 

F5f6D3g5=海豹素4種……H5セイウチ144、E6海豹145、G6蝸牛146、G7破モップ147

2007年1月23日 (火)  5手目まで349種の図示(6)花束系の後半

やっと縦取りの最後を以下にお示しするところまで漕ぎ着けました。
縦取りは全部で122種ですから、349種のうち35%弱になります。
縦122種=35%弱。斜め97種=28%弱。並び130種=37%強。

花束系のフの字素と、そこからの6種(106-110)
 C D E F G  C D E F G   C D E F G   C D E F G   C D E F G 
3+++++  +●+++  +++++  +++++  +++++
4+○●++  +●●++  ●●●++  +○●●+  +○●++
5+○○○○  +●○○○  +○○○○  +○●○○  +●○○○
6+●+++  +●+++  +●+++  +●+++  ●●+++
7●++++  ●++++  ●++++  ●++++  ●++++
 フの字素     音符      フの字     懸垂      イルカ

 C D E F G  C D E F G
4+○●++  +○●++
5+○●○○  +○○●○
6+●●++  +●++●
7●++++  ●++++
 コブラ       蠍

F5d6C7g5=フの字素6種……D3音符105、C4フの字106、F4懸垂(けんすい)107、C6イルカ108、E6コブラ109、G6蠍(サソリ)110

花束系のスピード素と、そこからの7種(111-117)
 C D E F  C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  +●++  ++++  ++++  ++++  ++++
4+○●+  +●●+  ●●●+  +○●●  +○●+  +○●+
5+○○●  +●○●  +○○●  +○●●  ●●●●  +●○●
6+●+○  +●+○  +●+○  +●+○  +●+○  ●●+○
7●+++  ●+++  ●+++  ●+++  ●+++  ●+++
スピード素   フラメンコ   アの字    凧     ナの字      鰹

 C D E F   C D E F
4+○●+  +○●+
5+○●●  +○○●  
6+●●○  +●+●
7●+++  ●++●
 スピード   ホッケー

F5d6C7f6=スピード素7種……D3フラメンコ111、C4アの字112、F4凧113、C5ナの字114、C6鰹(カツオ)115、E6スピード116、F7ホッケー117

花束系のイルカ・球素と、そこからの5種(118-122)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  ●+++  ++++  ++++  ++++  ++++
4+○●+  +●●+  ●●●+  +○●+  +○●+  +○●+
5+○●●  +○●●  +○●●  ●●●●  +●●●  +○●●
6+○++  +○++  +○++  +○++  ●○++  +○++
7●○++  ●○++  ●○++  ●○++  ●○++  ●●●+
イルカ球素   イルカ跳   イルカ顧   牛・顧     潜水     撮影  

F5d6C7d7=イルカ・球素5種……C3イルカ・跳118、C4イルカ・顧119、C5牛・顧120、C6潜水121、E7撮影122

2007年1月22日 (月)  5手目まで349種の図示(5)野兔系と花束系の前半

野兔系の野兔素と、そこからの4種(080-083)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  +●++  +++●  ++++  ++++ 
4+○○○  +●●+  +○●●  +○○○  +○○○
5+●○●  +●○●  +●○●  +●○●  +●○●
6●○++  ●○++  ●○++  ●●●+  ●●++
7++++  ++++  ++++  ++++  +●++
 野兔素    火の鳥     孔雀     野兔     鷺

F5d6C6f4=野兎素4種……D3火の鳥080、F3孔雀(クジャク)081、E6野兎082、D7鷺(サギ)083

野兔系の烏素と、そこからの6種(084-089)
 B C D E F  B C D E F  B C D E F  B C D E F   
3+++++  +●+++  ++●++  +++++   
4++○●+  ++●●+  ++●●+  +●●●+
5++●●●  ++●●●  ++●●●  ++●●●
6○○○++  ○○○++  ○○○++  ○○○++
  烏素      アシカ      烏      海豹
  
 B C D E F  B C D E F  B C D E F
4++○●+  ++○●+  ++○●+
5++●●●  ++●●●  ++●●●
6○●○++  ○○●++  ○○●++  
7●++++  +●+++  ++●++
  脱兎      飛込み     蛇口

