詳細 日付 時刻 活動地域 活動分類 概要
04/12/21 東京 移動 後藤、森住出発
04/12/22 ドバイ 移動 ドバイ空港にてトランジット待ち。小林と合流
移動 出発
ダルエスサラーム 移動 Akizaの迎えでYWCAに移動し宿泊。
04/12/23 日中
観光 ダルエスサラーム観光、Sinuと合流
交流 Jensと合流。地元のレストランでタンザニア計バーと会食
04/12/24 午前
渉外 Anaと合流。国立博物館のタンザニア天然資源及び観光省(Ministry of Natural Resources and Tourism)と調査許可について交渉。
午後
教育 ニエレレ文化センター会議室にて、Tanzania National Speleological Trustメンバーに洞窟保護、洞窟測量、探検技術などについての講義を行う。
Jean-Pierre と合流
04/12/25 午前
買出し カリアコーマーケットにて、タンザニア・ケイバー用のヘルメットなどの装備の買出し。
午後
移動 後藤、小林、森住、Kassim,Hamsiの5名がKipatimu Kilwaに向け出発、残りのメンバーはザンジバルへ移動
04/12/26 未明 Kipatimu 明け方にKipatimuに到着。移動に要した時間は12時間以上。
午後
Matumbi Caving Clubメンバーへの洞窟保護、探検技術などについての講習。
04/12/27 午前
洞窟探検 Namaingo のDry Cave探検。洞窟内にショウジョウバエぐらいの大きさの虫が異常発生しており、写真撮影困難なため、撤退
午後
洞窟探検 Namaingo のWet Cave探検。入り口付近の迷路状通路にて写真撮影。水のある奥へは行かず。
04/12/28 日中
洞窟探検 Nangoma Cave探検。洞窟までの道路の状態が悪く、到着に3時間あまりを要し午前の活動ができなかった。午後入洞。大きな洞窟であるため写真撮影に時間がかかる。
04/12/29 日中
洞窟探検 Nakitara Cave,Nangoma Cave探検。現地病院の4WD車をレンタルし行動。両洞窟で写真撮影
04/12/30 午前
移動 雨が降り出したため、道路がぬかるんで通行不能になる前にダルエスサラームに向けて移動開始
ダルエスサラーム 移動 カリアコーマーケット近くのホテルに投宿
04/12/31 午前
買出し YWCAに移動。Matumbi,Morogoro付近の5万分の1の地形図を入手。
午後
観光 マコンデ村、オイスターベイビーチ観光など
05/01/01 終日
待機 午後、ザンジバル隊と合流。
05/01/02 午前
待機 昼頃、森住帰国
午後
ダルエスサラーム→Morogoro
移動 Morogoroに向け、長距離バスで移動
05/01/03 午前
Morogoro
調査 Morogoroの図書館にて、地質図を閲覧
午後
移動 Matomboへダラダラ(乗り合い小型バス)で移動
05/01/04 日中
調査 3班に別れ活動。
05/01/05 日中
調査 2班に別れ活動。
05/01/06 午前
移動 Morogoroへ移動
午後
休息
05/01/07 午前
調査 後藤ダルエスサラームへ移動。他メンバーMorogoro山狩り
05/01/08 Morogoro→Tanga 移動 後藤帰国。他メンバーTangaへ移動。
以降不明