トップページ
たま9条の会とは
活動内容
呼びかけ人と賛同者
賛同とカンパのお願い
リンク集
Q&A
掲示板
連絡先メール
九条への思い、
学習会の感想など、
どんどんお寄せください。
お待ちしています。
「九条の会」アピール 九条の会
2015年3月15日(日)に「九条の会」全国討論集会を開催しました。
2013年10月7日アピール
第9回憲法まつりとピースパレード
2015年5月3日、例年の場所 登戸第一公園(三角公園)で、
今年もやります。
いつもと違う人たちも加わっていっそうパワフルに、やりましょう
詳細については近々決まります。
たま5.3協力呼びかけ文
 平和といのちと人権
5.3憲法集会

〜戦争・原発・貧困・差別を許さない〜
横浜・臨港パーク「みなとみらい地区」
平和といのちと人権を!5.3憲法集会実行委員会
連絡先:5.3憲法集会実行委員会 
平和フォーラム
生田9条の会
3月21日(土)13:30開演
日本キリスト教団生田教会
いま、憲法とは何かを改めて考える
水島朝穂さん:法学博士早稲田大学法学部教授
参加費:500円
60名以上の参加で熱心に参加いただきました。
明快にたくさん学ばせていただきました。
超訳特定秘密保護法 講演会場で売られていた本です。
明日の自由を守る若手弁護士の会 武井弁護士の仲間?
自民党改憲草案(現行憲法対照)これは必見
第9回憲法まつりとピースパレード2015年5月3日プレ企画
 2015年2月27日(金)夜6時開場6時半開始
多摩市民館3階大会議室
 私たちのくらしを守る憲法があぶない
子育て、仕事、教育、くらし、平和
朗読:今野鶏三
憲法紙芝居
講演:武井由起子弁護士
「日々のくらしと憲法」
資料代 500円
保育(1歳以上)あります(無料)飲み物ご用意ください詳細ご連絡を
(944-1372栢野)
5.3多摩憲法記念日実行委員会 委員長 川口洋一
(多摩区内の市民団体・教育関係者などで構成)
お問合わせ 090-1844-8455(櫻田)090-7944-5636(町井)
講演と音楽 文化の会
憲法9条を愛しいと思う人の集い
2,014年11月19日 12時30分開場 1時開演
多摩市民館 大会議室  万葉九条の会 
  3月8日(日)中原平和公園 10:30〜
原発ゼロへのカウントダウンinかわさき
  2月21日(土)
かながわ大集会パレード 山下公園(おまつり広場)
14:00集会
15:00パレード
生田9条の会ニュースp1, p2, p3, p4, p5, p6, p7, p8
どう思いますか? 署名用紙
7月初めに内閣の「集団的自衛権」についての考え方が変わりました
 9条かながわ大集会実行委員会
(九条かながわの会・川崎市内各九条の会・かわさき九条の会)
あなたは戦争する国を許しますか?
今こそ9条 in 川崎

2014年10月13日月曜祝日

分科会:9:30〜12:00 全体集会:13:30〜16:30
会場: エポックなかはら(JR南武線 武蔵中原駅直結)・
高津市民館・てくのかわさき(JR南武線、東急田園都市線 武蔵溝ノ口)
参加費: 999円(30歳以下500円)
記念講演: 日本は戦争をするのか ―集団的自衛権と自衛隊
半田滋(東京新聞論説委員・編集委員)
文化行事: 松元ヒロ(コメディアン)
権兵衛太鼓(京浜共同劇団)
分科会: □憲法と原発 □憲法と集団的自衛権 □憲法と教育
□憲法とマスコミ □憲法と差別・人権 □憲法と生存権 □若者と憲法
□フィールドワーク 登戸研究所見学
連絡先: 九条かながわの会 
TEL/FAX:045-212-9397 Email:article9@nifty.com

大勢の参加に支えられ、鐘を響かせることができました。
30人くらいの参加がありました。住職の小林泰善さんと登戸新約プロテスタント教会牧師の田嶋郁雄さんの平和についての対談も好評でした。
タウンニュース2014年9月12日号

 第5回 長念寺の鐘楼の鐘つき
真の平和を念じ、憲法第9条を守り抜く決意をこめて
今年も平和の鐘を鳴り響かせましょう
日時:2014年9月9日(火)午前9時9分 遅くとも11時には終了予定
会場:長念寺(浄土真宗本願寺派、多摩区登戸1416番地)
集合:午前8時55分までに直接長念寺にご集合下さい。
お寺への道順が判らない方は、8:40までに多摩区役所正面入り口図書館側(不二家店舗側)にお集まり下さい。ご一緒に徒歩でお寺に向かいます。

あらかじめの参加申し込み不要。参加費無料
長念寺は、大改修の工事中ですので、駐車場が使えません。お車でいらっしゃる方は別途駐車場を確保して下さい。

昨年の鐘つきの時の写真です
内容:@鐘撞き : 9月9日9時9分を期して、ご一緒に鐘をつきましょう。
A長念寺住職小林泰善師と登戸新約バプテスト教会牧師田嶋郁雄師の対話を本堂で伺います。
B小林泰善師と田嶋郁雄師をまじえた参加者の話し合い。

平和憲法をめぐる政治の動きが一段と厳しさを増してきています。この時にあたり、今年もまた日本の各地で「9月9日9時9分行動」がそれぞれの創意工夫をこらして開催されます。もちろん、いずれも日本国憲法第9条を守る立場からの行動です。私たちの「鐘つき」もその一環です。どうぞ、お気軽にご参加下さい。
【平和への願いをこめた鐘つき】ご希望の方、実際に鐘つきをなさって下さい。
その際、どんな願い(祈り、希望)をこめて鐘の音をひびかせるのか、お声を出して表明して下さると、参加者の皆さんのお心にも鐘の音とともにその願いがしみいるに違いありません。
田嶋郁雄牧師のご紹介
1962年より教会の選任牧師。現多摩区社会福祉協議会会長(2010年5月〜)・登戸地区社会福祉協議会会長、その他、若い頃から多摩区の福祉活動、PTA活動・地域教育・多摩区民祭やまちづくり活動等に広く関わり1977年〜95年まで民生委員児童委員、元多摩区まちづくり協議会会長など多数歴任。 
長念寺(小林泰善住職)の鐘楼
長念寺の最初の鐘楼は1703年(元禄15年)に建立されている。梵鐘鋳立の奉賀帳には2230名余りの名が記載され、浄土真宗の開法の道場として広域にわたり活発な布教活動が行われていることが知られる。初代鐘楼は老朽化が進み、1928年(昭和3年)に現在の鐘楼が再建された。元禄年間に鋳立された梵鐘は、1942年(昭和17年)に太平洋戦争のために供出され、1948年(昭和23年)に再建されたものである。長念寺では、昭和63年より長念寺テレホン法話(044-911-8282)を運営している。
主催:たま九条の会 共催:すげ九条の会 生田9条の会
世話人:田代浩一・森田忠正・関屋照洋。
連絡先:090-4078-9361(タシロ)、080-6742-5038(セキヤ)

