本文へスキップ





 
前橋アルゼンチンタンゴ研究会(PETAM)
タンゴアルゼンチーノ群馬〜前橋アルゼンチンタンゴ研究会への歩み

タンゴアルゼンチーノ群馬は
2007年前橋で発足したAcademia Estela前橋教室を前身とし2007年9月より組織を改めて正式発足した群馬県では始めてのプロ教師指導によるアルゼンチンタンゴダンスサークルです。所属団体としては2007年10月から発足した高崎アルゼンチンタンゴ同好会がありましたが、2011年1月より高崎同好会は、サロン研究会として活動していく事になり、2011年2月からは練習場所も前橋に移りました。
2011年10月タンゴアルゼンチーノ群馬発足5周年を一区切りとして、タンゴアルゼンチーノ群馬は解散。
前橋本部教室→Corazon deTango前橋教室に
自主練習会、サロン研究会→前橋アルゼンチンタンゴ研究会という二つの組織に分離しお互い協力、支えあいながら群馬県にTangoを定着させるため其々で運営していく事になりましたが講師の都合により、Corazon de Tango前橋教室は2013年7月末をもって終了となりました。
練習会予定はスケジュールで確認してください。
基本的には毎週木曜日夜間フットワーク前橋スタジオでの開催です。
ワークショップ、イベントのご案内は随時HPで発表いたします。






群馬会館
群馬会館
群馬会館舞踏会


群馬会館群馬会館



前橋アルゼンチンタンゴ研究会

Practica y Estudio del Tango Argentino en
Maebashi



代表
事務局/Ken
前橋を中心にアルゼンチンタンゴの普及、定着を目的とする一方、「地方には地方のタンゴがある」との立場から地方独自のサークルの在り方を追求しています。
人々がタンゴに抱くイメージはほとんどショースタイルのタンゴです。私たちは上品で官能的なサロンスタイルのタンゴの練習をしています。サロンスタイルのタンゴは決して難しいダンスではありません。参加者にはとにかくタンゴを楽しく学んでいただきながら、年数回ミロンガ(タンゴのダンスパーティ)を開催。、年末には前橋市群馬会館において他の地方タンゴ団体との交流を目的としたグランミロンガTango舞踏会in群馬会館を主催しています。
群馬でもっとも歴史のある公会堂群馬会館