千葉市稲毛区にある「市立千葉高校」全面改築工事の記録。

幕張仮校舎と跡地再開発の概要(3ページ目)

■幕張仮校舎跡地の現状

2ページ目で述べたとおり、幕張仮校舎跡(旧県立幕張東高校校舎)は今後利用する学校が無いことや再開発が予定されていることから現在閉鎖されている。ここでは閉鎖後の跡地の状況とその変化についてお伝えする。また、再開発の進捗による変化についても順次お伝えしていく予定である。

クリックすると拡大します

閉鎖された校舎
(2009年7月19日撮影)


2008年10月の閉鎖から9ヶ月ほどが経過した校舎。校門から先は手入れがなされなくなったため、雑草が伸び放題となっている。

クリックすると拡大します

モデルルーム
(2009年7月19日撮影)


幕張仮校舎跡地は千葉県企業庁が管理している。工事の開始まで土地の貸し出しを行っているようで、現在はグラウンドの部分に隣接する幕張ベイタウンの新築マンション(パティオス19番街・アクアテラス)のモデルルームが設置されている。なお、余談であるがこのマンション広告の地図では所在地が「市立千葉商業高校跡地」などとデタラメな校名が書かれており、不動産業としての見識を疑いたくなってしまう。

←2ページ目へ戻る