7月1日に、安倍政権は、内閣により集団的自衛権行使容認の解釈変更を断行しました。

全国憲法研究会では、7月12日(土)に集団的自衛権をめぐる緊急公開研究会を開催することにしておりました。このシンポは、憲法学者はもとより、国際法学者を報告者にして、一般市民や学生に広く公開し、集団的自衛権についての議論を深めるべく企画されたものです。

全国憲法研究会のHP に掲載しております。

日時: 7月12日(土) 14:00〜17:00(開場:13:30、入場無料)
場所: 専修大学神田校舎1号館302教室(3階)
テーマ:平和と安全保障構想の今
報告者:水島朝穂(代表、早稲田大学教授、憲法)
    小沢隆一(東京慈恵会医科大学教授、憲法)
    森肇志(東京大学教授、国際法) 

【会場のご案内】
JR水道橋駅西口より徒歩7分
 地下鉄・九段下駅出口5より徒歩3分
 地下鉄・神保町駅出口A2より徒歩3分
・専修大学までのアクセス
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html#kanda
・キャンパスマップ
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html

署名活動
憲法9条にノーベル平和賞を

呼びかけ団体「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会
生田9条の会で署名用紙を配布しています。080-5889-0999
ネット署名できます。⇒http://chn.ge/1bNX7Hb
7月中にまとめて、ノルウェーのノーベル委員会に送ります。

 平和をきずく市民のつどい
6月8日(日)午前10時から3時半
会場/川崎市平和館
(川崎市中原平和公園内)
入場無料
2014年今年の舞台企画は・・・
子どもも大人も「平和」を実感する企画が・・・
記念講演 穂積匡史(武蔵小杉合同法律事務所弁護士)
「秘密保護法と憲法」

午前の企画(子供向け?)
オープニング 大塚太鼓
学童保育の子どもたちによるパフォーマンス
大型紙芝居
ゴロちゃんと子ども腹話術
合唱団 いちばん星
KMCブラスバンド
午後の企画(大人向け?)
トランペット 松平 晃
参加団体のアピール
ソプラノ 松本良江
朗読 麻の実
今年の展示企画は「平和の絵」「広島・長崎原爆パネル」「川崎中原の空襲戦災を記録する会」「登戸研究所保存の会」他
平和館の外では模擬店バザー開催
  • 憲法第九条は世界の宝!
  • 世界の子どもたちに平和な明日を!
  • 核兵器廃絶、全被爆者に国家賠償を!
  • 平和都市宣言の一層の具体化を!
  • 原発はいらない 子どもたちを放射能から守ろう!
【主催】川崎市核兵器廃絶平和都市宣言32周年記念
「平和をきずく市民のつどい」実行委員会
【後援】朝日新聞川崎支局、神奈川新聞、東京新聞川崎支局
事務局:044-766-0550
平和をきずく市民のつどい2014年アピール

 ティーサロン憲法 in 武蔵小杉
6月4日(水)受付13:10〜

第一部13:30〜16:00
<そもそも憲法って何?>
紙芝居でわかる「立憲主義」
第二部16:00〜16:45
ちょっと深めましょう
場所:中原市民館第2会議室(武蔵小杉駅徒歩2分川崎市中原区新丸子東3-1100-12 電話044-433-7773)
講師:弁護士 武井由起子(横浜弁護士会所属)
資料代:300円
主催:秘密保護法を考える川崎市民の会
問い合わせ:070-5586-8592(国米)

 【祝☆大飯原発運転差し止め!ありがとうパレード】報告  写真

5/21、大飯原発運転差し止めという、素晴らしい判決が出てから、早くも10日が経ちました♪

あの判決文に涙が出るほど感動し、この感謝の気持ちを表現したいと思い、ありがとうパレードを企画しました!

皆さんにもぜひご参加いただけたら嬉しいなあと思い、ご案内させていただきます☆
情報拡散のご協力もぜひよろしくお願い致します!
以下、詳細です☆

【タイトル】祝☆大飯原発運転差し止め判決! ありがとうパレード

【日時】201468日(日)

13:00 集合13:30 集会 14:00 出発 15:30 ゴール予定

【集合場所】 宮下公園

【ルート】宮下公園出発→渋谷駅→宮益坂→青山通り→表参道→ラフォーレ→明治通り→神宮通公園

【呼びかけ文】大飯原発34号機の運転差し止めを命じてくれた、福井地方裁判所・樋口英明裁判長の、素晴らしい判決に、みんなで心から感謝しよう☆
そして、再稼働を阻止するためにずっとずっと行動し続けている、すべての人々に、心を込めて「ありがとう」の気持ちを、全身全霊で表現しよう☆*:.. o(≧▽≦)o .. :*
(パレード終了後に横断幕に参加者全員でメッセージを書き込み、福井地裁に郵送する予定です♪)

【おねがい】感謝やお祝いを表現するパレードですので、否定的な言葉や表現は避けていただけるとありがたいです☆

【イメージカラー】紅白、ピンク、金、銀、キラキラ
ぜひ、お洋服や小物など、華やかに取り入れてご参加下さい♪

【持って来てくれたら嬉しいもの】
◯横断幕にメッセージを書く用のペン ◯お花 ◯鳴り物 ◯プラカード(反対や否定的な表現ではなく、感謝やお祝いの気持ちが書かれたもの)喜びと感謝に溢れる、笑顔がいっぱいのパレードを一緒に作り上げましょう☆

皆様のご参加、心よりお待ちしております♪

ありがとうパレード実行委員会


 生田9条の会 緊急学習会
「解釈改憲による集団的”自衛権”の容認」について
5月31日(土)午後6時30分〜8時45分
多摩市民館4階 第4会議室

”憲法が国民の命を守る責任を放棄せよと言っているとは考えられない”(安倍首相)
戦後69年守ってきた平和主義という国のかたちが、この言葉によって変えられようとしています。読者のみなさん、支持政党の枠を超えて、このことを真剣に考えてみようではありませんか。この機会にあなたのお考えをぜひお話しください。
生田9条の会 定例学習会
続編:暮らしの中の憲法
7月4日(金)午後6時30分〜8時45分
多摩市民館7階 区民活動交流「会議室」

生活の中で「何か変」「ちょっとおかしい」と違和感や不愉快を感じることはありませんか。生活者の目線で率直に意見交換してみましょう。また、憲法は何と言っているでしょうか。

いずれもご自由に参加できます。
お気軽に顔を出してみてください。
生田9条の会:080-5889-0999

最近よく聞く『集団的自衛権』って、そもそもなんのこと?
中国や北朝鮮の脅威に対処するには、必要なんじゃないの?
安倍首相も必要だって言っているけど、それって本当なの?
今、憲法が危ない!?最近よく話題になる『集団的自衛権』についてみんなで勉強しませんか? 
第4回憲法学習会
『【集団的自衛権】のここがポイント』
講師:浅井基文先生
日にち/5月29日(木)参加無料・予約不要
場所/麻生市民館2階大会議室
時間/18:30〜(受付18:10)

