近西国三十三所 南紀霊場 第20番 巌龍山 光福寺

  寿永年間に那須定守(那須与一宗高の末孫)と時の住職、沙門聖林和尚が、同寺古来の本尊薬師如来を改めて、聖観世音を完勧請し、観音堂と称した。現在の光福寺はて天保13年に佛参霊亀和尚(中興)が現在地に移転、曹洞宗に属する。門前に赤穂浪士・原惣右エ門娘「キシ」の墓がある。

第20番 曹洞宗
 巌龍山 光福寺
 御本尊 薬師如来
 田辺市長野1225
 рO739−34−0151

聖観世音
 (本堂内、御本尊裏に安置、秘仏)



光福寺本堂
 本堂















光福寺御朱印


 あしびきの
  やまもながせの
   きよたきに
    かんぜのひかり
     よもにたなびく
第19番 横尾山 尋声寺   TOP   第21番 奇石山 法蓮寺(法蓮観音堂)