息子が寝ている間は、
機械を使うとばれてしまうので
コツコツ彫刻刀で彫ります。
早く仕上げる為に下書きは無し!
直感で仕上げていきます。

全てのパーツを組立てます。
人形を付けて出来上がり!!

底部にバネを釘で固定。

箱にニスを塗る。

頭と腕を装着!
バネで揺れる仕組みになってます。

「とのこ」で板の継ぎ目など「目止め」します。

息子が外へ出たので、
急いでサンダーを取り出して
箱の丸みを付ける。
助かった〜!
機械は本当に便利ですね。

さてさて、
やっと箱作りに着手。
ラワン材です。

後、一日しかない!
まじでやばいな〜。

ハット卿の生首‥(笑)
ニスでちょっと高級チックにね。

アクリル絵具で着色。
覚悟はしていたが色の伸びが悪い。
ひたすら重ねて塗ってた‥。

首と腕にバネを仕込む。
ありゃ!体が反対だ‥。

あと3日で箱ができるかな〜?
ちょっと不安‥。
頑張れサンタさん!

木材は桂や樫の木を使ったので、
ムチャクチャ硬かった‥。

バルサ材にしとけば良かったと少し後悔‥。
ばねが安定するよう切り込みを入れてます。

顔です。
帽子がちょっと小さかったかな?
まぁ、いいか。
カッターで指をバスッと切ってしまった。
バンドエイドが無かったので、
ティッシュと紙テープで小指を補強(笑)


ボディ後方。

ボディ正面。

木を切り出すのは面倒くさいから
東急ハンズで材木を購入。
ついでにバネも。


ごめん!トップハム・ハット卿‥。
大変だと思いますが、
しばらく、息子に付き合ってやって下さい。











ま‥間に合いました!(汗)
各パーツがコミカルに動きます!

完成はクリスマス当日の朝6時。
急いで息子の枕元へ‥。

昼すぎに起きてみると
人形は首がもげて、
傷だらけのボロボロになってました。

楽しそうに遊んでくれたんだね‥。

まあ、壊れたら何時でも治してやるから、
気が済むまでグチャグチャにしてやってくれぃ!


Do It Yourself !

18. プレゼントにびっくり箱?

見てろよ!息子よ!
サンタさんのクオリティを見せちゃる!
でも、一週間で出来るかな〜?
このお方がトップ・ハムハット卿。
と〜っても偉い方。
普通にピエロのびっくり箱なんて、
あたりまえで、作っても楽しくないので、
息子の大好きな
「きかんしゃトーマス」のトップ・ハムハット卿を作る事にしました。

‥で問題のびっくり箱!

どうやら、
これが見たいらしい‥。。

これが問題の絵本!
ピーター・スピア作(1974年)
「ばしん!ばん!どかん!」

絵本史に残る名作。
ストーリーなどはまったく無く、
「音」のみで構成されています。

子供と親がコミュニケーションを取りながら
読める逸品です。

   もうすぐクリスマス‥

taro: 「サンタさんに、プレゼントは何をお願いするの?」

息子: 「びっくり箱!!」

taro: 「何で?他にあるやん!トーマスとかアンパンマンとか?」

息子: 「びっくり箱がほしいねん!
      
< ばしん!ばん!どかん! > のやつ!!」

   ‥と言う事で、
   「びっくり箱」なんて今時は売ってる訳でなく、
   作る事となりました。