手作り卓球マシーン2号機 !試作実験中

乾電池で動作し、コンセントの無い場所でも練習できます。

本体支え台座

 液晶ディスプレイ用の台座に、塩化ビニル40mmの45度エルボを取り付けました。
送り込みモータユニット

 おもちゃのモータ、ギアでゆっくりと回ります。半円形のプラスチック製円盤でボールをひとつひとつ順に送り出します。
打ち出しモータユニット
 おもちゃのモータとタイヤを直接ボールに接触させて打ち出します。
 回転数と打ち出し力を個別に制御できません。
組み立て全体像 その1

 二つのユニットの中央で支えているので、大変バランスがいいです。
(図をクリックすると拡大します。)
 
組み立て全体像 その2

 金具の部分が簡素化されています。
(図をクリックすると拡大します。)
 
組み立て全体像 その3
拡大図その1

 半円盤は、DVD−Rスピンドルケースを加工しました。
 ボールとの接触部分はミニ4駆のローラを取り付けることで、摩擦を低減しています。
(図をクリックすると拡大します。)
拡大図その2

 ボールとゴムタイヤの接触が、大変微妙です。スプリングワッシャーで、高さを調節しています。
(図をクリックすると拡大します。)
 
各ユニットを切り離した図

 持ち運びを考慮して、各ユニットをコンパクトにまとめました。
 
ご感想など頂ければ幸いです。
メール トップ