7章 コウモリ定石って7手目じゃない?

                                
            

オセロの定石は将来6手目以後の沢山の手に付けられるでしょう。
当然、何手目という限定などあり得ません。 
しかし、どんな手から始めたかは、無視できません。
5手目くらいまでの、良く使われる型に、まず名前を付けるのがいい 。  
それを、その先の打ち方を研究するための、共通の言葉にするといい。
そう1975年ころ考えたのは、今振り返ってみて、成功でした。          
間もなくと言っても、数年単位の長時間が経過するうちにですが。       
今まで5手目までしか、定石を説明してないのが、不思議でしたか?           
あちこちで、様々な名前付けが始まりました。 

まず、牛定石から始まる、コウモリと同様の人気定石に、いくつか登場してもらいましょう。

上手順F5f6E6f4E3d6

       

(1)6手目の名前
大量取り 牛の後、大量に3石返す手に、アメリカで、
Chimneyという名前が早々に付けられました。
井上博等著「逆転の発見」も、6手目に3石も取る手に注目して
「大量取り」と呼んだものの、
将来定石の名前になることまでは予想していなかったでしょう。
映画「メリーポピンズ」の「チンチムニ−」を思い出しますか?
   サンタクロースが入ってくる太めの「煙突」ですね。
                                         
 
(上と対称同型)F5f6E6d6c5f4

 

(2)10手目までの白黒合わせた名前

ヨット 英語では、Yachtよりは、
Sailboatと呼ばれる形です。
当初「船」とも呼びました。
(例えば1983年に虹有社から出た
「図解オセロ入門」)白い船体に黒い帆。

左手順
F5f6E6d6C5
e3D3g5E2b5

左と対称同型F5f6E6f4E3c5C4e7B5e2

 

(3)9手目までの白黒合わせた名前

飛行機 英語では、Aircraft=ヘリ、グライダー、
飛行船、気球も含む総称。
AirplaneとPlaneは米語、
Aeroplaneが英語という事情もあるのかも知れません。
機首の黒石1石の後に並ぶ5石の翼。
続く白3石の機体。
他に黒白それぞれの姿に、やや無理はあります。

F5f6E6f4E3c5C4e7B5

F5f6E6d6C5E3d3g5D7

 

(4)7手目までの白黒合わせた名前

コウモリ英語でBat。
映画「バットマン」や
そのテーマを思い出す方もありますか。
夜行性。哺乳類で唯一飛びます。
変幻自在。
イソップ物語やヨハンシュトラウスのオペラで有名です。

谷田邦彦世界チャンピオン愛用。
            

F5f6E6f4E3c5G5

F5f6E6d6C5e3E7

 

(5)10手目まで。9手目が大変革。

快速船  

ヨットの黒E2がF3に変るだけですが、
考え方は大いに異なります。
日本語大辞典になく広辞苑にはある
「快速船」というこの言葉は、
だれが使い始めたのか、今は不明です。
今愛用者は非常に多いため、
この後の展開もかなりの手数まで研究されていますから、
後で詳しく述べます。
            

F5f6E6d6C5 e3D3g5F3b5

F5f6E6f4E3c5C4e7C6e2

 

(6)10手目まで。7手目の最新変革

潜水艦

これは2003年11月に
私が名付けたばかりの新らしい定石です。
公式記録に出たのは
今年の「全日本選手権大会棋譜集」があるだけ。
その中の末國名人の対登坂戦。
この定石は、
11月の世界選手権準決勝と決勝で華々しくデビュー。
「バロン (だれかのネット上の名)
が打った手だから男爵船」と呼ぶ人もいて、
名前の定着までは、まだ日数のかかるところです。
     

F5f6E6f4E3c5G6f3G5g3

F5f6E6d6C5 e3F7c6E7c5

 

(7)8章に入る前に……潜水艦・快速船・蛇・虎の4定石登場
(2003年世界選手権大会の熱戦譜)