F5d6C6b6=烏(カラス)素6種……C3アシカ平084、D3烏南平085、C4海豹横平086、B7脱兎087、C7飛込み平088、D7蛇口平089

野兔系のゴリラ素と、そこからの5種(090-094)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F  C D E F 
3++++  +●++  ++++  ++++  ++++ ++++
4+○●+  +●●+  ●●●○  +○●○   +○●○ +○●○
5+●○●  +●○●  +●○●  +●●●  +●○● +●○●
6●○+○  ●○+○  ●○+○  ●●●○  ●●+○ ●○+●
7++++  ++++  ++++  ++++  +●++ +++●
 ゴリラ素   火の鳥     猪     ゴリラ     鴫     屈伸

F5d6C6f6=ゴリラ素6種……D3火の鳥090、C4猪上091、E6ゴリラ092、D7鴫(しぎ)093、F7屈伸094

花束系の花束素と、そこからの4種(095-098)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3+++○  ●++○  +●+○  ++●○  +++○
4+○○+  +●○+  +●●+  +○●+  +○○+
5+○●●  +○●●  +●●●  +○●●  ●●●●
6+●++  +●++  +●++  +●++  +●++
7●+++  ●+++  ●+++  ●+++  ●+++
 花束素     漏斗     花束     鋏      鰐     

F5d6C7f3=花束(はなばた)素4種……C3漏斗095、D3花束096、E3鋏097、C5鰐098

花束系の鰐素と、そこからの6種(099-104)
 C D E F  C D E F C D E F C D E F C D E F C D E F G C D E F
3++++  ●+++ +●++ ++●+ +++● ++++● ++++
4+○○○  +●○○ +●●○ +○●○ +○○● +○○●+ +○○○
5+○●●  +○●● +●●● +○●● +○●● +○●●+ ●●●●  
6+●++  +●++ +●++ +●++ +●++ +●+++ +●++
7●+++  ●+++ ●+++ ●+++ ●+++ ●++++ ●+++
鰐素      漏斗      花束    鋏     尾長    大鷹    鰐

F5d6C7f4=鰐(ワニ)素6種……C3漏斗099、D3花束100、E3鋏101、F3尾長102、G3大鷹103、C5鰐104

2007年1月21日 (日)  5手目までの349種の図示(4)兔系

ここからは兔系
蛇口素と、そこからの6種(056-061)
 B C D E F  B C D E F   B C D E F   B C D E F   B C D E F 
3+++++  +●+++  ++●++  +++++  +++++
4○+○●+  ○+●●+  ○+●●+  ○●●●+  ○+○●+
5+○●●●  +○●●●  +○●●●  +○●●●  ●●●●●
6++○++  ++○++  ++○++  ++○++  ++○++
  蛇口素       アシカ       烏       海豹        鯨

 B C D E F   B C D E F
4○+○●+  ○+○●+
5+○●●●  +○●●●
6++●++  ++●++
7+●+++  ++●++
  飛込み      蛇口

F5d6C5b4=蛇口(じゃぐち)素6種……C3アシカ056、D3烏南上057、C4海豹横上058、B5鯨右上上059、C7飛込上060、D7蛇口061

兔系の兔素と、そこからの5種(062-066)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  +●++  ++●+  +++●  ++++  ++++
4+○○○  +●●○  +●○○  +○●●  +○○○  +○○○
5●●○●  ●●○●  ●●○●  ●●○●  ●●○●  ●●○●
6+○++  +○++  +○++  +○++  +●++  +●++
7++++  ++++  ++++  ++++  +●++  ++●+
  兔素      馬      兔      鹿      鶴      鴨

F5d6C5f4=兎(ウサギ)素5種……D3馬062、E3兎063、F3鹿064、D7鶴065、E7鴨066

兔系の烏素と、そこからの6種(067-072)

