11年山行一覧
いつ〜〜どこへ〜〜どうやってだれと- - - - ひとこと・ふたこと - - - -
11.12.17大岳山ハイキング4名忘年山行。結構冷えてシモバシラを見た
11.12.4唐沢川大ノ沢から大山北尾根沢登FK静かで簡単な沢。沢も北尾根も静か
11.11.26筑波山ハイキング好天の山は多くの人で賑わっていた。紅葉は今ひとつ冴え無い
11.11.16大澄山自転車山頂に東屋があり、展望はほとんど無い
11.11.12景信山ハイキング山頂には多くの人がいた。残念ながら富士山は雲の中
11.11.9横浜の高尾山と3つの富士塚自転車横浜の高尾山と3つの富士塚(川和、池辺、山田)を自転車で巡る
11.11.5塔ガ岳、鍋割山ハイキングFK,MS人が多い。大丸、小丸辺りは、ブナが落葉だが、カエデの類が少し残
11.10.29一ノ瀬川中川東谷、唐松尾山、西御殿岩沢登FK極めて簡単な沢を上がる。西御殿岩は360度の大展望
11.10.26小仏城山ハイキング自転車で裏高尾に回り、裏から小仏城山往復
11.10.16高尾山ハイキング自転車で裏高尾に回り、裏から高尾山往復
11.10.10黒山〜岩茸石山ハイキングFK,ISキノコ探すも皆無。持参のシイタケで鍋
11.10.2景信山ハイキング旧知の連中のウドン宴会に参入。
11.9.28小仏城山ハイキング秋の花探しでうろうろ
11.9.24草戸山ハイキング境川の水が流れ出る所から草戸山に藪を直登
11.9.10葛葉川沢登水量多目で楽しめた。子供の野外教室や単独の女性沢屋に遭遇
11.8.7三頭山ハイキングDTゆるゆる歩く林相が素敵だ。帰りに雷雨に遭いびしょぬれ
11.7.24新茅ノ沢沢登FK,KM数日前の大雨の影響か、巻き道がグズグズで少々緊張
11.7.17水根沢谷沢登DT酷暑には、お手軽で楽しい沢だ
11.7.9春岳沢〜大山沢登DT,SN梅雨明けのこの日、今年初めての沢、恒例の蛭に献血
11.7.2黒川鶏冠山、三窪高原ハイキング6名雨に会わず緑を楽しむ。花はほとんど無し
11.6.19高尾山ハイキング花探しであるが、ほとんど見当たらず
11.6.4鬼ヶ岳、王岳ハイキングFK梅雨の晴れ間に最高の展望。ミツバツツジ満開
11.5.21三浦富士自転車三浦富士は、西側のみ開けるが霞んで展望得られず。三浦半島は良かったが疲れた
11.5.15八菅山、鳶尾山自転車アプローチのアップダウンで疲れる。
11.5.5燧ケ岳スキー5名雪多く、御池から全て雪の下。好天の山頂は多くの人で賑わっていた。スキーでの滑りはやはり素晴らしい
11.5.4会津駒ケ岳スキー5名ブナ林、シラビソの林を抜けると雪の大斜面が広がる。スキーでの滑りは素晴らしい
11.5.3七ヶ岳ハイキングFKたかつえスキー場からの往復。戻りはゲレンデでスキー
11.5.2二岐山ハイキングFK残雪に登山道をロスト。地形図の道は当てにならず、少し悪戦
11.5.1一切経山ハイキングFK登りは雨で展望無し。そそくさと下り、後は観光
11.4.30安達太良山ハイキングFKあだたらエクスプレス山頂駅からは雪があるが滑れるほどでない。山頂直下でほんの少しスキー。土湯近くで春の彩り
11.4.17大山〜鐘ヶ岳ハイキングFK山頂付近を除きマイナールートを辿る。ミツマタ、マメザクラやミツバツツジが咲き、山もやっと春の彩り
11.4.10小仏城山、高尾山ハイキング7名毎年恒例のスミレオフ。桜を初め花の開花が昨年より遅い。今年は高尾スミレが多かった。震災の影響か、今までこんな閑散とした高尾山は初めて
11.3.5大楠山自転車大楠山へのミニベロでの登りはきつい。山頂の展望台は360度、最高の展望
11.2.26檜洞丸ハイキングFK前日の春一番で大方の雪は溶けるも日影の氷は実に怖かった
11.2.13菜畑山ハイキングFK,KR,KM前日までの雪降りに期待し、快晴の雪山ハイク
11.2.5南高尾ハイキング9名Y氏の追悼山行part3。泰光寺山で鍋を囲み、津久井に降りる
11.1.29丹沢表尾根ハイキングKM雪は極わずか。鎖場は多少緊張。到着時に塔ガ岳辺りの霧氷はほとんど落ちていた
11.1.15権現山ハイキングFK,KR,KM冬枯れの静かな山、鍋を楽しみ、オプション盛りだくさん
11.1.8大山ハイキングFK,OT最高の天気で奥日光が見えた。下りはちょいとバリエーション
10年へ ホームページへ