創作徒然

14.  手を抜いた作品。   (2005.10.24

私は作品づくりで手を抜きます‥。
経験によって培った「テクニック」で作業時間の短縮をしているのです。

決して「手抜き」ではなく、「手を使う時間を抜く」のです。
創作においては、とても重要な事ですよ。

まだまだ若輩者ですが、突っ走っていた20代の頃と違い
ちょっと後ろを振り向く余裕が出来たのかも知れません‥。

以前に書きましたが、
ガラス創作をやめてから2年ぶりに復活した時、
技術が落ちているどころかアップしているのにはビックリしました。
無意識の内に、多くの物を見たり感じたりしていたんですね。
経験とは大したものです。

しかし歳を重ねるにつれて一日の時間のスピードが短くなるし、
自分の時間も少なくなっていきます‥。
ですから「手を使う時間を抜く」のです。

そんな経験ありませんか?





NEXT→