tatubouの熊野詣・熊野古道を歩く
 ホームページへ戻る
     トップページへ戻る
 

tatubouの滝めぐり
<Visiting waterfalls of tatubou>
和歌山県 
<Wakayama Prefecture>



 
 大滝  伊都郡高野町大滝
大滝

大滝

大滝





 2010年11月13日(土)

 田辺市龍神村と高野山を結ぶ高野竜神スカイラインの新大滝橋下。大滝の表示あります。

 
新大滝橋より
新大滝橋より
 
 菱の滝  日高郡印南町川又
菱の滝

菱の滝





 2010年4月25日(日)

 田辺市龍神村へ続く国道425号線、印南町川又地区にある川又観音境内の奥にあります。
 駐車場より徒歩5分ほど。

 菱の滝・川又観音参道()入り口
  川又観音入り口

 
 さがりの滝  有田郡有田川町上湯川

さがりの滝

さがりの滝

さがりの滝 クリックで拡大します
 雪が舞っています。(拡大します)




 2008年12月6日(土)

 有田川支流の湯川川、下り滝谷にあり、滝前まで遊歩道(5分程)があります。

 さがりの滝
 左折は高野龍神スカイライン方面


 さがりの滝
 ふるさと歩道案内図


 さがりの滝
 五段の滝への分岐路


 さがりの滝
 さがりの滝
 
 銚子の滝  有田郡有田川町上湯川

銚子の滝

銚子の滝





 2008年12月6日(土)

 さがりの滝への途中にあり、車道より見られる。滝壺はなく、直接湯川川に落ちています。標示はないみたいです。
 
 五段の滝  有田郡有田川町福井

五段の滝
 四、五段目(上)
五段の滝
 三、二段目
五段の滝
 三、二、一段目(下)




 2008年12月6日(土)

 湯川川に流れ込む中股谷川の左股に大堰堤があり、200mほどにわたり水が伏流している。滝下へは10分ほど歩行。
 川渡りあり。

 五段の滝 五段の滝への分岐路(右へ、さがりの滝・銚子の滝は直進)

 五段の滝 滝への入口(左へ)

 五段の滝 五段の滝案内図
 
 大滝  日高郡日高川町大滝川

大滝

大滝





 2008.11.23(日)

 日高川支流の江川川上流の大滝川の源流近くにあり、滝は御瀧神社の祭神で、岩壁右側には不動明王が祀られている。

 御瀧神社入口 御瀧神社入口

 御瀧神社説明 御瀧神社説明



 
 不動ノ滝  和歌山県日高郡みなべ町辺川

不動ノ滝
 8月30日(土) 雨の後、水量が豊富な不動ノ滝
不動ノ滝
 7月26日(土)





 2008.8.30(土)

 昨夜来の雨で勢い良く滝壺に落ちていました。

  不動ノ滝 不動ノ滝
  7月26日撮影  8月30日撮影


 2008.7.26(土)

 国道42号線より南部川沿いの国道424号を龍神温泉方面に向い一瀬橋を渡った所の「うめ21研究センター」前に「南紀一瀬不動尊参道入口」の石柱があり舗装路を川沿いに下っていくとお堂と不動ノ滝に到達する。歩行約3分。
 落差15mの直瀑。晴天続きで水量僅少。

 不動ノ滝
  うめ21研究センター
 不動ノ滝
  南紀一瀬不動尊参道入口

 
 
 万歳の滝  和歌山県日高郡日高川町滝ノ上

万歳の滝

万歳の滝

万歳の滝
 落口




 2008.6.14(土)

 旧美山村の国道424号より県道29号線に入り寒川バス停で朔日(ついたち)川沿いの町道(土居・滝の上方面)を約4km行ったところに看板があり、滝までの遊歩道がある。歩行数分。車道を100mほど上に行くと滝の落口が見える。落差20m、全長50m。
 名前は朔日川を溯ってここまできて「万歳」と言ったことに由来するとか。滝壺に投石すると雨が降るという伝承がある。

 万歳の滝 クリックで大きくなります
  ※クリックでおおきくなります。

 万歳の滝 クリックで大きくなります
  ※クリックで大きくなります。

 
 
 次ノ滝  和歌山県有田郡有田川町延坂

次ノ滝

次ノ滝
 滝裏より
次ノ滝





 2008.6.7(土)

 旧金屋町の国道424号比曽原橋で右手の早月谷川沿いの県道183号に入り、延坂集落の製材所横に看板があり、300mほど急坂を登ると駐車場があり、3分ほど登ると滝の全容が見え、滝下までは徒歩7分ほどで行ける。裏見の滝が楽しめる。高さ46mの直瀑。

 次ノ滝
  左に入る
 次ノ滝
  右に進む
 次ノ滝

 次ノ滝
  展望所より
 
 クロゾウノ滝  和歌山県有田郡有田川町生石

クロゾウノ滝
 クロゾウノ滝(上段・10m)
クロゾウノ滝
 クロゾウノ滝(下段・30m)




 2008.6.7(土)

 次ノ滝より早月谷川沿いの道(県道183号)を溯り、早月小学校で左折、生石集落のかかり(約2km)で左手谷に滝(下段の滝)が見える。
 県道より下に降り、民家庭先の角を左に降りると竹林の中に道(運搬用レールあり)が見え、右手に進むと小祠があり高さ10mの上段の滝がある。真っ直ぐに降りていくと高さ30mの下段の滝下に行けるが、道はなく滑り易いので注意が必要。両方で約30分。

 クロゾウノ滝
  早月小学校左折(生石高原へ)
 クロゾウノ滝
  滝への降り口(右側に民家)
 クロゾウノ滝
  県道よりの下段の滝
 民家のおじさんの話しによると、以前は全体が見えたそうだ。
 
 鷲ノ川の滝  和歌山県日高郡日高川町田尻

鷲ノ川の滝

鷲ノ川の滝





 2008.6.7(土)

 旧中津村の県道26号より県道196号の田尻地区に看板があり、鷲の川沿いの道(県道196号)を遡るとアマゴ釣り場の案内があり、駐車場がある。徒歩5分で滝前。高さ15m。

 鷲ノ川の滝
  鷲の川の滝・矢筈岳登山口へ2kmの看板
 鷲ノ川の滝
  駐車場
 鷲ノ川の滝・鷲の川観音堂
  滝前の鷲の川観音
ホームページへ戻る   トップページへ戻る