戻る - 参加 

いろいろ使える日記です。 皆さんのですし、たわし=わたしのです。 白いけど、亀の子束子のように硬い頭髪!

2007年8月3日 (金)  トパーズ定石

F5d6C3d3C4/f4C5b3E2e3/C2b6C6b4E6/
d7B5f7D8e7/C7d2A5a6A7/f3D1c1F6f1/
B1c8G3g6G5/f2H6f8E8h3/B2h5H4a3B7/
a8A4b8H2g7/H8h7G8h1A2/a1G4e1G2g1

虎>f4C5b3までは普通ですが9手目をE2に打つ変化も有力です。
井端健介さんの命名はJewel Topaz(黄色宝玉)です。
ここでは短くトパーズと呼ぶことにします。元々はある人のIDなので。

 B C D E F   B C D E F  B C D E F   B C D E F
2+++9 +  +11+●+  +●+●+   +●+●+
3○○○++  ○○●+  ○●●○+  ○●●○+  
4+●●●○  +●●●○  ●○●○  ○○○●○
5+●●●●  +●●●●  +○●●●  17○●●●
6++○++  +○++  ○13○15+  ○●●●+
7+++++  +++++  +++++  ++亜椨

bookとして白が+2.94で続く進行ですが、目立つのが9、11、と、
斜めに離して打つ手の多いことです。11をD2なら白b4。
でe1F1も、でd2やe6も白+2。欧泙納然な進行。

 B C D E F   A B C D E F  A B C D E F   A B C D E F
1+++++  ++++++  +++7 ++  ++─+
2+●+●+  ++●◆+  ++●○●+  ++●●●+
3○●●○+  +○●●○+  +○○●○Α  棔○●○○
4○○○●○  +○○●●○  +○○●●○  +○○●○○
5●●○●●  3 ●○●●●  ●○○●●●  ●○●○●●
6○●○○+  ぁ●●○+  ○○○○○+  ●●○○○9   
7+21○粥  ++●●○○  5 +●●○○  ●+●●○○
8++19++  +++●++  +++●++  +++●++

19と白f3への種を消し、瓦嚢F6を悪化し、21と天王山を打つ。
打ち易くなったd2に白◆福瓧横下衞棔法F瑛佑烹腺兇帽3。
い硲気魘制して、f3の天王山を打つ白Α9白とも7┐伐翹。
bookはここまで。24手読みで9はー4、が+2と評価が揺れます。

2007年8月2日 (木)  参議院選挙と台風

予想されたとはいえ、選挙の結果と影響は、その予想を上回るものでした。
安倍首相が当初設定した改憲か護憲かという争点はすっかり霞んでしまい、
一応急速な改憲に向かう流れは食い止められて、やや安堵という感じ‥‥。

柏崎原発の異常が1200件も今頃公表されるという、隠蔽体質はもはや、
あきれるのを通り越して、暗澹たる気分に襲われてしまいますが、
何事も権力者から庶民には「知らしむべからず」なのでしょうか?

台風シーズンを迎えて、大震災の中越地方はどうなってゆくのでしょうか?
内閣が嵐の真っ只中にあって動揺し続けるのは大いに結構ですが、
庶民にとっては、少しはましな政権が誕生してほしいものですね。

台風はまだ九州に上陸したばかりなのに、札幌も凄い雷と雨です。
おまけにサハリンを震源地とする津波が、警報の前に到来したとか‥‥
気楽にオセロを楽しんでいていいものやら、考えてしまいます。

2007年7月31日 (火)  WOS日記7月の題名一覧

7月1日 休載
 2 短期間ですが明日から入院します
 3 休載
 4 血管にステントを昨日入れて今日もう退院
 5 休載
 6 休載
 7 WOSのIDで7777戦になった
 8 休載
 9 オセロとマラソン
10 へろ虎=Hero虎(1)
11 Hero虎(2)
12 Hero虎(3)
13 休載
14 馬定石を(乗り)こなすのも至難の業
15 休載
16 全日本選手権で大野友弘1級優勝
17 虎スマイル定石について(1)
18 虎スマイル定石について(2)
19 ゼブラ解析の一例「裏林檎引き分け」
20 休載
21 WOSテーブルでの横兎の熱戦の解析
22 休載
23 鶴定石の最善と次善
24 休載
25 酉(=チキン)フックの最善どうし(1)
26 酉(=チキン)フックの最善どうし(2)
27 休載
28 地元のお祭り
29 休載
30 休載
31 WOS日記7月の題名一覧

2007年7月28日 (土)  地元のお祭り

「あいあい祭り」は今年で17回目だそうですが、神社には無関係です。
道医療大学札幌あいの里キャンパスの駐車場が開放されて2日間会場に。
大きな臨時ステージと観客席とそれを取り囲む地元の皆さんの出店。

あいにく夏とは思えない寒さですが、降りそうだった雨も降らず、
ステージと観客席ではウルトラクイズから始まって、素人の司会で進行。

空手の演舞、阿波踊り、バスケっト少年団のパフォーマンス、
高校生のバトン部のダンス、中学生の合唱などなどには付き合いましたが、
YOSAKOIソーランの諸団体の盛り上げる夜の舞台は観ませんでした。

自分の小学生時代には自分の村だけでなく隣の村に出かけたものでした。
自分の村にあったいくつかの神社の祭はもちろん、近隣の神社全部でした。

祭は参議院議員選挙の明日まで続きます。
正確に言えば選挙のほうが政府の目論見で1週間延期されたからです。
庶民に向かって政治家が懸命に頭を下げてお願いするのは今日までです。

せっかくの民主憲法を破壊するのが本音の政府が、
マスコミの予想通り敗北するかどうか、明日の開票は楽しみですが、
空しさが漂うのは議論も無視されているからでしょうね。

2007年7月26日 (木)  酉(=チキン)フックの最善どうし(2)

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++○+++++  ++○+++++  +9 ○+++++
2++○●++++  ++○●++++  ++○●+++
3○○○●●●●+  ○○○●●●●+  ○○●●●●●+
4○○●○●●○+  ○○●○●●○+  ○●○○●●○+
5+●●●●●++  7 ○○●●●++  ●●●●●●++
6●◆○++++  ●○○○++++  ●○○●++++
7+++3 ぁ棔棔棔  棔棕 ●○+++  ─棔○●+++
8++++++++  ++Α棔棔棔棔棔  棔棔+++++

22手目b6から打つのも最善で以下左辺の白翼を黒はB1から攻めます。
31手目以後の図示は省略しますが、D1f2G1・・・

2007年7月25日 (水)  酉=チキンフック最善どうしの比較(1)

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2e3/D2c6B4a3G3/
酉(チキン)フックの最善進行ですが、次e6,g4の二つあります。

e6以下F3g6B5b6/F6g5H4h5F7/g4H3f8と、
e6以下F3g6B5b6/A5e2F6a4A2/f1F7e7と、
g4以下F3c1B5d1/E2a4A6f2G1/f6E6g6を、
図示して好き嫌いの比較をしてみようと思います。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++++++++  ++++++++  ++++++++
2++●11++++  ++●●++++  ++●●++++
3○●●+15+  ○○●●○17●+  ○○●●●●●+
4+13●●●○++  +○●●●●++  +○○●○●+●
5++●●●●++  ++○●●●++  +19○○○○++
6++○++++  ++○○亜椨押棔  椨粥○○21○+
7++++++++  ++++++++  ++++++++

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++++++++  ++++++++  ++++++++
2++●●++++  ++●●++++  ++●●++++
3○○●●●●●+  ○○●●●●●7   ○○●●●●●●
4+○●●○●+3   +○●●○●Α  +○●●○○●●
5+○○○●●↓ぁ  棔○○○○○○  +○○●○●○○
6+○○○○●○+  +○○○○●○+  +○○○●●○+
7++++++++  +++++5 ++  +++++●++

のフックに15,17と黒壁、悪欧版鯤匹聾澆い防櫃ぁ19と破っても粥
21にやっと◆福22手目)から7まで白壁は破れるが黒壁は破れない。
これはゼブラだからこう打つものの人間は白も黒も怖い進行。┐錬罍検

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++++++++  +++++Α棔棔  棔棔棔棔棔棔棔
2++●●◆棔棔棔 。 +●●○+++  ●+●●++++
3○○●●●●●+  ○○●○○●●+  ●○●●●●●+
4+○●●○●++  ぁ○●○●++  ●○○●○●++
51 ○○○○○++  ●○○○●●++  ●○○○●●++
6+○○○○3 ○+  +○○○○●○+  +○○○○●○+
7++++++++  ++++++++  +++++7 ++

21手目をまずA5に打って△搬任燭擦討らF6に打つ方が互いに気楽。
い反わせて5と取らせ、Γe7と進んだ図は互いに着手が自然で安心。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++押棔棔棔棔棔  棔棔粥棔棔棔棔  棔棔○++++
2++●●++++  ++○●21+++  ++○○●ぁ棔
3○○●●○17●+  ○○○●●●●+  ○○○●●●●+
4+○●●●●亜棔  棔○○●●○+  ◆●○●●○+
5++○●●●++  +19○●●●++  +●●●●●++
6++○○++++  ++○○++++  3 +○○++++
7++++++++  ++++++++  ++++++++

阿鬚海Γ脾瓦犯瓦のもある。左辺から上辺の白壁にG1のC打ち!!

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++○○++5 +  ++○○++●+  ++○◆棔棕 +
2++○○○○++  ++○○○●++  ++○●3 ぁ棔
3○○○●○●●+  ○○○●●●●+  ○○○●●●●+
4○○●○●●○+  ○○●○●●○+  粥●○●●○+
5+●●●●●++  +●●●●●++  +●●●●●++
6●+○○7 Α棔棔  +○○●○++  1 +○○7 Α棔
7++++++++  ++++++++  ++++++++

この手順はΓ靴泙韮筍隠釘横罍械韮隠罍僑釘兇任眛韻犬砲覆襦┐錬脾供

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++○+++++  ++○+++++  ++○++7 ++
2++○●++++  ++○●Γ ++  ++○●+Α棔
3○○○●●●●+  ○○●●●●●+  ○○●●●●●
4○○●○●●○+  ○●●○●●○+  ○●●○●●○+
53 ●●●●●++  ○●●●●●++  ○●●●●●++
6●◆○++++  ○○○○++++  ○○○●++++
7ぁ棔棔棔棔棔棔棔  ++┌ +++  ○++○●+++

22手目b6から打つのもある。3い慮魎晃綰鰺磴鮃すぐには攻めない。
(明日に続く)

2007年7月23日 (月)  鶴定石の最善と次善

F5d6C5f4D7/f6D3c3E3f3/G4g5E6g6G3/
これはD7までの鶴定石のゼブラ24手読みの最善手順です。
白優勢なはずのこの進行で、自分が白でどうも負けることが多いのです。

F5d6C5f4D7/c6B5f6D3c4/C3b4E3e6F3/
これが鶴定石の次善手順です。どうもこの進行の方が自然な手が多く、
最善進行よりも打ちやすいような気がしています。皆さんのご意見は?