せっかくホットな話題ですから、少し寄り道して今年(2003年)の世界選手権大会に触れましょう。
 ストックホルムで開催された世界選手権大会は、インターネットで10月30,31日の予選から全世界に送
信されました。
 特に11月1日のプレーオフに続く準決勝からは、リアルタイムの棋譜が世界中に送られました。
 プレーオフで、フランスのEmanuel Caspartに12石差で勝ったドイツのAndreas Hoehneが予選試
合をトップ(10勝1140点)で通過したアメリカ代表Ben Seeley と対する一方、2位末國誠、3位後藤
宏(ともに10勝(1113点及び1103点)の両日本代表が激突。
 3番勝負でしたが、2は末國名人が連勝。
 第1組は大変な熱戦となり、時差の関係で日本時間の真夜中に、刻々と結果を見ることができました。
1局目はなぜか16t手までしかメモできていませんが、その生々しい対局の概要を、まず紹介します。                    
 

1組の試合は結局1勝1敗1分けでしたが石差でBen Seeleyが決勝へ。末國名人との激闘です。

 

(8) 2003年世界Big5のプロフィール

 決勝に進んだBenjamin Seeley(Hurst)は、この8月までの全米のレイティング1965で、Brian Rose  の1837を大きく超え、ともにGrandmasterの称号を持つ、世界大会屈指の選手。昨年は2位。
 予選6局目Andreas Hoehneに28-36、10局目対末國戦に27-37、12局目対後藤戦に26-38で負けま
したが、他のDouda, Caspard, Makkonen, Sperandio, Kashiwabara(フランス)に2石差, Williams, Krzywonos, Andersson, Haugrand, Jung計10人に勝って、予選通過トップでした。予選で負けた3人 と決勝トーナメントで闘うという苦難に立ち向かったわけです。
 
 末國名人の予選は、2局目Makkonen, 4 局目後藤, 12局目Casprtに敗れたが、他の10人(Kanovsky, Rogosz,Theodorsen,山中真美日本女性名人,Tastet,Sperandio,Krzywonos,Seeley,Hoehne,Caspart,
Edmund)に勝って、予選2位通過。1991年日本少年少女チャンピオン、1993&4年名人、1997年日本&
世界チャンピオン、2000年ヨ-ロッパ・グランプリ、2003年名人。今年日本オセロ連盟東京都本部長。
 
 後藤宏全日本チャンピオンの予選は1局目Hubbard,6局目Haugland,8局目Hoehneに敗れましたが、他
の10人(Voracek,Andriani,末國,YELiya, Eng,Corio, Theodorsen, Berg, Edmund, Seeley,Caspart)
に勝って3位で通過。2002年名人、今年日本チャンピオンにもなり、昨年は北島秀樹君とともに出た世界
選手権で4位に食い込めなかったことへのリベンジぶりが注目されました。
 
 Andreass Hoehneはドイツ代表。フランスのEmmanuel Caspartと同率の9勝3敗1引き分けでしたが69ポイント差の4位で、5位とのプレーオフに勝って準決勝に進出。予選の成績は実に波乱万丈でした。  
 Pihlajapuro,VanTilburg,Andersson,Kazywonos,Haugrand,Seeleyと6連勝の後、Sperandioと引き分け、Edmundには勝ちましたが、Caspart,末國,Jungに3連敗の後、Feldborgに勝ちという際どさ。去年
は予選で8勝5敗、13位でしたから、ドイツの第1人者として期待されます。


Emanuel Caspartは1998,1999年の欧州グランプリ優勝者。成績はSzyszko,Seeleyと2連敗の後、Arnoldと引き分け、Luo,Larsen,Kashiwabara,Jung,Haugland,Sperandio,Hoehne,Williams,末國と9
連勝。13回戦で後藤にも勝ち、9勝1分で、ポイントこそHoehneにリードされましたがプレーオフ。
 前日からの13試合を終えた全世界の選手の注目の中Hoehneが36-28で、そのCaspartを下したのです。


黒 Emmanuel Caspart vs.白 Andreas Hoehne (準決勝進出決定プレーオフ
 F4 f3 E3 f5 G3(蛇)c4 G5 g4 H5 h6/F6 g6 E6 e7 E8/f7F8 h4 D3 c2(白20)/D6 c7 H3 h2
C5/f2 E2 f1 B4 d2/C3 b3 C1 a4 E1(30手)/b6 C6 b5 C8 b7/A8 d1 G1 b2 A7(40手)/d7 D8
a6 A5 g2(50手)/H1 g7 H7 h8 G8/b8 B1 A1 a2 A3 まで。黒24-40白。Hoehne翌日の準決勝へ。

