タブーに捉われない放送局を目指して

椙山女学院大学教授   

  川 崎 泰 資
 (元NHK甲府放送局長)
  「多摩レイクサイド」(FM79)局おめでとうご ざいます。私は世田谷に住んでいますが、 「世田谷FM」を聴きながら散髪をするのが 楽しみの一つです。

  既設の放送局のラジオと違い、人と人との 心の触合いを感じるディスクジョッキーや、地 元の行事や商店街の便りなど住んでる町の 放送という感じが心を和ませます。企業の息のかからない経営は大変な事と思います が、定着すれば「北多摩の文化的名物」にな るでしょう。

  政治や社会、文化でマスコミの取り上げな い大切な問題が沢山あります。利害やタブー に捉われず、市民が自由にものが言える自分達のメディアに育てて下さい。子どもから お年寄
りまで皆が楽しめる、気軽に放送局 に出かけ、自分の言葉でメッセージを送れる FM局にしてください。  
2007年05月17日


戻る