2007年7月21日 (土)  WOSテーブルでの横兎の熱戦の解析

WOSテーブルでの横兎の熱戦のゼブラによる解析の様子を見ます。
初手の行は初手D3>斜め>牛>大量取り=りんご定石が示され、
2手目の行は快速船、3手目はチキン、4手目から8手目は#ローズ、
9、10手目は横兎の最善進行、11手目G4の変化にも横兎最善進行。
12手目f3にはc4以下と打つべきだという見解が出ています。
+6.85 discs (24) とあるのは、bookから外れた手で24手読みの結果。
しかし画面ではc4なら+3.数値の意味がどうも解りません。
以下しばらく省略しますが、ゼブラの見方が解る方、教えてください。
33手目A5には、それは引き分けになるけど、c8なら勝ちだよと言い、
34手目a6には、そう打つのは負けでb3なら引き分けという意味と、
それくらいは解るし、それに続くCorrect も正しい手とは解るのですが、
まだまだ解らないのが、特に数値にからむところですね。

 1: d3 c3 c4 e3 f4 c5 e2 f5 +0.00 discs (book)
2. d6 Analysis: f6 e6 f4 e3 c5 c4 e7 c6 +0.00 discs (book)
3. c5 Analysis: c3 d3 c4 f4 c5 b3 c2 e3 +0.00 discs (book)
4. f4 Analysis: f4 e3 c6 d3 f6 e6 d7 g3 +1.46 discs (book)
5. e3 Analysis: e3 c6 d3 f6 e6 d7 g3 c4 -1.46 discs (book)
6. c6 Analysis: c6 d3 f6 e6 d7 g3 c4 b4 +1.46 discs (book)
7. d3 Analysis: d3 f6 e6 d7 g3 c4 b4 b3 -1.46 discs (book)
8. g5 Analysis: f6 e6 d7 g3 c4 b4 b3 g5 +1.46 discs (book)
9. e6 Analysis: e6 f6 g3 c4 b4 b3 b6 c3 +0.16 discs (book)
10. f6 Analysis: f6 g3 c4 b4 b3 b6 c3 -0.16 discs (book)
11. g4 Analysis: g3 c4 b4 b3 b6 c3 +0.16 discs (book)
12. f3 Analysis: c4 b4 b3 b6 a3 f7 g6 e7 +6.85 discs (24)
13. g3 Analysis: h6 h3 h4 g3 g6 b5 f7 e2 -3.62 discs (24)
14. h4 Analysis: h4 h6 b5 g6 h5 e7 c4 c3 +1.70 discs (24)
15. h6 Analysis: h6 b5 g6 h5 e7 c4 c3 h7 -3.21 discs (24)
16. f2 Analysis: b4 g6 h5 e7 c4 c3 h7 f7 -0.32 discs (24)
17. g6 Analysis: g6 h5 c7 c4 c3 b5 e7 b6 +3.30 discs (24)
18. h5 Analysis: h5 d7 e2 d2 f7 e7 h7 e1 -1.59 discs (24)
19. e7 Analysis: c7 c4 c3 b5 e7 b6 d7 b4 +0.64 discs (24)
20. d7 Analysis: d7 h3 f7 e1 c3 c4 b5 c2 +1.38 discs (24)
21. h3 Analysis: h3 f7 e1 c3 c4 b5 c2 b4 -2.70 discs (24)
22. e2 Analysis: c3 f7 e8 c4 e2 d2 c1 c2 +2.67 discs (24)
23. d2 Analysis: d2 f7 c8 b5 c4 e8 a6 a4 +2.30 discs (24)
24. c3 Analysis: f7 c8 b5 c4 e8 a6 a4 b6 -1.44 discs (24)
25. f7 Analysis: f7 e8 c4 e1 b3 b6 b5 a5 +4.49 discs (24)
26. e8 Analysis: e8 c4 c1 b6 f8 c2 b3 b4 -5.73 discs (24)
27. c4 Analysis: c2 c4 f1 e1 c8 c7 b4 b5 +3.91 discs (24)
28. b6 Analysis: c1 b6 f8 c8 d8 g8 b7 b5 -2.35 discs (24)
29. b5 Analysis: b4 b5 c2 a4 b3 e1 c1 f8 +7.34 discs (24)
30. c1 Analysis: c1 c8 d8 f8 c7 b8 a4 b3 -3.81 discs (24)
31. c2 Analysis: c8 d8 f8 c7 b8 a4 b3 b4 +3.49 discs (24)
32. a4 Analysis: a4 a5 b3 c8 d1 d8 b8 a3 +1.47 discs (24)
33. a5?? Black plays drawing move, 33. c8 d8 a5 b8 a3 b3 f8 g8 wins.
34. a6?? White plays losing move, 34. b3 a3 f8 g7 b2 a1 b4 g8 draws.
35. b3? Black loses 1 disc, 35. f1 b3 b4 a3 e1 b1 c8 c7 wins 37-27.
36. a3 Correct
37. f8?? Black plays drawing move, 37. c8 d8 b2 f8 b4 a1 g8 b1 wins 36-28.
38. b4?? White plays losing move, 38. c7 d8 c8 b8 d1 b2 b1 a1 draws.
39. c8? Black loses 2 discs, 39. b2 g2 c8 g8 d1 f1 h1 h2 wins 38-26.
40. d8? White loses 5 discs, 40. g8 b2 d1 f1 c7 d8 b8 g7 loses 28-36.
41. c7? Black loses 7 discs, 41. b2 g2 h1 h2 d1 f1 b1 e1 wins 41-23.
42. g7? White loses 3 discs, 42. d1 b2 g2 h1 h2 g1 b7 a8 loses 30-34.
43. f1?? Black plays losing move, 43. d1 e1 wins 37-27.
44. d1 Correct
45. e1 Correct
46. g1 Correct
47. a2 Correct
48. b2?? White plays losing move, 48. a1 b1 b2 h1 h2 g2 g8 b7 wins 33-31.
49. a7 Correct
50. b7? White loses 2 discs, 50. g2 h7 b7 a1 b1 h1 h8 h2 loses 26-38.
51. g2?? Black plays losing move, 51. a8 b8 h7 g2 h1 h2 b1 a1 wins 40-24.
52. h1 Correct
53. h2 Correct
54. h7 Correct
55. a8 Correct
56. b8 Correct
57. g8 Correct
58. h8 Correct
59. b1 Correct
60. a1 37 - 27

2007年7月19日 (木)  ゼブラ解析の一例「裏林檎引き分け」

以下おなじみのゼブラ解析結果の一例、闘牛>裏大量です。
左からAnalysisまでは「第何手目をどこに打ったかその解析」の意味で、
座標の羅列で示されているその行の(book)までは何でしょう?

1手目の行には、なぜか初手D3>牛定石>大量取りがあり、
2手目の行は、初手F5のままの牛定石>快速船があり、
3手目のは,2手目の欄と同じ手順が1手多く出ています。
4手目のは、4手目を対称同形のf4に打った時の快速船F3まで。
5手目のは、4手目d6からの快速船のb4まで。
6手目のは、4手目d6からの裏大量>ボックス内の戦車C7まで。
7手目のは、やはりボックス内の戦車g6まで。
8手目のは、裏大量>ボックス外のスポーツカー=実際と同じ手順。
9〜24手目は、全く実際と同じ手順を示すだけになっています。
それは28手までずっとそうなっていて、(book)がここで終わり、
以下はCorrectと最後まで記されています。

1. f5 Analysis: d3 c3 c4 e3 f4 c5 e2 f5 +0.00 discs (book)
2. f6 Analysis: f6 e6 f4 e3 c5 c4 e7 c6 +0.00 discs (book)
3. e6 Analysis: e6 f4 e3 c5 c4 e7 c6 e2 +0.00 discs (book)
4. d6 Analysis: f4 e3 c5 c4 e7 c6 e2 f3 +0.00 discs (book)
5. e7 Analysis: c5 e3 d3 g5 f3 b5 c6 b6 +0.00 discs (book)
6. f4 Analysis: f4 c5 d7 g5 c6 c8 c4 c7 +0.00 discs (book)
7. g5 Analysis: c5 d7 g5 c6 c8 c4 c7 g6 +0.00 discs (book)
8. g6 Analysis: g6 c5 c4 f7 f8 d3 c7 c3 +0.00 discs (book)
9. c5 Analysis: c5 c4 f7 f8 d3 c7 c3 e8 +0.00 discs (book)
10. c4 Analysis: c4 f7 f8 d3 c7 c3 e8 f3 +0.00 discs (book)
11. f7 Analysis: f7 f8 d3 c7 c3 e8 f3 h6 +0.00 discs (book)
12. f8 Analysis: f8 d3 c7 c3 e8 f3 h6 d7 +0.00 discs (book)
13. d3 Analysis: d3 c7 c3 e8 f3 h6 d7 e3 +0.00 discs (book)
14. c7 Analysis: c7 c3 e8 f3 h6 d7 e3 f2 +0.00 discs (book)
15. c3 Analysis: c3 e8 f3 h6 d7 e3 f2 c6 +0.00 discs (book)
16. e8 Analysis: e8 f3 h6 d7 e3 f2 c6 c8 +0.00 discs (book)
17. d7 Analysis: f3 h6 d7 e3 f2 c6 c8 e2 +0.00 discs (book)
18. h6 Analysis: h6 f3 e3 f2 c6 c8 e2 g3 +0.00 discs (book)
19. f3 Analysis: f3 e3 f2 c6 c8 e2 g3 h3 +0.00 discs (book)
20. e3 Analysis: e3 f2 c6 c8 e2 g3 h3 e1 +0.00 discs (book)
21. f2 Analysis: f2 c6 c8 e2 g3 h3 e1 c2 +0.00 discs (book)
22. c6 Analysis: c6 c8 e2 g3 h3 e1 c2 g2 +0.00 discs (book)
23. c8 Analysis: c8 e2 g3 h3 e1 c2 g2 b6 +0.00 discs (book)
24. e2 Analysis: e2 g3 h3 e1 c2 g2 b6 d8 +0.00 discs (book)
25. g3 Analysis: g3 h3 e1 c2 g2 b6 d8 b8 +0.00 discs (book)
26. h3 Analysis: h3 e1 c2 g2 b6 d8 b8 b5 +0.00 discs (book)
27. e1 Analysis: e1 c2 g2 b6 d8 b8 b5 d2 +0.00 discs (book)
28. c2 Analysis: c2 g2 b6 d8 b8 b5 d2 a6 +0.00 discs (book)
29. g2 Correct
30. b6 Correct
31. d8 Correct
32. b8 Correct
33. b5 Correct
34. d2 Correct
35. a6 Correct
36. b3 Correct
37. d1 Correct
38. b4 Correct
39. c1 Correct
40. a4 Correct
41. a5 Correct
42. b2 Correct
43. h5 Correct
44. h4 Correct
45. g7 Correct
46. g4 Correct
47. g8 Correct
48. h1 Correct
49. a8 Correct
50. f1 Correct
51. a1 Correct
52. b1 Correct
53. a2 Correct
54. a3 Correct
55. b7 Correct
56. a7 Correct
57. h7 Correct
58. h8 Correct
59. g1 Correct
60. h2 引き分けです。
これはゼブラの示す最善の従った場合の例です。そうでない解析の例を、
明日は取り上げてみましょう。

2007年7月18日 (水)  虎スマイル定石について(2)

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2d2/E6b4G4c1C6/
f6F7d7B5c7/C8d8

 B C D E F G   B C D E F G  B C D E F G   B C D E F G
1+○++++  +○++++  +○++++  +○++++  
2+○○+++  +○○+++  +○○+++  +○○+++
3○○○+++  ○○○+++  ○○○+++  ○○○+++
4○○○●●●  ○○○●●●  ○○○●●●  ○○○●●●
5+○●●●+  19○●○●+  ●●●●●+  ●○●●●+
6+●●●亜棔  棔●●●+  +●○●●+  +○○●●+  
7++++17+  ++押棔+  +粥+●+  +○●+●+
8++++++  ++++++  +21++++  +●◆棔棔

虎スマイルの最善手順は黒の0.84石リードで左右に白黒が引っ張り合い。
17はG6も+1。黒には僅差の次善手が多く、白はだいたいそこの一手。
19はC8もC7も有力。21はB6も有力。22手目を△班充┐靴涜海。

23手目はB6よりもE3がいいらしいが、その後の数値が解せず、
ゼブラの紹介はここまでにとどめたい。  

2007年7月17日 (火)  虎スマイル定石について

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2d2/E6b4G4c1C6/
f6F7d7B5c7/C8d8B6e7E3/f3A3g3E2g6/

虎(=C4まで)からローズビル(=C2まで)にd2と打つ手も有力で、
井端健介さんが「虎スマイル」と名づけました。

 B C D E F   B C D E F  B C D E F G   B C D E F G
1+++++  +++-2+  +-1-2+++  +++++
2+●++  +●○++  +●○+++  +●○+++
3○●●++  ○●○+1+  ○●○++-2  ○○○+++  
4+●●●○  +●○●○  ●○●○13  ○○○●●●
5+●●●●  +●○●●  +●○●●+  +○○●●+
6++○11+  ++1○+1+  ++○●-2+  +15○●++
7+++++  +++++  ++++-1+  ++++++

d2への応手には最善のE6とほぼ等価値のE3もC6もあって、
E3にはb5B6e2C6b4,C6にはb5B4e6E3a4。
の次善手はb6。13はC7もG3もD7もF3も有力という複雑さ。
一例としてC7なら、d7C6b6B5。もc1の他f7などが有力。
15の次善はD7。
(明日に続く)

2007年7月16日 (月)  全日本選手権で大野友弘1級優勝

オセロジャパンが伝える速報による昨日の全日本選手権の結果です。
大野友弘1級(東関東)は 滝沢、玉置、北島、後藤、坂口、星野の強豪を
6連破全勝して、有段者でない優勝を成し遂げました。
ギリシャの世界大会には冨永名人と二人が出場決定です。

準優勝は星野好広三段(東北)5勝1敗。
3位は坂口和大九段(東海)5勝1敗。
4位は村上健九段(東京)5勝。5位はBrian Rose五段(東京)5勝。
6位は大森敬太四段(神奈川)5勝。7位は山川高志五段(東関東)5勝。