  B C D E F   B C D E F  B C D E F  B C D E F  B C D E F
3+++++  +●+++  ++●++  +++++  +++++
4++○●+  ++●●+  ++●●+  +●●●+  ++○●+  
5+○●●●  +○●●●  +○●●●  +○●●●  ●●●●●
6○+○++  ○+○++  ○+○++  ○+○++  ○+○++
   烏素      アシカ      烏      海豹       鯨

  B C D E F   B C D E F
4++○●+  ++○●+
5+○●●●  +○●●●
6○+●++  ○+●++
7+●+++  ++●++
  飛込み      蛇口
 
F5d6C5b6=烏(カラス)素6種……C3アシカ067、D3烏南下068、C4海豹横下069、B5鯨右上下070、C7飛込み下071、D7蛇口下072

兔系の十字素と、そこからの7種(073-079)

  C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3++++  +●++  ++●+  ++++  ++++
4+○●+  +●●+  +●●+  ●●●+  +○●+
5●●○●  ●●○●  ●●○●  ●●○●  ●●●●
6+○+○  +○+○  +○+○  +○+○  +○●○
  十字素     馬      驢馬     獏      十字

  C D E F   C D E F   C D E F
4+○●+  +○●+  +○●+
5●●○●  ●●○●  ●●○●
6+●+○  +●+○  +○+●
7+●++  ++●+  +++●
  背負籠    サーフィン   用意!
 
F5d6C5f6=十字(じゅうじ)素7種……D3馬073、E3驢馬(ロバ)074、
C4獏(バク)075、E6十字076、D7背負籠(しょいご)077、E7サーフィン078、F7用意!079

2007年1月20日 (金)  5手目まで349種の図示(3)猫系の後半

猫系の杓素と、そこからの7種(037-043)

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3+++○  +●+○  ++●○  +++○
4●●○+  ●●●+  ●●●+  ●●●● 
5+○●●  +○●●  +○●●  +○●●
6+○++  +○++  +○++  +○++
  杓素     スケート   フラッシュ   杓子上

  C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3+++○  +++○  +++○  +++○
4●●○+  ●●○+  ●●○+  ●●○+
5●●●●  +●●●  +○●●  +●●●  
6+○++  +○●+  +●++  +●++
7++++  ++++  ●+++  +●++
 杓子下    スケート   蹴上がり   腕上げ

F5d6C4f3=杓(しゃく)素7種……D3スケート037、E3フラッシュ038、F4杓子上039、C5杓子下040、E6スケート041、C7蹴上がり042、D7腕上げ043
    「腕上げ043が012と異型同名だったので1月末「信号」と改名。

河馬素と、そこからの7種(044-050)
 C D E F   C D E F   C D E F G   C D E F
3++++  +++●  +++++  +○++
4●●●○  ●●●●  ●●●●●  ●●●○
5+○○●  +○○●  +○○●+  ●●●●
6+○++  +○++  +○+++  +○++
  河馬素     T字      鯨      河馬

  C D E F  C D E F  C D E F  C D E F
4●●●○  ●●●○  ●●●○  ●●●○
5+●○●  +●●●  +○●●  +●○●
6●○++  +○●+  +○+●  +●++
7++++  ++++  ++++  +●++
   猪     ゴリラ    コンドル    庇
F5d6C4f4=河馬(カバ)素7種……F3T字044、G4鯨下045、C5河馬046、C6猪(いのしし)上047、E6ゴリラ048、F6コンドル049、D7庇(ひさし)050

燕素と、そこからの5種(051-055)
  C D E F G   C D E F G   C D E F G    C D E F G   C D E F G
4●●●++  ●●●++  ●●●++  ●●●++  ●●●++
5+○○○○  +●○○○  +●●○○  +○●○○  +○○●○
6+○+++  ●○+++  +○●++  +○+●+  ++++●
   燕素       燕        烏      コブラ      鳳
 F5d6C4g5=燕(ツバメ)素5種……C6燕051、E6烏北左052、F6コブラ053、G6鳳(オオトリ)054、D7T字055
  「コブラ」を「ラッコ球」との関係で、053,109と共に1月末「ラッコ」に改名。

