千葉市稲毛区にある「市立千葉高校」全面改築工事の記録。

着工前(2005年3月以前)

■着工前の校地

(C)国土交通省 「国土情報ウェブマッピングシステム」カラー空中写真(昭和63年撮影)を加工

市立千葉高校は下総台地特有の「谷津」と呼ばれる谷地形と台地面の境目に位置している。上の写真で赤い線に囲まれた部分が校地であり、教室が入る校舎は全て台地面(上段)に建てられている。また、グラウンドは敷地面積の関係上分割せざるを得なかったため、校舎東側の小型グラウンド(以下、上グラウンド)と南側の大型グラウンド(以下、下グラウンド)と2つ設置されている。また、建設時の経緯から上グラウンドと隣接する市立小仲台中学校のグラウンドは境界が曖昧で、時折相互に貸し借りをすることもあった。校地の左をS字を描きながらかすめていくのがJR稲毛駅方面へ向かう道路である。この道路は稲毛区北部に京成電鉄が分譲した住宅団地「京成団地」と稲毛駅を結ぶ主要なルートの1つで、幅が5メートルほどしかない場所があるにもかかわらず朝夕のラッシュ時には通常サイズの大型バスが数分間隔で行きかうというにわかに信じがたい光景が見られる。この道路と校舎正面玄関とは「市立坂」と通称される急坂で結ばれていた。

A:卓球場
B:体育館
C:記念館(創立10周年記念で建設):1F柔道場、2F剣道場、3F小講堂、4F合宿施設
D:本館:普通教室・特別教室
E:別館:特別教室(図書室と芸術関係の教室)
F:第2別館(この写真が撮影されたときにはまだ存在していない):コンピュータ室
G:左下から弓道場、プール、テニスコート

以下、工事着工前の校内の写真をご覧頂きたい。なお、これらの写真は全て筆者が在学中に撮影したものであることを最初にお断りしておく。

■校内写真

クリックすると拡大します

下グラウンドの外周道路から眺めた市立千葉高校旧校舎全景。左端が記念館、中央から右にかけて台地上に広がるのが主に普通教室が入る本館。
ちなみに、この下グラウンドは谷底に位置するため水はけが悪く、雨の後しばらく湿地のような状態になることもあった。写真は晴天時の撮影だが、画面下方のコンクリートからは多量の湧水が見られる。

2005年3月27日撮影

クリックすると拡大します

下グラウンド端の門。改築後はここから校舎へ向かう坂道が始まる。

2005年3月27日撮影

クリックすると拡大します

稲毛駅へ向かうバスが通る道路と「市立坂」の交点。ここから校舎までは非常に急な坂で走って降りてきた生徒と自転車・自動車の衝突事故が絶えなかった。改築の際この付近は大規模に盛土されたため、この写真を撮影した当時の面影は現在全く残っていない。

2005年3月27日撮影

クリックすると拡大します

記念館と本館の間にはこのような細い道があり、稲毛駅から来た生徒はここを通って校舎裏の昇降口へ向かった。始業時間ギリギリに駆け込んでくる生徒には「最後の試練」であったはずだ。ちなみに、改築前の市立千葉高校の敷地は一般の人が自由に通り抜けられる扱いになっており、この道は所有者のはっきりしないいわゆる「赤道(あかみち)」であった。

2004年9月10日撮影

クリックすると拡大します

市立坂から下グラウンドへ下りる階段。かなりの高低差があることがわかる。コンクリートに幾たびも補修した跡があるが、これは地滑りの兆候だったのだろうか。

2004年1月12日撮影

クリックすると拡大します

市立千葉高校のシンボル正面玄関とクスノキ。あまりに大きな木であるため正面から全体を撮影するのは不可能だった。

2004年1月12日撮影

クリックすると拡大します

正面玄関とクスノキを別角度から。

2004年1月12日撮影

クリックすると拡大します

改築に伴い幕張仮校舎へ引っ越す直前の2005年3月4日は季節はずれの雪となった。旧校舎との別れを惜しむかのような天候。

2005年3月4日撮影

クリックすると拡大します

校舎裏手の昇降口(正面のドア)と自転車置き場。自転車置き場は校舎裏手の全長に渡っており、その日の予定によって止める場所を変えることもできた。

2005年3月27日撮影

クリックすると拡大します

上の写真の裏を向いたところ。正面のカマボコ型の屋根の建物が体育館、その右が部室。

2005年3月27日撮影

クリックすると拡大します

校舎内廊下。もともと狭いスペースにロッカーを設置したためさらに狭くなっている。ちなみに教室写真も無いわけではないが、顔がわかる状態の人物や私物が多数入ってしまっているためここでの公開は見送ることをご了承願いたい。

2005年2月7日撮影

クリックすると拡大します

校地への入口は下グラウンド・「市立坂」・校舎裏手2箇所のほか、このように別館前の外周道路から細い道路が延びており、正面玄関前と弓道場の前に出ることができた。改築後の現在は造成によりこの先は行き止まりになっており、この道路も使われていない。

2005年3月27日撮影