8位は小塚勝彦三段(東京)4勝。以下4勝が大清水崇典三段、
土田英二五段、高梨悠介三段、成谷允四段、徳田尚也三段、北島秀樹七段、
浦悟三段、滝沢雅樹八段、松澤篤初段、松本裕之四段、冨永健太八段、
長崎秀和四段、高瀬文弥三段、久納将圭初段と22位まで続きました。

WOS関係者では高島亮詞四段、野崎順悦四段が3勝3敗で33,34位
中島哲也八段、後藤宏七段は3勝3敗、宮岡環七段、瀧澤信行六段は2勝、
世界大会優勝者や上位入賞者も苦戦を強いられた大会となりました。

なお女子の部では龍見有希子五段(東京)が春の名人戦に続き優勝、
WOSの飯塚美智子三段(北海道)が準優勝、昨年の無差別の部の前例で
世界大会に出場かと思ったのですが、今年は女子一人の派遣だそうです。

3位が世界大会数回出場の山中真美五段、4位が浦島芽衣三段、
佐野洋子五段も夫君のローズ五段同様5位に入賞しました。
北海道代表の高橋里美4級が有段者を抑えて11位に入ったのも快挙です。
なお小学生の部では乗光歩選手が優勝しています。

2007年7月14日 (土)  馬定石を(乗り)こなすのも至難の業

F5d6C5f4D3が馬定石です。以下
e3G4g5E6c4/G3c6C3d2G6/b3B5f7C7d7/
F6f3C8d8E7/h3がゼブラの示す最善手進行になっています。

 C D E F G   C D E F G  C D E F G   C D E F G  
3+●Α棔棔  棔○++  +●●+11  13●●+●  
4+●●○7   +●●●●  ●●○●  ○○○●●
5●●○●+  ●●○●─  ●●●○  ●●●●○
6+○+++  +○9 ++  +○●++  ○●++

Δ鬘磽瓦覆蕋達械磽兇泙燭錬釘械磽海箸い辰燭海譴泙人力な進行になる。
┐鬘脾海覆蕋釘横磽瓦泙燭錬釘僑磽瓦搬任弔里自然で僅差。
9をE2ならc4F3、f2ならC4e6。f6にはE2h4。
をc3ならF3f6。13をF3ならc2で、13C3よりも白やや有利。

 C D E F G   B C D E F G  B C D E F G   B C D E F G
2++++  ++○+++  ++○+++  ++○+++
3●●●+●  亜○●+●  ○○○●+●  ○○○●+●
4+●○●●  +○○○●●  +○○○●●  +○○○●●
5○○●●○  17○○●●●  ●●●●●●  ●●○●●●
6○○●+15  +○○●+●  +○○●+●  +●●○21●
7+++++  ++++++  +19++押棔  棔粥棔+

はf6ならE3で白の優勢は消え互角。15はF3もC2もほぼ同じ。
阿梁紊錣蠅烹磽欧筍罍靴筍癸瓦盒郎垢罵力。17はB6でも僅差有力。
欧鬘癸瓦筍罍兇筍癸兇世版鬚陵ダは消えるが、まだ互角。
19をE7だとf6、瓦鬘罍兇世硲藤魁ぃ癸兇世硲庁掘21をF3はb4。

馬定石は兎よりもやや黒不利なスタートだが、白が安易に打つと逆転する。
これらの変化をマスターするのは人間業じゃなさそうですね。

2007年7月12日 (木)  Hero虎(3)

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2d1/A3c6B4e3B5/
b6D2f3E6a5/E2a4C1f1E1/b1G5a2F2h6/
D7g1C7g4A7/f6G6h7H3c8/H5g3H8f7D8/
e8E7f8G7b8/H4b7B2g8A8/a1A6H2g2H1

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+○○○○○○+  +○○○○○○+  +○○○○○○+   
2○+○○●○++  ○+○○○○++  ○+○○○○++
3○○○○○○○●  ○○○○○○○●  ○○○○○○○●  
4○○○○○○○+  ○○○○○○○+  ○○○○○○○11
5○○○●○●○●  ○○○○○○○●  ○○○○○○○●  
6+●○●●●○○  +●○●○○○●  +●○○○○○●  
7●+○●+ぁ棔  ●+●●7 ○+●  ●+●●○○9 ●
8++○5 +++3   ++○●Ν─棔  +○○○○+●

h7と打ってから白は右下隅を犠牲にして全体の厚みで打つ。黒も慎重。
3から5は5ぃ海亮蟒腓任眛韻検

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+○○○○○○+  亜○○○○○+  ○○○○○○○粥  
2○13○○○○++  ○●○○○○++  ○○○○○○18
3○○○○○○○●  ○○●○○○○●  ○○○○○○○●
4○○○○○○○●  ○○○●○○○●  ○○○○○○○●
5○○○○○○●●  ○○○○●○●●  ○○○○○○●●
6+●○○○○○●  17○○○○●○●  ●●●●●●●●
7●○●●●●●  ●○○●●○○●  ●●○●●○○●
8+○○○○○●  15○○○○○○●  ●●●●●●●●

Hero虎は白が猛烈多くなるから、実戦で試す人が少ないのでしょうか。

2007年7月11日 (水)  Hero虎(2)

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2d1/A3c6B4e3B5/
b6D2f3E6a5/E2a4C1f1E1/b1G5a2F2h6/
D7g1C7g4A7/f6G6h7H3c8/H5g3H8f7D8/
e8E7f8G7b8/H4b7B2g8A8/a1A6H2g2H1

 A B C D E F G   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+Α○5 ○+  +○○○○○++  +○○○○○+  
2++●○○++  ─棔●●9 ++  ○+○○●●++
3●○●○●○+  ●○●○●○++  ○○●○○●++  
4○○○○○○+  ○○○○○●++  ○○○○○○++
5○○○●●●7   ○○○○○●●+  ○○○●●●○+  
6+○○○●++  +○○○●++  +○○○●++○
7+++++++  ++++++++  ++1311++++

黒は白に上辺を取らせ、27,29手目(図の7と9)の1石返しで引っ張り、
白の石数は見る見る多くなりますが形勢互角です。30手目のA打ちが凄い。
黒は右辺G3も悪くないが、D7,C7と様子を見、白はg1で粘ります。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+○○○○○○+  +○○○○○○+  +○○○○○○+   
2○+○○●○++  ○+○○○○++  ○+○○○○++
3○○●○○●++  ○○●○○○+19  ○○●○○○◆
4○○●○○○+  ○○●○○○○+  ○○●○○○●+
5○○●●●●○+  ○○●●○○○+  ○○●●○●○1
6+○●●●亜棔  +●●●●○17○  +●●●●●○○  
715+●●++++  ●+●●+++押  +●●+++○
8++++++++  ++++++++  ++粥棔棔棔棔

白g4、f6と白壁を築き、黒G6にもh7で粘ります。黒H3、H5!
右下隅を黒に狙われるのも承知でc8と打つ白。さらにg3とは驚き!!
43手目はH8でもD8でもゼブラ評価は同じ+2。
(明日に続く) 

2007年7月10日 (火)  へろ虎=Hero Tiger

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2d1/A3c6B4e3B5/
b6D2f3E6a5/E2a4C1f1E1/b1G5a2F2h6/
虎からC2のローズビルにd1が「へろ虎」。名づけた井端健介さんは
「勝手に名づけた定石集」というHPで、次のように述べています。

「d1がいかにも情けない、「虎定石へろへろ流」。略して「へろ虎」。
2000年仙台支部一周年記念大会決勝トーナメントで筆者が、
準決勝vs.山田雄一三段(勝)決勝vs.末國誠七段(引分負)と続けて使用。
見た目より悪くない定石(だと筆者は思いたい |='m'|┘プ)。」

でe3=酉、b4=fjt,e6=為則の3つが超有名定石なので、
d1=へろ虎はd2=虎スマイルとともにあまり有力視されていませんが、
ゼブラ評価も−1であって、決して情けなくなんかありません。

 A B C D E F   A B C D E F G  A B C D E F   A B C D E F
1+++++  ++-1○+++  +++○++  +++○++
2++●+++  ++○++++  ++○-4++  ++○+++
311○●●++  +1○●●-1++  ●●●●++  ●●○●++
4++●●●○  ++●●●○-4  ++●●●○  ++1○●●○
5++●●●●  ++●●●●+  ++●●●●  ++○●●●
6++○++  +++○+++  ++-1○++  +-4○○++
7++++++  +++-4+++  ++++++  ++-1-2++  

11をA3以外ならC1もF3もやや劣るとはいえ僅差です。
C1ならb1と取り、F3ならc6と左辺に白壁でという構えで打ちます。
最善とされるA3にもc6と打つのが「へろ虎」以後の特徴でしょう。
図に11のそれぞれの後のゼブラ評価を記してみました。

 A B C D E F   A B C D E F  A B C D E F   A B C D E F
1+++○++  +++○++  +++○++  ++3 ○+
2++○+++  ++○17++  ++○●21+  ++○●●+
3●●○●+  ●●○○○押  ●●●○○  ●●●●●○
4+13○●●○  +●●○●○  +●●●○○  ◆●●●○  
5+15○●●●  +●●●●●  粥○○●●  ○○○●●●
6++○○++  +亜○++  +○○○19+  +○○○●+

黒13に続いて15と中を割り、白はとe3と応じますすが、f3も同値。
欧19も中を自分の色にする手。瓦判猗してa4に食わせる手を狙う。
勿論黒は食わず、23手目(図の3)に食わせて、白食わずい鉾鬚韻襦
以下明日に続けます。  

2007年7月9日 (月)  オセロとマラソン

7月8日はオセロ北海道オープンと札幌国際ハーフマラソンの日でした。
オセロのオープン大会は昇段のチャンスも多いのでどこでも人気が高く、
特にB級は優勝即初段になれるので参加者も初心者を含めて多いです。

と言っても、今度こそ初段と周囲が見ている強い1級の選手も多いから、
そう感嘆には優勝できません。全国各地で行われる大会も同様です。
オレンジャーになるよりも、大会で初段を獲得するのは難しいかも・・・

昨日アーサー=若松も札幌の会場に向かいましが、参加できませんでした。ひと列車遅れて、走るわけにはゆかない心臓病なので無理しなかった次第。
観戦の合間に、近くの大通公園まで、マラソンを見に行けたのでした。

男女が同時に円山競技場をスタートするこの21キロ強のハーフマラソン、
女子には野口みずき、ヌレデバ、大南といった名選手が出場する大会です。
往路は大通公園の北側を、復路は南側を走る大人数の選手が見られました。

男子のトップレベルより少し遅れて野口みずきの姿が見えました。
TVでいつも見るランナーが、信じられないようなスピードで走る中でも、
150cmの小柄な彼女のストライドの大きさと速さにビックリです。

復路は男子優勝のモグス(山梨学院大学)が驚異的な独走で駆け去り、
アフリカ勢も沢山出ていて皆素晴らしくスマートで強靭な身体なのですが、
モグスのスピードは凄くて流石大学駅伝の名選手でした。

野口みずきの走りも往路に比べて少しも落ちず軽やかでした。
今朝の新聞に出ていた彼女の言葉には「前半飛ばし過ぎて反省」とあり、
ヌレデバ、大南、小崎などなどの有名選手も、顔負けといった感じでした。

坂口和大九段の「美学のオセロ」は彼自身が走るマラソンにも触れていて、
オセロもマラソンも人生に似た魅力を持っていることを書いています。
どれも皆本人の努力が肝心で、定石敵なものも、逆転もあります。

セオリーを知っているだけでは生き抜くことも勝ち抜くこともできません。
しかし誰でも参加できるのが人生であり、オセロであり、マラソンですね。

2007年7月7日 (土)  WOSのIDで7777戦になった

今日22時過ぎに、レイさん、剛ちゃ、はなちゃ、ニッキーさんの卓で、
剛ちゃに「7777戦記念」って言われて、見たらその通りでビックリ!!
4266勝3323敗189引き分け、切断5回だったようです。

ノクさんや古くからの友人のネヴァー・スピリットさんも偶然いらしてて、
明日はリアルオセロの北海道オープンという日でもありました。
WOSでは講師の野崎さんやメンバーの桜子さんに会える可能性もあって。

他に「たわし」「亀の子」など5個もあるんだけど、あまり使わないから、
この2年半ほどでこんなに対戦しているわかですが、2007年だし、
偶然7月7日なので、非常に嬉しい7の連続になりました。

7777戦目はmomidesu0さん、7776戦目はWOSのすたさんでした。
狭心症の治療の入院をこの間に2回もやっているので、早寝を心がけ、
頻度は減らすつもりですが、皆さん、これからもよろしくお願いします。

2007年7月4日 (水)  血管にステントを昨日入れて今日もう退院

予想通りとはいえ、短期も短期、わずか1泊で退院できました。
心臓に血液を送っている冠状動脈の詰まりを拡げる手術は外科だったのに、
今は循環器内科での治療であって、手術とは呼ばないのです。