お問合わせ先/044-931-5721

川崎北合同法律事務所・多摩麻生民主商工会・川崎北部建職連合組合・くらしの相談センター多摩・新日本婦人の会麻生支部・川崎の男女共同社会をすすめる会・日本国民救援会川崎北部支部・白山グリーンタウン九条の会・麻生区教育九条の会・麻生九条の会・生田9条の会・緑の道9条の会・万葉九条の会・新日本婦人の会多摩支部・川崎医療生活協同組合久地診療所・川崎医療生活協同組合樹の丘・神奈川土建川崎中央支部 共催
講師略歴
1963外務省入省。国内勤務、アジア局、条約局など。外国勤務、オーストラリア、ソ連、中国、イギリス。1988年文部省(東京大学教養学部教授)1990年外務省辞職。日本大学法学部教授、明治学院大学国際学部教授、広島市立大学広島平和研究所所長。2011年退職

ご報告とお礼
公園の集まりに参加された皆さん300人?、パレードに参加された皆さん150人?天気に恵まれ、楽しい集会になりました。写真
第8回5.3憲法まつりとピースパレード

集会会場 登戸第一公園(三角公園)→生田緑地
11:00オープン→13:00集会→14:00パレード出発
●餅つき、おにぎり、手作り品などのお店
●法律相談、健康相談、うた・パーフォマンス
●こどもの広場、ベーゴマ、昔あそび
●展示、アピールほか(小雨決行、雨天中止)

変えるな憲法!
なくそう原発・秘密保護法
築こう平和と住みよいまちを

賛同団体(アイウエオ順)
Weショップ多摩/神奈川土建川崎多摩支部/川崎医療生活協同組合久地診療所/川崎北合同法律事務所/川崎市教職員連絡会/かわさきの安全でおいしい水道水を守る会/川崎の教育を考える会/川崎の男女共同社会をすすめる会/川崎北部建職連合組合/川崎YMCA/教育に憲法を生かす川崎市民の会/ぐらすかわさき/京浜協同劇団/原水爆禁止多摩区協議会/こんにゃく座/新日本婦人の会多摩支部/全日本年金者組合川崎多摩支部/脱原発かわさき市民/多摩麻生民主商工会/地域から平和を考える会/日本・コリア協会川崎/日本民主青年同盟川崎北部地区委員会/登戸研究所保存の会/はぐるま共同作業所/秘密保護法を考える川崎市民の会/ミツバチの会

よびかけ人(アイウエオ順)
川口洋一(実行委員長、かわさき市民オンブズマン代表幹事)、井上紀代(生田9条の会)/江田雅子(ぐらすかわさき)/大図建吾(日本・コリア協会川崎)/小沢牧子(教育心理学者)/禿準一(生田教会牧師)/小林愛子(新日本婦人の会多摩支部)/田代浩一(たま九条の会)/玉田恵美子(ミツバチの会)/中村 孝(すげ九条の会)/畑谷嘉宏(川崎北合同法律事務所弁護士)/橋本清貴(川崎市教職員連絡会)/姫田光義(中央大学名誉教授)/藤井光子(川崎の男女共同社会をすすめる会)/森田忠正(登戸研究所保存の会)/依田智義(川崎YMCA館長)

5.3多摩憲法記念日実行委員会(多摩区内の市民団体・教会関係者などで構成) お問い合わせ…090-7944-5636(町井弘明)、090-1844-8455(櫻田信人)

第6回4月25日(金)18:00 多摩市民館和室/
第5回4月10日(木)10:00/
第3回:3月11日(火)/第4回:4月3日(木)
第1回「たま5.3憲法記念日」実行委員会
10時から12時
実行委員長 川 口
事務局連絡先:櫻田  090-18848455
Fax 044-7675473 E-mail:sasakuradanobutoto(a)nifty.com

第2回おひさま春祭り
エコ・自然エネルギーに触れよう
2014年4月13日(日)11:00〜15:00
雨天時4月20日(日)時間同じ
会場:中野島中央公園(スーパー文化堂前)

登戸駅(多摩病院側)から中野島多摩川住宅行きバス
「多摩福祉センター前」下車すぐ
<バス時刻案内>登戸駅発 10:28 11:28

こんなことやります
◆和太鼓、バンド演奏、ピアノ演奏、合唱(多摩高)
◆太陽光発電展示
◆ソーラークッキング(ソーセージ、カボチャなど)
◆屋台いろいろ(お持ち、焼き鳥、焼きそば、煮込み、
たこ焼き、かるめ焼き、チョコバナナ、ラスク、コーヒー)
◆あゆ工房の店(クッキー、パウンドケーキなど)
◆はぐるま作業所の店(わかめ、ふきんなど)
◆健康チェック(血圧など)
◆カイロプラクティック
◆遊びコーナー、手作り工作コーナーもあるよ!!
◆バザー

主催団体:ミツバチの会(原発ゼロから自然エネルギーをめざす
多摩区民の会)
連絡先:栢野(044-944-1372)斉藤(090-1052-7869)
玉田(080-5515-9716)

♪私たちの未来に、「知る権利」を♪
秘密保護法を強行成立させた安倍政権は、なしくずしでこの国の「国民主権」を無視して、集団的自衛権の行使解禁や武器輸出原則の緩和などを始めようとしています。年内にも施行が予測される秘密保護法とは何なのか、何をねらっているのか、憲法の専門家のお話を聞き、主権者である私たちは何をしなければならないか皆で考えたいと思います。
4月講演会・憲法学者による解説
「秘密保護法は何をねらうのか?」
安倍政権の国家主義政策・改憲路線が進む中で
  資料代300円 いただきます

と き:4月4日(金)18:15〜20:30(18:00開場)
ところ:多摩市民館大会議室
電話044-935-3333
(川崎市多摩区登戸1775 -1 多摩区総合庁舎3階 )
*小田急線向ヶ丘遊園駅北口5分、JR小田急線登戸駅徒歩10分
*定員:先着120人・事前申し込みは必要ありません
講 師:清水雅彦さん(日本体育大学准教授・憲法学)
清水雅彦さんプロフイール
1966年兵庫県生まれ。明治大学大学院法学研究科博士後期課程等を経て、日本体育大学体育学部准教授。専門は憲法学。著書に『治安政策としての「安全・安心まちづくり」』、『憲法を変えて「戦争のボタン」を押しますか?−「自民党憲法改正草案」の問題点』、『秘密保護法は何をねらうか−何が秘密?それは秘密です』など

共 催:たま5・3憲法記念日実行委員会
秘密保護法を考える川崎市民の会
たま5.3憲法記念日」実行委員会
連絡先::櫻田(090−18448455)メール:sasakuradanobutoto@nifty.com
秘密保護法を考える川崎市民の会
連絡先:矢沢(090−61086568)メール:kawasakisecrecybill@gmail.com
「何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、抑圧に抗議せず、それで自分たちにとっての良い社会、良い暮らしを求めることは不可能です」
(ネルソン・マンデラ)


「秘密保護法を考える川崎市民の会」主催の、
3月6日講演会「秘密保護法を強行採決した日本、外国はどう見ている」について、
東京新聞川崎版で大きくのっています。
登戸の多摩市民館で、
6日の講演は午後六時半から。先着百二十人。資料代二百円。問い合わせは秘密保護法を考える川崎市民の会=電090(6012)1907=

