手作り卓球マシーン1号機

パイプ加工とボール送り込み制御、ボール送り出しモータ制御箱

40mmのパイプ加工
 ホームセンターで購入した40mmの塩化ビニル製パイプを左のように加工
 内径は約41mmなので、卓球のボールがうまく通り抜けられます。
ボール送り込み部分
 おもちゃのモータとギアを組み合わせて、固定抵抗、半固定抵抗を直列に接続。
 6Vの電源アダプタを接続して、スイッチで制御。
ボールをゆっくり送り込む
 おもちゃのタイヤを付けて、ボールの自重を利用し、1つ1つ送り込む。
 ボールとタイヤの位置関係が大変微妙。

送り出しモータ制御
 故障したミシンから取り出したモータとモータ制御基板。
 電源スイッチ、モータ回転開始・停止スイッチ、回転速度ボリュウム。
 D−SUB25のケーブルでステッピングモータと接続。
(図をクリックすると拡大します。)
全体像
 液晶ディスプレイ台に建築用金具で固定。
 少しバランスが良くない。
(図をクリックすると拡大します。)
ご感想など頂ければ幸いです。
メール トップ