創作徒然

23.  素材の香り。   (2005.12.02)

使用する素材には色んな香りがあります。
いつも理屈ではなく直感でチョイスしています。

以前に「絵画の補色」について書きましたが、
工芸素材にも「補い合う材料」があるような気がします。

僕自身の勝手なイメージですが、
例えばガラスと木材とか、金属と石など‥。

加工や仕上げはまったく正反対の素材たちですが、
お互いが引き立つんですよね〜!

あくまで僕の好みですが‥。

素材を選ぶとき選択基準は、
視覚ではなく嗅覚や触覚に頼っている気がします。
ただシンプルに直感で自分が好きか嫌いかの香りですけどね。

素材選びの嗅覚はとーっても大切ですよ!

もし東急ハンズの素材コーナーや街なかで、
触りながら匂いを嗅いでいる奴を見かけたら
それはたぶん僕です(笑)





NEXT→