狸乃穴倉
介護保険情報(特に訪問介護Q&Aを中心に)
new!
「介護施設と法令遵守」(シリーズ介護施設安全・安心ハンドブック:ぎょうせい)
介護事故などはもちろん、人事労務・会計処理など施設の事務・運営全般にわたる危機管理マニュアルとして、関係者の実務に資するシリーズ。第3巻である本書では、介護施設と法令遵守について述べています。
知人の方々も執筆に参加しており、是非、ご高覧いただければと存じます。


「介護保険再改正と報酬改定の課題」(シリーズ知識・技能が身につく実践・高齢者介護:ぎょうせい)
介護保険の業務は、介護報酬と運営基準に基づいて行われ、このルールを知ることは、介護従事者が業務を遂行するうえで不可欠な要件といえます。本巻では、シリーズのまとめとして、現在の介護報酬及び運営基準の問題点を精査し、初心者にもわかるように解説します。
あわせて、09年介護報酬改定にむけて、問題点や課題を整理し、今後の介護保険制度の在り方について解説します。



うぃずライン(pdf形式 計11冊)
「温もりのある高齢社会に向けた意見交換」をテーマとして、有志の皆さんとともに、
ネット上のブログ・サイトの意見を集めた情報誌を作成しました。
是非、一度ご高覧いただければ幸いです。

訪問介護算定基準ワークシート(pdf形式 1.1MB)平成21年度版
訪問介護算定基準ワークシート(pdf形式 1.5MB)平成18年度版
訪問介護算定基準Q&A試案(xls形式 134KB)
○「同居家族がいる場合の生活援助算定フロー」(doc形式 58KB)
同居家族がいる場合の生活援助アセスメントシート」(xls形式 237KB)
介護支援専門員、サービス提供責任者、主任ヘルパー等が、訪問介護算定基準を確実に把握するために作成した自己学習用ワークシート及びQ&A集。
ご感想等ご教示いただければ幸いです。
介護保険制度が有益なものか否かの論議はおいておくにしても、この制度が高齢者の生活支援を行う社会資源としてもっとも活用されている制度であることは間違いありません。
ただ、提供できるサービス原資は有限であり、制度である以上、
サービス提供の給付範囲も一定のものに限定されてしまいます。現場で判断する方達にとっては、このうえない課題ともいえます。

本ページは、特に訪問介護サービスに関するQ&A集等を集めています。これらの情報が「提供する訪問介護サービスが介護保険給付に該当するか?」等を考える際の根拠になると思います。
なお、ここに掲載された情報の活用方法については、各自の責任で使用願います。


活用方法 本サイトの基本的な使い方を記載しています。
はじめての方はまずご一読を!
法令解釈 重要! 訪問介護に関する法令及び解釈通知を体系的に掲載しています。
また、やや時事的な情報もあわせて紹介します。
訪問介護Q&Aなど 本サイトのメインコンテンツです。
各地域から情報を集めて、掲載しています。
ローカルルール 都道府県、市区町村から発出したQ&Aです。
ローカルルールですが、解釈の一つとして参考になります。
お気に入りリンク 管理者がよく出没する掲示板などなど
いつもお世話になっているサイト等を掲載しています。
ブログ! たぬ@日々雑感 管理人の運営するブログです。
日々、介護保険やその他のことについて、綴っています。

なお、本ブログより抜粋した記事の一覧はこちらです。
■本サイトの使用上の留意点
1)本来は介護支援専門員や訪問介護事業所サービス提供責任者を支援するために設けたページです。
2)具体的にはグレーゾーンの部分について根拠付け(解釈)するさいの資料集として情報整理したものです。
3)管理人は、利用者側とサービス提供者側は対等であるべきと考えています。
4)意見をいただくさいには、「利用者様」とか「利用者様がお食事をしていらっしゃる」とか不自然な敬語は不要です。
5)困窮している高齢者を助けるため、熱意を持って
支援してあげているという方に活用してもらうような情報はここにはありません(支援を実施している人、しようとしている人は大歓迎です。「してあげている」人はこんなところに用はないでしょう)



ご意見ご感想ありましたらメールください












★をクリック 上記ブログの中から抜粋して紹介しています。
○尊敬すべき諸氏の方々の意見が、とても参考になります。

(訪問介護)
顔そり
いわゆる散歩介助の算定について
緊急時対応の際の算定方法(訪問介護)
介護報酬改定(訪問介護)
訪問介護生活援助のガイドライン
グレーゾーンの可否
いまさらながら散歩について考えてみる(後編)
いまさらながら散歩について考えてみる(前編)
同居家族がいる場合の生活援助(2) 2008.4.29up
生活援助の相場観 2007.12.10up
同居家族がいる場合の訪問介護生活援助 2007.06.18up
東京都の実地指導について 2007.05.21up
訪問介護生活援助について 2007.05.06up  
グレーゾーンにおける保険者との協議 2007.02.06up
同居家族が居る場合の生活援助(1) 2007.02.06up
訪問介護と家事援助(生活援助)等の関係のイメージ案 2007.02.06up
訪問介護の算定について(事例検討1) 2007.02.07up
訪問介護の算定について(事例検討2) 2007.02.06up
単なる見守り 2006.10.30up
訪問介護計画の重要性
訪問介護員に求められるもの

