よしなが ふみ  

 
 よしなが先生の作品は笑わせてホロリとさせるものが多く、登場人物のほとんどが優しくてイイ人。 物語は時代劇から現代のお菓子屋さんまでと幅広く、人物の年齢も様々です。
 そして最大の特徴は
「間」
 台詞無しのコマが独特の「間」を作り、その表情が語る、語る!無言のコマは微妙な感情の全てを表現し、切なくなったり、ジーンとしたり、そしてドキッとさせられます。
 その上、よしなが先生の描く「男」は文句無しにカッコイイ!目つきは色気ムンムンで、ストーリーを読む前から絵だけで脳殺。Hシーンも・・・ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・・です。
 ギャグ顔とマジメ顔のギャップも面白く、カラーイラストも淡い色彩でキレイです。
 どのストーリーにも共通しているのは、作中に必ず美味しそうなお料理やお菓子が登場すること。 これもよしなが漫画を読む楽しみの一つです。 
   


作品レビュー

西洋骨董洋菓子店 西洋骨董洋菓子店 同人誌
西洋骨董洋菓子店ドラマCD 月とサンダル
ソルフェージュ 一限目はやる気の民放
本当に、やさしい 愛とは夜に気づくもの
ジェラールとジャック 彼は花園で夢を見る
こどもの体温 愛すべき娘たち
それを言ったらおしまいよ スラムダンク同人誌



おまけ

作品登場のお料理レシピ

西洋骨董洋菓子店SS