1338

| | 戻る | | | |



 
美しいホームペイジ - 廣瀬 隆一 (男性) -2004-04-03 22:55:11 (ホームページ)

棚瀬さんのホームペイジを見ています。
綺麗な写真には感心しています。
ホームペイジに写真を挿入する技術を教わりたいと思います。
特に掲示板に絵を入れる方法などを知りたいですね。

鬼平犯科帳の収集、すばらしい! - tanase (男性) -2004-04-06 10:47:58

ホームページを見ていただいてありがとうございました。ビルダーを使わない方法を独力で作っています。

それにしても、廣瀬さんの鬼平犯科帳への入れ込みはすばらしいですね。かつて、確かテレビでそのナーレーションをしていた故・中西龍さんとは、その昔お付き合いいただいたことがあり、その声色が今でも思い出されます。お手持ちのビデオに残っていますでしょうか。懐かしいですね。


  HP楽しく拝見しました - 入軽井 茂 (男性) -2004-02-23 12:40:30

同じ日に宏善寺に行きました
私も昔の映画が好きでビデオを集めています、
勉強になりました
青梅市の町中にある昔の映画の看板も最近見に行きました。

謝謝 - tanase (男性) -2004-02-23 17:39:16

看板が青梅にあるのだそうですね。
映画ぐらいしか娯楽がなかった時代だったのですね。それに外国の風俗、習慣みたいなものが珍しいことばかりで、洋画ばかり観ていました。ページも少しずつ増やしていきます。


  御寺の梅花 - 岩淵 廣 (男性) -2004-02-22 18:20:13

御寺の梅花、見ましたよ。綺麗ですし、流石に上手ですね。

早稲田の同窓生の写真を見ましたよ。良い意味で「フーン」です。あのアリコジャパンの男と同級とはーーー

シナイ山はキリスト教(旧約聖書)の原点です。モーセ です。

入れます - tanase (男性) -2004-02-22 18:33:49

同級またはそれより下ではありません。早速見ていただいてありがとうございました。


  番外編見たよー - 増本瞭 (男性) -2004-02-21 12:52:23

平家物語の暗誦には驚いたな、可愛いお孫さんの声ですか。番外編写真バカチョンでよく写ってたね。会場には懐かしい顔が並んでいて、楽しかった。早苗さんはさすがよく声が伸びていた。オニャンコ恐るべし。史郎さんは60過ぎての盛り上がり、人生さまざまだね、皆さんお年にめげずお元気で、ホームページよくできてたね。
楽しい企画でした。 - tanase (男性) -2004-02-22 11:51:42

孫は何回もテレビを観て覚えたらしい。「ジュゲム」もやっています。
カメラはデジカメというもので、フラッシュなしで、ぶれないようにシャッター・スピードを上げて撮っています。面白い、楽しい企画だったですね。


  HPの感想 - 田中 弘文 (男性) -2004-02-13 14:41:41 (ホームページ)

とてもよく出来たHPで感服しました。私も映画大好き人間で10代から今日まで洋画・邦画、ジャンルに関係なく観ておりますが、このようにHPで表現されると又別の興味が出てきます。その他のページも写真と文章の配置・内容がとても素晴らしいと思いました。
 我々のHPつくりに大変参考になりました。今後もご指導よろしくお願いいたします。

ご訪問御礼 - tanase (男性) -2004-02-13 23:17:57

HPご訪問、ありがとうございました。1ページずつ作っているうちに結構増えるものです。
一から独学で始めたもので、あっちを直したり、こっちに手を入れたりと、今でもいじっています。
自分本位ですので、第三者の皆様がどのようにお感じになるか、いつも不安です。
映画の方は、まだまだ資料がありますので、少しずつ整理していきたいと思っています。今後も覗いていただけると嬉しいです。


  北北西へ進路をとれ - 庄子常雄 (男性) -2004-02-07 09:49:11 (ホームページ)

原題は North by Northwest(ノースウエスト航空で西へ)です。

日本で言うならば、「日本航空で北へ」 または 「全日空で南へ」の様なものです。

ノースウエスト航空とタイアップしたか、どうか、解りませんが、此の映画製作に当たって、映画会社は、広告・宣伝費として、幾らか、貰ったそうです。

ですから、此の映画を日本名にする場合、上記の様な日本名にして、広告費を貰えば良かった!と思うのですが・・・

Re:「北北西に進路を取れ」 - 庄子常雄 (男性) -2004-02-07 15:39:33 (ホームページ)

