ムギちゃんハウス・その1
ムギちゃんハウス・その2
1.最初ペットを飼おうとした際には、ももんがにする予定だったのね。だから、こんな背の高いゲージを買って、準備していました。
2.でも小動物の本とか見てるうちに、リチャードソンジリスの方が飼い易いことがわかり、かつあまりにかわいいのでこっちに。wしかたないので、横置きで住みやすいように小屋などを作ってみました。
3.しかし、ゲージの金枠部分をかじってしまい、歯欠けが発生!
痛そうなので新たなハウスを模索することにしました。
1.次にハウスに考えたのが、衣装ケース!ちょっと写真を準備していなかったんだけど、最初は1段だけで使っていました。
でも、少しずつ成長するにつれ、ジャンプすると脱走が図れるようになったので、2段重ねに。
4.ふたをくりぬいて空気窓を作ってます。一応金網を張って脱走できないようにも。
夏場はここから風を送ってあげます。
2.上の衣装ケースは底を切り抜いて、逆さになってます。
3.接続には木ねじを使いました。
5.そして、もちろんいつもムギちゃんを眺めていられるように、透明なアクリル板を貼り付けています。
ここにも木ねじを使っているので、外に出たねじ部分に「む」「ぎ」「ち」「ゃ」「ん」「の」「い」「え」の文字を!
6.で、“ムギちゃんハウス”の完成です!!
これにしてからは居心地がいいようですね!w
ムギちゃん必須アイテム
1.まずは夏物アイテムの紹介。下はよくある蚊取り線香置きですね。豚のかたちになってるやつです。ちっさい時はよくここに入って寝てました。
2.蚊取り線香置きが小さくなってきて次に巣用に用意したのが、梅壷です。これは大きさが色々あるので、発育に合わせて買えばいいから便利ですね。
ひんやりした壷は暑い日にぴったり!
3.次は寒い冬に不可欠なヒーターです。
おすすめはコードが頑丈で長い目のもの。かじったら感電するようでは危険です。
下のヒーターは表と裏で温度が違うので使いやすいですよ。
4.水入れと餌入れです。
グリーンの入れ物にペレットなどを入れて使ってます。
設置型の水飲み機は教えるまでが大変そうだったのでやめました。
いかがでしたか?ムギちゃんハウス。もっとこんな風にすると便利だよってのがあったら、掲示板ででもどんどん教えてください。
あ、それとマネしたいところがあったら著作権は放棄してます(作者:のりぞぉ)ので、ご安心を〜!!w
ムギちゃんハウス・その3
1.ムギちゃんの体重の増加(!)に合わせハウスが狭くなってきたのでさらに大きなものを買いました。購入はコチラで!

ペットストアユアーズ
2.床面積でいうと、おおよそ幅64×奥行き32cmだったサイズが、幅93×奥行き44cmぐらいに!
広々としています。
3.今回購入したのは、ウサちゃんやフェレット用だったりするので、ちょっと天井部分に、網目の違う二種類の金網を重ねて取り付けました。これで齧っても安心です!
4.よくこの上に登っては脱走を試みます。w
これがないと隠れ場所がなくなるので相当機嫌が悪くなるんです。なんてたってお年頃ですから、プライベートも大事なんですね。^^
5.リチャ仲間のみゆみゆさんお手製のあったか袋です。
2005年のクリスマスには色違いのものも届きました!置いていると破壊されそうなので、もっぱら抱っこ時に使っています。