確かにカテーテルという細い管を股の付け根から心臓まで通すので、
家族の承諾も必要な「治療」でしたが、前回の風船が金属になっただけ。
無事「治療」が終わった後、股の付け根の出血が止まるまでの安静でした。

ただし、医師から、夜更かしは厳に謹むようにとの当然のお達しもあり、
夜はできるだけ早めに、ネットオセロのテーブルにお休みを言います。
10時過ぎるころに、お休みをする皆さんを見習うつもりです。

2007年7月2日 (月)  短期間ですが明日から入院します

心臓の軽い発作のため、念を入れて入院します。
昨日からやや具合が悪かったので、今日以前に入院した病院に行きました。
しばらく日記も休みますし、ラウンジにも出られませんが、ご心配なく。

2007年6月30日 (土)  6月のWOS日記題名一覧

6月1日 FJTの引き分け進行(1)
 2 春の名人戦の棋譜集を受け取って
 3 FJTの引き分け進行(2)
 4 兎>玉家流からの左右対称形
 5 今春名人戦の序盤分類途中まで
 6 名人戦虎定石分類(1)
 7 名人戦虎定石分類(2)
 8 名人戦に見る裏コウモリ
 9 裏コウモリ以外の名人戦闘牛定石
10 名人戦牛定石のいろいろ
11 名人戦に現われた蛇、狸、バッファロー、
12 名人戦の兎定石
13 名人戦の羊、猫、竜、猿、馬、牡牛、烏定石
14 昨年に引き続き、公園で護憲と反戦の歌
15 休載
16 国会前行動への北海道からのメッセージ
17 全日本選手権への北海道ブロック予選に出て
18 休載
19 携帯電話でも定石の練習ができるらしくて
20 休載
21 沈没船定石の面白さ(1)
22 沈没船定石の面白さ(2)
23 沈没船定石の面白さ(3)
24 羊定石のいろいろ
25 休載
26 名人戦3位の浦島さんにお詫びして訂正します
27 羊定石のいろいろ(2)
28 休載
29 燕定石の最善進行の多さ
30 6月のWOS日記題名一覧

2007年6月29日 (金)  燕定石の最善進行の多さ

F6d6C4g6C6/で燕定石と20年以上も前に名づけたのですが、
g6までを燕という向きもあって、命名者が目くじらを立てたりはせず、
成り行き任せになってはいますが、非常に最善手の多い定石です。

。藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅藤僑罍苅釘僑罍掘殖韮械紕沓韮苅筍械達魁

 C D E F G   C D E F G  C D E F G   C D E F G  
3+++++  ++++11  +++●  15○++●
4●●●─棔  ●●○+  ●●●●13  ●○●●●  
5Α○○○  ○○○○○  ○●●○○  ○○●●○
6●○+7 +  ●○9 ●+  ●●●○+  ●○●○+
7+++++  ++++  ++○+  ++○○+
 
■藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅藤僑罍苅釘僑罍掘殖韮械紕沓韮苅罍械硲機
F6d6C4g6C6/c5F6f4E6f7/G4f3H5h6H7/

 C D E F G H   C D E F G H  C D E F G H  
3+++●+  +++++  +++○++  
4●●●●●+  ●●●○11+  ●●●○●+  
5○●●●○15  ○●●○○13  ○●●●●●    
6●○●○++  ●●●○++  ●●●○+  
7++○○++  +++○++  +++○+15  

ぃ藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅藤僑罍苅釘僑罍掘殖韮苅磽沓贈毅磽械庁掘
ィ藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅藤僑罍苅釘僑罍掘殖韮苅紕沓達沓癸械庁掘

 B C D E F G   B C D E F G  B C D E F G   B C D E F G H
3++++++  ++++○  ++++++  ++++++  
4+●●●●●  +●●●●●  +●●●●●  +●●●●●+
513○●●●○  ●●●●●○  +○●●●○  +○●●●○+
6+●●●○+  +○●●○+  +●●●○+  +●●●○++
7+++○+  +○15+++  +13+○+  +○15○○++
 
Γ藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅藤僑罍苅釘僑罍掘殖韮苅紕沓達沓罍械硲機
В藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅庁沓筍械贈苅磽魁殖釘械罍苅釘横癸毅藤押

 B C D E F G H   B C D E F G  B C D E F G   B C D E F G
2+++++++  ++++++  ++++++  +++1315+
3++++++  ++─棔棔棔  椨○11+  +○○○○+
4+●●●●●+  9 ●●●++  ●●●○++  ●●●○++
5+○●●●○15  +○○○○○  +●●○○○  ●●○○○
6+●●●○++  +●○+++  +●●+++  +●●+++
7+○+○○++  ++7 +++  ++●+++  ++●+++


┌藤僑筍僑達苅脾僑達供殖磽毅庁沓筍械贈苅磽魁殖釘械癸毅腺苅罍横達押
F6d6C4g6C6/c5D7d3B4c3/E3b5A4a6C2/

 A B C D E F G   A B C D E F G  A B C D E F G
2+++++++  ++15+++  ++15++++
3++○○●++  ++○○●++  ++○○●++
413●●●○++  ●●○●○++  ●●○●○++
5+●●○○○  +●○○○○○  +●○○○○○ 
6++●●+++  ++●●+++  +●●+++
7+++●+++  +++●+++  +++●+++

15手までに限っても以上9種の進行がすべて燕定石の双方最善なわけで、
これを虎と比べれば‘咼侫奪酉ストレートfjtg4て隠罍
ザ盖g4ζ隠罍兇箸いΓ脅鑪爐茲蠡燭い錣韻任后

ただし3から5手をC3d3C4、C4d3C3の二つを計算すれば12種類ですね。
牛・闘牛定石もい鬘罍粥疔未、d6=南かの二つに計算すれば、
相当の数になるでしょうが、対称形を同一と考えれば大幅に減ります。

2007年6月27日 (水)  羊定石のいろいろ(2)

F5d6C4d3E6/f4E3f3の後の有力な9手目は4種類もあり,
C6の他にG4、D7、C3。どれも4から5の僅差です。

 C D E F G   C D E F G  C D E F G  
2+11+++  +++++  +11+++  
3+○○○  +○○○+  9 ○○○+  
4●○○○9   ●○●○+  ●○●○+
5+●●●+  +●●●11  ●●●+
6+○●++  +○●+  +○●++
7+++++  +9+++  +++++

2007年6月26日 (火)  名人戦3位の浦島さんにお詫びして訂正します

2007年3月30日のこの日記で浦島芽衣さんを梅沢芽衣さんと書き、
ご出身を大会結果速報の通りとはいえ間違って書いてしまいました。
以下がその間違った部分のコピーです。

決勝トーナメントには梅沢芽衣、佐野洋子、大柳真咲、龍見さんが進出し、
龍見さんが佐野さんに勝って優勝したのですが、麻布学園オセロ部の合宿で
榎本君等とともに、一昨年春にご一緒したお若い「友人」です。

梅沢さんはずっと神奈川で活躍して来られたのですが北海道代表とあって、
驚きました。最近北海道に引っ越されたのかも知れません。

コピーはここまでです。
あの後WOSの掲示板で、指摘をいただいたkomachi_isさんに交流1で、
本日再度指摘していただきました。
「名人戦で3位になった人の名前を間違えて、訂正もしていない。
 掲示板で書いたのを削除した。」とおっしゃったわけですが、
今日の今日まで、お名前を誤記したことを気づかずにいました。
大変申し訳ありませんでした。
北海道とあったのは、日本オセロ連盟が発行した「名人戦棋譜集」を、
郵送していただいた時に、神奈川の間違いであったことが知らされました。
いずれにしても、二重三重の誤記をしたのは私の責任です。

浦島さんがこの日記をご覧になるかどうかは分かりませんが、
謹んでお詫びいたします。komachi_isさんにも削除についてお詫びします。

2007年6月24日 (日)  羊定石のいろいろ

F5d6C4d3C3なら虎ですが、敢えてC5なら猫、E6なら羊です。
F5d6C4d3E6/f4E3f3C6f6/G5g6E7h6C3/
f7D2d8がゼブラのbookにあって、代表的な進行だと今日知りました。

 C D E F   C D E F G  C D E F G H   C D E F G H
2++++  +++++  ++++++  +17++++
3+○7 ─  棔○○+  +○○○++  15○○○++
4●○●Α  ○●○+  ●○●○++  ●○○○++  
5+●●●  +●●●11  +●●●●+  +●●○○+
6+○●+  9 ○●+  ●●●○  ●●●●○○  
7++++  +++++  ++13+++  ++●亜棔

9はG4もD7もC3もF2も有力とのことですが、まずC6だけ。

 C D E F G H   C D E F G H  C D E F G H   C D E F G H
2+●++++  +●++++  ◆++++  +●1 3 ++ 
3●●○○++  ●●○○++  ●●○○+1   ●●○○++
4●●○○++  ●●○○19+  ●●●●○+  ●●●●○+  
5粥●○○+  +●●○○粥  棔●●○○  +●●●○○
6●●●○○○  ●●●○○○  ●●●○○○  ●●●○○○
7++●○++  ++○○++  ++○○++  +◆○++
8+押19++  +○++++  +○3 +++  +○++++

図のように19手目をg4に打つ進行もあり、各々23手まで示します。

2007年6月23日 (土)  沈没船定石の面白さ(3)

F5f6E6d6C5/e3D3g4F3b5/H5h3C6d7G5/
g6E7f4C8c4/H4h6C3f2B4/b6C7d2A4f7/
A5b3C2b1E1/c1E2e8D1f1/
昨日はここまで図示しました。
 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+○○19●粥棔棔  棔○○○○++  +○○○○○++  
2++○○●○++  ++●●●○++  5+●●●○++    
3+●●●●○+○  +●●●●○+○  ぁ●●●○+○
4●●●○●○○○  ●●●○●○○○  ●●●○●○○○
5●●●○●○○○  ●●●○●○○○  ●●●○●○○○
6+●●●○○○○  +●●●○○○○  +●●●○○○○ 
7++●●●○++  ++●●○○++  Α棔○●●++
8++●+押棔棔棔  棔棔◆31+  ++●●●●●+

19が39手目。白は上辺のウイング右上の白から打てない奇数空きの悪形。
しかし黒も下辺に元まで黒いウイングと左辺い反わされて5に取る‥‥
Δ砲△覆燭覆蕕匹β任舛泙垢? 黒4石勝になります。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H  
1─○○○○++  ○○○○○○++  ○○○○○○19 
2●9 ●●●○++  ○●●●●○++  ○○●●●○17
3●●○○○○+○  ○●●○○○13○  ○○●●●●●○  
4●●●○●○○○  ○●●●●○○○  ○○●●●●○○
5●●●○●○○○  ○●○○●○○○  ○○○○●○○○
67 ●●●●○○○  ○●●●●○○○  ○○○●●○○○  
7○+●○●●++  ○●○●●++  ○○●○●●
8++●●●●●+  11●●●●●+  ●●●●●●●15

以下は41手目以後、一例を、手順だけ示します。
G8d8F8a3A2/a7A6a1B2b8/
A8b7G3g7H8/h7H2g2H1g1

2007年6月22日 (金)  沈没船定石の面白さ(2)

F5f6E6d6C5/e3D3g4F3b5/H5h3C6d7G5/
g6E7f4C8c4/H4h6 昨日はここまで図示しました。
3は23手目、11は31手目をあらわしています。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++++++++  ++++++++  ++++++++
2+++++ぁ棔棔  棔棔椨─棔++  +++○+○++
3++3 ●●●+○  ++●●○○+○  ++●○○○+○
4+5 ○○○○○○  +●○○○○○○  9 ●●○○○○○
5+○○●○○○○  +○●●●○○○  11○●●●○○○
6++○○●●○○  +Α●●●○○  +○●●●●○○
7+++●●+++  ++7 ●●+++  ++●●●++
8++●+++++  ++●+++++  ++●+++++

5はE2もいい手ですが、f8に置かれて、やや難しくなるのでB4。
Δ魑してB3もいい手ですがC7が最善だそうです。
ここまでがゼブラのbookで、そろそろ流石のゼブラも揺れます。

0.32差のはずが─福瓧横玄衞棔砲ら白のマイナスが増え、
黒のプラスは1.36程度。揺れるゼブラには好感が持てますが‥‥
30手過ぎる中盤の難所はゼブラにとっても難所で解析も曖昧です。
31手目A5まで左右に黒白が分かれ、猛烈な綱引きとなります。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+++++++  +○亜15+++  +○○19●粥棔
2++13○+○++  ++○○17○++  ++○○●○++
3+●●○○○+  +●●○○○+○  +●●●●○+○
4●●●○○○○○  ●●●○○○○○  ●●●○●○○○
5●●●●●○○○  ●●●●●○○○  ●●●○●○○○
6+●●●●○○○  +●●●○○○○  +●●●○○○○
7++●●●○++  ++●●●○++  ++●●●○++
8++●+++++  ++●+++++  ++●+++++

