ようこそ私のホームページへ あなたは Counter番目の 訪問者です

更新(萩原宿・家茂小休跡・日蓮石碑) 2013年9月8日(開設2008.9.22)

美濃路街道

美濃路は、慶長5年(1600)江戸時代の主要な脇街道として7つの宿場がありました。東海道宮宿と中山道垂井宿を結び、東海道や中山道など五街道に付属する街道として、幕府の道中奉行の支配下でした。美濃路が多く利用されたのは、東海道の難所である鈴鹿峠と桑名との海上「七里の渡し」を迂回することが要因と思われます。美濃路の懐かしい風景を辿った名所旧跡を、わらじで旅人になったつもりで、どうぞ宿場巡りをごゆっくりとお楽しみ下さい。


冨田一里塚・駒塚道・冨田のあんでら・聖徳寺跡
わが町、一宮市冨田(旧冨田村)をご紹介します。

  起宿・萩原宿・稲葉宿・もみじまつり

起宿〜稲葉宿をご紹介します。

 宮宿・名古屋宿・清須宿
宮宿(熱田)〜清須宿をご紹介します。

 墨俣宿・大垣宿・垂井宿
墨俣宿〜垂井宿をご紹介します。

               自己紹介

            南九州の旅


ご意見・ご感想をお待ちしております