| 戻る |

満州旅行は如何ですか 宮岸清衛

2008/03/23 (Sun) 17:18:02

春らしい季節になりました、如何お過ごしでしょうか
「思い出の旧満州、ロシア国境巡り8日の旅」が
計画されました。
添付の計画者は孫呉の部隊にいた人で、大津で旅行会社をしており、現在85歳です、ご自分の最後の企画として提案されてきました。最小人数は8名です。
7月1日発~8日までの旅です。
関空発 ハルビン 夜行寝台車で孫呉泊 黒河3泊
ハルビン2泊 関空へ。ゆっくりとした旅です。
宿泊場所からは希望の場所へ行けます。
如何でしょうか。
旅程を添付します。

Re: 満州旅行は如何ですか - 棚瀬 URL

2008/03/23 (Sun) 22:34:41

宮岸さん 私の新京桜木小学校同窓会でも、旧満州ツアーがあり、毎年のようにだれかれが行っています。

しかし、黒河まで足を延ばすツアーはなく、お誘いの旅行は正に私の願いのかなうものです。

一番若い私が、いの一番に手を挙げなければ・・と思いますが、今ひとつふんぎりがつきません。というより、行くなら家内と一緒にと思うのですが、これがまた体力に自信がなく、きょうも出先でしゃがみこんでしまう始末。やはり諦めるより仕方がありません。

せっかくのお誘い、ありがとうございます。お帰りになられたとき、また土産話などお聞かせくださいますようお願い申し上げます。

minaeさんのjohn kerrのsiteから - 鈴木桃子

2008/02/28 (Thu) 23:03:51

はじめまして、minaeさんのsiteから紹介していただき、メールをかいています。私はただいま55歳の獣医師です。高校生の時から、ずーとファンだったのですが、minaeさんのsiteに出会い、こうして現在のjohnの写真に出会えるなんて夢のようです。ありがとう。

Re: minaeさんのjohn kerrのsiteから - 棚瀬 URL

2008/02/29 (Fri) 10:11:30

これはこれは、ようこそ。
minaeさんもそうですが、私よりズットお若い方々がJohnのファンだというのが意外でした。彼の最初の頃の出演映画は、皆さんがまだ幼児か小学生の頃ですから。

昨年、minaeさんが機会を作ってくださってJohnに会うことができました。minaeさんと知り合えたのも、私のホームページにJohnの新聞写真を掲載したのが縁でした。

Johnは、とても温厚で素敵な老紳士でした。こちらは片言の英語で気後れしてしまい、聞きたいことの半分もお話しできなかったのが心残りです。

今では、彼のサイン入りのスチール写真と、あの日、皆で撮った写真を額に入れて飾っています。

アムール - 宮岸清衛

2008/01/25 (Fri) 21:21:37

金沢は雪のない冬です、温暖化でしょうか、黒河も明らかに温暖化の影響があり、黒竜江の水も茶色で上流に畑が出来たためだそうです。
さた、黒河でだだ、一人の生き字引の小沢小善治さんが(90歳)1月16日に無くなり寂しいがぎりです。AIさんも2回会ったと思います、黒河を知ってる人はいませんかね?
アムールの氷結(小沢氏 の描写)添付します。

Re: アムール - 棚瀬 URL

2008/01/25 (Fri) 22:46:37

今年はことのほか、こちらは寒いようです。一昨日、雪が降り、道路以外はうっすらと雪化粧でした。

凄い! アムール川の結氷ですね。平坦な車が往来できる滑らかに凍っている様子は記憶にあるのですが。零下50度以下だったとは信じられません。「お前は零下60度のところにいたにだから」と、日本で寒がっていると、よく親から言われたものです。

父の後輩で同じ満州拓殖公社(黒河)に勤めていた人が85歳で亡くなり、先月が3周期でした。奥さんはご健在で宮城県にお住まいです。4年前にはお宅に伺って黒河の話を聞いてきました。また、いずれはと思っていたのですが残念です。

19年2月には黒河で応召され102部隊に入隊、21年8月に復員しました。

毎週、中華料理を2家族で食べに出かけ、映画を観るのが楽しみだったと聞きました。「美味しかったねー」と言われても記憶にありません。帰りは父に負ぶわれて社宅に帰ったといいます。

こんな新聞の切抜きがありました。

黒河市 - 棚瀬 URL

2008/01/20 (Sun) 22:02:17

Google の写真が更新され、旧黒河在満国民学校もよく見えるようになりました。

Re: 黒河市 - 棚瀬 URL

2008/01/20 (Sun) 22:04:26

学校を拡大してみましょう。

相原さんに会いました - 宮岸

2008/01/13 (Sun) 22:03:14

昨年07-11-5 原宿の相原さん宅で、
浅野さん、田中さん、河合さん、小池さんと私は夫婦でと相原さんです、私の上京に合わせてお会いしました。今年も多分また、上京するでしょう、その時は是非お会いしましょう。また、金沢へおいでの時は是非声をかけて下さい。

Re: 相原さんに会いました - 棚瀬 URL

2008/01/14 (Mon) 09:58:36

そうでしたか。

金沢には、新京桜木小の恩師がおられ、ぜひ一度訪ねたいと思っているところですが、なかなか実現しません。いずれ計画ができましたときには、よろしくお願いいたします。

無題 宮岸

2008/01/02 (Wed) 21:55:36

もう一枚送ります

明けましておめでとうございます。 - 棚瀬 URL

2008/01/02 (Wed) 23:01:33

宮岸さん、懐かしい写真の数々、ありがとうございます。

確か、宮岸先輩から、当時の国民学校は、今、実験小学校という名前になって残っていると伺っていました。地図で探した場所をGoogleで見てみました。

校門も昔のままなんでしょうか。校舎は記憶にありませんが、廊下の写真、少し思い出しました。

63年前ですか。満州談話室のAI(相原)さんにいただいた写真でまとめてみたのが、この上段にある[HOME]です。

機会があれば、ぜひ一度お目にかかりたいと願っております。

無題 宮岸

2008/01/02 (Wed) 21:53:43

写真を追加します。

前の写真はロシアレストラン、(サハリアン)とその建物に仁丹の広告がまだ残っていました。

小学校前の私です。

新年明けましておめでとうございます 宮岸

2008/01/02 (Wed) 21:48:47

金沢は雪の無い正月で、空は鉛色です、温暖化のでしょう。89年に黒河へ行ったとき私の住んでいた南崗屯の近くに、湿地帯があり、底は氷でしたが、そこには、住宅が建っていました。
貴殿のグウグルアースの写真は間違いなく黒河小学校です。
「アムール河の英霊に捧ぐ」の中に黒河で8月8日隣りの山岸さんのご主人が亡くなり、その同僚達が
ノンジャンから葬儀に来ていたことガ記されており
9日、10日の黒河のことが分りました。なお、山岸さんの奥さんは黒河の近くの小学校の先生でした。
山岸さんの遺体をどうしたか、ソ連参戦により知るよしもありません。ただ山岸さんの同僚の1人の住所がわかり電話したところ、その人は私のおじいさんですの答えがありました。きりがありません、何時かお逢いした時にお話しましょう。
写真を添付します。
よい年になりますように!!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.