  C D E F G
4●●●++
5+●○○○
6+●+++
7+●+++   
  T字

2007年1月19日 (金)  5手目まで349種の図示(2)虎系後半と猫系前半

こうして5手目までの白黒の姿を全て図示するのは初めてです。
犬素とそこからの6種(007-012)
 C D E F   C D E F   C D E F  C D E F   C D E F   C D E F  C D E F
3●++○  ●●+○  ●+●○  ●++○  ●++○  ●++○ ●++○
4+●○+  +●●+  +●●+  +●●●  +●○+  +●○+ +●○+
5+○●●  +○●●  +○●●  +○●●  ●●●●  +○●● +●●●
6+○++  +○++  +○++  +○++  +○++  +●++ +●++
7++++  ++++  ++++  ++++  ++++  ●+++ +●++
 犬素       犬       蟹      プードル    鰐      漏斗    腕上げ

F5d6C3f3=犬素6種……D3犬007、E3蟹008、F3プードル009、C5鰐(ワニ)010、C7漏斗(ろうと)011、D7腕上げ012
「腕上げ」012が 043と異型同名だったので「手旗」と1月末改名。
竜素とそこからの7種(013-019)
 C D E F   C D E F   C D E F G   C D E F
3●+++  ●++●  ●++++  ●+++   
4+●●○  +●●●  +●●●●  +●●○
5+○○●  +○○●  +○○●+  ●●●●
6+○++  +○++  +○+++  +○++
 竜素      大杯    フライパン   ホチキス

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3●+++  ●+++  ●+++  ●+++
4+●●○  +●●○  +●●○  +●●○
5+●○●  +○●●  +○●●  +●○●
6●○++  +○●+  +○+●  +●++
7++++  ++++  ++++  +●++
 跳馬       猿      竜      背筋

F5d6C3f4=竜(リュウ)素7種……F3大杯013、G4フライパン014、C5ホチキス015、C6跳馬016、E6猿017、F6竜018、D7背筋019

簪素と、そこからの5種(020-024)
 C D E F G   C D E F G   C D E F G  C D E F G   C D E F G  C D E F G
3●++++  ●++++  ●++++  ●++++  ●++++ ●++++  
4+●●++  +●●++  +●●++  +●●++  +●●++ +●●++ 
5+○○○○  +●○○○  +○●○○  +○●○○  +○○●○ +●○○○
6+○+++  ●○+++  +○●++  +○+●+  +○++● +●+++
7+++++  +++++  +++++  +++++  +++++ +●+++
  簪素        簪       コブラ       鷹       滑り台     街灯

F5d6C3g5=簪(しん)素5種……C6簪(かんざし)020、E6コブラ021、F6鷹(タカ)022、G6滑(すべ)リ台023、D7街灯024

次は猫系の蝮素と、そこからの5種

 B C D E F   B C D E F  B C D E F   B C D E F   B C D E F  B C D E F
3○++++  ○++++  ○++++  ○++++  ○++++ ○++++
4+○●●+  ●●●●+  +○●●+  +○●●+  +○●●+ +○●●+
5++○●●  ++○●●  +●●●●  ++●●●  ++○●● ++●●●
6++○++  ++○++  ++○++  +●○++  ++●++ ++●++
7+++++  +++++  +++++  +++++  +●+++ ++●++
  蝮素        蝮       ハット     キャップ      吊輪      抱っこ

F5d6C4b3=蝮(マムシ)素5種……B4蝮025、C5ハット026、C6キャップ027、C7吊輪(つりわ)028、D7抱っこ029

猫系の猫素と、そこからの7種(030-036)
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
2++++  ●+++  ++●+  ++++
3+○++  +●++  +●++  ●○++
4●○●+  ●○●+  ●○●+  ●●●+   
5+○●●  +○●●  +○●●  +○●●
6+○++  +○++  +○++  +○++
 猫素       仁義      鳶       虎    