(ICFとケアマネジメント)
効率的とは、効果的とは
介護支援専門員の皆さんに・・・ケアプランについて考える
居宅サービス計画書 作成と手続きのルール 2008.4.29up
「寝つかれたら、オラどうしていいかわからんもん」 2007.12.10up
2つの計画 2007.12.10up
指定居宅介護支援の「サービス提供困難時の対応」って 2007.05.06up
ICFという言葉をご存知ですか 2007.05.06up
ストレングスモデル 2007.03.18up
「活動」「参加」の評価方法 2007.03.18up
個別援助計画はどうして必要なの? 2007.03.06up
ICF的考え方 2007.02.06up
目標と課題設定について 2007.02.06up
コミュニケーションスキルの向上 2007.02.06up
本人や家族の思いがケアプランの出発点 2006.04.30up
介護予防ケアマネジメント(フォルダ) 2006.03.20up
初心者にもよく分かるICF入門 2006.02.11up

(コンプライアンス等)
有料老人ホームのカテゴリー
私は公務員ですので・・・
オンリーワンを、勘違いしていませんか。
「Aさんはできて、Bさんはできない」 2008.4.29up
社会のせいなんです  2007.12.10up
手を抜く、ということ。 2007.12.10up
厚生労働省職員の意見 2007.12.10up
各地域から、切実な声を 2007.07.03up
「お手軽な」コンプライアンス論(2) 2007.06.03up
コムスンに関する報道について(6) 2007.06.08up
コムスンに関する報道について(5) 2007.06.08up
コムスンに関する報道について(4) 2007.06.08up
コムスンに関する報道について(3) 2007.05.22up
コムスンに関する報道について(2) 2007.05.06up
コムスンに関する報道について 2007.05.06up
過労死は自己管理の問題か 2007.05.06up
障がいを持つものの声 2007.03.18up
「お手軽な」コンプライアンス論 2007.03.18up
法令遵守とは 2006.12.17up
どうすれば保険者職員を○○できるか 2006.12.17up
介護支援専門員としての倫理(転載) 2006.12.17up
職業人の意識の在り様 2006.10.30up
当然のこと 2006.07.31up
法と良識について・・・新聞記事より 2006.07.31up

(要介護認定について)
○混乱している要介護認定(2)new
○混乱している要介護認定(1)new
要介護認定の見直しの変更
○第5回要介護認定調査検討会
○改訂要介護認定について
○第4回要介護認定調査検討会をよんで
○要介護認定の項目数について
○要介護認定の判定、23項目削減で一致
二次判定の誤差と所感 2008.4.29up
不服審査請求  2008.4.29up
「Bさんと比べて、この人の要介護度は・・・」 2007.12.10up
認定率と給付の分析 2007.07.03up
二次判定の注意点 2007.05.06up
要介護認定の申請代行について 2007.03.06up
要介護認定考 2007.03.06up
要介護→要支援の、認定有効期間の始期 2007.01.01up
要介護認定(と特殊寝台) 2006.10.30up
改定要介護認定最大の問題点 2006.05.31up
要介護認定について、考えてみた。 2007.03.06up

(そのほか)
○特養介護職の医療行為を容認、厚労省方針new
○認知症 独居支える機器new
特別シンポジウム「報酬改定2009と介護ビジネスの針路」
○丑年のはじまり
○訪問介護、居宅介護支援における単価改定の影響
○訪問介護事業所における特別事業所加算
○地域区分毎の単価設定見直し
○09年度予算、家計なら…月収9万円減でも大盤振振る舞い
○介護報酬の減算見直しへ
○施設整備と居宅サービスの在り方
○横浜市立学校、トイレ清掃復活へ
○介護報酬3%upに係る記事の補足
○介護報酬、3%引き上げへ 来年4月実施
○介護業務に雇えば1人あたり50万円助成
○介護保険の衝撃/宮崎・・・原因と手段の混同につ.いて考える
子年のはじまり  2008.4.29up
ワークショップ・・・世界がもし100人の村だったら 2008.4.29up
アメリカ型医療と日本の医療保険制度 2008.4.29up
制度領域と実践領域 2008.4.29up
100の努力をして10くらいが報われるものだと・・・ 2008.4.29up
批判のための批判  2007.12.10up
なにげに「介護保険は福祉ではない」というコトバを思い出した。 2007.12.10up
非人道的な制度 2007.12.10up
自分の生き方のマネジメント 2007.12.10up
公務員制度改革から脱線して思ったこと 2007.12.10up
人材確保指針(案)に関する意見募集 2007.06.18up
介護保険事業の分析みたいなもの 2007.05.06up
どうして「低賃金」という言葉がでてこないのか 2007.05.06up
介護保険の財源問題 2007.05.06up
住民に近ければ近いほど望ましい 2007.05.06up
「未来志向型の報酬改定」をふり返る 2007.05.06up
パブリックコメントについて 2007.03.18up
高齢者虐待防止法について 2007.03.06up
住宅改修について 2007.03.06up
亥年のはじまり 2007.02.06up
(要介護認定と)特殊寝台 2006.10.30up
団塊は男22年、女28年あと生きる 2006.07.31up
介護保険法解説(介護給付と介護予防給付) 2006.05.31up
福祉用具貸与(介護給付)算定基準、解釈通知 2006.04.30up
介護保険の財源問題−予防給付の切り離し 2006.03.20up
介護予防支援の報酬単価について 2006.03.20up
指定介護予防支援算定・人員・運営基準(案)2006.01.31up
指定居宅サービス(訪問介護)算定基準(案) 2006.01.31up
指定居宅介護支援算定基準の概要 2006.01.29up
指定居宅介護支援算定基準等(案)2006.01.29up
介護保険事業計画(提案)
戌年のはじまり
法改正(?)の道具箱


(日々雑感の整理)

Counter