原発ゼロへのカウントダウンinかわさき
COUNT DOWN
http://www.genpatsu-zero.com/

「たま5.3憲法記念日」実行委員会活動開始
1月17日(金) 18時半から 
多摩市民館第4会議室

「たま5.3憲法記念日」実行委員会にご参加くださり、周囲の人々に呼び掛けてくださることによって、憲法の実質的な改悪を許さない市民の力が広くつながってゆき、憲法を守る大きな動きが作られていきます。
12月4日水曜1日緊急宣伝行動
「秘密保護法案」を廃案に
とき:10:00〜12:00 13:00〜15:30 17:30〜19:30
ところ:登戸駅ペデストリアンデッキ
ハンドマイク(リレートーク)
のぼり旗(団体旗、アピール旗)
たて看板
署名
チラシ配布
その他アピールできるもの創意工夫して
「6年生バンド」演奏
ふるって激励に来てください
会場いっぱいの56名の参加で学習しました
学習講演会
12月2日(月)18時半から
多摩市民館第一会議室4F(先着40名)
「秘密保護法」はどんな法律か
植田泰治さん
(映画「時代を撃て多喜二」プロデューサー)
丸山重威さん
(ジャーナリスト 元共同通信社編集局次長)
水谷安子さん
(治安維持法犠牲者の証言)
資料代500円

特定秘密保護法案は何をもたらすのか。
政府が9月に行ったパブリックコメントで、約9万件の意見が寄せられ、そのうち77%が反対でした。
日本の安全保障に支障を与える恐れがある情報を「特定秘密」に指定するとはどういう意味なのかなど、学習しましょう。
STOP「秘密保護法」 11月21日18時半 集会@日比谷野外音楽堂
たま9条の会 運営委員会のお知らせとお願い
2013年度11月運営委員会
11月1日(金)18:30〜20:30めどに
多摩市民館7階 多摩区交流センター

今年5・3憲法まつりの実行委員会に力を注ぎ、運営委員会がおろそかになり、持ち回り会ですませてしまう実態が続きました。
9月18日の事務局会議で、こうした姿勢の反省に立ち、運営委員会を大事にすることが確認されました。また会員の皆さんに新運営委員のなり手を広く呼びかけます。9条の会の運動は、思想、信条、支持政党や個々の意見の違いを越えて、9条を守ろう、改憲を許さないために、市民が手を携えて、あらゆる努力をする会です。改憲の危機的状況を打開するには、今の運営委員さん、そして新たな力を寄せてくださる方が必要です。覗いてみようという方も歓迎です。
10.13 No Nukes Day 原発ゼロ☆統一行動 
-福島を忘れるな・再稼働を許すな-
日時:2013年10月13日(日)

主催:首都圏反原発連合 共催:さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会
協力:脱原発世界会議/経産省前テントひろば/再稼働阻止全国ネットワーク

内容:○13:00〜 集会 会場:日比谷公会堂
○14:00〜 巨大デモ
○17:00〜19:00 国会前大集会 


NO NUKES DAY IN KAWASAKI
川崎市内3ヵ所で原発ゼロ行動、その後、日比谷公園での巨大デモ、国会大包囲行動へ参加しよう。
@川崎駅 12:00〜 
A武蔵溝口駅 12:00〜 
B登戸駅 12:00〜 
(それぞれ30分程度の宣伝・アピール)
※13時から巨大デモ(日比谷公会堂)に合流、17時から国会大包囲行動
原発ゼロ・原発再稼働反対を求める運動は、思想・信条・支持政党や個々の意見の違いを超えて、脱原発の一致点で様々な団体・個人が共闘するネットワーク型の画期的な運動です。
10月13日(日)には、「NO NUKES DAY」として全国的な統一行動が呼びかけられています。東京までは行けないけれど地元での行動なら少しは参加できるという方、大歓迎です。
川崎市内3ヵ所で「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」がとりくむ原発ゼロ行動にご参加ください。それぞれ30分程度の宣伝・アピールをおこないます。その後、東京での巨大デモや国会包囲行動へと移動しますので、可能な方はご参加ください。途中参加・途中離脱自由です。
これから川崎市で大きな原発ゼロの運動をつくるために、ぜひ、ご参加ください。私たちは運動の主催者として一緒に活動する実行委員も募集しています。詳しくは、ホームページ、facebookをご参照ください。
原発ゼロへのカウントダウンinかわさきhttp://genpatsu-zero.com/
(連絡先)川崎合同法律事務所 三嶋(共同代表)電話044-211-0121
ニュース31号発行
今年もやりました
2013年9月9日(月)午前9時9分
長念寺の鐘楼の鐘撞き
をします。
鐘撞きの後、
本多静芳師
(東村山の万行寺住職)の法話と、
住職との意見交流をします。
9条への思いを世の中に表明しましょう。

2013年9月9日(日)午前9時9分平和の鐘の写真です

本多静芳師(万行寺住職、東洋大、念仏9条の会)


「たま5.3憲法記念日」ご報告特集 ニュース31号

5.3第7回憲法まつりとピースパレード アピール
2013年「たま5.3憲法記念日」実行委員会
実行委員長 川口洋一
事務局連絡先:田代浩一(090-4078-9361 fax:044-966-7458 e-mail:tama9jo@hotmail.co.jp)
よびかけ人:川口洋一(川崎市民オンブズマン代表)禿準一(生田協会牧師)、姫田光義(中央大学名誉教授)、畑谷嘉宏(川崎北合同法律事務所)、江田雅子(ぐらすかわさき理事)、森田忠正(登戸研究所保存の会)、小林愛子(新日本婦人の会)、小山弘一(川崎市教職員連絡会)、玉田恵美子(ミツバチの会)、田代浩一(たま九条の会)、井上紀代(生田9条の会)、中村孝(すげ九条の会)、鈴木久子(WEショップたま)、木村雅子(地域から平和を考える会)順不同
 
ニュース30号
おひさま春まつり
エコ・自然エネルギーにふれよう
2013年4月14日(日)11:00〜15:00
会場:中野島・中央公園(スーパー文化堂の隣)登戸駅(多摩病院側)からバス中野島多摩川住宅行き「多摩老人福祉センター前」下車すぐ<バス時刻:10:28、11:28>
<こんなことやります>
☆和太鼓ともちつき(和太鼓で餅をつく??おもち販売あり)
☆太陽光発電展示
☆ソーラークッキング(ソーセージ、かぼちゃなど。試食できます。)
☆屋台いろいろ(食べ物、飲み物)
☆ラスクとコーヒー
☆バザー
「おひさま春まつり」のお誘い
被災地はまだまだ冬、そして特に福島では、第1原発事故終息の見通しも全く見えないまま、2年目の3月11日を迎えました。いのちと日々のくらしこそ何よりも大切、誰もが手をたずさえて安心と安全を守り育てなければと「3月11日」は私たちに教えてくれました。
私たちはこの2年間、中野島会館を会場に
☆放射能問題学習会(2011.9.18)
☆映画会「ミツバチの羽音と地球の回転」(2012.3011)
☆若者のエコツアー報告と福島のいま学習会(2012.9.9)
☆伊藤千尋(朝日新聞記者)講演会(2012.9.30)
を開き、できるところから学び交流して来ました。
その中で「原発ゼロから自然エネルギーへの転換を目ざす多摩区民の会」-通称「ミツバチの会」を作りました。
そして、「3.11」2年目の今年4月には、「エコへの関心を高め、自然エネルギーについて学びながら楽しく交流する場」として「おひさま春祭り」を計画いたしました。
地域のいろいろな方々と協力し、子どもたちとも楽しく交流する中、町の活性化にもつながればとの思いも深くしております。
さらに秋には、自然エネルギーを活かしたまちづくりをしている、岩手県葛巻町のエコツアーを企画しました。お誘いあわせの上、ご参加ください。
実施日:9月末予定
参加費:新幹線28000円、バス・宿泊・食事・見学料20000円
主催団体:ミツバチの会(原発ゼロから自然エネルギーをめざす多摩区民の会)
連絡先:栢野(044-944-1372)斉藤(090-1052-7859)玉田(080-5515-9716)
たま九条の会学習講演会 共催:生田九条の会・すげ九条の会
3月11日午後6時開場6時半開演
多摩市民館3階大会議室
小森陽一さん
講演
憲法破壊に私たちはどう立ち向かうか
―3.11から 2年目の日にー
日本を戦争する国にしないために
資料代:500円
多数のご参加ありがとうございました。
中国韓国ばかりでなく、アメリカも、安倍内閣の閣僚のみなさんの
歴史観・安全保障観を危惧している?
アルジェリア問題を機に自衛隊が武器を使用するようになる?