34手目b1の単独C打ちには驚かされますが黒E1にd1もあるらしい。
(以下明日に続きます)

2007年6月21日 (木)  沈没船定石の面白さ(1)

 B C D E F G   B C D E F G H  B C D E F G H  
3++7 Γ +  ++●●●+  ++●●●+○
4++○●+─  棔棔●+○+  ++●●●○+
5●●●●+  ○○○○○+11  ○○●○○15●  
6++○○++  +13○○○++  +●○○○亜
7++++++  +++++++  ++++++

牛からe3D3g5なら、以下F3b5で快速船。F3をE2はヨット。
┌脾瓦呂修里匹舛蕕箸皸磴辰徳トg4が上がってしまって沈没寸前?!
ところが定石としては立派な手で、20年以上前から打たれています。

13手目のC6にはc4もb6も悪くないけれど、d7が最善とされ、
ゼブラでは0.32差のbookとして、27手まで示しています。
亜畸翳佞硫取りが面白い手で、黒は白壁を破らざるを得ません。

 B C D E F G H   B C D E F G H
3++●●●+○  ++●●●+○
4++●●押+  +粥●○○1  1は21手目
5○○●●●○●  ○○●○○○●
6+○○○○○+  +○○●○○
7++○17+++  ++●●+++
8+19+++++  +●+++++

欧搬任辰討覆黒に下辺を打たせ、瓦蛤乎翳嫗任繊黒もH4に食わせ、
◆福瓧横下衞棔砲泙捻κ佞惑鬚なりますが、阿寮果は見事です。
(明日に続く)

2007年6月19日 (火)  携帯電話でも定石の練習ができるらしくて

先日のオセロ北海道予選で携帯のサイトを見ている友人に教わって、
あるサイトを送ってもらいました。少しテストもして見せてもらいました。

iアプリとかの料金は、使用時間によってどのくらいかかるか解らず、
まだ自分で使えてもいないのですが、大きく定石を4系統に分けて、
鼠、虎、牛、兎系として、それぞれ白黒のどちらかを選んで学びます。

虎系の中を
1.酉、FJT、為則。
2、コンポス、ロジステロ、たまプラーザ、縦取り殺され
3、・・・
4、ブライトウエル。
6、イエス
A、猫
B,羊
C、燕
と分けてあって、最後に「ベルクタイガー」もありました。
料金が心配で使えないのが残念ですが・・・

2007年6月17日 (日)  全日本選手権への北海道ブロック予選に出て

予選突破の戸からなんか、あるわけもなく、出場しないつもりでした。
ところが無差別の部出場者が奇数で、その穴埋めに出るはめになりました。
1回戦某1級に48石勝ち、2回戦某二段に16石勝ちで、何と首位!!

3回戦、4回戦と某1級2人に2石負け、5回戦某初段に6石勝ちで6位。
最終戦某初段に30石負けて、結局3勝3敗でした。順位は多分二桁。
無差別の部は車椅子の5選手を含めて22人、女子の部は8人参加でした。

無差別の部で優勝したのが久しぶりの大会出場でWOS講師の野崎四段、
女史の部の優勝が飯塚三段で、WOSのダブル優勝とは最高に嬉しく、
自分が途中まで上位でしたし、最後に五分の星を残したのもラッキーです。

四段3人を含めて有段者が十数名の中で3位に入らなければ突破できず、
四段、三段各2人が涙を飲む激戦でした。北海道の予選突破は難しい!!
オセロ連盟HPでの公式発表は明日か明後日になるはずです。

ネットと違って、石を返すのも数えるのも時計を操作するのも自分です。
顔の見えるお相手と打つオセロは、やはり素晴らしいものですね。
全国各地でこうした予選は行われています。ぜひ出場してみて下さい。

2007年6月16日 (土)  国会前行動への北海道からのメッセージ

以下のメッセージは、今日の国会デモ行動に連帯して送ったものです。
札幌の、公園での護憲反戦の歌も、昨年同様無事終了しました。


        「北海道からのメッセージ」

札幌でも、ささやかですが、2年連続、6・15行動をやっています。
国会デモに行けないけれど、東京や関西の皆さんへの連帯の意思表示です。

昨年は札幌の大通公園で、有志10人に支えられて、反戦歌を歌いました。
「日本国憲法第九条」「イマジン」「ピースナイン」「軟弱者」など。
「赤とんぼ」はあの日の翌日、樺さんを追悼して六千人で歌った歌でした。
その六千人の中の数人が今年も国会に行ったり、札幌で歌ったりします。

教育基本法改悪と国民投票法成立の強行に、ひるみそうになっても、
「ひるまず進」む「われらが友」よ、意見の相違なんか乗り越えて、
「九条改憲阻止」の行動を、自分のできる方法で、年齢相応の粘りで、
少しでも若々しく、孫たちに恥じないように、やってゆきましょう。
疲れたら休んでもいいです。仲間と対立したら、
長所だけ認め合えばいいですよね。

世界に誇ってよい憲法九条を生かす私たちにこそ大義ありです。

       北海道学生自治会連合60年安保当時書記局員  

2007年6月14日 (金)  昨年に引き続き、公園で護憲と反戦の歌

以下、札幌での6月15日のための「呼びかけ」原稿です。
スペースの関係で少し短縮しましたが、趣旨は同じです。

憲法特に九条を変えさせまい!! 改憲阻止行動にご参加を!!:
 来る6月15日、大通公園2丁目で12時から15時までです
                札幌市在住 元全学連学生(68歳)

東京では国会議事堂前で6月15日に「九条改憲阻止行動」が行われます。
47年前6月15日に私たちは「安保改定阻止」の国会デモで、
仲間、樺美智子さん(当時東大文学部学生)の大切な命を奪われました。
翌16日、三越前で6000人の学生デモ隊が追悼しました。

全学連を中心に連日連夜行動しただけにとどまらず、
国民的な盛り上がりもあり、、国際的な大きな支援を受けました。
米大統領の訪日を止め、岸内閣を打倒することはできましたが、
日米安全保障条約改定を食い止めることはできませんでした。

戦争への危険な道をひた走る安倍内閣に、それをやめさせましょう。
今の若者たちの世代が政治に無関心であることを言い立てる前に、
当時若者であった自分たちや、少し若かった70年安保世代と一緒に、
年寄りとなってもなお、反戦・改憲阻止の意志を示したいと思います。

昨年も大通公園2丁目と3丁目で、2時間ずつ反戦平和の歌を歌いました。
樺さんが好きだった「赤とんぼ」をあの6月16日の追悼デモ同様に歌い、
「日本国憲法第九条」「ピースナイン」などの新しい歌も歌いました。

組織も持たず、頼らず、有志の横断幕・斉唱による応援を受け、
街頭で歌った歌は15曲ほどでした。
この行動は署名やカンパを求めません。
自分ができることは公園で反戦平和の歌を歌うことですから、歌います。

どうか公園のどこかで、歌を聴いてください。
できれば口ずさんでください。
東京で6月15日に行動する昔の全学連や全共闘の友人・後輩たちも、
もちろん50歳から70歳代の「老人」ですが、若々しく行動しています。

東京まで行くことができない私たちは、公園でささやかな行動をします。
見に来てくださるだけでも、心強く思います。どうぞよろしく。
         (2007年6月11日入力)

2007年6月13日 (水)  名人戦の羊、猫、竜、猿、馬、牡牛、烏定石

昨日までに紹介したもの以外の全てを今日は挙げます。
羊=F5d6C4d3E6が6局。以下6手目から
 江崎・松本 f4E3f3C6b4/G4g5C3b3E2/d2F2
 江崎・小林 f4E3f3C6f6/G5e7D7c5B5/c7G6
 江崎・大橋 f4E3f3C6f6/G5g6E7h6C3/f7D2
 小浜・長尾 f4E3f3C6f6/G5g6E7h6H4/f7C3
 長島・山口 f4E3f3C6f6/G5g6E7f7C3/h6D2
 長島・長尾 f4E3f3C6f6/G5g6E7h6C3/c5D2

猫=F5d6C4d3C5が3局。以下6手目から
 浦島・佐野 f4E3f3G4g6/E6c3D2e2F6/e1C1
 浦島・大柳 f4E3f3G4g3/E6c6d7h4C2/c3D2
 大橋・三屋 b4D7f4F3e6/F6g5G4c7C6/e3G3

猿=F5d6C3f4E6が1局。以下6手目から
 長島・倉地 f6C6c5C4e3/D7c8E8c7E7/b5C7

竜=F5d6C3f4F6が1局。以下6手目から
 滝川・仲野 d3F3b3=風神>C7d7/E7b8C6c5B4/
       c4B6

馬=F5d6C5f4D3が1局。以下6手目から
 奥田・長崎 g5F6c4E3e6/C3e2F3g6C6g4C7

牡牛(別名去勢牛)=F5f4E3f6E6が1局。以下6手目から
 内田・漆原 c5C4e7C6e2/F2d2F3g4G5/g6G3

烏=F5f4E3f2F3が1局。以下6手目から
 杉山・漆原 g3D3e6F6c3/C2c4E2g5G4/c5D2

世界大会同様、名人戦でも、棋譜の提出は義務ではないのに、選手諸君が、
184局の棋譜を大会本部に提出してくれたお陰でこうした分類もでき、
本部のコンピューター入力に始まる大変な労力にここで感謝します。

ゼブラの最善手順を外すタイミングを、どの選手も考えているのでしょう。
オセロはこうして、まだまだ奥深さを保ってゆきます。   
 
 

2007年6月12日 (火)  名人戦の兎定石

F5d6C5f4E3=兎定石は計15局でした。以下6手目からです。

フラットローズ=c6D3f6E6d7/G4が4局。以下12手目から
 山田・為則 g3G5h4H6/h3F7g6E7c3/B6c7C4
 山川・和泉 c4G5c3F7/d2E7f2C8f3/C7d8E8
 杉山・佐々木c4G5c3F7/d2E7f2C8f3/C7g6E2
 茶谷・佐々木c4G5c3F7/d2E7f2E2f3/C1g3F8

シャープローズ=c6D3f6E6d7/G3が2局。以下12手目から
 向井・綿引 c4B4b3G5/c3B5a5A4a3/B6a6F7
 向井・滝川 c4B4b3G5/c3B5a5A4a3/B6d2E2

横兎=c6D3g5が2局。以下9手目から
 山田・高橋 F6f3/G6c4C3e6E7/e2D2f2E1f7
 平林・中島 E6f6/G3b5H6c2C3/g4G6h5H4f3 

ラル兎=c6D3f3が2局。以下9手目から
 澤田・辻  E6f6/D7e2B5f2G3/ 
 平林・大清水E6f6/G5c4B4g4G6/

c6D7型(=未命名)が2局。以下8手目から
 徳田・小塚 e6F6e3/C7g5E7f7G6/
 柏木・新江 e6F6g4/G5d3C4e2C7/

手塚システム=c6D3f6E6d7/E7が1局。以下12手目から
 茶谷・菅生 c7C4f3G3/

たま兎=c6D3e2が1局。以下9手目から
 向井・鵜野 F3g6/E6f6G5h4H6

c3型=未命名が1局。以下7手目から
 柏木・林田 D3c4E6c6/B4d2F3b5E2/



 

2007年6月11日 (月)  名人戦に現れた蛇、狸、バッファロー

F5f6E6f4G6=F5f6E6d6F7=蛇は計10局現れました。

蛇>c5G4g5H4が1局、清水・中村
蛇>c5G4g5E3が2局、山川・亀本、山田・後藤
蛇>c5G4g5F3が1局、杉山・谷田
蛇>c6F3g5G4が1局、和泉・土田、
蛇>c6F3e7D7が1局、和泉・飯島
蛇>d6E3d3G4が1局、池田・柏木
蛇>d6E3f3G4が2局、池田・玉木、谷田・神尾
蛇>f7G5c3E7が1局、大清水・井上

F5f6E6f4G6/c5G4g5H4h3/F3h5H6h7D6/
e3c4f7C3g3/E2e7C7d7C6/b6D8b5A5e8/
の30手までがゼブラの示す最善ですが、同じ手順は20手までが1局、
清水・中村戦だけでした。