 
 一夜明けて11月1日、世界1位から4位までを争う4人の胸中はどうだったでしょう?
 予選で他の3人に負けてなおトップのBenjamin Seeleyは全米最強の若手。
 予選で後藤には負けているが、他の2人に勝ち、6年前に世界制覇の末國誠日本名人。
 予選でHoehneには負けたが、他の2人に勝っている後藤宏全日本選手権者。
 初出場でSeeleyを破って予選初日トップのHoehne。 
準決勝1局目 Hoehne 18-46 Seeley F5f6E6d6F7()e3D7 e7 D8c8/C6c7C5b5A5
 /以下、棋譜今のところ不明。
 同1局目 後藤宏 18-46 末國誠 D6 c4 F3 f4 E3()e6D3 e2(d2のFJT定石を避けた)C3c5/
 C6 f2 F5 d2 F6/e7 G4 g3 F7 h4(20手)/F8 b3 C2 d1 C1/b4 E1 f1 G1 b6(30手)G5 h6
H3 h5 G2/e8 D7 b5 C8 d8(40手)/G6 h1 H2 b2 A1/b1 A2 a3 C7 b7(50手)/A4a6 A8 a5
H7/h8A7 G7 g8 b8
準決勝2局目 Seeley32-32 Hoehne F5 f6 E6 f4 E3(牛) c5 C4 e8 C6(快速へ) e2(快速船)/
F3 d3 C3 d2 E1/c1 f2 c2 D1 f1/G6 d6 F7(23手)
(ここまでは2000年8月14日にhasera氏の解析して例示している進行と同じ。偶然ではなく、
それまでの何らかの対局で打たれていて、両者とも研究済みと見たい。インターネットの普及
による広がりとレベルに目を見張らざるを得ない。なおその解析によれば、白24から g4 G5
g5 と進み、以下は終盤で白黒最善手順で、黒4石勝ちとされている。)
白24をHoehneは g5に変えて打ち、SeeleyはH5/
    b5 C7 d7 E8 b6(白30)/C8 b3 G3 h3 G5/h4 H2 h6 H7 d8(白40)/B4 a5 G7 g2 A5/f8 H1
g1 a3 A4 a3(白50) /A2 b2 B7 a8 B8/a7 G8 h8 B1 a1。32-32 引き分け。
 
 Seeleyは連勝こそ逃したが、3局目を負けても、石差を28以内にすればよく、逆にHoehneは28以上の
差で勝たなければなりません。
 末國名人は1局目の28石差勝ちで断然有利となり、予選で負けた苦手意識はもう、消えていたでしょう。
      
準決勝2局目 末國誠 33-31 後藤宏 C4 c3 D3 e3 F4(牛)d6 C2 (潜水艦へ)f3 D2 f2/F5
g4 E6 f6 E7/c5 C6 b5 B4 e2(20手)/G5 c7 B3 g3 H4/h3 G6 h6 H2 a4(30手)/F1 e1
C1 g1 E7/f8 D1 b1 H5 h1(40手)/G2 f7 E8 d8 C8/b8A6 a3 B6 a5(50手)/B7 a8 A2
b2 G8/h8 A1 g7 A7 H7
  
準決勝3局目 Hoehne 33-31 Seely E3f3 F4 d3F2(蛇) e6D2 e2D1C1/C2(1局目はC3)
e1F5b3F1/g1C4 c3 D6 c5(20手)/F6g4B5b6G3/h3B4a4A2 a3(30手)/A5 a6
A7c6D7/g5 H5 h6 H4 g6(40手)F7 a7 F8 e8 D8/c7 B2 a1 B1 c8(50手)B8 a8 B7 g8 d7/
h8 H1 H2 g2 H7
 