昨年12月の衆議院選挙では、自民党が「圧勝」、議席は6割を越えました。しかし実際の得票は、小選挙区で41.58%(全有権者の24.67%)、比例区では26.96%(全有権者の15.99%)。自民党以外に投票した多くの票が小選挙区制によって死に票になってしまいました。そして、国会では維新などを含め、「改憲派」が圧倒的です。
一方世論調査では、自民党が選挙公約にかかげた憲法9条を変えることに「反対」が52%、「賛成」が32%となっています(「毎日」12月28日)。
安倍首相は2月1日の参議院本会議で自衛隊を「国防軍」とする改憲に意欲を示すとともに、まず改憲を国民投票にかける条件を議会の過半数の賛成でよいと変える(現在は両院のそれぞれ2/3)ために憲法96条を変えたいと述べました。また、日米首脳会談で、憲法が禁じている集団的自衛権(日本がアメリカを防衛する)を約束するのでは、と報道されています。
いま、私たちは、この状況にどう立ち向かったらよいのか。
及川知宣(とものり)さんの演奏
癒し系の自作の曲を演奏するストリートピアニストです。
欧州ツアーを行ったり、ミュージシャンとして国体に参加
するなど活躍中の若者です。平和憲法への危機感に共感す
るということで今回演奏していただくことになりました。
ニュース29号
2012年9月9日(日)午前9時9分
多摩区登戸、長念寺(登戸小学校の隣)で、
平和と大震災復興の鐘、さよなら原発の鐘をつきました

 たま九条の会では2010年より、9月9日9時9分、日本国憲法9条の9にちなみ「平和憲法を守り、輝かせよう」と登戸の長念寺の梵鐘で平和の鐘の音を響かせてきました。今年は3年目になります。今年は、鐘を衝いたあと、江戸時代の天井画からも歴史を感じさせる本堂で、住職の小林泰善さんより、平和と宗教についてのお話をうかがいました。
 長念寺の梵鐘は戦時中には戦争のため供出されましたが、戦後再建されたものです。住職は平和への祈りを込めて毎年8月6日、9日、15日にも平和への祈りを込めて鐘を衝いているということです。
40名くらい集まり、みなさんと共に大震災の犠牲者の鎮魂と復興応援の鐘を、「さよなら原発・又は原発ゼロ』」、平和への祈りを込めての鐘の音を響かせました。

2011年9月9日9時9分多摩区登戸の長念寺での写真

長念寺(川崎市多摩区登戸1416)の場所
連絡先: 田代浩一:090-4078-9361 関屋照洋:080-6742-5038
小島修:090-2940-0271 森田忠正:044-911-2726
http://www.geocities.jp/tama9jo/
共催:たま九条の会、生田9条の会、すげ九条の会
ニュース28号
3日は雨で4日に順延しました。
4日は、13時半までは全く雨もなく、
順調に餅、やきとり、おにぎりなども良く売れました。
また、うたあり、子どもひろばあり、脱原発署名あり、健康相談、法律相談も、
にぎわっておりました。写真
ところが、14時近くになると、大雨警報が発令されたということで警察の皆さんにも心配いただきまして、
急遽、パレードを断念しました。
パレードに参加するつもりではるばるやってきた皆さんには申し訳ありませんでした。

ピースパレードよびかけ人:禿準一(牧師)姫田光義(大学名誉教授)
畑谷嘉宏(弁護士)江田雅子(NPO理事)川口洋一(元大学教授)
隈部直光(たま九条の会)井上紀代(生田9条の会)中村孝(すげ九条の会)
清水英子(新日本婦人の会) 荒金崇二(久地診療所)
連絡先:山岸(09046296487)塩田(09067065147)

4月20日金曜 午後6時半から 
多摩市民館大会議室で

「放射能被害と生存権」
講師:今野宏さん
(横浜国大物理学教授/日本科学者会議・神奈川県代表幹事)
ニュース27号
田嶋郁雄牧師の「平和を語る」お話を聴く会を
2012年1月31日(火)19:00から、登戸新約バプテスト教会で行いました。
ニュースにご報告を掲載します。ご期待ください。

畑谷よしひろ嘉宏さん(弁護士)
12月5日月曜午後6時半開演
多摩市民館3階大会議室

東北の大震災を経て、民主党政権は野田内閣にバトンが渡されました。
与党民主党と、野党自民党の距離は、限りなく近くなっている、といわれます。
国会の「憲法審査会」の始動に向けて 南スーダンに自衛隊PKOの派遣
前原政調会長の海外での自衛隊の武器使用制限緩和発言
少数党を締め出す国会議員定数削減の動き・・・
いま断片的に見聞きするこれらの動きの全体はどうなっているのか?
ベテラン弁護士の畑谷嘉宏さんに掘り下げていただきます。

畑谷嘉宏さんプロフィール1976年、弁護士となり、川崎合同法律事務所に所属。20051月児嶋初子弁護士とともに、川崎北合同法律事務所を設立。20074月〜20093月 横浜弁護士会川崎支部支部長を務める。

ニュース26号
9日行動今年も多摩区登戸の長念寺
9月9日9時9分 平和への祈りを込めて、また大震災の鎮魂の梵鐘を撞きました。

多摩区の日本キリスト教団生田教会でも、同時刻に平和のお祈りをしました。

学習講演会行いました。講演内容についてはニュース26号をご覧ください。
7月26日火曜夕方6時半より
多摩市民館大会議室で
「教科書は子どもたちに憲法を
どのように教えてきたか、教えようとしているか
〜九条を中心に〜」
俵 義文さん

(子どもと教科書全国ネット21)