F5f6E6f4G4=F5f6E6d6D7=外狸は3局、
F5f6E6f4C3=F5f6E6d6C3は2局現れました。

2007年6月10日 (日)  名人戦牛定石のいろいろ

牛定石は全部で31局ありました。対局者の名前や手順は省略します。
4手目d6の対局も昨日の通りf4に統一して表記します。

沈没船6局=F5f4E6f4E3牛/c5C4d7C6e2
コウモリ5局=牛/c5G5
丸岡流5局=牛/c5C4d3C3
りんご5局=牛/d6
快速船3局=牛/c5C4e7C6e2/
飛行機2局=牛/c5C4e7G4
戦車1局=牛/c5C6d6E7
ベンハー1局=牛/c5C4d3F3e2/
潜水艦の変化1局=牛/c5G6f3G5潜水艦g3/
未命名=牛/c5C4d6
未命名=牛/d3F3c5

こう列挙するだけでは寂しいので、沈没船の冨永・村上戦を途中まで。
F5f4E6f4E3/c5C4d7C6e2/F3d3C3d2E1/
f2F1b6B5d6/G1c1G3b3B4/c2G4g5C7h4/
F7g6D8d1B1/

2007年6月9日 (土)  裏コウモリ以外の名人戦闘牛定石

F5f6E6f4G5=闘牛(ぃ筍僑釘靴眦一して表記)は計31局。
牛定石の31局と同じ頻度で打たれ、蛇や猛牛を大きく超えています。
昨日の紹介は闘牛のうち、裏コウモリ17局でしたから、残り14局です。

裏りんご(別名裏大量=Γ筍兇謀一して表記)3局
 平河・成谷 D3e3F7g4/G6h5E7d7F3/
 佐脇・甲川 D7e7F3g3/E3g4C6c5H4/
 佐藤・表寺 E3g4C5c3/F3g3D3f2H4/

Γ脾況殖偽
 内田・谷田 G4h6H5g3/H3c5F7d6B5/
 北島・奥田 F3h6D3f2/G3e3G4h5H3/
 井上・土田 E3d7C3h5/E7d6C5c6F7/
 佐脇・大森 E7d6C5c4/F7f8D3c7C3/
 山口・中村 G4h6H5g5/H7h3F7f8D8/

Γ筍祁
 坂口・滝川 F7d6C5c6/C4f8D7c8C7/
  
Γ紕祁
 長崎・森  D7g6G4h5/E3d6C4e2F7/
 大仲・村上 D7g6G4h5/E3d6C6c5D3/
 平林・山川 F7d6C5g6/D8c4C6f8G4/

Γ脾況
 東條・山田 D7e7F3g3/D3g4C6d2E2/

Γ磽況
 駒形・江崎 G6d6F3e7/C5g3F7h5D8/

ちなみに裏りんごの引き分け進行は
F5f6E6f4G5/d6E3g4E7f3/H3d3G3f7D2/
e2E1h4H6h5/F2c1G6f8C4/c3C5b3D1c6/
D7e8C8c7B4/f1B6b7D8b8/B5a4A2a6A8/
a7G8g7A6a4/B2c2B1a1G1h1G2h2H7h8

なおB1a1はG1h1が先でも同じ。
7手目以下はE7f7E3d3/G6h6C4g3C3/・・・・も。

2007年6月8日 (金)  名人戦に見る裏コウモリ

縦取り、特に虎定石全盛時代が20年以上も続く中で、今春の名人戦では、
斜め取り、特に闘牛定石の裏コウモリが17局もあって驚きました。
今日はこの名人戦に現れた裏コウモリについてだけ紹介します。

F5f6E4の後d6もf4も同じになるので、分類上f4に統一します。
F5f6E4d6E7g5C5=F5f6E6f4G5e7E3=裏蝙蝠。
(1)┌罍碍
 宮崎・佐脇 D3h6/G4c6E2h3D6/c5G6g3F7f8/
 山口・腰野 D3c3/F7d7D2e2D6/
 佐藤・滝沢 D3h6/G3c6G4h3H4/
 菅生・島峰 C5c4/G3b5D6c6C3/
 平川・島峰 C5c4/G3b5D6c6F7/
 藍原・宮岡 C5c4/G3c6D6d7F7/
 平川・玉木 C5d3/G4h6C2c6E2/f2G3b5D6c3/

(2)┌脾況
 藍原・村上 D3c5/D6f3G4h4D7/c6H6h4C7d8/
 小塚・村上 D3c5/D6f3F7d7G4/
 菅生・石原 F3d6/C5c4C6d3F7/h5C7d7F8g4/
 北島・亀本 D6f3/F7h6F8d3G4/
 佐々木・波木D6f3/F7c6C5c3D3/
 佐藤・中森 D6c4/C3d3B4b5B6/

(3)┌筍況
 荒木・村上 D3f3/G3h5C5c3G6/e2G4c4F7c6/
 小塚・浦  D3f3/G3e2D2g4G6/
 小塚・加藤 D3f3/G3h5C5c3C6/
 滝沢・小林 D3g3/F3e2C4c5D2/

ちなみにゼブラが示す裏蝙蝠の引き分け進行は上記17局の全てと異なり、
次の手順になっています。先だってこの日記でも紹介しました。
ここにはぃ罍瓦里曚Δ魴任欧泙后
F5f6E6f4G5/e7E3g6D3c5/D6c6F7c4E8/
g3C3h6B5f8/F3d8G4f2H5/h4H3h2G8d7/
C8e2C7c2C1/b2E1f1A1b3/D2b4B6a5A6/
b7A2a3A4b8/A8a7H7h8G7/d1G2h1G1b1

名人戦出場者の多くはこの進行を知っていても引き分け負けは嫌ですから、
どこかで自分が研究してきた型に変化して、相手に時間を使わせます。
上記の選手たちの変化の具合を、ぜひ棋譜に並べて味わって下さい。

2007年6月7日 (木)  名人戦虎定石分類(2)

虎>f4F6f3のコンポス系が最多の24局、
虎>f4F6g6の「たてころ」「ノーカン」系が2位の14局、
そこまで昨日の日記で紹介しました。

3位に虎>f4C5b3の13局が入るのは、少な過ぎの感じです。
9,以下C2のローズビルが金魚もfjtも含むからです。

fjt=C2b4/E3e6C6
g4=長尾・戸田では以下F6b6、小林・戸田では以下G6f6。
f6=後藤宏・磯部では以下A5/a4B5a6D7c7/E7d1
    小栗・綿引では,以下A5/a4B5a6D7c7/E7c7
fjtの変化=C2b4/E3e2D2f3もあって、
15.B5=北島・中島で以下a6A5
15.B6=松沢・中島で以下g6A5
11.C6=小塚・辻慎で、以下d2E6

金魚=C2e6/C6b4B5
 小塚・富永では、以下d2E3/a6C1b6
 小林・吉川では、以下d2E3/a6C1g4
 中森・和泉では、以下d2A3/c1F3a4
金魚の変化=C2e6/B4f3E3e2木村・佐々木も、
      
虎スマイル=C2d2/仲野・松沢。以下E6b4G4

この他にトパーズ=C5b3E2c6B4e6佐竹・滝川もありました。

4位は虎>f4F6b4「カン(別名白十字)」でした。7局あります。
F3e6/E3f2D2g5G6/g4H4h5H6g3/から
21.H3=以下神田・河原田ではc1D1、渡辺・松本ではc1C7
21.F1=以下長山・松本ではc2H3、菊川・長尾ではc1D1
他に19.B5=中森・松本も、9.C2=大内・長尾もあります。

5位ベルク・タイガー=虎>b5が4局
 村上・星野では、以下B4f4F6g5/E3f3
 綿引・仲野では、以下B4f4F6g5/E6c5
 佐藤・大内では、以下B4f4F6f3/E3a4
 谷田・星野では、以下B4f4C5b3/C7c6

3局ずつの登場はバナリパとブライトウエルでした。
バナナリパブリック(別名虎大量またはHALL)をバナナと呼びます。
バナナ=虎>f4C5b4
 土田・松沢では、以下B3b5/C2e6F7f6C6/e3E7
 佐竹・菊川ではB3c2/D7c6E6b5A5/a6A3b6A4
        a2/E3d2C6
 佐竹・清水ではB3c2/D7c6E6b5A5/a6A3b6A4
        a2/E3d2D1

ブライトウエル=虎>f4E3。これもカタカナでは長く、Btwlni。
 藪崎・中島では、以下f3G4f6/G3h4E6e2G6/
 倉地・長尾では、以下f3G4e2/D2g6f2F1/
 小出・綿引では、以下f6C6c5/d7c7G4g3G5/

まこ虎=虎>f4C5b5B4b3/A6c6B6e6E2/a5G4
 これは小林・三屋

イエス=虎>b3C6b6B4c5/B5e6E2d2E3/
 これは大清水・吉田

未命名=虎>f4E6f6E3c5/G5g3G4h3G6/
 これは三屋・松本

いやはや無謀な一覧表作りに取りかかってしまったものです。
兎も牛も闘牛も、明日以後にとは思っていますが、いつになりますやら。

2007年6月6日 (水)  名人戦虎定石分類(1)

名人戦で打たれた虎定石の中で、最も多かったのは次の二つでした。
(1) 虎>f4F6f3(計26局)
(2) 虎>f4F6g5(計14局)
以下の表の選手名は「・」の左が黒、右が白です。

(1)虎>f4F6f3(計26局)

(1−1)f4F6f3E6e7/D7の型が24局中15局
b3=f4F6f3E6e7/D7b3
 石井・深津E6d2E2/
c5=f4F6f3E6e7/D7c5
 山川・吉田C6g6D8/
 仲野・吉田B6b5C6/
g6=f4F6f3E6e7/D7g6G5
 高島・榎本c5C6/
 石井・高島c5B6/

大壁=f4F6f3E6e7/D7g6D8c5C6/c7C8
 為則・竹信b6A5b5/B4f7E3
 宮崎・冨永b6A5b5/B4c2G5
 菅生・榎本b4E3b5/B5b3A4
 為則・榎本f7G8b3/E3b4B6

準大壁=f4F6f3E6e7/D7g6D8c5C6/c7G5
 山川・長島b5C8b4/B6a6E3

13F8=f4F6f3E6e7/D7g6F8
 榎本・富永f7G5/g4H3g3H5c8/H2c5H4
 仲野・冨永f7G5/g4H3g3H5c8/H2c5B5
 谷田・榎本c5C6/c7C8b4B3b5/A4a3E3
 榎本・中島c5C6/c7C8b6B5e3/B4a5D2
 菅生・竹信f7G5/h6H4g4H3h6/H7c5B4

(1−2)f4F6f3E6e7/C6g6が3局
13.F8=滝沢・後藤雅。13.G5=平川・竹信、滝川・大橋。滝川・高梨
(1−3)f4F6f3E6e7/E3が1局井上・鵜野。
(1−4)f4F6f3E6e7/F7(たまプラーザ)も宮岡・竹信。
=c5D3b4B6/c6A5a3A4e2/B5d2C2b3E8
(1−5)f4F6f3G4g3/が3局
11.E6=佐々木・竹信、大清水・長崎。11.C5=大柳・龍見。
(1−6)f4F6f3G4g5/が1局佐々木・磯部

(2)虎>f4F6g5(計14局)

Noカン=f4F6g5E3
 駒形・長山f3/G6e2H5c5G4/d2F2b5
 駒形・菊川f3/G6e2H5c5G4/d2F2g3
 神田・新江f3/G6e2H5c5G4/g3F2d2
縦取り殺され=f4F6g5E6
 滝沢・渡辺c5/F3e3G4b5
 谷田・内尾c5/F3e3G4e7
 柏木・須古f7/E3c5D7e7B6/
 滝沢・荒木f7/D7c5G3e3C6/
 中島・和泉f7/D7c5G3e2D2/
 仲野・和泉f7/G6c5F3e3H5/

ボンド=f4F6g5E6d7/
 石井・平川E7c5G6e3H5
 小出・清水E3c5F3e7B6
 山川・清水E3c5F3c7H6
 榎本・野田E3c5F3e7B6/b5C6b4C7b3/D8c8
 藍原・平河E3c5F3e7C6/
 大清水松沢C6c5G3e3D2/

他は上記の二つに比べて少ないもので、明日以後に回します。
6手目以下です。
イエス=b3(次回)
ベルク=b5(次回)
Brwl =f4E3(次回)
Smile=f4C5b3C2d2(次回)
fjt=f4C5b3C2b4E3e6C6(次回)
りと =f4C5b3C2e6B4(次回)
金魚 =f4C5b3C2e6C6b4B5(次回)
Topz =f4C5b3E2(次回)
バナナ=f4C5b4(次回)
まこ虎=f4C5b5(次回)
リーダ=f4E6b3E2c5(次回)
びん =f4E6f6E3c5C6b5(次回)
坂口 =f4E6f6E3c5C6b6(次回)
たま =f4F6f3E6e7F7(次回)
カン =f4F6b4(次回) 

