復縁の占いやおまじないは効果があるのか

復縁の占いやおまじないは効果があるのか

復縁を目指す方の中には占いやおまじないというのを信じる方が多くいらっしゃいます。基本的に友人に相談をしたとしても「ほかにもっと良い人がいるから」というようなよりを戻すことに対して否定的な解答がほとんどです。友達にはもう一度やり直せるように応援してほしいというのが本心でしょう。しかし、大体のケースがこのような形となってしまいます。結果的に友人では無い第三者機関、もしくは自分自身で復縁できるように何かをしていくことになるでしょう。しかし自分で改善したくても叶わないものもあります。とくに不倫関係などの場合、いくら自己改革をしても、自分磨くをしたとしても根本的なところを変えなければ何も変わらないのです。結果的に工作を請け負う業者に頼むしかありません。しかし工作業者というのは業者独自の手法で行うため、当事者は蚊帳の外にいる形となります。自分で何とかできることはないのか。また方法は見つけられないのか。このように悩み、占いやおまじないに委ねる形となるのでしょう。

基本的に占いやおまじないというのはすべてを否定するわけではありません。解決策を提示してくれるもののため、相談者としてはうれしい限りでしょう。それが本当に正解かどうかはわかりませんが、復縁を目指す人にとってみれば一つの希望なのだと思います。そのため占い師のところを梯子したり、インターネットでおまじないのサイトを見たり、または神社仏閣などに訪れ、神頼みをしたりと、自分でできることをいろいろと試しているのです。

とくに日本は八百万の神(やおよろずのかみ)がいるという考えがあり、復縁の神様というのも存在するようです。有名なところは島根県出雲市にある出雲大社です。縁結びの神が祭られているということで、そこに訪れる人も多いのです。このようにスピリチュアルなことに興味を抱く人は多くいらっしゃいます。

これらの願い事をする人は、基本女性です。男性の中にもいらっしゃいますが、やはり全体でみると女性のほうがはるかに多いでしょう。女性誌などでよく取り上げられているからだと思いますが、果たして本当に効果があるのかどうかを考えてみようと思います。

おまじないは一つの呪術です。

おまじないという言葉は漢字にすると「お呪い」と書きます。呪う(のろう)という字と同じですね。印象があまり良くないのでひらがな表記をされることがほとんどですが、おまじないのもとは呪術の一つなのです。呪術とは祈祷師などが呪文を唱え、精霊の力を利用するものなど日本にも古くからある一つの観念です。

古くは邪馬台国や卑弥呼などの時代にあったシャーマニズムやアニミズムなどの原始宗教も同じです。当時は文明が発達していなかったことから雨乞いや疫病から身を守るためにおまじないを用いていたのでしょう。それは現代でも変わらず、受験の際の願掛けや交通安全のお守りなどこれらすべておまじないの一つです。藁人形に釘を指すアレもおまじないの一つですね。つまりおまじないは神聖な儀式なのです。このサイトではおまじないや占いというのが果たして効果があるのか、ある場合はどのような影響があり、ない場合どうすればよいのかをお伝えするものとなっております。

総合探偵社アライバル探偵社

復縁工作

もう一度やり直したいとお考えの方にアライバル探偵社からの新提案。地方の方でも安心できるシステムを採用しております。