13年山行一覧
いつ〜〜どこへ〜〜どうやってだれと- - - - ひとこと・ふたこと - - - -
13.12.29景信山ハイキング単,多好天の展望とシモバシラに満足
13.12.21震生湖、弘法山ハイキングFK,KR忘年山行で無理を言って極簡単な山歩きを所望。富士、丹沢が美しい
13.11.30よこやまの道ハイキングN,N2リハビリで好天の多摩丘陵の尾根を東端から西端までゆるゆると歩む
13.8.15大行沢、北石橋沢歩きDT,KT緑の森に囲まれたナメをひたひたと歩む。北石橋にも寄り道
13.8.14焼石岳ハイキング5名緑の森、池、残雪、湿原と続き、山頂からの展望も優れ、花も多い
13.8.13真昼岳ハイキング4名笹原と潅木の続く縦走路。花も多い。雲多く展望が得られなかったのは残念
13.8.12葛根田川沢歩き4名美しい碧の渕、棚状の岩を伝い難しい所はない。お函で戻るのは残念だった
13.8.11烏帽子岳(岩手)ハイキング5名緑の森、花、花、残雪、湿原と飽くこと無い風景を楽しむ
13.6.23一ノ瀬川中瀬川沢登FK緑濃く、ナメ、ナメ滝を楽しむ
13.6.8高尾山ハイキングセッコク、イナモリソウ、オオバウマノスズクサなど花探し
13.6.1鶏冠山ハイキングFK,KM鎖、トラロープあり、道は登山道に近い位に極めて明瞭。シャクナゲが満開
13.5.18お坊山ハイキング5名むせ返る様な新緑に包まれ、花を探しながらゆるゆる歩く
13.5.12寿岳、丹沢山ハイキングFK戦闘機の残骸見つけのはずが、準備悪く、ちょいバリに
13.5.3燧ケ岳山スキーDT,CH段々天気が回復し、雪質もよく素晴らしき滑走を楽しむ
13.5.2三岩岳山スキーDT,CH雪がなく1時間ほどの担ぎ。強風と視界悪く山頂までいけず。ブナ林の滑りは心弾む
13.4.28本宮山ハイキングCH人気の山である。はじめて天測点を見た。下りは車という体たらく
13.4.27葦毛湿原、吉祥山ハイキングCH,SU自転車でアプローチ。葦毛湿原は花はなし。吉祥山は360度の展望
13.4.14巻機山山スキーDT井戸の壁上部で米子沢上部から前巻機にかけての展望が一気に広がる。井戸の壁を除き快適な滑り
13.4.6小仏城山ハイキング春の嵐の予想で早めに歩き出し、花探し
13.3.23野伏ヶ岳山スキー4名残雪期で人気。北東尾根を快適に滑る
13.3.10神楽ヶ峰山スキー5名天候悪化で途中で戻る
13.3.9平標山山スキー5名ヤカイ沢左岸尾根は快適だった
13.3.2丹沢山ハイキングKR,KM塩水橋から雪山ハイク
13.2.16大山ハイキングFK,KM山頂は山ボーイ、山ガールが一杯
13.2.9川苔山ハイキングKM大丹波川のコースは歩く人がいないが山頂は盛況
13.1.19丹沢山ハイキングFK雪山ハイクで時間が掛かる
13.1.12高取山(大山の南)ハイキング4名新年山行でチーズフォンデューを
13.1.1高尾山ハイキングシモバシラを見て富士山を眺める
12年へ ホームページへ