07年山行一覧
いつ〜〜どこへ〜〜どうやってだれと- - - - ひとこと・ふたこと - - - -
07.12.30丹沢表尾根ハイキング晴天期待が雲で富士も見えず
07.12.24九鬼山〜御前山ハイキングCFアップダウン、急登のある気の置けない陽だまりハイク
07.12.15高畑山〜倉岳山ハイキングFK,CF冬枯れの陽だまりハイク
07.12.10若草山ハイキング春日山原生林に最後の紅葉が少し。大和盆地をぼんやり眺め
07.12.1御岳山〜サルギ尾根ハイキング岩石園は黄葉終わり。サルギ尾根は明瞭
07.11.23高尾山〜城山ハイキングすごい、すごい、すごい人出
07.11.17大山ハイキングFK,CF人が多いが、北に行くとほとんど人に会わず
07.11.3丹沢山ハイキングCF長丁場。紅葉はほとんどなし
07.10.28鐘が岳〜大山ハイキングCF鐘が岳〜大山間の道はしっかりしていた
07.10.14城山〜高尾山ハイキングムカゴ採り、最後の花撮り
07.10.6-7光岳ハイキング4名イザルヶ岳の展望、その下の草原、小屋が綺麗で立派
07.9.22セドの沢右俣沢登りSA楽しめる滝も多い。つめが楽チン
07.9.16大菩薩嶺ハイキング4名霧で展望がないのが残念。帰りの渋滞に参る
07.9.8丹沢の書策新道ハイキングCF前日の台風で戸川林道は大いに荒れていた
07.9.1御前山ハイキングDT,CF霧雨の中、多くの花に出会う
07.8.26葛葉川〜書策新道沢登りCF調子よく殆ど直
07.8.19湯ノ沢峠〜黒岳ハイキングDT足の甲を痛めリハビリ兼ねて軽い花見ハイク
07.7.28-29東沢釜ノ沢沢登り4名美しいナメ滝、針葉樹の森、深山幽谷、いかにも奥秩父だ
07.7.21逆川沢登りSN,HS変化のある楽しめる沢だ
07.7.16丹沢表尾根ハイキング台風後の好天を期待したが、ガスで何も見えず
07.7.7つづら岩岩トレ6名久々の岩トレ。毎週歩いているせいか、酷い身体能力低下は無かった
07.6.30軍刀利沢〜陣馬山沢登りCF小さな滝が多いが、身体能力低下のせいか、巻くのが多かった
07.6.23高尾山〜陣馬山ハイキング全く花が無い季節だ。汗かき藤野駅まで歩いた
07.6.16小草平ノ沢沢登りCF小さな滝が多いが、身体能力低下のせいか、巻くのが多かった
07.6.2マスキ嵐沢沢登りFK,CF短いが楽しく簡単な沢登り
07.5.26掃部ヶ岳(榛名山)ハイキング5名ツツジがきれい
07.5.20丹沢山ハイキングシロヤシオを見にロングコース
07.5.13春岳沢〜春岳山沢登り簡単な沢登りの後、少し寄り道
07.5.5高尾山ハイキング花を探し。花が少なくなった季節だが、人は多い
07.4.29-30会津駒ケ岳山スキーSA最高の展望。久々のスキーを楽しむ
07.4.21麻生山〜権現山ハイキングCFスミレをあれこれ探しながら、長距離歩く
07.4.14城山、高尾山ハイキング花を探し。新設の高尾山展望台から夕方の塩見、農鳥が見えた
07.4.7今熊山〜陣馬山ハイキングCF春の花が咲き出した。全体に植林が多く今一つ
07.4.1大山三峰〜日向山ハイキングFK,CF期待した惣久経路はイマイチ。久しぶりに疲れた
07.3.24蕨山ハイキングDT植林が多い。山頂からの眺めはガスっていて残念
07.3.21高尾山ハイキング早春の花を探しに。高尾山南西面の伐採がされ明るくなった
07.3.17大山北面ハイキング4名小雪の中、北面のマイナールートを辿る
07.3.3北横岳ハイキング360度の大展望。スキーは無用の長物である
07.2.24大山ハイキングCF,OT北面のマイナールート2本はきつかった
07.2.17景信山〜生藤山ハイキング和田峠から先は実に静か
07.2.11丹沢表尾根ハイキングCF穏やかで輝く相模湾を望みながらお湯割りは最高
07.2.3南高尾山稜ハイキングCF疲れ気味の時はバスで大垂水峠から軟弱に
07.1.27扇山〜百蔵山ハイキングCF高速バスアプローチはいかに
07.1.13鍋割山ハイキングMY,OT穏やかで春霞のような
07.1.8花咲山〜岩殿山ハイキング高速バスでのアプローチは事前調査が肝心
07.1.3小仏城山〜陣馬山ハイキング残念ながら天気がいまいち
06年へ ホームページへ