2007年6月5日 (火)  今春名人戦の序盤分類途中まで

一番多く打たれた虎定石の分類から手を付けて、一応座標書き出しました。
バナリパ、fjt、リーダーズ、ボンド、ノーカン、コンポス、金魚、カン
ベルク、スマイル、まこ、たまプラ、イエス等、実に多種にわたります。

しかも出場選手のレベルは見事な高さで、大きな石損なく打たれています。
もう少し詳しく明日はせめて虎だけでもご紹介したいと思います。
お待たせして申し訳ありませんが、どうぞお楽しみに。

2007年6月4日 (月)  兎>玉家流からの左右対称形

F5d6C5f4E6=兎にf4と打つ以外の手は顧みられていませんが
c4も僅差の進行でd3の三村流やf6の大和久流に劣らない進行です。
7手目E6の気持ちのいい中抜き十文字にc6D3f6と応じて対称形。

 C D E F   C D E F   C D E F   C D E F  C D E F
3++●+  ++●+  ++●+  +9 ●+  +●●+  
4Α○○  ○○○○  ○○●○  ○○●○  ○●●○
5●●○●  ●●○●  ●●●●  ○●●●  ○●●○
6+○++  +○7 +  ─●+  ○○●  ○○○○

こんなに囲んでは白がよほど不利と見えても僅差は僅差です。
以下B3f3B5f2といった進行を一例として白は結構粘れるようです。  

2007年6月3日 (日)  FJTの引き分け進行(2)

FJTの引き分け進行の一昨日の続きです。△32手目になります。

 A B C D E F G H  A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+■ ぁ棔棔棔棔  棔○○7 +++  +○○○●++
2++●○+○++  +─○+○++  +○●●9 ○++  
3●●●○○○○+  ●●●○○○○+  ●●○○○○○11
4●●●○●○○○  ●●●○●○○○  ●●●○●○○+
5+●●●○○○+  +●●●○○○+  +●●●○○○+
6+●●○○○●+  +●●●○○●+  +●●●○○●+
7●+●○○●++  ●+●●○●++  ●+●●○○++ 
8++●5 ++++  ++●●+Α棔棔  棔棔●+○++

左辺のウイングもどきを攻める手はa5,a6ではなくb1でした。
後に17を経て左辺はウイングになるのですがその前に△ら15まで!
白黒ともに慎重に進めて結局引き分けになってゆく手筋は見事です。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1+○○○○○++  +○○○○○++  +○○○○○++
2+○●●●○++  +○○●●○+15  +○○●●○+●
3●●○●●●●●  ●●○○●●○●  ●●○○●●●●
4●●●○●○●  ●●●○○○●●  ●○●○○●●●
5+●●●○●○13  亜●●○○●●  ●●○○○○●●
6+●●●●○●+  17●●●●○○+  ●●●●●○○+
7●+●●○○+  ●+●●○○+○  ●粥●○○+○
8++●●+○++  ++●●+○++  19押●+○++

(42手目)13(43手目)はh5E8でもa5A6でも同じです。
辺を取っても守りにこだわらず、むしろまとめて取らせる構えです。
19(49手目)はE8から打っても、以下g7A8b7で同型です。
取らせて墨の手止まりを打とうとする白と黒の駆け引きが続きます。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H 
1+○○○○○++  +○○○○○+Α 。 ○○○○○7 ○
2+○○●●○+●  +○○●●○+●  ○○●●○─
3●●○○●●●●  ●●○○●●●●  ●●○○●●●○
4●○●○○●●●  ●○●○○●●●  ●○●○○●●○
5●○○○○○●●  ●○○○○○●●  ●○○○○○●○
6●○○○●○○+  ●○○○●○●5   ●○○○●○●○
7●○○●○○◆  ●○○○○●●○  ●○○○○●●○
8●●●●1 ○3 +  ●●●●●●●ぁ  ●●●●●●○

1からΔ楼賈榮察最後の4手は97┐僚腓任皸き分けです。
左辺、下辺、G列、上辺はいずれも黒に帰し、右辺と中央の厚みが白に。
FJTの引き分け進行は人間にも理解しやすい手順も多く、
他の定石群に先駆けて、藤田さんたちの研究を身に付けた人も多いのです。

2007年6月2日 (土)  春の名人戦の棋譜集を受け取って

無差別の部179枚、女子の部4枚、小学生の部1枚、計184枚!!
これだけ多くの棋譜を例えばゼブラで並べてみるだけでも大変ですが、
定石やその変化で分類しながら楽しんでみたいと思います。

相変わらずトラ定石も多いですが、斜め取りの増加が目立っています。
ざっと数えて虎74、兎15、牛34、闘牛30、蛇8、羊5‥‥
パーセンテージで言うと、虎40%強、牛18%強、闘牛16%強‥‥

もう少し詳しい分類には時間がかかりますから、楽しみにお待ち下さい。

2007年6月1日 (金)  FJTの引き分け進行(1)

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2b4/E3e6C6g4F6/
b6G6g5F3d7/F7c7A3e7A4/g3B5f2A7d2/
C8b1C1d1D8/f8E1b2E2f1/H3h4H5h7H2/
a5A6b8A8b7/E8g7G8h8H6/h1G1g2A1a2

fjt とは藤田充典さんという古豪のIDで、彼は第一線の数学者です。
オセロについての研究も00年頃からあり、次のHPはその一例です。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/okuhara/pubdraw.htm

そこにも記されている通り、上記の定石は14手目f6に限っても、
非常に多くの引き分け進行があることが解ります。
C3d3C4=C4d3C3の短い異手順同型も丁寧に示されています。

fjtの13手目までに「御輿」という別名を付けたのはアーサーで、
ここでは14手目g4以下を解説することにしましょう。

 B C D E F   B C D E F G  B C D E F G   B C D E F G
2+●+++  +●++++  +●++++  +●++++
3○●●11+  ○●●●++  ○●●●19+  ○●●●●+  
4●●●○  ○●○●○  ○●○●○○  ○●○●●○
5+●●●●  +●●●●+  +○●●○押  棔○○●○
6+13○+  亜○○15+  ○●●●●17  ○●●●●●
7+++++  ++++++  ++++++  +↓粥21+

13までの「みこし」にg4と黒壁! 阿搬任前廚なった所に打つ。
17はA6e7B5も最善。自然な欧砲泙燭發19と黒壁だが白が破る。
瓦21と応じた後、右図で△伴┐靴燭里22手目で、e7A3も最善。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++++++++  ++++++++  ++++++++
2++●+++++  ++●++─棔棔  棔棔+○++  
33 ○●●●●++  ●●●●●●Α棔  ●●●○○○+
45 ○●○●●○+  ●●●○●●○+  ●●●○●○○○
5++○●○○○+  +7 ○●○○○+  +●●●○○○+
6+○○○●●●+  +○○○○○●+  +○○○○○●+
7++○○ぁ++  ++○○○●++  9 +○○○●++
8++++++++  ++++++++  ++11+++++

3も打ち易くなった所。い錬紕欧癸脾海盧覗韻捻手がともにA4と‥‥
5がそのA4。Δ癸靴蘯然で7はH3も最善と‥‥。┐六妬ないか。
9がウイングもどきの苦しい所で11も辛いが白の攻めはからいかに?

2007年5月31日 (木)  5月WOS日記の題名一覧

5月1日 兎定石の一つ「穴兎」
 2 人名で呼ばれる定石いろいろ
 3 日本国憲法60周年記念集会の日々
 4 定石の名前と名付け方のあれこれ
 5 猫定石にもいろいろあれど
 6 横兎の進行
 7 「オセロニュース」最新号到着
 8 休載
 9 定石「ラル兎」のこと(1)
10 定石「ラル兎」のこと(2)
11 梅沢流という打ち方ってどんなのですか?
12 梅沢流=鶴定石か?
13 ルイージという定石
14 休載
15 定石に見る美しい形いろいろ
16 十本指打法への挑戦は今から可能か?
17 裏コウモリ以下の進行に見る悪形最善
18 休載
19 トパーズ(黄色い宝玉)
20 コンポスの一変化
21 ベルクタイガーのその後の進行
22 蛇のいわゆる最善引き分け(1)
23 蛇のいわゆる最善引き分け(2) 
24 蛇Γ筍供覆泙燭錬罍粥砲琉き分け進行(1)
25 蛇Γ筍供覆泙燭錬罍粥砲琉き分け進行(2)
26 蛇Γ筍供覆泙燭錬罍粥砲琉き分け進行(3)
27 蛇Γ磽供覆泙燭錬罍魁砲砲弔い
28 休載
29 酉(チキン)フックのいわゆる最善進行
30 酉(チキン)ストレートの引き分け進行
31 5月WOS日記の題名一覧

2007年5月30日 (水)  酉(チキン)ストレートの引き分け進行

F5d6C3d3C4/f4C5b3C2e3/D2c6B4a4B5/
b6D7e7A3e2/C7c1G4d1F7/e6F6g3A5h4/
F3f8E8g6G5/h5E1d8G7c8/H3f1F2h2H6/
h8H7g8B7g2/H1g1A2b8B2/a6B1a1A7a8

チキンストレートの引き分け進行はフックに劣らず、種類が多いです。
上の手順はそのうちの一つに過ぎませんが面白い打ち方がありました。

 A B C D E F   A B C D E F  A B C D E F   A B C D E F
2++●●++  ++●●++  ++●●++  ++●●粥
3+○○●○+  +○○●○+  +○●●○+  19○●●○+
4++●●●○  13○●●○  ○○○○○○  ○○●○○○
5++●●●●  ++○●●●  +15○●●●  +○○●●●
6+++○++  ++○○++  +亜○++  +○○○++
7++++++  ++++++  +++17++  +++●押棔

左図でc6のチキンの他にb6のくらげ定石も、e1もb4も有力です。
13で酉ストレート。15に芦取りが最善というのがまず面白いですね。
しかも他の手はゼブラ評価が−4以下です。横取りも時には好手!!
17はA3も有力。自然な欧慮19はE2も最善だそうです。C7も有力。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++◆棔棔棔棔棔  棔棔ぁ棔棔棔棔  棔棔○++++
2++●●○+++  ++●○○+++  ++○○○+++
3●●●○○+++  ●●●○○+++  ●○●○○+─
4○○○○○○3 +  ○○●●●●●+  ○○○●○●●+  
5+○○●●●++  +○●●●●++  9 ○●○●●++
6+○○○++++  +○●●Α棔棔棔  棔○○○7 ++
7++1 ○○+++  ++●●○5 ++  ++●●●●++  
8++++++++  ++++++++  ++++++++

21手目を1と表示します。自然な△烹海詫力なF1やF8に勝る最善。
い錬紕検憤焚治庁牽瓧欧泙燭錬罍供砲盧覗韻箸気譟難解です。
5がまたもや横取りの最善珍手。白はc8も最善ながら、中を打つと、
7┌垢伴然な手が続いて、早くも29手まで進行しました。

この後も、大変数多くの最善進行をゼブラは示していますが、
上に掲げた手順をその一つとしてお楽しみください。

2007年5月29日 (火)  酉(チキン)フックのいわゆる最善進行

虎>f4C5b3C2ローズビル>e3チキン/D2c6B4a3フック
 >G3/g4F3c1B5d1/E2a4A6(ora4/A6d1E2)f2G1/
 >f6E6g6F1a5/A2h3

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++++++++  ++─棔棔棔棔棔  棔棔++++
2++●●++++  ++●●++++  ++○●11+++
3○○●●○7 5 +  ○○●●●●●+  ○○●●●●●+
4+○●●●○Α棔  棔○○●●○+  ○●○●●○+
5++○●●●○+  +9 ○●●●++  +●●●●●++
6++○○++++  ++○○++++  13+○○++++
7++++++++  ++++++++  ++++++++
8++++++++  ++++++++  ++++++++

酉フックにはA5やB5に打たず、5(15手目)G3が最善で、
Γ靴慮絖┐搬任燭擦討ら9B5とはなるほどですが、ここで、
d1E2a4A6でもa4A6d1E2でも全く同型になります。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++○○++15+  ++○○+19●+  ++○○+●●+  
2++○○●++  ++○○○●++  ++○○●●++
3○○○●●●●+  ○○○●●●●+  ○○○●●●●+
4○○●○●●○+  ○○●○●●○+  ○○●○○●○+
5+●●●●●++  +●●●○●++  +●●●●○++  
6●+○○+亜棔棔  +○○17○押棔  +○○●○○+     
7++++++++  ++++++++  ++++++++
8++++++++  ++++++++  ++++++++

横取りf2(=24手目)にG1はF1も打つ手筋で面白いですが、
阿ら欧泙任慮魎垢間に入るのもなかなかの手筋です。
30から32手は右図のa5A2h3とg5H4があり、
そのH4に白はe1,d7,f7の3つのどれでも最善とは複雑ですね。

