手作り卓球マシーン4号機

打ち出し部、かき混ぜ、ピッチ制御の紹介

特徴
ピッチ制御、かき混ぜを
ひとつのモーターで制御
特殊な材料を使わず、
拡張しやすい塩化ビニルパイプ
でフレームを構築

打出し部 ピッチ制御 スタート/ストップ制御箱
L金具で簡単構造
アルミ板加工は不要
かき混ぜとピッチ制御は
モータ兼用
電池とACアダプタ兼用
電池がセットされていても
ジャックを入れると
電池は切り離されます。
4号機
各部紹介
4号機全体 正面 打出し部の高さは
塩ビパイプを交換し
自由な高さに変更可能
4号機全体 横 4号機全体 後ろ ボールストック部
打出し部から電源供給 大型ボールストックは
120個のボールを保有可能
トップ

ライン