丹沢徘徊記 No398
黒岩


                                  2007/07/28      単独





              1105日蔭沢橋 〜 旧日蔭沢新道 〜 1330黒岩1420 〜
平石沢右俣 〜 1555日蔭沢橋










国境尾根側からの黒岩





狭く高度感あり





突端側からの刃渡り 左(西)に傾いている





平石沢二俣の6m滝


■旧日蔭沢新道
自然歩道から日蔭沢を左岸に渡る、右手に水量の多い沢を見ながら植林内を登る、暫くで径は分岐する、左は付け替えた日蔭沢新道で大室山及び犬越路下、神の川林道へ。
右へガレを渡り小尾根を進む、尾根をはずれ右手のガレ沢を渡り緩く登る、斜面を登りだすと右は自然林になる、小尾根に乗り笹が出てくる、右へ薄い踏跡あり、右に小径が分かれる、斜面を横断する径に出て右へ。
ほぼ水平に進み右下に下りる小径を分けて左へ、階段が現れて緩んでくる、赤土を渡る所から黒岩が見える、緩やかな登りで国境尾根に出る、「大室山至る」の指導標あり。


■黒岩
国境尾根からは植林もあり良く分からず探しまわる、適当に下りると右手に岩峰があったが小さいし植林に囲まれている、登り返して右手を見ると藪の中に大岩峰の黒岩発見。
黒岩の周りを時計回りにほぼ一周していた、上から藪を抜けて着くが突端のピークまでは右(西)に傾いた刃渡り状が5mほど続く、3通りの方法が考えられるが岩は一見硬そうだが部分的に脆い。
















■平石沢右俣
黒岩から下降、植林内になり踏跡が横切る、自然林になるが直ぐに暗い植林に囲まれる、CS左岸を巻く、0:0左岸に本流に見える沢を合わせる、暫くで右岸に大岩あり。
4m滝右岸を巻く、4m滝右岸を巻く、水が出てくる、緩い3m滝、黒い6m滝、右岸を巻く、緩やかになり右岸支流、右岸に岩小舎があり右に曲がる、緑色のナメが現れ滝場になる。
左岸を巻いて見ると上から3m滝6m滝小滝、6m滝は2条で滝上で圧倒的な水量の左俣が合流している、左俣の奥には3m滝と堰堤が見える。
暫くで短いゴルジュ、左岸にホースが出現、左岸へ小径あり直ぐに車道。

丹沢徘徊記