キリスト教葬儀

 

葬儀の流れ

 逝去(召天) 牧師へ連絡 キリスト教葬儀社へ連絡 搬送・安置

 

葬儀の打合せ(ご遺族、牧師、葬儀社) 火葬予約・死亡届 日程

 

葬儀の希望・喪主・会葬者推測・生花祭壇・写真・会食・返礼品・費用など

 

葬儀の連絡 葬儀の準備 葬儀

 

前夜式

 故人の思い出の写真と生前の活動や人柄を想い、慰めのときを持ちます。

 家族、友人、職場、趣味、地域のお知り合いなどその場で短くお話しをいただき各方面の知らなかった生前の姿を偲びます。

 

告別式

 故人と地上での最後の礼拝を参列者一同でささげます。メッセージは天の御国について語られます。

 

 前夜式と告別式を合わせて行うことも最近は多くなっています。

 

火葬場

 肉体は私たちの目には見えなくなりますが、やがて主イエス・キリストが再臨されるとき、栄光のからだに変えられると私たちは信じ待ち望みます。

 

葬儀費用

 葬儀社費用は打合せ時の見積によって決まります。

 

 教会の費用は会場費と奏楽者費用です。

 

 牧師の謝礼は教会員、その親族、教会が定める地域の方は無料です。

  その他の方は規定があります。ご相談ください。

 

キリスト教葬儀を希望される場合

 まずは教会へお電話ください。何よりもご遺族の方が慰めを得られるような葬儀を優先いたします。その上で教会行事と調整します。

 キリスト教葬儀社の紹介もできます。

 

葬儀社

 キリスト教葬儀の旨をお話くださればどちらの葬儀社でも問題ありません。また生花祭壇を礼拝堂に設ける場合は経験している花屋さんが良いかと思われますが、

 

 その場合でも打合せを密にすれば問題ないでしょう。斎場の場合は既設の祭壇があるため問題ありません。

 

葬儀会場

 キリスト教会でない場合でも、式場、ご自宅に牧師が伺います。ご遺族様には打合せの上お決めください。

 

多摩教会墓地

 

クイックすると詳細が出ます。