今年の夏、歴史は小学校3年生から6年生まで、公民は5年生から中学2年生までの教科書の採択が行われます。4年に一度の機会です。ぜひ、採択の前に学習しましょう。
資料代:500円
共催:教育に憲法を生かす川崎市民の会、生田9条の会、すげ九条の会、
登戸研究所保存の会、たま九条の会
連絡先:隈部(044-922-4045)坂本(044-922-8639)
ニュース25号
    5.3多摩区憲法まつりとピースパレード
三角公園での憲法まつりには、受付を通過した人の数で230人集まりました。
もちつきあり、歌あり、てっぱん踊りあり、和太鼓あり、パネル展示も充実、弁護士さんからのミニ講演で、震災復興に向けて与野党の大連立という動きもあるが、この大連立が成立すれば、憲法改正への動きが懸念されるという話に緊張感が高まりました。参加団体の代表者の若者の挨拶にもっともっと時間を割きたかった、みなさん、話したいことがたくさんあるようすでした。つきたての餅、おにぎり、稲荷ずしはすぐに完売。アピールを力強く朗読され、採択してパレードに出発しました。
5回目のパレードでだいぶ慣れてきて、警察のみなさんにも私たち以上にパレードを支援していただいている感じでした。パレード参加者130名くらい。沿道のみなさんへのチラシ配りでチラシを持って参加する人もチラホラ。ピースコールでは、「原発依存をやめ自然エネルギーを」なども含まれ、多くの人の共感を得られました。
生田緑地内で終わりの集会のあとも、みなさんのお気持ちを聞く機会を得ることができました。
一部のみなさんは枡形公園まで上がって交流、
一部のみなさんはシャノアールに寄ってお茶して交流
三々五々解散となりました。




2011年5月3日 憲法記念日に、まつり、ピースパレードなどまたやりましょう。実行委員への参加をよびかけます。

これまで5月3日の憲法記念日には、多摩区でも、憲法まつりとピースパレードなどがおこなわれ、昨年は登戸第一公園で、歌、踊り、出店などがある「まつり」と、生田緑地までのピースパレードが行われました。2011年5月3日は、どのような日にするのがよいでしょう?「たま九条の会」は、2011年の5月3日の実行委員会をつくることをよびかけます。いまから相談し、「憲法守れ」の心をあつめた、大きな催しにしようではありませんか。
9日行動しばらく、チラシ配りはお休みしています。
毎月9日朝10時から多摩川の河原(登戸近く)で旗を立てて、有志が集っています。どうぞ、お出かけ下さい。また私たちを見かけましたら、どうぞ、世間話にでも、お立ち寄り下さい。ご一緒にお近くで踊りとか歌とかで盛り上がっていただければ最高です。何か黄色いものを身につけて連帯したい日です。
ニュース24号発行
ニュース23号発行
2011年1月29日(土)午後6時半
中野島会館(JR南武線「中野島」1分)
「変わる自衛隊、どこへ行く『日米同盟』
(仮題)
講師 半田滋さん

政府はこれまでの、日本の国土を守るという「専守防衛」を捨てて、自衛隊が海外で戦争できる「動的防衛」に転換する「防衛大綱」を、国会にもはからずきめてしまいました(昨年12月に閣議決定)。
半田滋さんは、『戦地派遣――変わる自衛隊』(岩波新書)で2009年度JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞を受賞した東京新聞の現役記者(編集委員)です。
今回70名を超える参加者がありました。
20年間現場での取材体験を交えてこれまでの自衛隊の変遷を分かりやすくお話いただきました。民主党政権の安全保障政策が憲法九条に対してぶれないように、市民が見守ることの大切さを感じました。
会場からの質疑も活発に行われ、日ごろの疑問難問にお答えいただきました。名護市へのふるさと納税という応援のしかたも有効かも、と思いました。
講演の詳細はまた、ニュースに掲載する予定です。
9日行動12月の行動は、開戦記念日のチラシ配りの応援をしました。毎月9日朝10時から多摩川の河原(登戸近く)で旗を立てて、有志が集っています。どうぞ、お出かけ下さい。また、また私たちを見かけましたら、どうぞ、世間話にでも、お立ち寄り下さい。ご一緒にお近くで踊りとか歌とかで盛り上がっていただければ最高です。何か黄色いものを身につけて連帯したい日です。
あいにくの雨でしたが、100人ほどの参加がありました。にぎやかにカチャーシも踊りましたよ。
講演のお話も、そしてみせていただいた沖縄の映像が強く心に残りました。




徳吉裕さん
米軍基地は抑止力なのか
講師:徳吉裕(とくよしひろし)さん
(那覇市在住、元沖縄タイムス編集局次長・論説委員)
9月23日(祝木)午後6時開場
多摩市民館3階大会議室
オープニング:沖縄民謡
松竹けんしろうさんと忠兵衛三線(さんしん)の会のみなさん
午後6時から沖縄の特産品の紹介販売し、完売しました。
9日行動9月9日9時9分 平和の祈りを込め
長念寺の梵鐘が9つ響き渡りました


9月9日朝9時9分、9つの鐘が響き渡りました。38人が集まり、代表して9人が、それぞれ平和の願いを大きな声で唱えて、鐘をつきました。
 住職の小林泰善さんの講話は心に染みました。この梵鐘は、戦後の昭和23(1948)年に地元の人の力で作られたもので、もともとの梵鐘は元禄時代につくられ、たいへん響きのよいものだったそうだが、戦時中の昭和17年に供出させられ、戻ってこなかった。
 過去帖をみていくと、長念寺の関係者で88人が戦死している。なぜ戦死しなければならなかったのか。さらに、それを上回る数で、小さい子どもさんが死んでいる。栄養失調、病気など。これが戦争。二度と繰り返してはならない。
 釈尊は、人間は煩悩をなくすことはできないが、それを増幅させないことが大切だとおしえている。戦争は煩悩が増幅して起きる。戦争をなくすこと、平和がたいせつだ。(文責たま九条の会)

500年以上の歴史ある長念寺の建造物、そして本堂内の天井画、襖絵等、ありがたく鑑賞させていただく機会になりました。

そのあと、
毎月9日10時から11時まで小田急線から見える多摩川の河川敷で、たま九条の会ののぼり旗をはためかせるいつものアピールをおこないました。 
日時:8月29日(日)
集合:朝7時半 三菱東京UFJ銀行登戸店前(右図参照)
→川越平和記念館見学(ビデオ視聴など)
→川越の町並み散策昼食
→丸木美術館見学→夕方6時ころ帰着予定
参加費:3000円くらい(入館料、交通費含む)

ただ今申込受付中です 先着25名です。
お申し込みは・町井ファックス044-944-5797(090-7944-5636)
姫田090-6102-4354まで
ニュース22号発行
ニュース21号発行
5月3日憲法まつりとピースパレードが、4日付朝日新聞、神奈川新聞東京新聞に掲載されました。
今年もにぎやかに開催され、プログラムを持ち帰っていただいた参加者は200名。「憲法まつり」は鉄のオブジェ、パネル展示、バザー、法律相談、健康相談、こども工作コーナー、焼き鳥/焼きそば/おにぎり/おいなり/きゅうりの1本漬けなどのお店などにぎやかに。「ピースパレード」はピースコール、太鼓演奏、ギター演奏、歌などでにぎやかに、また、鯉のぼり、花傘、プラカードなどで華やかで沿道の方にも歓迎していただきました。パレードの写真の一部です。当日採択されたアピールです。