決勝2局目  D3 c5 F6 f5 E6()この後は8章での解説をお楽しみに。


 5手目までの名前は確かに私が付けました。他のさまざまな定石は私以外のどなたかがつけた名前です。
 「定石」と呼ぶのにふさわしいのは、沢山の皆さんの実戦を経て編み出された戦型なのです。
 研究が進むにつれて、「定石」と「戦法」「戦型」などの言葉の区別がなされていくでしょう。
 それも、届け出や、多数決や、著作権上の争いによってではありません。
 世界中のオセロプレーヤーやオセロフアンの、長年の自然な合意形成によってです。
 日本だけで人気が出ても、世界共通の言葉にはなりません。フランスやドイツ、ロシア、イタリアは?
 また、欧米に行き渡ればよいというものでもありません。ハングルや中国語では、どう呼ぶのでしょう。
 
 以下に、私が名付けた以外の定石名をリストアップしてみます。
 英語などではどう呼ばれているか、いくつかの例も示します。定石の後の打ち方も。
 代表的な進行を紹介します。多くは世界選手権、全日本選手権、名人戦で打たれました。

まず牛定石のその後の手順と一緒に、英語の名付け方も。
斜め取り(Diagonal Opening)
牛 (Cow)定石 (Opening)
                                                 
黒 白 黒 白 黒 白 黒 白 黒 白 黒 白 黒 白 黒 白 黒 白 黒 白  
名前↓ 手目 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20       
1)ヨット F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 E2 b5 B6 b4C6c4C3 b3 A6 a5 A3 a2 白10まで         
   同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 E2 b5 B6 b4C6 d7E7 c8 B5 f4      (図6)
                                    黒石が帆、舳先はb5          
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

2 ) 飛行機 F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 D7 c7 G7 d8 G6 e7             黒9まで            
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 D7 c6C7 c4 F4 e2 C3 f3 D2 b4  (図7)         
                                   機首がc5、翼はd3-7                                                
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
3 ) 快速船  F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 F3 b5 C6 c4 C3 b4 A5 a3 B6       白10まで       
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 F3 b5 C6 b6 E7 d7 F7 f4 C8 e8 C7    (図8)
                          快速でb5方向に走る船。英語の名はまだ。                                                  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 7まで(図9)Cambridgeとも
4 ) コウモリ F5 f6 E6 d6 C5 e3 E7 c7 D7 c6 F7 c4 B6 c8 B5   Piau Contuniation2   
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 E7 c7 D7 c6 D3 f3    Bat ,Piau Contuniation, Melnikov         
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 E7 c7 F7 c6 C4 b5 D3 c3        裏コウモリは後で。    
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 E7 c6D7 f7 C7 f4 G6 e8 G5 Kling Continuation(続き)     
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 E7 c6F7 g5 C4 b5             
同  F5 f6 E6 d6 C5 e3 E7 c4F4 g6 D3                           
f4 F7 Kling Alternative(変化)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18                                            
5) 大量取り F5 f6 E6 d6 C5 f4 D7c4C3c8D3c7 E7 f7 白6.に命名(図5) 7Hamilton       
同 F5 f6 E6 d6 C5 f4 D3b5G4c3G6c4 F7 h6 名著「逆転の発見」以来の呼び名    
   同  F5 f6 E6 d6 C5 f4 G5g4 D7 c4 E7 h6 D3 c6 1970年代末既に「Chimney」とも  
   同  F5 f6 E6 d6 C5 f4 E7 d7 G5 c6 C8c4 C7 g6        
   同  F5 f6 E6 d6 C5 f4 E3 c6 D7 b5 E7 f7 G6 e8    
   同  F5 f6 E6 d6 C5 f4 F7 e7 G5 g6 C7 f8 D3 c3       
   同  F5 f6 E6 d6 C5 f4 F3 e3 G5 g6 
                                                                                