(ノースウエスト航空で西へ)は(ノーストウエスト航空で北へ)の誤りです。


北北西 - tanase (男性) -2004-02-08 13:47:23

はい。確かにこの映画のタイトルの説として「ノースウエスト航空」というのもあり、当時はその他いろいろ取りざたされたようですが、場面や話の筋から妥当ではありません。
当のヒッチコック監督は、フランスで記者たちの質問に「いや別に意味はない」と、人を喰ったような答えをしたそうです。題名一つが世界的な話題になるーーーこれも大きな宣伝効果というべきでしょうか。面白いですね。


  「懐かしの映画」へ加えて欲しい映画 - 庄子常雄 (男性) -2004-02-05 17:42:25 (ホームページ)

キャロル リード監督の「第三の男」を是非「懐かしの映画館」へ加えて欲しいです。

あのアントン カラスの奏でるツイターの音楽も良いですが、アメリカ人がオーストリア人と会話をするために、簡単な英語で、しかもゆっくり話すので、英会話の勉強になり、何度も見ましたので、我が青春の思い出深い映画です。

第三の男 - tanase (男性) -2004-02-05 20:57:53

申し訳ありません。「第三の男」のパンフは持ち合わせていません。オーソン・ウエルズ、アリダ・ヴァリ、ジョセフ・コットンでしたか。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD14196/ でお願いいたします。


  ウエスト・サイド物語 - 庄子常雄 (男性) -2004-02-05 13:49:30 (ホームページ)

説明するまでもありませんが、この映画の舞台はニューヨークマンハッタンのセントラル公園の西側です。

一人で行くにはちょっと怖い! 処でした。

主演男優の名前は「ジョージ チャキリス」ですが、それをもじって「ショージ チャキリス」などと私の名前を茶化していた頃も有りました。

主題歌の「America」は、私が属している「アンサンブル・アコルデ」のレパートリでもありますが、弾んだリズムは、ベトナム戦争前に輝いていた60年代のアメリカを表現しているようです。

庄子チャキリス様 - tanase (男性) -2004-02-05 16:31:29

何しろ1960年代初頭、それまでのミュージカルは、何と言ってもロジャース=ハマースタインUのものが主流で、「ウエストサイド物語」には度肝を抜かれました。もう、これ以上の作品は世に出ないのではないかと。
ニューヨークのツアーでは、確か行ってはいけない地域に入っていたように思います。85年ごろでしたが。
「アメリカ」はリタ・モレノの歌と踊りが印象的ですね。プエルトリコよりアメリカがいいと、女性群が言うと、それを男性群がくさすわけですね。


  白鳥座 六角橋 - 庄子常雄 (男性) -2004-02-04 10:24:43 (ホームページ)

昨日 所用があって横浜の六角橋へ行って来ました。

白鳥座は六角橋と白楽の間にあったそうです。

2月1日から、東横線が「よこはまみなとみらい線」として地下へ潜ってしまった為に、長年聞いていて東横線の電車の音が聞こえなくなったので寂しいと知人は言ってました。

桜木町行 - tanase (男性) -2004-02-05 16:36:50

渋谷発、桜木町行の電車が、あの行き先案内の文字がなくなってしまったのですね。もちろん「白鳥座」も、とおの昔に。


  満人有寶 - 庄子常雄 (男性) -2004-01-26 18:15:41 (ホームページ)

満人たからあり!