2007年5月27日 (日)  蛇Γ磽供覆泙燭錬罍魁砲砲弔い

F5f6E6f4G6/c6C5c4G5d6/B5b6F3a6D3/


 C D E F G   C D E F G  C D E F G   C D E F G  B C D E F G
3+++-1-1  +++++  +++++  +++++ +++++0+
4+○○○-2  -0○○○+  ─○○-1  ○○○○+ +○○○○+
5+0◇●○-0  7 ◆●○+  ◇●●○+0  ○●●◆9  +0○◇◇●●
6Α棔●●  ○-1●●●  ○+●●●  ○+●●● +○●●●
7+++++  +++-1+  +++++  +++++ ++++++

今回は1手ずつ図示してみます。半角の数字は次の手へのゼブラ評価です。
ご覧のように僅差の好手がどの手の次にもあるので変化も多いですね。
┃と白が壁を作って黒に破らせようとする手筋はバッファロー風です。

 B C D E F G   B C D E F G  A B C D E F G H   A B C D E F G
3++++++  ++++-4-5  +++++3 +1+  +++-5+●+
4+0○○○○+  +○○○○+  -1-1○○◆◆-1+  ++○○●●+
51 ◆◆●●●  ●◇●●●●  +0●○●●●●+2  +◇○●●●●
6+○○●●●  ◆○●●+  +2○○○●●++  ぁ○○●●+
7+++-1-2+  ++++++  ++++++2++  +++++++

1と破らせて△髪じれば、黒は最善でも-4というゼブラも怪しげですが、
白の手は僅差の好手が8種類もあるというのもまた怪しい。
い蛤討唳険Δ吠かれて黒も白壁を破らずD3-5が最善という矛盾。
この進行の紹介はここまでにします。

2007年5月26日 (土)  蛇Γ筍供覆泙燭錬罍粥砲琉き分け進行(3)

F5f6E6f4G6/d6E3f3G4g5/D3e2C6h4C5/
d2C3h7h5h6/C2f7F1e1G3/e7C1c4D1b5/
B4c7B6a5A4/a6E8f8D7a3/H3h2B7f2B3/
a2G7d8B8h8/G8c8A8b2A1/a7B1G1g2H1

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++●●●●++  ++●●●●++  ++●●●●++
2Α棔●●○+○  ○+●●●○+○  ○+●●●○+○
3○5 ●○○○○○  ○○●○○○○○  ○○●○○○○○  
4○○○○●○●○  ○●○●●○●○  ○●○●●○●○
5○○○●○●○○  ○●○○●●●○  ○●○○●●○○
6○○●○●○○○  ○●●○○●●○  ○○●●○○●○
7+●●●○○7 ○  +●●●●●●●  +●●○○●○○
8++++●○++  +9 +─○+  13●○○○11○

左図は昨日の再掲。5が45手目、Δ46手目です。
┃と右辺は白に。下辺もまでと白に割り込ませて黒が左下隅へ。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
115+●●●●++  ●17●●●●18+  ●●●●●●●20
2○●●●○+○  ○●○○○○+○  ○●●○○●魁
3○○●○○○○○  ○○●○○○○○  ○○●●●○○○
4○●○●●○○○  ○●○●●○●○  ○○●●○○●○
5○●○●●●○○  ○●○●●●○○  ○●○●●●○○
6○○●●○○●○  ○○●●○●●○  ○○●●○●●○
7+●○○○●●○  亜○○○●●○  ○○○○○●●○
8●●○○○○●○  ●●○○○○●○  ●●○○○○●○

とCライン(f2からb6)を白くして黒にa7を打たせず、
黒は上辺、白は左辺を得て、引き分け完成に向かいます。17,18連打。
手どまりも黒になりますが、左右下辺と白の厚さが引き分けの結果に。

蛇Δ呂發Γ閏鑪爐茲打たれているΓ磽兇泙燭錬罍海あります。
明日からはそれを調べてみましょう。

2007年5月25日 (金)  蛇Γ筍供覆泙燭錬罍粥砲琉き分け進行(2)

F5f6E6f4G6/d6E3f3G4g5/D3e2C6h4C5/
d2C3h7h5h6/C2f7F1e1G3/e7C1c4D1b5/
B4c7B6a5A4/a6E8f8D7a3/H3h2B7f2B3/
a2G7d8B8h8/G8c8A8b2A1/a7B1G1g2H1

昨日の最終図をまず示して続けます。が30手目、11が31手目です。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++●●●●++  ++●●●●++  ++●●●●++   
2++●●●+++  ++●●●+++  ++●●●+++  
3++●○●●●+  ++●○●●●+  ++●○●●●+  
4+11○○○●○○  15●●●●●○○  ●●●●●●○○  
5+●○○○○○  ○●○○○○○  ○●○○○○○○  
6++●●○○○○  +13●○○○○○  亜●○○○○○
7+++○○+○  ++○+○○+○  ++○+○○+○
8++++++++  ++++++++  ++++17押棔

13と横取りして、黒は壁を白に破らせ、阿泙任留酬後下辺を破る。

 A B C D E F G H   A B C D E F G H  A B C D E F G H
1++●●●●++  ++●●●●++  ++●●●●++
2++●●●+++  ++●●●ぁ椨◆ ´Α棔●●○+○
3粥棔○●●●21  ○+●○●●●●  ○5 ●○○○○○
4●●○●●●○○  ○○○●●●●○  ○○○○●○●○
5○○○○●○○○  ○○○●●●○○  ○○○●○●○○
6○○●○●○○○  ○○●●●○○○  ○○●○●○○○
7++○19○○+○  +3 ○●○○+○  +●●●○○7 ○
8++++●○++  ++++●○++  ++++●○++

下辺の19に応じず白が左辺を打てば、黒も21(41手目)と当て、白山。
終盤の難所にまたもや3と横取りして、白をd8に誘っても白はf2。
ゼブラだからd8は2石損でf2が正着としていますが人間業では無理。
さらに5と横取りする手が難解で、7と右下の奇数空きを打つ前提です。
(明日に続く)

2007年4月30日 (月)  WOS日記4月題名一覧

4月1日 六角リバーシ
 2 休載
 3 フラットローズからの早い単独C打ち
 4 裏コウモリのゼブラ引き分け進行
 5 水戸でChen Kai選手がベン・シーリーに勝った1局
 6 休載
 7 鬼神為則九段と鉄人シーリーのかけひき
 8 ガオちゃ講座「大量取りへの中抜き」
 9 裏りんごからの好手は多い多い
10 休載
11 ショヴぇルカーという名の定石
12 裏戦車という名の定石
13 定石名で「裏・・・」と呼ばれるものいろいろ
14 スポーツカー定石は何種類になるか?
15 休載
16 ラッコ定石からの見事な対称形進行
17 手塚システムの怖さ(1)
18 手塚システムの怖さ(2)
19 手塚システムの怖さ(3)
20 手塚システムの怖さ(4)
21 休載
22 パズルコレクションというHPなど
23 水戸WOCのNo Kung傾向
24 オセロ定石大図鑑その後
25 休載
26 ブライトウェル対策の早いX打ち
27 休載
28 金魚定石のあれこれ(1)
29 金魚定石のあれこれ(2)
30 WOS日記4月題名一覧

2007年3月31日 (土)  WOS日記3月の題名一覧

3月1日  同名の5手目どうしでの対称形などについて(2)
 2日 4手目の素どうしで大きくグループの対称を見る
 3 斜め取りどうしの4手目どうしの対称から5手目の対称へ
 4 元海兵隊員アレン・ネルソンさんのお話
 5 ゼブラのダウンロードがうまくできなくて
 6 「蜂の巣オセロ」=Hexello(1)
 7 休載
 8 蜂の巣オセロ=HEXELLO(その2)
 9 箱詰めプラスチックパズルの正六角形単位のもの
10 箱詰めプラパズルNo.22の楽しさ
11 すのちゃに深夜長時間教わってゼブラ復活
12 オセロ定石大図鑑というHP
13 江別の劇団の新作芝居「春遠からじ」
14 沖田掃除さんとの交信あれこれ
15 休載
16 このところ風邪で寝込んでしまって
17 休載
18 象定石について訂正です
19 休載
20 もう異手順の同型はないと思っていたら
21 カナ一文字の定石名の見直し
22 「見下し」から「門前」への改名
23 虎定石6手目以後のさまざまな名前一覧
24 コンポスとノーカン
25 水戸WOCのノーカン定石
26 富永健太七段が名人戦優勝
27 世界大会1回戦で為則九段に善戦した少女
28 休載
29 休載
30 名人戦の結果の公式発表
31 WOS日記3月の題名一覧

2007年2月28日 (水)  2月のWOS日記題名一覧

2月1日 5手目まで349種の図示(14)並び取りの荷車系
 2 5手目まで349種の図示(15)並び取りの老犬系前半
 3 5手目まで349種の図示(16)並び取りの老犬系後半
 4 5手目349種の生物分類風の種別
 5 同じ名前でたくさんの種類のある5手目の名前とその数
 6 更新中
 7 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(1)
 8 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(2)
 9 「約束の夏」中国語版出版記念会
10 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(3)
11 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(4)
12 昨日の、孫たちの見送りと、夜のコンサート 
13 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(5)
14 349種の名前の見直しで解ったこといろいろ(6)
15 川西政明著「定本 謎解き 死霊論」
16 棋譜取りソフト「ゆにま」を作った人との対話
17 最多種類の海豹11種と、次の烏10種
18 各地に先駆けての北海道名人戦
19 WOS講師亮さんの水戸での優勝と牛定石あれこれ
20 ベルク・タイガーという名の定石
21 蟹7種とざる6種
22 手順が違うだけの同型が合計27組51種も!!
23 蝸牛と名付けた二つが孔雀と同型だった
24 5手目までの早いX打ちのいろいろ
25 349種見直しの結果のまとめ(1)
26 まとめようと思って確かめたらまあ変わること!
27 同名の5手目どうしの対称形などについて(1)
28 2月のWOS日記題名一覧

2007年1月31日 (水)  06年12月と07年1月のWOS日記題名一覧

昨2006年12月末にWOS日記のその月の題名一覧を書くのを忘れて、
やむなく今年の1月分と同日に、1ヶ月遅れでここに書くことにしました。

2006年12月1日 WOS創立2周年の夜のパーティー
 2日 2周年のパーティー(つづき)
 5日 くらげ定石の不思議
 7 WOS日記11月の題名一覧
 8 WOS2周年のメインパーティーを前に
 9 WOS2周年と新代表就任の祝賀買いを同時に
10 WOS第3ステージへ(昨夜のパーティー)
12 ガオちゃ講座(1)序盤の気づきにくい手
15 ウィルちゃ作 新しいメンバー表に
16 ぱりぱり軍団の団長キングさん
17 各地同様札幌でも北海道オープン
18 「オセロニュース」最新合到着
21 北京へは初訪問の高校同期生夫婦二組
23 27日まで北京に滞在します
28 北京の四日間(1)
29 北京の四日間(2)
30 北京の四日間(3)
31 北京の四日間(4)

2007年1月1日 年頭のご挨拶
 2 「約束の夏」中国語版の札幌での出版記念会
 3 猪定石のこと
 5 李建華さんが「北海道新聞」の「ひと」欄に
 6 68歳の誕生日に
 7 りんご定石
 8 「りんご」と「裏りんご」のいわゆる最善進行
 9 裏りんご定石の「最善」進行のいくつか
10 牛定石からの乗り物いろいろ
11 鷺(サギ)定石のこと
12 鳥類の名の定石あれこれ
13 鷹と鳶(トビ)とコンドルと鶴
14 定石の名前と分類の見直し
15 通し番号をつけることから見直し開始
16 3手目の14系の名の見直し
17 狼は蜂に、遠吠えは狼に、老ビーグルは老犬に
18 5手目まで349種の図示(1)2,3手目全部と虎系虎素
19 5手目まで349種の図示(2)虎系後半と猫系前半
20 5手目まで349種の図示(3)兎系
21 5手目まで349種の図示(4)野兎系と花束系の前半
22 5手目まで349種の図示(5)花束系の後半
23 5手目まで349種の図示(6)花束系の後半
24 5手目まで349種の図示(7)斜め取りの海豹系
25 5手目まで349種の図示(8)斜め取りの烏系
26 5手目まで349種の図示(9)斜め取りの牛系と老人系前半
27 5手目まで349種の図示(10)斜め取りの老人系後半
28 5手目まで349種の図示(11)並び取りの狼系前半
29 5手目まで349種の図示(12)並び取りの狼系後半と校旗系
30 5手目まで349種の図示(13)並び取りの鼠系
31 06年12月と07年1月のWOS日記題名一覧