< color="#0000ff">(2005.11.16

早くも「創作徒然」が20回目になりましたので、
ちょっと一休みして‥。

このコーナーを開設した動機を言いますと

全ての創作者に対する自分なりのアドバイスや、
応援を込めてのメッセージ‥。
そして、本音で語れる友人に込めてのメッセージでもあります。

しかし、正直なところ未来の自分が振り返って、
どう感じてくれるかと言う実験的なコーナーでもあります。

この先の文章は現在34歳の私が、
未来の自分に向けてメッセージをしたいと思います‥。
そして未来で成長した息子へ、
2005年の父親からのメッセージをしたいと思います。
只のプライベートな事しか書かないので皆さんを無視して書きます。

前もって謝罪します。





















未来の俺へ。

「おい!未来の俺よ!
 聞いているか?届いているか?
 未来の君は熱く生きているか?
 自分を信じているか?
 
 生きろ!時代に流されず生きろ!
 あがけ!もがけ!とまるな!
 俺は君を信じているぞ!
 
 妬み、僻み、恨みなく生きてくれ!
 人を信じてくれ!
 人に優しくあってくれ!
 裏切られても立ち上がってくれ!

 俺は未来の君をいつまでも信じているぞ!」




そして愛する鉄朗へ。


「未来の君は自分の信念を持って生きているでしょう。
 たくさんの経験もしたでしょう。
 僕は彼方をいつまでも見守っています。
 残念ながら今の私は、
 未来の彼方に直接アドバイスをすることが出来ませんが、
 悩んだ時は、
 彼方の「今」の父さんや母さんに相談してください。
 そして友人とも語って下さい‥。
 何か答えが出るかもしれません。

 でも、大切なのはね。
 自分で答えを出すと言うこと‥。
 時には人を傷つけたり、
 不愉快に思わすことがあるかもしれませんが、
 自分で責任をとれる人であってください。
 自分の信じた道は、自分で判断して歩いて下さい‥。

 君の信じた道は父さんも信じていますよ。
 応援してます。
 
 どんなことがあっても、焦らず歩きましょう。
 ゆっくりでもいいからね‥。」