ふるってご参加ください。カンパ歓迎。いろんなかたちの参加歓迎します。
9日行動4月の行動は、近隣の学校の入学式のみなさんへのちらし配りをします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動3月9日(火)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また午後5時から6時まで京王稲田堤駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動2月9日(火)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また午後4時半から5時半まで中野島前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
ニュース20号発行
9日行動1月9日(土)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また午後4時半から5時半まで宿河原前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動12月9日(水)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また、12月8日午後5時から6時まで登戸駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動11月9日(月)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また、午後4時半から5時半まで向ヶ丘遊園駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
ニュース19号(html版)
9日行動10月9日(金)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また、午後4時半から5時半まで宿河原駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

925金曜
夕方6時半より 
於:
中野島会館


第一部:?ディベート改憲派vs.護憲派?
第二部:講演(講評?):篠原義仁

9日行動9月9日(水)は朝9時から全国で一斉行動です。たま九条の会も9時から10時まで多摩川の河原でアピールします。また、夕方は午後5時半から6時半まで久地駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
ニュース18号html版
9日行動8月9日(日)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また、12時から13時まで登戸駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動7月9日(木)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また、夕方5時半から6時半まで稲田堤駅前でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

多摩市民館の平和・人権学習(1)
暮らしと『けんぽう』〜あなたのくらしは安心ですか?
〜子育て・生活・年金、そして平和〜
全5回 
時間* テーマ* 講師
7月2日(木) 10時〜12時 あなたの生活を守るための憲法 玉川大学 非常勤講師 横手逸男さん
9日(木) 10時〜12時 安心な子育てをするために 川崎市南部児童相談所 職員・児童福祉士 保科 健さん
16日(木) 10時〜12時 あなたの老後は安心ですか (労働と年金若者と年金) 未定(調整中)
23日(木) 10時〜12時 くらしを壊す戦争 日本をそんな国にしないために 未定(調整中)
30日(木) 10時〜12時 まとめと話し合い  
*時間・テーマは変更の可能性があります。講師・会場は調整中です。
この企画は、たま九条の会も参加しています。お申し込みは多摩市民館に直接お申し込みください。
ニュース17号html版
9日行動6月9日(火)朝10時から11時まで多摩川の河原で、また、夕方5時から6時まで中野島駅前でアピールします。学生にアピールしたいです
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動5月9日は個人行動です。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
約200人が集まり、にぎやかにパレードしました。
5月3日憲法記念日つどい&パレード
プログラム アピール
正午登戸第一公園(通称三角公園)集合。
おにぎり、ベッコウ飴、お茶などの販売。
和太鼓演奏、ロックソーラン、腹話術ほか、
交流会

午後2時出発
午後3時 生田緑地到着
交流会
ニュース16号html版
9日行動4月9日(木)朝10朝時から11時まで多摩川の河原で、また、朝9時半から10時半まで向ヶ丘遊園駅前でアピールします。学生にアピールしたいです
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
9日行動3月9日(月)朝10朝時から11時まで多摩川の河原で、午後5時半から午後6時半まで宿河原駅でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

チラシ

9日行動2月9日(月)朝10朝時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで久地駅でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

ニュース15号html版
9日行動1月9日(金)朝10朝時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで登戸駅でアピールします。
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

9日行動12月は7日午後1時半から3時まで向ヶ丘遊園駅前で平和アピールのみなさん(9.11のあった2001年から毎年12月8日に行なっているアピール行動です)と宣伝行動します。
9日(火)10時から11時まで多摩川の河原で、アピールします。

街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
400人弱のみなさんに参加いただき、盛会のうちに終了しました。ご協力ありがとうございました。詳しいご報告はニュースに掲載する予定です。
たま九条の会2周年のつどいプログラム
11月7日(金)
午後6時開場
多摩市民館大ホール

和太鼓
うた:きたがわてつさん
講演:高遠菜穂子さん
命に国境はない
イラクで非暴力は実現するか?
イラク戦後の流れ―再建プロジェクトが戦場にもたらしたもの―
非暴力で戦場を生き抜くということ(カーシム氏の場合)

この機会に、イラクが必要とする日本からの援助とは何か、イラクの自立支援について考えてみました。
ニュース14号 html版

10月18日 生田緑地で行われる多摩区民祭に出店してベッコウ飴つくって売りました。50円で大好評。

9日行動10月9日(水)10時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで稲田堤駅でアピール
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

9日行動9月9日(水)10時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで登戸駅でアピール
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。
ニュース14号 html版

9日行動8月9日(水)10時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで中野島駅でアピール
街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

たま九条の会学習・講演会 行ないました
7月18日(金)6時半開演
多摩市民館3階大会議室
資料代300円
憲法九条を壊す海外派兵恒久法が迫る
自衛隊がイラク、アフガンで掃蕩作戦も

講師:
千坂純さん
日本平和委員会事務局長

8月からの臨時国会で、政府・与党は自衛隊海外派兵恒久法の制定を狙っています。
●それができたら、自衛隊はどんな軍隊へと変貌するのか?●憲法九条はどうなるのか?●現実に日米軍事一体化はどこまでいっているか?●民主党議員も参加する「若手議員の会」とは?●航空自衛隊のイラクでの活動を違憲とした名古屋高裁判決の意味は?
「改憲」も「壊憲」も許さないために、私たちはどうしたらよいか、考えましょう。

9日行動7月9日(水)10時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで宿河原駅でアピール街角で各自黄色アピールに気づいたら、「ピース」と微笑み合いましょう。

ニュース13号 pdf版 html版

9日行動6月9日(水)10時から11時まで多摩川の河原で、午後5時から午後6時まで久地駅でアピール
街角で各自黄色アピールに気づいたら、
「ピース」と微笑み合いましょう。

5月23日(木)18時半 
5月3日憲法記念日ピースパレード実行委員会反省会 
@多摩市民館5階第1学習室

5月3日憲法記念日つどい&パレード
午後1時@三角公園 午後2時出発 午後3時半生田緑地到着
チラシ表 pdf版  チラシ裏 pdf版 
200人以上の人が集まり、にぎやかにパレードしました。
プログラム アピール


4月24日(木)18時半 
「5月3日憲法記念日ピースパレード実行委員会」 
@多摩市民館4階第5会議室

4月11日(金)18時半 
「5月3日憲法記念日ピースパレード実行委員会」 
@多摩市民館4階第6会議室

9日行動4月9日(水)10時から11時まで多摩川の河原で、11時半から12時半まで登戸駅で、アピール街角で各自黄色アピールに気づいたら、
「ピース」と微笑み合いましょう。

ニュース12号 pdf版 html版

3月27日(木)18時半
「5月3日憲法記念日ピースパレード実行委員会
@多摩市民館4階第6会議室」

3月12日(日)18時半「たま5・3憲法記念日実行委員会」
@多摩市民館4偕第6会議室

9日行動3月9日(日)
10時から11時まで多摩川の河原で、
11時半から12時半まで登戸駅で、
河原で凧揚げしました。

たま九条の会学習・講演会
2月24日(日)午後1時開場 1時半開始
会場:川崎YMCA(登戸駅より徒歩5分)

「憲法九条と私」
青木英幸さん(川崎YMCA館長/たま九条の会呼びかけ人)
中島光雄(向ヶ丘遊園の緑を守り市民にいこいの場を求める会/たま九条の会よびかけ人)
ほか参加者のみなさんと九条への思いを熱く語りました
チラシ pdf版

