08年山行一覧
いつ〜〜どこへ〜〜どうやってだれと- - - - ひとこと・ふたこと - - - -
08.12.29十枚山ハイキング4名往復は展望の無い植林帯。山頂は陽だまり一杯の展望
08.12.28山伏ハイキング5名笹原に枯れ木の向こうに富士が輝く
08.12.27金冠山、達磨山ハイキング4名駿河湾の向こうに富士、南アが輝く
08.12.20お坊山、笹子雁ガ腹摺山ハイキングDT,CF高速バスで陽だまりハイク
08.12.13行者岳(丹沢)ハイキングDT,CF往復にちょっとバリエーションルート
08.11.29乾徳山ハイキングSK,YSガスで全く展望なし。雪があって怖かった
08.11.23蛭ヶ岳ハイキングFK,CF最高の展望。往復のルートも実に気分が良い
08.11.15丹沢表尾根ハイキングOTガスで展望なし。木の又新道を下る。下の方では黄葉、紅葉
08.11.2小金沢山、雁ガ腹摺山ハイキングFK,CF富士と南アが美しい。林相の変化も楽しい
08.10.25城山〜高尾山ハイキング少なくなった秋の花を探し歩く。ムカゴを採る
08.10.18ヌク沢左俣沢登4名どーんと大滝が抜けるような青空から落ちてくる
08.10.12岩茸石山ハイキングIS,CFきのこいっぱいのケンチン風鍋に舌鼓を打つ
08.10.4湯檜曽川東黒沢沢登SA,CFナメ滝、ナメが多く癒し系の沢である。帰りの歩きが冗長
08.9.27城山〜高尾山ハイキング秋の花を探し歩く
08.9.21-23槍ヶ岳ハイキングFK,CF雨から霧で雄大な風景は拝めず
08.9.13セドの沢左俣沢登4名大滝を登った。詰はルート取り良くすっきり
08.8.23御前山ハイキングFK,CF小雨の中、花を求めて
08.8.17シダクラ沢沢登DT,CF難しい滝も無く楽しめる
08.8.2勘七ノ沢沢登CFF4高巻きをミス。詰もミス、と疲れた
08.7.26水根沢谷沢登SA暑い日、泳いだりへつったり、お手軽に楽しめる
08.6.28葛葉川沢登CF今年初の沢登り。登山道は白い木の花が一杯
08.6.14御坂黒岳ハイキング4名お目当ての富士ははっきりせず
08.6.7丹沢山ハイキング4名ツツジを求めてロングコースを辿る
08.5.6高尾山、小仏城山ハイキング極めて少なくなった花を求めてあちこち歩く
08.5.3-4三岩岳山スキーSAブナ林のテント泊、最高の展望と言うことなし
08.4.27天保山、吉田山ハイキング大阪の日本一低い山、京大隣の京都の街中の低山を巡る
08.4.5御岳山ハイキング花を求めてマイナールートを辿る
08.3.29小仏城山ハイキング咲き出した花達を求め山あちこち歩く
08.3.22高尾山ハイキング咲き出した花達を求めあちこち歩く
08.3.15高尾山周辺ハイキング咲き出した花達を求め山頂には行かずあちこち歩く
08.3.8鎌倉の源氏山ハイキング7名北鎌倉〜源氏山で鍋オフミ〜銭洗弁天〜大仏〜長谷寺
08.3.1シダンゴ山〜ブッツエ平ハイキングFK,CF地味なルート。ルートを2度ほど間違え
08.2.23笠取山山スキーDT,CF時間切れと地吹雪で美味しい所を断念
08.2.16高尾山〜城山〜日陰ハイキングマクロレンズの撮り始めで山頂には行かずあちこち歩く
08.2.9城山〜高尾山ハイキングFK,DT一丁平で鍋のはずが鍋だけでしょんぼり
08.2.2姫次ハイキング4名雪を踏み姫次へ。待望の富士は雲の中
08.1.26鍋割山〜栗ノ木洞ハイキングFK,CF雪を踏みブナ林を歩く
08.1.19城山〜高尾山ハイキング再びシモバシラの写真撮り。三日より大きいものが多かった
08.1.13大岳山ハイキングCFほんのり霧氷と霧
08.1.3高尾山〜陣馬山ハイキングFK天気良く陽だまりハイク。シモバシラが多く出ていた
07年へ ホームページへ