創作徒然

3.  空気の色の感じ方。 (2005.10.02

海外旅行から日本に戻った時、
『あぁー、なんだか墨絵(モノクロ)の世界だなぁー』って感じた事ありませんか?
突然、醤油の匂いが漂ってきたり‥。
コンクリートの街並みや、住宅街の色使いなど‥。

旅行先の国々によって、五感の感じ方が違うようですね。
建築や映像や音楽などなど。

どうやら、地球の緯度に関係してるらしいです。

ある学者さんが、いろんな国の子供たちにクレヨンを配りました。
すると緯度の違いによって取り合う好みの「色」が違ったのです。
テレビ番組で観たのですが私の記憶によると‥。

赤道付近の国々は、緑や黄色。
日本は、青や赤。
ヨーロッパは、紫。
‥確かに場所によって映える色ってありますもんね。

アール・ヌーヴォーの旗手、アントニ・ガウディ曰く、
ヨーロッパ建築が美しく映える時は、
地中海から45度の角度に射す光によって見える時らしいです。
だからヨーロッパ建築の装飾が複雑な造形になったのです。

おもしろいですね。
空気感が国によって違うとなると創作の方向性も違う事になります。

過去に私の作品が幾つか海外に行ったのですが、
どう観られているのか本当に気になります‥。

違うパターンとして、
某国の共○党の幹部にプレゼントをするとオーダーを受けて
前もって確認していたのに、いざ作ってみると‥
『デザインは良いが、この色は失礼にあたる!』とか『もっと淡く!」などなど
色々うるさいので私が切れてお断りしたパターンもあるのですが‥(笑)

この『色』に関するパターンは知りません‥。
あしからず。







NEXT→