2月24日(日)17時半「たま5・3憲法記念日実行委員会(準備会)」@多摩市民館5偕第1学習室

9日行動2月9日(土)10時から11時まで多摩川の河原で、11時半から12時半まで登戸駅で、アピールしました。河原で大凧の凧揚げしました。




たま5.3憲法記念日実行委員会準備会
2月8日(金)午後6時半
多摩市民館5階第1学習室

ニュース号外 pdf版
ニュース11号 pdf版 

9日行動1月9日10時から11時まで多摩川の河原で、
11時半から12時半まで登戸駅で
正月です、河原で凧揚げしました

多摩区でも上映しました
12月10日(月)

映画日本の青空上映
多摩市民館大ホール
@午前10:30
A午後 2:00上映後大澤 豊監督のあいさつ
B午後 6:30上映前(6:30から10分間)
大澤 豊監督のあいさつ
前売り券大人・大学生1000円子ども800円
当 日券 大人・大学生1500円子ども800円
「日本の青空」上映・多摩区実行委員会
044(955)3885清水

9日行動12月9日10時から多摩川の河原で、
11時から登戸駅でアピールします。
街角で各自黄色アピール

11月23日稲田公園まつりで、またべっこうあめ売りました。とても好評です。だったんそば茶ほか、販売しました。

盛会のうちに終了しました。ご参加ありがとうございました。大勢の子どもたちの元気な和太鼓演奏、講演はとてもわかりやすく、より一層九条を守り、生かすことを支持する人々の輪を広げる必要を確認しました。合唱は合唱以上の合唱で、期待以上に素晴らしいコンサートでした。詳しくは次号ニュースでご報告します。
DVD作成しました。来られなかった方もぜひ、お申込ください。


11月16日午後6時20分 多摩市民館大ホール

プログラム

オープニング 和太鼓

第一部:記念講演 高橋哲哉さん
「いま、戦争に反対する―何がおこっているか、
どうすればよいのか」講演記録

第二部:コンサート(午後8 時開始予定)
「森は生きている」から「うさぎとリス」「森の夜は暗い」「十二月(じゅうにつき)の歌」「一瞬の今」
「雨の音楽」「告別」「花の歌」「ばらを植えよう」
「歩く歌」「希望の歌(フィンランディア)」
特別出演:佐山陽規(ミュージカル俳優)
青木美佐子(こんにゃく座)
音楽監督:佐山真知子(声楽家)ピアノ伴奏:山田美帆
11.16 たま平和を歌う大合唱団


9日行動11月9日10時から多摩川の河原でアピール
12時から登戸駅
各自で黄色アピールしましょう、
街角で黄色アピールに気づいたら、
「ピース」と微笑み合いましょう。

10月24日たま平和を歌う大合唱団第1回合唱練習
チラシ pdf版
10月20日
多摩区民祭に参加 べっ甲あめ、だったんそば茶、九条コーヒー、新しい憲法の話販売ほか、

ニュースNo.10 pdf版 html版
今後の練習についてのお知らせ 練習10月10日
たま平和を歌う大合唱団第1回合唱練習行ないました

9日行動10月9日10時から多摩川の河原でアピール
12時〜登戸駅前で音楽プログラム
街角で各自黄色アピール
ニュース号外 pdf版

9日行動9月9日9時〜登戸駅前でアピールします。
10時から多摩川の河原でアピールも

ニュース号外 pdf版

合唱団員募集チラシ pdf版 html版
ニュースNo.9 pdf版 html版

9日行動8月9日夏休みです、いつもの黄色グッズで、
各自いろんな場所でアピールしましょう。
九条Tシャツも活用しましょう。

9日行動7月9日(月)10時@多摩川の河原
小田急線に向かってアピールします。
アピールグッズが増えました
各自で黄色アピールしましょう、

ニュースNo.8 pdf版 html版

9日行動6月9日(土)11時@多摩川の河原
黄色グッズを身につけて
ピクニックしましょう、
バーベキュー歓迎です
たのしくわいわい集まって、
さりげなくなにげなく、九条堅持の意思表示をします。
共感する人、おにぎりやサンドイッチ持ってご一緒しましょう

チラシ pdf
九条の日
何か黄色いもの
を身につけて「九条を守る。戦争はしない。憲法前文の平和宣言はゆずれない」の意思表明をします。
名づけて9日行動
ひとりでもできます。ぜひ、ご賛同ください。町じゅうに、そして日本中に広げたい、黄色グッズを身につけた、ともだちのわ

5月3日(憲法記念日)
「生かそう憲法、守ろう九条」
5.3たま平和のつどい&パレード

午後1時 登戸第一公園(通称三角公園)で つどい、
そ して、終点の生田緑地でつどいました。
還暦の平和民主憲法を堅持する、
という私たちの意思表示を形にして、
たのしく、わいわい、登戸・遊園エリアを歩きました
沿道の人たち、共感する人も、応援する人も、
教科書検定に疑問を感じる人も、
国民投票法案ってどうなのよ、と思っている人も、
一緒に約200名が参加しました
チラシ pdf版 朝日新聞5月8日声  パレードの写真集
ニュースNo.7 pdf版
チラシ word版 pdf版
4月20日(金)
開場午後6時 開演午後6時半〜
 多摩市民館3階 大会議室
第1部 朗読劇「それぞれの戦争2006(前半)」
黒沢種次郎さん、保坂栄さん、坂本昭二郎さん
朗読「日本国憲法・前文・第九条」
井上ひさしの「子どもにつたえる日本国憲法」今野鶏三さん

第2部 新聞は憲法を捨てても良いのか
安倍政権はなぜ憲法改正を急ぐのか
講師:丸山重威さん
講演記録 word pdf


チラシ




たま九条の会共催
著書「検証・憲法九条の誕生」500円販売

ニュース No.6 pdf版

憲法9条改正で日本と世界は平和になるのか Part 2
チラシ 報告
講師:渡辺治さん(一橋大学教授)
11月17日(金)夜
多摩市民館大会議室

ニュース No.5 pdf版
たま九条の会・学習会
「憲法9条と日中関係」
チラシ
講演記録
講師: 姫田光義(中央大学教授・中国近代史)
日時: 2006年9月30日(土) 6時開場@中野島会館

2006年6月2日金曜午後6時半より
多摩市民館大ホールで
「たま九条の会」の発足のつどいを開催しました。
ビデオ、DVDあります。
ニュースNo.4pdf版)できました
たま九条の会では仲間を募集しています。
賛同申し込みいただいた方には、
勉強会のご案内をしています。
カンパご協力をお願いいたします。

これまでの活動です。ご覧ください。
News No.7(2007年4月1日) pdf版
News No.6 (2007年1月12日)pdf版
News No.5(10月30日)pdf版
News No.4(6月26日)pdf版
News No.3(3月23日)pdf版
News号外(11月20日)pdf版
News No.2(10月4日)pdf版
News No. 1(8月17日)pdf版
憲法条文全文
(前文第2段落)
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

第2章 戦争の放棄

〔戦争の放棄と戦力及び交戦権の否認〕
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。