F5d6C4d3=猫素7種……C2仁義030、E2鳶(トビ)031、C3虎032、C5猫033、C6蜂034、E6羊035、C7テニス036

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3+○++  +○++  +○++ 

2007年1月18日 (木)  5手目まで349種の図示(1)2、3手目全部と虎系虎素

まず、これはどなたもご存知の2手目の名前と、そこからの3手目14系

 D E F    D E F    D E F
4○●+  4○●+  4○○○    
5○●●  5●○●  5●●●  単に縦、斜め、並びとも言う
6○++  6++○  6+++
 縦取り  斜め取り  並び取り

F5d6=縦取り……3手目の虎系、猫系、兎系、野兎系、花束系へ。
F5f6=斜め取り……3手目の海豹系、烏系、牛系、老人系へ。
F5f4=並び取り……3手目の狼系、校旗系、鼠系、荷車系、老犬系へ。

 次に3手目と4手目の名前とその図示

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F  C D E F  
3●+++  ++++  ++++  ++++  ++++
4+●●+  ●●●+  +○●○  +○●○  +○●○  
5+○●●  +○●●  ●●●●  +●●●  +○●●  
6+○++  +○++  +○++  ●+++  +●++
7++++  ++++  ++++  ++++  ●+++
 虎系      猫系      兎系     野兎系     花束系

F5d6C3=虎系……4手目の虎素、犬素、竜素、簪素へ。
F5d6C4=猫系……4手目の蝮素、猫素、杓素、河馬素、燕素へ。
F5d6C5=兎系……4手目の蛇口素、兎素、烏素、十字素へ。
F5d6C6=野兎系……4手目の野兎素、烏素、ゴリラ素へ。
F5d6C7=花束系……4手目の花束素、鰐素、フの字素、スピード素、イルカ・球素へ。

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F
3+●++  ++++  ++++  ++++
4+●●+  ●●●+  +○●+  +○●+   
5+●○●  +●○●  +●●●  +●○●
6+++○  +++○  ++●○  +++●
7++++  ++++  ++++  +++●
 海豹系     烏系     牛系    老人系

F5f6D3=海豹系……4手目の羊素、椅子素、海豹素、パンチング素、海豹素へ。
F5f6C4=烏系……4手目の羊素、羊素、鯱素、カンガルー素、烏素へ。
F5f6E6=牛系……4手目の牛素北、牛素南へ。
F5f6F7=老人系……4手目の老人素、見下し素、海豹素、海豹素、ゾンデ素、寿羊素へ 


 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F G
3●+++  +●++  ++●+  +++●  ++++●
4+●○○  +●○○  +○●○  +○●●  +○○●+
5+●●●  +●●●  +●●●  +●●●  +●●●+
  狼系     校旗系    鼠系     荷車系    老犬系

F5f4C3=狼系……4手目のモグラ・球素、蟹素、蟹素、狼素、盃素、手桶素へ。
F5f4D3=校旗系……4手目の椅子素、ヌー素、校旗素へ。
F5f4E3=鼠(ネズミ)系……4手目のT字素、烏素右、裏鼠素、鼠素へ
F5f4F3=荷車系……4手目の裏椅子素、荷車素、裏ゴリラ素へ
F5f4G3=老犬系……4手目のモグラ・球素、盃素、手桶素、老犬素、蟹素、裏犬素へ。

 ここから、5手目の名前一覧(名前の右の数字は通し番号001〜349)
まず4手目=虎素と、そこからの5手目6種
 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F   C D E F C D E F
2++++  ●+++  ++++  ++++  ++++  ++++ ++++
3●○++  ●●++  ●●●+  ●○++  ●○++  ●○++ ●○++
4+○●+  +○●+  +○●+  ●●●+  +○●+  +○●+ +○●+
5+○●●  +○●●  +○●●  +○●●  ●●●●  +●●● +○●●
6+○++  +○++  +○++  +○++  +○++  ●○++ +●++
7++++  ++++  ++++  ++++  ++++  ++++ ●+++  
  虎素     リフト     クランク     虎      ザリガニ     エビ     羽球

F5d6C3d3=虎素(そ)6種……C2リフト001、E3クランク002、C4虎003、C5ザリガニ004、C6海老005、C7羽球006