朝鮮国交際始末内探書

国立公文書館に所蔵してある『朝鮮事件』の「朝鮮国交際始末内探書」に、竹島と松島は朝鮮付属であるとする外務省役人の見解がある。しかし、ここでいう松島は現在の竹島ではない。下記はその資料である。


[拡大写真]






[拡大写真]




[拡大写真]

竹島 松島 朝鮮附属ニ相成候始末
此儀ハ 松島ハ竹島ノ隣島ニシテ松島ノ儀ニ付 是迄掲載セシ書留モ無之 竹島ノ儀ニ付テハ元禄度後ハ暫クノ間 朝鮮ヨリ居留ノ為差遣シ置候処 当時ハ以前ノ如ク無人ト相成 竹木又ハ竹ヨリ太キ葭ヲ産シ 人參等自然ニ生シ 其餘漁産モ相應ニ有之趣相聞ヘ候事

外務省出仕佐田白芽
森山茂
斎藤栄


[解説]
「この儀は、松島は竹島の隣島」とあるが、現在の竹島(旧松島)を鬱陵島の隣島というには距離があり過ぎる。また「これまで掲載セシ書き留めも無く」とあるが、松島(現竹島)は『隠州視聴合記』や『竹島松島之図』など様々な歴史資料があるので、この「朝鮮国交際始末内探書」でいう松島は現在の竹島とは違う島であることが分かる。