日本無線航空会 規定演技


※ 個々の演技は10点満点で採点され、各演技の右に記した係数を乗じて得点となります。

※ 機体のサイズ(一部重量を含む)に応じて、A,B,C,Dの4クラスに分けられます。
  (2010年度より、全クラスで排気量による制限が撤廃されました。)

A ・・・ 最大翼幅・全長とも1.4m以下
B ・・・ 最大翼幅最大翼幅・全長とも1.6m以下
C ・・・ 最大翼幅・全長と最大翼幅・全長とも1.8m以下、最大重量4.5kg以下
D ・・・ 最大翼幅・全長とも2.0最大翼幅・全長とも2.0m以下、最大重量5kg以下

※ 電動飛行機による受検は、アドバンスド・クラス以下であれば、機体制限はありません。
エキスパート以上のCクラスでは日本無線航空会の規定が、DクラスではFAI-F3A規定が、それぞれ適用されます。

ビギナーズ クラス (2010年度から、新しいパターンが適用されます。)

ナービス クラス (2010年度から、新しいパターンが適用されます。)

スポーツマン クラス

アドバンスド クラス(Aパターン)

アドバンスド クラス(Bパターン)

エキスパート以上のクラス (2016年度から、FAI F3A P-17パターンが準用されます。)

※ 詳細については、日本無線航空会発行の年次報告等を参照してください。


ビギナーズ (A,Bクラス)ページトップへ戻る

No. 演技名 係数 パターン図
1. 離陸 Biginners
2. 水平直線飛行
3. 水平8の字旋回飛行
4. 宙返り1回
5. 着陸
(最大可能得点=130点)

・演技種目が形になっており、安全飛行であること。
・離陸・・・機体は滑走してジャッジの正面で離陸すること。
 離陸後は一定の角度でゆるやかに直線上昇しつつ、90度旋回の後、翼を水平に戻して終了となる。
・センター演技のみが採点対象なので、ターンは如何なる方法を用いてもよい。
・水平飛行・・・ジャッジ席の前で、約50mの水平直線飛行を行うこと。
・水平8字旋回飛行・・・左右の円が等しく、同高度で飛行し、ジャッジの前で円と円が接していること。
・着陸・・・進入コースに入ったときから接地するまでが審査の対象となる。
 一定の高度から徐々に降下し、バウンドすることなく、なめらかに飛行場内に着陸すること。

       
合格基準点 Aクラス 50% (65点)
  Bクラス 50% (65点)

※ 演技の制限時間は、エンジン始動(3分)を含み、5分です。

ページの先頭へ戻る


ナービス (A,Bクラス)ページトップへ戻る

No. 演技名 係数 パターン図
1. 離陸 Novices
2. 宙返り2回
3. インメルマン・ターン
4. 1回ロール
5. スプリットS
6. 背面直線水平飛行
7. 着陸
(最大可能得点=150点)

・演技種目が形になっており、演技位置が適切で、安全飛行であること。
・離陸・・・機体は滑走してジャッジの正面で離陸すること。
 離陸後は一定の角度でゆるやかに直線上昇しつつ、90度旋回の後、翼を水平に戻して終了となる。
・A〜Eの演技はターン・アラウンド式のため、演技の継ぎを円滑に行うこと。
 Aの演技に入る前に、1回のデッドパスが認められている。
・着陸・・・進入コースに入ったときから接地するまでが審査の対象となる。
 一定の高度から徐々に降下し、バウンドすることなく、なめらかに飛行場内に着陸すること。

       
合格基準点 Aクラス 50% (75点)
  Bクラス 50% (75点)

※ 演技の制限時間は、エンジン始動(3分)を含み、5分です。

ページの先頭へ戻る


スポーツマン (A,B,Cクラス)ページトップへ戻る

No. 演技名 係数 パターン図
1. 離陸(テイクオフ) Sportsman
2. 四角宙返り
(スクウェア・ループ)
3. 1/2 リバース
キューバンエイト
4. 2回ロール
5. ストール・ターン
6. 2回正宙返り
(ツー・インサイド・ループス)
7. 1/2スクエア
ループ ウィズ 1/2ロール
8. 2回逆宙返り
(ツー・アウトサイド・ループス)
9. スプリットS
10. コブラロール ウィズ 1/2ロールズ
11. 着陸(ランディング)
(最大可能得点=250点)
       
合格基準点 Aクラス 50% (125点)
  Bクラス 50% (125点)
  Cクラス 50% (125点)

※ 演技の制限時間は、エンジン始動(3分)を含み、6分30秒です。

ページの先頭へ戻る


アドバンスド−A (C,Dクラス)ページトップへ戻る

No. 演技名 係数 パターン図
1. 離陸(テイクオフ) Advanced-A
2. スクエア・ループ
3. 1/2リバース・キューバン・エイト
4. フォー・ポイント・ロール
5. トップハット ウィズ 1/4ロールズ
6. フィギュアM・ウィズ・1/4ロールズ
7. 1/2スクエア・ループ・ ウィズ1/2ロール・アップ
8. ツー・アウトサイド・ループス
9. スプリットS
10. コブラ・ロール・ウィズ・2/4ポイント・ロールズ
11. ハンプティ・バンプ
12. ナイフ・エッジ
13. 1/2キューバン・エイト
14. アヴァランシュ
15. 着陸(ランディング)
(最大可能得点=390点)
       
合格基準点 Cクラス 50% (195点)
  Dクラス 50% (195点)

※ 演技の制限時間は、エンジン始動(3分)を含み、7分30秒です。

ページの先頭へ戻る


アドバンスド−B (C,Dクラス)ページトップへ戻る

No. 演技名 係数 パターン図
1. 離陸(テイクオフ) Advanced
2. コブラ・ロール・ウィズ2/4ポイント・ロールズ
3. ストール・ターン,1/2ロールズ
4. 1/2ロール,2/4ポイント・ロール・オポジット・ディレクション
5. トップハット ウィズ 1/4ロールズ
6. フィギュアM・ウィズ・1/4ロールズ
7. 1/2スクエア・ループ・ ウィズ2/4ポイント・ロール・アップ
8. ダブル・インメルマン・フロム・トップ・ウィズ1/2ロールズ
9. スプリットS
10. 45ディグリー・アップ・ウィズ・フル・スナップ・ロール
11. 1/2スクエア・ループ・フロム・トップ,1/2ロール・ダウン
12. フォー・ポイント・ロール
13. ハンプティ・バンプ・ウィズ・ロール・オプションズ
(1/2ロール・アップ or 1/4ロール・アップ・アンド・ダウン)
14. アヴァランシュ
15. フィギュア9フロム・ボトム,2/4ポイント・ロール・アップ
16. バーティカル8フロム・ミドル
17. インメルマン・ターン
18. スリー・ターン・スピン
19. 着陸(ランディング)
(最大可能得点=510点)
       
合格基準点 Cクラス 50% (255点)
  Dクラス 50% (255点)

※ 演技の制限時間は、エンジン始動(3分)を含み、8分30秒です。

ページの先頭へ戻る


F3A パターン


※ 本パターン図は、渡邊専司氏によって描画され、その著作権は電波実験社にあります。
※ 本図の複製、転写などの行為は、著作権法によって禁じられています。