 牛定石の後の進行には、もう少しマイナーなものもあります。以下6)から11)までは手順だけ掲げ
ましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13                      
6)沈没船 F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g4 F3 b5 最近開発された。よれよれの快速船。
7) 丸岡流 F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 c4 C6 b5 c4までBenjamin Seely=Hurst略してベンハ−
8) 後藤流 F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 f4 これもまだ開発途上。主は後藤一家の誰か  
9)坂口流 F5 f6 E6 d6 C5 e3 D3 g5 D7 c7 G4 d8 G6   飛行機からの11手目変化
10) とかげ F5 f6 E6 d6 C5 e3 F3          かつて、この7手目F3は悪いとされた
11) 戦車  F5 f6 E6 d6 C5 e3 F3 f4G6       YahooGameのID登録misty_idsの命名
   同上手順違い     f4 F3 e3 G6       C5方向に進む戦車。d6-f6がキャタピラ
     
 「ヨット定石」は1970年代から長い流行。上記の進行の他にも色々試みられました。
 「飛行機定石」が1980年前後、ヨットに次いで頻繁に使われました。今も打たれます。
 「快速船定石」はヨットに代わって世紀末をリード。 現在最も流行している戦型の一つ。
 「コウモリ定石」は1982年の若々しいチャンピオン谷田邦彦さんが、まずは「トビダシ=闘牛」対策
として打ったのでした。もちろん他の定石同様、彼一人の栄光ではなく、沢山の関東勢の研究の賜物でし
た。すでに北海道では河村末告名人が打ってはいたものの、私が顧問をしていた北海道野幌高校オセロ同
好会の強剛、佐々木一憲君には未知の戦型でした。
 「大量取り」の研究も、実戦への採用も続きました。そうした積み重ねの上に、様々な試みが示されて
は消え、また復活したり、後に示すような「裏コウモリ定石」や「ローズオープニング」などが定着して
きました。どの定石も「定石」として定着するまでの歴史を持っているのです。特に70年代から英語圏
でChimenyと呼ばれて、サンタクロースからのプレゼントのように親しまれてきた「5)大量取り」に
対する黒7.は、打てる7か所全てが打たれ続けています。
「沈没船」とはいかにも問題の手という命名ですね。牛定石系統だけでもこんなに名前がつきました。
 「潜水艦」がいいか「男爵船」がいいか、まだ打ったご本人にさえ聴いてない定石も誕生しましたね。
そしてまた、6手目以後に名前のある定石はたくさんあって、全部をここに示すことはできません。
 手順とともに、名付けた方のお名前も明らかにしたいのですが、解らないものの方が圧倒的に多いよう
です。これらは谷田氏の著書を除けば、インターネットのホームページに掲載されていますから、参照す
べきホームページのアドレスを、以下にまとめてご紹介します。
 ホームページに掲載されているからといって、そのホームページの主が名付け親とは違う場合の方が多
いこともご承知ください。段位と敬称は略します。

RNPworldの題。「猫騙し」「ハサミ」なども紹介
オセロ関係のHPを網羅。百科辞典と呼びたい、通称オセロゲート
定石&終盤30手最善手順。長谷川彰執筆
欧米での命名を沢山含む英文のカタログ
「みちこのオセロダイアリー」定石集も
井端健介「勝手に名付けた定石集」名前の由来も
初心者講座も定石集も。yowayowaの誰か
slowpokeのオセロページ等。
second軍団面々得意と、初中上級定石
囲碁将棋の用語をオセロに導入する
用語集付。鼠定石愛用者紹介
今検索できずにいます。
1日1手筋という講座もある
定石練習用の「定石大王」所収。超絶秘技の数々も
定石一覧と由来。このHP。作若松雅迪
他にもオセロゲートでクリックすれば、宝物はどれほどあるか、特に有段者や海外のHPを探しましょう。
ここまでで7章を終えます。以下は8章

 

HOME棋譜掲示板掲示板日記
---目次---
○●前書き●○
1.定石の名前って何のこと?
2.いつ、どこで、だれが、どうして名前つけたの?
3.どうして5手目までの黒石だけの形に?
4.名前は「ね、うし、とら、う」だけ?
5.十二支にない動物はどうやって登場したの?
6.定石って、流行したり消えちゃったりする?
7.コウモリって、7手目じゃない?
8.裏ヘビとか、裏コウモリって何?
9.飛行機とかヨット、快速船まであるの?
10.定石の本って、どこかで売ってるの?
11.インターネットで定石の研究できるの?
12.新しい名前はどうやってつけるの?


  Copyright © wk All Rights reserved.