●営業案内 

5・墓じまい

近年、お問い合わせの多い事案です。まずは親戚筋、親族会議等で墓守を頼めないか…、相談をなさって下さい。墓地を整理(寄せ墓)し空いた土地へ新墓の設置も可能になります。

墓じまいの方法も色々なケースがあります。その墓地規約に従って下さい。
例をいくつかあげますと
1.市営墓地の場合は、外柵含む完全撤去の更地返還が基本となってます。
 空いた墓地は次の方へ売りに出されます。

2.寺院や私営墓地は外柵は残して墓石類は撤去と言う所もあります、他規約に沿う。撤去した墓石はお寺で永代供養して頂ける所もあります。
指定業者しか入れない所もありますのでお寺様、管理業者へ相談が必要です。

3.個人墓地(私有地墓地)の撤去、処分方法はいくつか選択可能です。
完全処分撤去、更地にしてしまいます。
お骨上げだけをし墓石類は隅に寄せる、又は埋め立て処分。

 
更地にして、閉眼供養した碑を建てることも可能です。


作業現場の利便性により金額も変わってきます。移動式クレーン車が横付け出来る様な現場が最も良い所です。まずはお見積りをさせて下さい。
宜しくお願い致します。

撤去後、処分する墓石、残土の取り扱いについて
処分墓石は、株式会社 美匠 様へ最終処理をお願いしています。
残土類は、にいみ清掃株式会社 様へ産廃残土処理をお願いしています。
両社共に産業廃棄物管理票(マニフェスト)を作成し適正に処理されたか、書面により管理確認されています。マニフェストシステムを利用することにより、不適正な処理による環境汚染や社会問題となっている不法投棄を未然に防止できます。