北部タイ−3

【北タイ紀行】
・バンコク
・ピサヌロークへ
・スコータイ


サワディー・タイランド トップへ

タイランド写真集

タイランド・リンク1
・ホテル&トラヘ゛ル
・旅行記
・タイ料理
・タイマッサーシ゛

タイランド・リンク2
・タイ情報-1

タイランド・リンク3
・タイラント゛情報-2
・タイラント゛雑貨&製品
・タイ語&タイタ゛ンス
・タイラント゛へ留学&ロンク゛ステイ
・国際電話

広告ヘ゜ーシ゛
タイのノニ石鹸
バンコクを知る本
タイのガイドブック
タイ語の本
タイマッサージの本
タイのトムヤムクン
タイ・バンコクで単身赴任!

2)5月4日 (スコータイ → チェンマイ)

スコータイを8:00に出発。101号線を北上し、シー・サッチャナラーイを9:00に通過。
その後、山の中の道を延々と走り(約70km)、11号線にぶつかる。
11号線を東北方面に40km走り、フ゜レーの町まで足を延ばす。
ここは特に見るべき物は無く、ランハ゜ーン方面へのショートカットの道、1023号を戻る。
再び11号線に出て、12:45にランハ゜ーン着。ここまでスコータイから300km。


@ランハ゜ーン見物

ワット・フ゜ラ・タート・ランハ゜ーン・ルアン

ランハ゜ーンの郊外18kmにある
北部タイで最も美しいと言われる
寺院。

寺院の入り口の守り神。


寺院に上がる階段。

この黄金の仏塔内に仏像が
納められている。

右は高さ45mのチェテ゛ィ

ラーンナー・タイ様式


Aチェンマイ(2003年11月以来2度目の訪問。詳細は別ヘ゜ーシ゛を参照方)

16:08 インヘ゜リアル・メーヒ゜ン ホテル着。本日の走行距離=440km (ハ゛ンコクから990km)

ナイト・ハ゛サ゛ール

ホテルの窓から市内を望む

このホテルはテレサ・テンが最後の
時を過ごした場所として有名

2000ハ゛ーツ


3)5月5日 (チェンマイ → カンヘ゜ーン・ヘ゜ッ)

ホテルを8:00に出発。11号線を南下し、9:30にランハ゜ーン着。
更に1号線を南下し、ひたすらタークを目指す。
ターク手前で2車線が急に1車線に規制され、おまわりさんが立っている。
ん!?ひょっとしてやばいかも!?(その時130km/hrくらいで走っていた)
案の定、おいで、おいでをされて、「カフ゜ロト・レウ(スヒ゜ート゛違反)、125km/hr出ていた」とのたまう。

その時のやり取り---「タイ人か?」、「いや日本人だ」、「タイに住んでいるのか?」、「いや日本から来た」
「何でタイ語が出来るんだ?」、「・・・」、助手席の妻を見て、「奥さんがタイ人か?」、「いや日本人だ」、
「・・・???」

「免許証を見せて」、小生、タイの免許証も持っていたが、国際免許証も持っていたので
それを出すと、しげしげと眺めた後、中を確認もせずに、「まあ、初めてだし今日はいい事にしよう。
行っていいよ。」
「スヒ゜ート゛メーターで120km/hr以下で走りなさい」と、ご親切なアト゛ハ゛イス。
「コッフ゜クン・マーカッフ゜」と礼を言ってそそくさと走り出す私。実は前科一犯なのです。
前回はタイ在任中の昨年5月に、コラートからの帰り道で200ハ゛ーツの罰金を取られた。
しかし、前回も感じたのだが、本当にネズミ捕りの計測を行っているのだろうか?
他の車との相対比較で、あの車はちょっと速いから捕まえよう、とやっている様に
感じるのは私だけだろうか?実態を知っている人がいたら教えて!!

ターク着 12:06 チェンマイから280km。

@ラン・サンク゛滝
タークの先から1号線を右の折れて、滝見物に行く。

ラン・サンク゛滝

まだ雨季前のため、水量が少ない。


タイ人が水遊び-1

タイ人が水遊び-2

昆虫のテ゛ート

日本では見た事の無い昆虫


Aカンヘ゜ーン・ヘ゜ッ
16:00着。チェンマイから400km。ハ゛ンコクからの総走行距離=1393km。ホテル「ヘ゜ッ」泊。500ハ゛ーツ

カンヘ゜ーン・ヘ゜ッ 遺跡公園
ワット・チャーン・ローム

"象に囲まれた寺"の名の通り
半壊した象に四方を囲まれている。


正面入り口

写真では判らないが、階段は
怖いくらいの急勾配


聖なる象が周りを囲む

ほとんどの象の鼻が壊れている


寺院の一番上から下方を見る。

城壁の内部
ワット・フ゜ラケオ

ハ゛ンコクのワット・フ゜ラケオにある
エメラルト゛仏がここに祀られていた
事があるとも言われる王室寺院。


4)5月6日(最終日)

8:00出発。カンヘ゜ーン・ヘ゜ッから40km南下し、1号線から右方向に1242号線に入る。更に1072号線を行くと、
62kmでクローン・ナム・ライ滝に到着(9:00)。
クローン・ナム・ライ滝

上方に2連の滝がある。

雨季前で水量は少ない

水量が多いとどうなるのか
是非見てみたい。


最下部の段差

蝶が乱舞していた

滝を9:30に出発後、1072号線を南下し、ウタイ・タニから32号線に入り、アユタヤを目指す。
13:55にアユタヤ着。カンヘ゜ーン・ヘ゜ッから320km。

昼食後、15:00に会社に寄り旧交を温めた後、16:00に暇乞いをし17:00ハ゛ンコク着。

総走行距離=1870km。カ゛ソリン代=2800ハ゛ーツ。燃費=15km/l !! (予想以上に良かった!)。


前に戻る

コンテンツに戻る