大変感銘深い言葉です。

102連敗中の競馬馬「はるうらら」が人気あるそうですが、その理由に「自分の人生と同じだから!」というのが多いそうです。

つまり、自分を負け犬に見立てている訳です。

そうではなく、自分には、人に無い寶を持っているんだ!ともっと胸を張って人生を渉っていって欲しい!と願うのですが・・・



武 豊 - tanase (男性) -2004-01-26 23:49:10

おっしゃるとおりと思います。

しかし「はるうらら」に武豊が騎乗するとは、興味を惹かれますね。「負け犬と思われていたけど、どうだ」ということになると痛快ですが・・・。

かの恩師は、還暦も過ぎてから胡弓を学び、今では水墨画に挑戦されています。「寶」をいっぱい発掘しようとされているようで、見習いたいものですが。


[ - 庄子常雄 (男性) -2004-01-28 19:21:41

「人は人に依って活きる」との俗諺があります。

これは、人は、良き師、良き先輩に依って活かされる!との意義でしょう。

人生には、躓きや、挫折もあるでしょう。 しかし、決して腐ったりせずに、前向きに生きて行けば、きっと好期は訪れるでしょう。

話題の競走馬「はるうらら」は、武豊に依っていかされるでしょうか?。

楽しみです。


  ホームページ - 佐藤 充子 (女性) -2004-01-19 17:06:58 (ホームページ)

ホームページリニュアールなさいましたね。
玉川学園のクリスマス、数年前に夜行きました。
池に映りました画像素敵です。

脱 帽 !! - tanase (男性) -2004-01-19 18:23:51

はーい。少し変えてみました。玉川学園のはあの時期、寒い中、三脚を持って行って来ました。

それにしても佐藤様のHPはどんどん更新されておりますね。行動範囲も広いし、頭が下がります。


  座右の銘。 - 浪月 (女性) -2004-01-15 17:01:29

 昨晩シャレードを、みました。 今朝 愛染かつらの主題曲を
間違えていた事を、想いだしました。「花も嵐も 踏み越えて行くが男の生きる道、、。」でした。ね!ニコヨンサンをしても一緒に、、。の念いが最近迄消えず、お年寄りから「真の理は、最高の情也」と!。座右の銘になりました。

今さら、遅いか!! - tanase (男性) -2004-01-16 22:42:28

オードリー・ヘップバーンは最高ですね。それほど幸せな生涯ではなかったようですが。
はい。そうでした。霧島昇でしたね。息子さんが芸大の先生で「胸の振り子」という霧島昇の歌をTVで歌ったのを思い出します。しかし「花も嵐も踏み越えて行くが男の生きる道・・」は現実とはほど遠く、そんな生き方ができたらと・・・今頃、思っても遅いでしょうね。などと言っても浪月さまに怒られそうです。


  苦は楽の種。心のみ吾。 - 浪月 (男性) -2004-01-11 00:34:32

今晩は。 白鳥座は横浜の東横線 白楽駅のすぐ近くです。住まいが白楽97でしたので!とても嬉しいです。今本当に心情が重く 先生の仰言ったお言葉を、思っていた時だったので、、。
我家は、皆音楽大好きで、レコードは、当時のはクラッシックが
少し。婿殿は、職業柄色々あるようです。男性は羨ましい時代!
の思いでを、思い出させてくれました。

確かに「苦は楽の種」 - tanase (男性) -2004-01-11 10:21:53

「白楽」でしたか。何しろ一家にラジオは1台、楽しみは「活動(写真)」の時代でした。上映中の映画のポスター看板が楽しみでした。  もう“一昔”前のことですね。


  懐かしい香り。 - 浪月 (女性) -2004-01-10 15:35:51

28年なんと懐かしい曲。今、心が重かった事が消えて行きました。洋画専門の 白鳥座 に行くのが楽しみな、ほほそめし頃〜
篭の鳥 の私。お稽古ごとのみ外出。この曲が流れて、、。
お気に入りに入れて楽しみが増えました。感謝です。 

白鳥座? - tanase (男性) -2004-01-10 16:29:08

まだ何曲もありますので、リクエストをいただければ探してみますよ。還暦を過ぎた友人も「月光価千金」を、何度も繰り返し聴いた」と言ってくれました。同好の士が増えて嬉しいです。

白鳥座はどこにありましたか。新宿でしたら1957.4.28に「生き残った二人」というのを観ています。独身、最後のころ、ひとりでです。


  拝見しました - 廣瀬 隆一 (男性) -2004-01-09 23:27:48 (ホームページ)

良くできたホームペイジだと思います。
特に写真の入れ方と説明の配置は非常に見やすいものです。
本当に感心させられますが、ご指導を受けたいと思います。

ご訪問ありがとうございました。 - tanase (男性) -2004-01-10 15:00:23

廣瀬様  お褒めのお言葉、恐縮です。
ホームページ・ビルダーを使わず、コツコツとやっています。ホームページ作成について、どのようなことでもご遠慮なくお尋ねくださいますよう。


1