2.エンジン周り

1. 小排気量のフィッシュテールマフラー。
  たぶんコレ。
  (http://www.neofactory.info/syouhinnsoukaiframe.htm)
  ‥の商品のクラシックフィッシュテール。
  このショップは安いですよ!おすすめ!!

2. 中国製のモペットのタンク。

3. カワサキメグロ250のシート加工。
  鉄板は左右幅が広かったのでグラインダーでカット。
  東急ハンズでいす用のスポンジと合成革を購入。
  リベットで止めてます。

4.  シートバネはバネ屋さんへ発注。
  タウンページに載っていますよ。(左右で3000円位)

5. バネのステーは鉄の平棒を加工。
  バーナーで熱して曲げてます。

6. リアウインカーはコレ。
  (http://www.neofactory.info/syouhinnsoukaiframe.htm)
  の商品のストレッチウインカー。
  
7. フットボードは自作。
  鉄の平棒と鉄板をアーク溶接。
  木板に東急ハンズで買ったゴムシートをはめました。
  

Do It Yourself !

何故かアクセスがやたらとすごいので
詳しく作り方を載せる為にリニューアル!

HONDAのジャズ50です。
250ccのサイズに改造した原チャリでございます。

BIGサイズにカスタムした訳は、
私の体がBIGサイズであるからです‥(泣)

しかし、本当の理由は現在のバイクデザインが
全て同じ様に見えて楽しくなかったからでした。

「それなら自分で作っちゃえ!」

‥と日々コツコツといじってる訳で、
その結果、私が乗りやすいように
大きくなったと言うのが本当の理由です。

書いていると切りが無いですね。

多分バイクカスタムっていつまでいじっていても
終わりが無いんですよね〜。

ある日、突然に自分の好みが変わったりしてね‥

このジャズ50は死ぬまでイジリ続けると思います。
かわいい奴です。

誰かリジットフレームに格安で加工してくれないかな〜。
どこか安いとこありませんかねぇ。
(情報求む!)

質問は掲示板で受付けますよ!

皆さんもカスタムがんばってくださいまし!





4.参考になったバイクたち

元々の素材がJAZZ50だったという事もあり、
アメリカン風に思われるかもしれませんが‥。

ヴィンセントやマチレスなど昔のヨーロッパのメーカーもかなり参考となりました。
特殊なパーツ(フットボードやレッグシールド)はアメリカのメーカーを参考にしております。

3.リア周り

1. リジットサス。
  彫り物の装飾があるのが嫌なので塩ビパイプを被せる。

2. スズキの旧バンバン90のフロントフェンダーをリアに流用。

3. ロンスイを15cm延長。

4. 鉄の平棒でナンバープレートを装着。

5. ちょっと分かりにくいですが、
  タイヤにゴムバンズカラーの白色でホワイトタイヤにしました。

6. トラック用のアクセサリーランプをテールランプに流用。

1.フロント周り

1. フロントフェンダーはチャンピオン50ccにべスパの飾り。

2. SR400のエンジンガード。

3. エイプ50のフォークブーツ。

4.  ユーディミニ(FY50)のレッグシールドに車扉用の銀モール。

5. おそらくトラック用のランプをヘッドライトに流用。

6. フロントフォーク15cm延長。
  
7. フォークブーツから上は塩ビパイプを黒に塗ってはめております。

8. べスパ用のエンドバーウインカー。

カスタムするにあたって、テーマは決めていました。

『モビルスーツの旧ザク』です。
(知らない人はゴメンナサイね)

軍用的な丸みを帯びた鎧のようなデザイン。
それでいて実用的でないといけない‥って感じの。


パーツは安くネットオークションで購入しています。
今は、インターネットで車体などのサイズが分かるので、
気になる他車パーツのサイズを
調べて購入することも可能ですよ

それでは、パーツに関して詳しくお教えしようと思います。

(画像をクリックすると拡大します)